また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2249769 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

カクレグラ、タイジョウからイブネへ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
 higasa(CL)
 mayutsubo(気象)
 sumire888(食事)
, その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲津畑から林道を進み、中部電力の巡視路から入る。わかりにくい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間36分
休憩
1時間12分
合計
10時間48分
Sスタート地点06:1207:40747P(水干の平)08:24カクレグラ08:3910:32タイジョウ10:5111:25雨乞・北1084P11:2611:47タイジョウ分岐12:0412:15佐目峠12:33イブネ12:3512:49イブネ北端12:5213:44イブネ北端13:4613:51イブネ14:02佐目峠14:27タイジョウ分岐14:3114:36杉峠の頭14:3714:45杉峠14:49杉峠、西避難小屋15:36蓮如上人旧跡15:4315:53ツルベ谷出合16:06甲津畑、避難小屋16:33杉谷善住坊のかくれ岩16:3416:51岩ケ谷林道起点17:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
初めは渡渉。
倒木が多い整備されていない道がしばらく続く。
初めての人だとわかりづらい。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

ガードレールの所から急降下しました。倒木が多く歩きにくい。
2020年03月07日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールの所から急降下しました。倒木が多く歩きにくい。
2
倒木が多く分かりにくい道をさっさと進むhigasaさん。
2020年03月07日 06:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が多く分かりにくい道をさっさと進むhigasaさん。
2
いきなり渡渉。どこが渡りやすいか考える。
2020年03月07日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり渡渉。どこが渡りやすいか考える。
3
女性二人は渡渉が苦手。少し靴を濡らして渡る。
2020年03月07日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性二人は渡渉が苦手。少し靴を濡らして渡る。
4
何とか渡る。
2020年03月07日 06:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか渡る。
2
橋があり、ほっとする。
2020年03月07日 06:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋があり、ほっとする。
2
この看板の所を登る。
2020年03月07日 06:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の所を登る。
1
かなりの急登
2020年03月07日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登
3
鉄塔に着くとほっとする。間違ってなかった!
2020年03月07日 07:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に着くとほっとする。間違ってなかった!
1
中部電力の巡視路の看板がある。
2020年03月07日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中部電力の巡視路の看板がある。
1
雪が出てくる。
2020年03月07日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出てくる。
3
ヤマトは雪を食べる。
2020年03月07日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトは雪を食べる。
4
イワウチワの葉かな。春にはたくさん咲きそう。
2020年03月07日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワの葉かな。春にはたくさん咲きそう。
1
やっとカクレグラに着く。
2020年03月07日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとカクレグラに着く。
2
一休み。
2020年03月07日 08:23撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一休み。
4
エサをねだるヤマト
2020年03月07日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサをねだるヤマト
5
こっちにも!
2020年03月07日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちにも!
5
あそこまで行くらしい。
2020年03月07日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで行くらしい。
時々展望がいい。
2020年03月07日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々展望がいい。
4
氷を撮る。
2020年03月07日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷を撮る。
雪の中を歩くのは楽しい!
2020年03月07日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中を歩くのは楽しい!
3
痩せ尾根
2020年03月07日 09:51撮影 by 808SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根
2
時々こんな看板がある。
2020年03月07日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々こんな看板がある。
木の間から綿向山が見える。
2020年03月07日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間から綿向山が見える。
1
急な登り
2020年03月07日 10:09撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な登り
2
歩きにくい登り
2020年03月07日 10:20撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きにくい登り
1
タイジョウに着く。
2020年03月07日 10:33撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイジョウに着く。
6
福井から来たsumire888さんのお土産の鯖寿司。
2020年03月07日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福井から来たsumire888さんのお土産の鯖寿司。
2
青空をバックに。
2020年03月07日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに。
8
美しい雪面
2020年03月07日 11:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい雪面
2
のんびり歩く。
2020年03月07日 11:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり歩く。
2
ヤマトも歩く。
2020年03月07日 11:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトも歩く。
4
杉峠との分岐。ここまで来ると、少し人の気配がする。
2020年03月07日 11:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠との分岐。ここまで来ると、少し人の気配がする。
3
こっちかな?
2020年03月07日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちかな?
2
鎌ヶ岳が顔を覗かせる。
2020年03月07日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳が顔を覗かせる。
1
下に佐目峠、その先がイブネ
2020年03月07日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に佐目峠、その先がイブネ
5
佐目峠でsumire888さんのスマホで写真を撮ろうとするがうまく撮れない。
2020年03月07日 12:13撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐目峠でsumire888さんのスマホで写真を撮ろうとするがうまく撮れない。
3
higasaさんに撮ってもらう。
2020年03月07日 12:15撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
higasaさんに撮ってもらう。
3
イブネに向かう。
2020年03月07日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネに向かう。
イブネは見晴らしがいい。御在所岳
2020年03月07日 12:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネは見晴らしがいい。御在所岳
6
イブネを歩く。
2020年03月07日 12:33撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネを歩く。
4
御在所岳と鎌ヶ岳
2020年03月07日 12:34撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳と鎌ヶ岳
3
ヤマトとツーショット
2020年03月07日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトとツーショット
7
ヤマトもちょっとお疲れかな。
2020年03月07日 12:44撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマトもちょっとお疲れかな。
7
クラシ方面に向かう。
2020年03月07日 12:56撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラシ方面に向かう。
3
わかりにくい標識
2020年03月07日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくい標識
2
銚子ヶ口に向かうが痩せ尾根の急な下り。疲れているので銚子ヶ口に行くのは止めて杉峠から下ることにして引き返す。
2020年03月07日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子ヶ口に向かうが痩せ尾根の急な下り。疲れているので銚子ヶ口に行くのは止めて杉峠から下ることにして引き返す。
1
ちょっと雪庇
2020年03月07日 13:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと雪庇
4
イブネから杉峠に向かう。
2020年03月07日 14:41撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネから杉峠に向かう。
3
昔は2本の杉が立っていたが、今では枯れた杉が1本だけ。
2020年03月07日 14:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔は2本の杉が立っていたが、今では枯れた杉が1本だけ。
3
喉が渇いて水を飲むヤマト
2020年03月07日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喉が渇いて水を飲むヤマト
1
一反ぼうそうの木
2020年03月07日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一反ぼうそうの木
2
凍ったら怖そうな木の橋
2020年03月07日 15:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ったら怖そうな木の橋
3
小屋の中
2020年03月07日 15:37撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中
登山口に戻ってきました。あの川を渡渉した。
2020年03月07日 16:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました。あの川を渡渉した。
1
ここから下りました。
2020年03月07日 16:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから下りました。
1
ここを下りました。
2020年03月07日 17:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りました。
2

感想/記録
by higasa

久しぶりにカクレグラからタイジョウの稜線を歩いてきました。
遠方から鈴鹿の山登りに来られるお友達とご一緒なので最初はお花楽しみながらメジャーな山にでもと思っていましたが、二転三転した結果この地味な稜線歩きとなりました。
カクレグラまで順調に進みその先は少ないながらも雪が付いた細くなったり広くなったりする稜線を先行する単独の方であろうトレースを追いながらタイジョウに到着。
お天気は下り坂と聞いていましたが、このタイジョウ当たりでは雲一つない紺碧の空に誰もいない静かな景色を楽しむことが出来ました。
タイジョウからは細く佐目子谷側がガレているアップダウンの稜線に足元を気を付けながら佐目峠の分岐に到着。雨乞岳の圧倒的な山姿をバックに、イブネ、クラシ、銚子と平らな大地を散策してきました。
お昼を過ぎたら天気が悪くなるかとも思っていましたが下山するまで本当にいいお天気で、久しぶりのアップダウンな縦走と結構な距離を歩いたおかげで少し疲れましたが、mayutsuboさん、sumire888さんと楽しく明るく鈴鹿の地味な稜線歩きができました。ありがとうございました!

感想/記録

3月7日は毎年参加している那智山青岸渡寺の熊野修験の奥駈の予定だった。
だが、コロナの影響で中止になった。
そこで参加予定だった福井のsumire888さん、津のhigasaさんと鈴鹿の山に登ることにした。
鈴鹿の山に精通しているhigasaさんがいくつかコースを考えてくれた中で私とsumire888さんが興味を持ったのはカクレグラからタイジョウ、イブネに登って銚子ヶ口まで行き、紅葉尾まで縦走するというロングコース。

奥永源寺の道の駅で私とsumire888さんは車中泊。
当日3時に起きたというhigasaさんと5時に待ち合わせて、sumire888さんの車を下山予定の神崎橋に置き、甲津畑に向かう。
いつものhigasaさんの相棒のヤマトも一緒だ。

登山口は知っている人でないとわからないだろう中部電力の巡視路の入り口。
倒木の多い歩きにくい急な斜面を下ると・・・
川がある。
私もsumire888さんも渡渉が苦手だが、ここを渡らないと進めない。
実はヤマトも渡渉が苦手だった。

カクレグラに近づくと雪の上に一人のトレースがついていた。
こんなところに来る人がいたことに驚く。

カクレグラ、タイジョウと雪の上を進む。
以前から興味があった場所だ。
取り立てて特徴はないが、のんびりしたいい雰囲気の場所だった。

イブネと杉峠との分岐に来るとトレースが多くなる。
出会う人も数人いた。

イブネからは御在所岳、鎌ヶ岳、雨乞岳がよく見える。
遠くに白山も見える。
予想以上に晴れ渡った。

銚子ヶ口に向かうが急な痩せ尾根の下りに難儀する。
そこでhigasaさんからこのまま銚子ヶ口に向かうか、イブネに戻って杉峠から甲津畑に下るかどちらにしようかと提案された。
疲れていたので、難度の高いコースは危険と感じて無難な杉峠からの道に変更することにした。

杉峠からの道はヤマトも勝手知ったる道。
どんどん進んでは我々を待ってくれたり、戻って来たりする。

無事止めてあった車に戻った。
10時間以上のハードな山歩きになり、奥駈以上の修行になった。

案内役のhigasaさん、鯖寿司にクッキーにと食料担当のsumire888さん、先達のヤマト。
歩くのが遅く皆さんの足を引っ張る私だったが、一番の大役の晴れ担当を無事に終えられてほっとした。(笑)

青空に感謝!!!

感想/記録

一人では到底行けそうにない鈴鹿のお山縦走のお話に、ワクワクドキドキ😍💓 
地図にてルート確認、山行記録から12時間コースに一抹の不安。
気になっていたお天気も、晴れ女さんのおかげで青空になり、気持ちよくスタート。
頼もしいガイドdogの先導に快調。
積雪あり、ハイテンション。
昨年登った綿向山が近くに見えて、更にヒートアップ?カクレグラの展望にウキウキ😃🎵
タイジョウの雪面での気持ち良さに食も進む。
イブネを目にした時の感動?
苔むした広々山頂は、犬のように走り回りたい衝動にかられた。
正面には御在所山の大きな山容が迎えてくれた。
そして、真っ白の白いお山、白山がバッチリ見えた。最高に素晴らしいロケーション🗻
幸せを感じた🎵
ここへ連れてきて下さったhigasaさんに感謝です🎵
そして、お天気にして下さったmayutsuboさんに感謝です🎵
ありがとうございました(*^^*)??
あ、忘れちゃいけないわ、ガイドのヤマト君にも勿論、感謝です。 とても癒されました。
意外と近くて奥が深い鈴鹿のお山、
ますます登りたくなりました(*^^*)
本当にありがとうございました🎵





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:425人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 3130
2020/3/10 20:17
 気象
気象…なんのこっちゃって思ってましたが要は金魚の糞だったってことですね(笑)
無事大役果たせてなによりです。
山で食べる鱒ずしは食が進みそうですね。
私は雪山基本パンばかりですがぼちぼち助六寿司持ってこうかと思いました。

この山域に精通されてるhigasaさんがご一緒で安心して急な倒木の斜面、渡渉、苦手なトラバースとこなせたようでなによりです。
それにしても稜線出てからがちょっとした庭園のようで楽しそうな場所ですね。

ヤマト…甲斐甲斐しいパートナー、山はなんとなく柴犬がしっくりきます。
日光澤温泉また行きたくなりました
登録日: 2013/5/29
投稿数: 1130
2020/3/11 12:51
 Re: 気象
tomhigさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

金魚の糞じゃありませんよ!
私は真ん中歩きましたから。
higasaさんは私が遅れると待ってくれて、sumire888さんは後ろでザックに引っかかった枝を払ってくれてと、介護登山です。(笑)

で、鱒寿司は富山、福井は鯖寿司ですよ!(笑)
何種類かある鯖寿司の中からグルメなsumire888さんのお孫さん御用達の鯖寿司です。
もし、福井方面に行かれたら是非!

イブネは最近人気の場所で、テント泊する人もいます。
今回も翌日は雨予報なのにテントが張ってありました。

ヤマトはまったく吠えない賢い犬です。
今回もやっと一鳴きしただけでした。
我々のおしゃべりに口をはさむ余地がなかったのかな?
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2990
2020/3/11 14:36
 mayutsuboさん こんにちは!
引続き難易度の高いコースになりましたね。
山荒らしのmayutsuboさんも相当お疲れのご様子・・・?
イブネからの鈴鹿連山の展望はさぞお気に召したことでしょう。
チャンスがないと行けなさそうなコースでしたね。
おつかれさまでした
登録日: 2013/5/29
投稿数: 1130
2020/3/11 17:56
 Re: mayutsuboさん こんにちは!
s_fujiwaraさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

山荒らしだなんて・・・(笑)
ロングコースなのでペースが速かったです。
杉峠から帰ることになったら安心してずっとsumire888さんとおしゃべりしながら歩きました。

カクレグラ、タイジョウには前々から興味がありましたが、自分一人では不安なので行かれて良かったです。
イブネからは先日伊吹山からは見えなかった白山が見られて嬉しかったです。
いつかここでテント泊したいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ