また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234874 全員に公開 雪山ハイキング 白山

取立山、鉢伏山、大長山 ピストン

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り後快晴 -3~8℃。11時以降は0度以上。風速は山頂で7m/s程度。他はほぼ無風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は10台程度駐車可能
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間58分
休憩
51分
合計
10時間49分
Sスタート地点06:1807:26取立山夏期駐車場08:37取立山09:31板谷の頭(P1383)10:32鉢伏山10:3611:38大長山12:1013:36鉢伏山13:3914:50板谷の頭(P1383)15:31取立山15:4316:24取立山夏期駐車場17:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
前日、ワタさんはスキー、自分はボルダリング。そのため、ワタさんは朝一から大ヨレ、自分は小ヨレ・・・。
コース状況/
危険箇所等
大長山への直登尾根は雪崩れや滑落の可能性が十分にある急登。今日は一部でクラストあり。
自分はスノーシューで登頂したが、12本爪アイゼンがあった方が間違いなく安全。表面のクラストの下は柔らかい雪の場所もあるため、アイゼンが効かないケースも考慮するとピッケルもあればより安全。
それ以外は危険箇所無しだが、トレースが薄い箇所では踏み抜くあるため、スノーシューはあった方がよい。特に大長山を巻いて北東の尾根から登頂、下山する場合は、パウダースノーのためスノーシュー必須。烏岳へ続く尾根も同様。
11時以降、急激に気温が上昇し、雪が緩くなっていき、下山時には雪腐り状態。
大長山へ直登するならば、できるだけ早い時間に登頂、下山した方が安全。
また、取立山から見える白山も素晴らしいが、大長山からの白山や360度の展望はその数倍美しい。烏岳への尾根も素晴らしく美しい尾根。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(ジオラインLW2枚→終始着用) ミレーメッシュシャツ(ドライナメッシュシャツ) ウィックロン長袖 ズボン(モンベル マウンテンガイドパンツ中厚手) 靴下 手袋( テムレス防寒予備含め2セット インナーウール) 防寒着(化繊の上) ハードシェル上下 靴はモンベルアルパイン3000 ザック(グラナイトギア クラウン38) 非常食 昼食(パン2個) 水0.5L モンベル水筒0.5L(お湯) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ(レッドレンザーMH5) 予備電池 GPS(ガーミンMAP64Sとe-trex30x) 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 ツェルト(EMシェルター) スマホ トレッキングポール(シナノ フォールダーフリー115) カメラ モンベル12本爪アイゼン ゲーター バラクラバ 帽子 スノーシュー

写真

取立山登山口の駐車場の様子。駐車場から雪ありますが、ノーマルタイヤでも問題ない程度です。
今日はちょっと長いので、少しだけ早めに出発です。
2020年02月24日 06:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取立山登山口の駐車場の様子。駐車場から雪ありますが、ノーマルタイヤでも問題ない程度です。
今日はちょっと長いので、少しだけ早めに出発です。
1
林道も雪あります。
ここはチェーンアイゼンで途中まで行きましたが、トレースの凸凹などで微妙に歩きにくいので、スノーシューに履き替えます。
2020年02月24日 06:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も雪あります。
ここはチェーンアイゼンで途中まで行きましたが、トレースの凸凹などで微妙に歩きにくいので、スノーシューに履き替えます。
朝一は高曇り。
2020年02月24日 08:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝一は高曇り。
1
取立山へのウイニングロード。
2020年02月24日 08:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取立山へのウイニングロード。
1
賑わってました。
ワタさんは、前日スキーにより朝一から大ヨレ。
つぼ足の年配夫婦にも追いつけないほど(^^;)
これはかなりやばい・・・。早期撤退せざる得ないかも・・・。
2020年02月24日 08:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わってました。
ワタさんは、前日スキーにより朝一から大ヨレ。
つぼ足の年配夫婦にも追いつけないほど(^^;)
これはかなりやばい・・・。早期撤退せざる得ないかも・・・。
2
ガスが晴れてきて、白山ドーン!!
2020年02月24日 08:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて、白山ドーン!!
1
取立山を振り返る
2020年02月24日 08:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取立山を振り返る
1
ガスが完全に抜けた!!白山クリアに見える!!
2020年02月24日 09:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが完全に抜けた!!白山クリアに見える!!
2
経ヶ岳らしい。
こちらも検討しましたが、雪がゆるんでいるだろうから経ヶ岳はやめて安全パイで今日のコースを選択しました。
2020年02月24日 09:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳らしい。
こちらも検討しましたが、雪がゆるんでいるだろうから経ヶ岳はやめて安全パイで今日のコースを選択しました。
1
目的の大長山(オオチョウサンと読むらしい)はあの山のさらに向こう側です。
2020年02月24日 09:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目的の大長山(オオチョウサンと読むらしい)はあの山のさらに向こう側です。
1
標高を上げると霧氷が増えてきます。
2020年02月24日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると霧氷が増えてきます。
1
やっと大長山が見えました。
中央の細い尾根が往路で通った直登コースでアイゼン、ピッケルコースです。
左の尾根が復路で通った巻き道でスノーシューです。
復路では、直登コースの尾根の左側の谷も下り、コースに合流しましたが、雪に穴が空いており川が流れていて危険なので落ちないように!!
ちなみに・・・、形状から、この谷は間違いなく雪崩れの走路ですね。
2020年02月24日 10:32撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと大長山が見えました。
中央の細い尾根が往路で通った直登コースでアイゼン、ピッケルコースです。
左の尾根が復路で通った巻き道でスノーシューです。
復路では、直登コースの尾根の左側の谷も下り、コースに合流しましたが、雪に穴が空いており川が流れていて危険なので落ちないように!!
ちなみに・・・、形状から、この谷は間違いなく雪崩れの走路ですね。
2
これは・・・・、多分、鉢伏山山頂です。
経ヶ岳バック!!
2020年02月24日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは・・・・、多分、鉢伏山山頂です。
経ヶ岳バック!!
2
白山バック!!
2020年02月24日 10:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山バック!!
3
美しい稜線
2020年02月24日 10:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線
2
贅沢だ!!
2020年02月24日 10:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
贅沢だ!!
3
言うことありません
2020年02月24日 11:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言うことありません
1
大長山への最後の登りは、雪崩や滑落の可能性が十分にある急登!!。ワンミスでオサラバレベルです。
スノーシューの登ったが、本来ならば12本爪アイゼン必須だろう。ピッケルもあった方が良いレベル。雪が緩んでいる場合は、アイゼン効かず、ピッケル無いとリスク高いです。今日は11時には0℃で日差しも強かったのでどんどん緩んでいきます。
2020年02月24日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山への最後の登りは、雪崩や滑落の可能性が十分にある急登!!。ワンミスでオサラバレベルです。
スノーシューの登ったが、本来ならば12本爪アイゼン必須だろう。ピッケルもあった方が良いレベル。雪が緩んでいる場合は、アイゼン効かず、ピッケル無いとリスク高いです。今日は11時には0℃で日差しも強かったのでどんどん緩んでいきます。
2
ワタサンにアイゼン装着を告げて先に登頂を目指す
2020年02月24日 11:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタサンにアイゼン装着を告げて先に登頂を目指す
2
大長山山頂!!
2020年02月24日 11:41撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大長山山頂!!
2
ちょっと休んでワタサンが心配になり、迎えに行きます。
2020年02月24日 11:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休んでワタサンが心配になり、迎えに行きます。
1
2人で登頂!!
2020年02月24日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2人で登頂!!
2
360度の絶景です
2020年02月24日 12:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の絶景です
3
経ヶ岳!!
2020年02月24日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳!!
2
白山!!
2000m以下とは思えない素晴らしい長めです。
2020年02月24日 12:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山!!
2000m以下とは思えない素晴らしい長めです。
3
山頂からは、ワタさんはデポしたスノーシュー回収のためピストン。自分は、北側の尾根を巻いて下ります。
2020年02月24日 12:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは、ワタさんはデポしたスノーシュー回収のためピストン。自分は、北側の尾根を巻いて下ります。
1
この尾根がノートレースの檄パウダースノー!!
2020年02月24日 12:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根がノートレースの檄パウダースノー!!
3
素晴らしい景色をバックに、パウダースノーの斜面を滑り落ちていきます。
2020年02月24日 12:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色をバックに、パウダースノーの斜面を滑り落ちていきます。
1
最高です。
2020年02月24日 12:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高です。
復路では、烏岳へ繋がる美しい尾根に立ち寄りました。
2020年02月24日 13:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路では、烏岳へ繋がる美しい尾根に立ち寄りました。
2
ここはノートレース、パウダースノーのヘブンロードです。
2020年02月24日 13:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはノートレース、パウダースノーのヘブンロードです。
2
言うこと無し!!
2020年02月24日 13:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言うこと無し!!
1
まさにヘブンロード!!
2020年02月24日 13:39撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにヘブンロード!!
1
美しい雪と風の造形美!!
2020年02月24日 13:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪と風の造形美!!
1
この尾根、素晴らしいでしょ。
写真の先のピークまで行きました。
烏岳はその先の下ったところですが、少しナイフリッジを通過する必要があり、リスクを負ってまで下ることもないだろうということでやめました。
2020年02月24日 13:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根、素晴らしいでしょ。
写真の先のピークまで行きました。
烏岳はその先の下ったところですが、少しナイフリッジを通過する必要があり、リスクを負ってまで下ることもないだろうということでやめました。
2
少し遅くなりましたが、本当に大満足の一日でした。
おしまい!!
2020年02月24日 17:05撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅くなりましたが、本当に大満足の一日でした。
おしまい!!
撮影機材:

感想/記録

このコース、本当に素晴らしい絶景です。
取立山でおしまいは、もったいなさ過ぎます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:413人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ