また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234484 全員に公開 雪山ハイキング 石鎚山

石鎚山〜ほのぼのたまちゃんとの出会い🐾〜

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月22日(土) ~ 2020年02月23日(日)
メンバー
 nekosuke(SL)
 itousagi(記録)
, その他メンバー1人
天候1日目 風雨や霧☂ 2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等、
往路: 小倉〜松山フェリー
復路: 八幡浜〜別府フェリー・・大分道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
51分
休憩
2時間7分
合計
2時間58分
S石鎚ロープウェイ前バス停08:3208:57山頂成就駅11:0411:30成就社
2日目
山行
3時間38分
休憩
2時間42分
合計
6時間20分
成就社06:3406:41八丁坂06:49八丁のコル07:37前社が森07:4808:08夜明峠08:0908:20一ノ鎖(下)08:2908:39二の鎖下08:5309:01二ノ森・面河渓方面分岐09:0609:11三ノ鎖(下)09:1409:19石鎚山・弥山11:0411:09三ノ鎖(下)11:1211:14二ノ森・面河渓方面分岐11:20二の鎖下11:2211:29一ノ鎖(下)11:3011:39夜明峠11:4311:54前社が森11:5712:32八丁のコル12:3312:44八丁坂12:54成就社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雨天の翌日だったせいか、二の鎖を過ぎた巻き道は、アイスバーンとなるので、慎重に通過しましょう。
また、巻き道の鉄製のあみ模様の階段は、アイゼン爪が引っ掛かりやすいです。一歩一歩ゆっくり、転滑落にご注意を⚠︎
弥山頂上〜天狗岳までは、やせ尾根なので、ロープ+コンティニュアスで確保して歩きました。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット ピッケル 12本爪アイゼン ハーネス 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 行動食 非常食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ
共同装備 ツェルト ロープ ガス ガス缶 コッフェル

写真

おはようございます!初日は、風雨でした☂
2020年02月22日 08:58撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!初日は、風雨でした☂
1
駅で待機中。数か所にストーンアートがありました。
2020年02月22日 09:08撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅で待機中。数か所にストーンアートがありました。
午後からも晴れ間はなく、こちらでお世話になりました。
2020年02月22日 11:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後からも晴れ間はなく、こちらでお世話になりました。
看板ネコのたまちゃん💕
2020年02月22日 11:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板ネコのたまちゃん💕
8
強引なお出迎え💦
2020年02月22日 20:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強引なお出迎え💦
11
たまちゃんも、雨で退屈してました・・。
2020年02月22日 15:46撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまちゃんも、雨で退屈してました・・。
8
空いた時間を利用し、ロープワーク。
2020年02月22日 12:00撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空いた時間を利用し、ロープワーク。
3
ボウラインノットではない。スリングを使わない、自然物に直接結びつける場合の固定&回収方法。
2020年02月22日 12:01撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボウラインノットではない。スリングを使わない、自然物に直接結びつける場合の固定&回収方法。
3
引き上げシステムなどの復習。
2020年02月22日 12:47撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き上げシステムなどの復習。
3
夕方にはようやく晴れましたが、時間も遅かったので、散策しました。
2020年02月22日 15:33撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方にはようやく晴れましたが、時間も遅かったので、散策しました。
1
たまも遠くには、行きません。
2020年02月22日 15:53撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまも遠くには、行きません。
5
二日目のスタートです。
2020年02月23日 06:37撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目のスタートです。
1
慎重に通過します。
2020年02月23日 07:39撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慎重に通過します。
1
夜明峠では、ガスっていましたが、
2020年02月23日 08:07撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明峠では、ガスっていましたが、
1
雲が吹き飛びました💨💨
2020年02月23日 09:10撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が吹き飛びました💨💨
4
念願のスカイブルー😊
2020年02月23日 09:11撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願のスカイブルー😊
5
振り返ってみる。剣山方面かな?
2020年02月23日 09:19撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみる。剣山方面かな?
1
この桟道がスリル💦
2020年02月23日 09:24撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この桟道がスリル💦
4
弥山山頂から天狗岳。雪は少ないけど慎重にね💦
2020年02月23日 09:31撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂から天狗岳。雪は少ないけど慎重にね💦
7
どうにかこうにか天狗岳👺 爽快でした〜☆
2020年02月23日 10:24撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか天狗岳👺 爽快でした〜☆
9
南尖鋒と東方面
2020年02月23日 10:25撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尖鋒と東方面
2
天狗岳からの帰路
2020年02月23日 10:30撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳からの帰路
1
帰りもやせ尾根は慎重に。
2020年02月23日 10:35撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもやせ尾根は慎重に。
2
山頂に戻る鎖場
2020年02月23日 10:48撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻る鎖場
2
名残惜しいけど、ありがとうございました!
2020年02月23日 10:59撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、ありがとうございました!
3
瓶ヶ森方面。
2020年02月23日 11:00撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森方面。
1
西日本最高峰🗻何度も撮影しました☆
2020年02月23日 11:01撮影 by FinePix XP130 XP131 XP135, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西日本最高峰🗻何度も撮影しました☆
3

感想/記録

雪の石鎚山は、2017年以来の2度目です。標高は2000m以下ですが、瀬戸内海側からの湿った空気を強く受けるためか、また、前日の降雨によるためか、雪はシャーベットのように、水を多く含んでいました。しかしながら、雪不足と言われるように、ラッセルするほど積雪はありません。二の鎖を過ぎた巻き道は、アイスバーン化し、一歩間違えれば滑落するであろう。この場で引き返そうかと、ぐずぐず戸惑いました。そんな自分の様子に気づいてもらった後続者のおかげで、今シーズン初登場のピッケルを突き刺し、アイゼンの前爪を効かせ、何事もなく通過しました。
弥山山頂〜天狗岳は、ロープ+コンテ使用で進みました。久々の高度感たっぷりで、アドレナリンが全開しましたが、愛くるしいたまちゃんに思いを馳せながら・・・最後は、爽快でした😊
結果として、標高は関係なく、所々油断できない石鎚山だなぁと、肝に銘じた一日でした。
今度こそは、東稜〜南尖鋒に挑戦です!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ