また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2252202 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

【県境縦走】山梨・神奈川(山伏峠〜城ヶ尾峠)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
富士急行バス 中山BS 6:58 → 山伏峠BS 7:15
※土休日運休 に注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
1時間48分
合計
7時間30分
S山伏峠07:2207:43大棚ノ頭07:4907:50大棚ノ頭巻道分岐07:5108:01水ノ木分岐08:0208:02要所小屋ノ頭08:28石保土山08:45西沢ノ頭08:4909:01樅ノ木沢の頭09:0609:31油沢ノ頭09:3209:58ブナノ丸09:5910:23菰釣山10:3310:37菰釣山三角点10:43菰釣山11:02菰釣避難小屋11:0711:14ブナ沢乗越11:23ブナ沢ノ頭11:52中ノ丸12:22城ヶ尾山12:2612:29城ヶ尾峠13:3814:16水晶橋14:29落合橋14:3014:48中山14:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
城ヶ尾峠〜登山口で崩落個所あり。
注意を要するが通過可能。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

大室山のモルゲンロート
2020/3/6現在、国道413号線は一部不通のため要注意
2020年03月06日 06:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山のモルゲンロート
2020/3/6現在、国道413号線は一部不通のため要注意
道の駅どうし前の中山バス停
ここから山伏峠までバス
運転日に注意
2020年03月06日 06:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅どうし前の中山バス停
ここから山伏峠までバス
運転日に注意
2分遅れて富士山行きのバスが入線
2020年03月06日 07:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分遅れて富士山行きのバスが入線
運転手さんのご好意で山伏峠トンネルの手前で降ろしてもらった。
右手がトンネル、左手に登山口。
2020年03月06日 07:21撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運転手さんのご好意で山伏峠トンネルの手前で降ろしてもらった。
右手がトンネル、左手に登山口。
登山口 1090m
木の踏み台が壊れている。
2020年03月06日 07:22撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 1090m
木の踏み台が壊れている。
コース全線にわたり積雪なし。
尾根道も霜柱におおわれている箇所があるので、滑らないよう注意。
2020年03月06日 07:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース全線にわたり積雪なし。
尾根道も霜柱におおわれている箇所があるので、滑らないよう注意。
山伏峠 1141m
登山道はうねうねと登るため急ではないが、狭いため霜柱で滑らないよう注意が必要。
2020年03月06日 07:28撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏峠 1141m
登山道はうねうねと登るため急ではないが、狭いため霜柱で滑らないよう注意が必要。
大棚ノ頭まであと100mちょっと登る。
2020年03月06日 07:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大棚ノ頭まであと100mちょっと登る。
高圧線鉄塔の下から
御正体山が覗いている。この山は本コース上で長きにわたり見通せる。
2020年03月06日 07:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線鉄塔の下から
御正体山が覗いている。この山は本コース上で長きにわたり見通せる。
大棚ノ頭 1268m
ハイキングコースはこのピークを巻いているが、踏み跡もあるので難なく登ることができる。
2020年03月06日 07:44撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大棚ノ頭 1268m
ハイキングコースはこのピークを巻いているが、踏み跡もあるので難なく登ることができる。
山頂標はプラスチック製で下に落ちていたので、撮影するために木の杭に立ててみた。
2020年03月06日 07:44撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標はプラスチック製で下に落ちていたので、撮影するために木の杭に立ててみた。
登るにつれて風がきつくなる。防寒というより防風装備が必要。
2020年03月06日 07:45撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれて風がきつくなる。防寒というより防風装備が必要。
富士山は綺麗に見えるが、林の向こう。
2020年03月06日 07:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は綺麗に見えるが、林の向こう。
大棚ノ頭巻道分岐 1230m
2020年03月06日 07:50撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大棚ノ頭巻道分岐 1230m
ピークからの踏み跡は大棚ノ頭巻道分岐に降りてくるが、前方左に見える斜面を直登することも出来そうな。
2020年03月06日 07:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの踏み跡は大棚ノ頭巻道分岐に降りてくるが、前方左に見える斜面を直登することも出来そうな。
右正面には箱根山。
なんといい天気!
2020年03月06日 07:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右正面には箱根山。
なんといい天気!
水ノ木分岐
床机台が一台
2020年03月06日 08:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ノ木分岐
床机台が一台
林の向こうに富士山
2020年03月06日 08:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こうに富士山
気持ちいい稜線道
霜柱がザクザク音を立てる
2020年03月06日 08:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線道
霜柱がザクザク音を立てる
両側の傾斜が緩いと、痩せ尾根も怖くはない
2020年03月06日 08:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側の傾斜が緩いと、痩せ尾根も怖くはない
ピーカンで御正体山も綺麗に見える。
2020年03月06日 08:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーカンで御正体山も綺麗に見える。
稜線続く
2020年03月06日 08:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線続く
石保戸山が近づいてきた。
2020年03月06日 08:15撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保戸山が近づいてきた。
石保戸山 1297m
床机台が一台と三角点がある。
2020年03月06日 08:19撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保戸山 1297m
床机台が一台と三角点がある。
石保戸山の山頂標
2020年03月06日 08:20撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保戸山の山頂標
ぼちぼちエンジンがかかり始める
2020年03月06日 08:21撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぼちぼちエンジンがかかり始める
石保戸山の三角点
2020年03月06日 08:21撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石保戸山の三角点
台風の影響で豪快に倒れてる箇所もあるが、だいたい軽くかわせるようになっている。
2020年03月06日 08:27撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
台風の影響で豪快に倒れてる箇所もあるが、だいたい軽くかわせるようになっている。
キレイな痩せ尾根
2020年03月06日 08:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな痩せ尾根
小ピークに道標
菰釣山まで3.5km
2020年03月06日 08:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークに道標
菰釣山まで3.5km
霜柱で滑って尻餅をつく。
霜柱は土に隠れてるので油断してしまった。
2020年03月06日 08:36撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱で滑って尻餅をつく。
霜柱は土に隠れてるので油断してしまった。
凍ってはないが、滑りそうな階段。
2020年03月06日 08:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってはないが、滑りそうな階段。
西沢ノ頭 1290m
設備無し西沢ノ頭の山頂標
2020年03月06日 08:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢ノ頭 1290m
設備無し西沢ノ頭の山頂標
富士山はなおも林の中。
2020年03月06日 08:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山はなおも林の中。
少しお腹空いたか。
2020年03月06日 08:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しお腹空いたか。
西沢ノ頭の山頂標
菰釣山まで2.9km
2020年03月06日 08:48撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西沢ノ頭の山頂標
菰釣山まで2.9km
サクサク歩きます。もう9:00に
2020年03月06日 08:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク歩きます。もう9:00に
もう9:00になるのに、霜柱は衰えない。
乾燥してる。
2020年03月06日 08:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう9:00になるのに、霜柱は衰えない。
乾燥してる。
小ピークから富士山を振り返るも、林の中。
2020年03月06日 08:56撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークから富士山を振り返るも、林の中。
痩せ尾根の先のピークが樅ノ木沢ノ頭
山頂標はない。
2020年03月06日 09:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の先のピークが樅ノ木沢ノ頭
山頂標はない。
樅ノ木沢ノ頭 1306m
ここがピークだと気づかずに、木の間から富士山の写真を撮る。
2020年03月06日 09:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢ノ頭 1306m
ここがピークだと気づかずに、木の間から富士山の写真を撮る。
ここまで来て樅ノ木沢ノ頭のピークを過ぎたことに気づいた。
山頂標を探しに戻ろうかと思ったが、諦めて先に進む。
2020年03月06日 09:04撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来て樅ノ木沢ノ頭のピークを過ぎたことに気づいた。
山頂標を探しに戻ろうかと思ったが、諦めて先に進む。
ピークからかなり降りてきた。
200mほど過ぎたところに。。。
2020年03月06日 09:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからかなり降りてきた。
200mほど過ぎたところに。。。
樅ノ木沢ノ頭の山頂標
何の変哲もないコース上。
2020年03月06日 09:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢ノ頭の山頂標
何の変哲もないコース上。
ま、いいか。
写真を撮る。
2020年03月06日 09:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ま、いいか。
写真を撮る。
油沢ノ頭 1310m
床机台が一台あるので、腰を下ろしてやすむ。
2020年03月06日 09:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油沢ノ頭 1310m
床机台が一台あるので、腰を下ろしてやすむ。
さほど広くもなく、見晴らしも良くない。
2020年03月06日 09:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さほど広くもなく、見晴らしも良くない。
油沢ノ頭の山頂標
菰釣山まで、1.6km
ぼちぼち見えないか?
2020年03月06日 09:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油沢ノ頭の山頂標
菰釣山まで、1.6km
ぼちぼち見えないか?
はい、ここも見晴らしダメ。
2020年03月06日 09:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、ここも見晴らしダメ。
気持ちいい稜線を
2020年03月06日 09:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい稜線を
ずんずん進む。
2020年03月06日 09:39撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずんずん進む。
稜線なので日当たりは良いが、夏場はどうなんだろう?
2020年03月06日 09:44撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線なので日当たりは良いが、夏場はどうなんだろう?
ブナノ丸 1334m
ピーク自体には、特に何も無い。
2020年03月06日 09:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナノ丸 1334m
ピーク自体には、特に何も無い。
ここから国道413号線側にマイナールートがあるようだ。
2020年03月06日 09:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから国道413号線側にマイナールートがあるようだ。
ブナノ丸の山頂標
菰釣山まで1kmを切った。
2020年03月06日 09:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナノ丸の山頂標
菰釣山まで1kmを切った。
稜線をずるっと降りていきます。
2020年03月06日 10:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線をずるっと降りていきます。
なんとなく山塊が見えてくるが。
2020年03月06日 10:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく山塊が見えてくるが。
稜線がだだっと広くなるが、コースを見失うほどではない。
2020年03月06日 10:05撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線がだだっと広くなるが、コースを見失うほどではない。
山の切れ目から綺麗な富士山が。。。イマイチ
2020年03月06日 10:06撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の切れ目から綺麗な富士山が。。。イマイチ
菰釣避難小屋の標識と、イマイチの富士山。
2020年03月06日 10:14撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋の標識と、イマイチの富士山。
登りきったつもりが、偽ピーク。
2020年03月06日 10:15撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったつもりが、偽ピーク。
この1mに満たない細い稜線を抜けると。。。
2020年03月06日 10:17撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この1mに満たない細い稜線を抜けると。。。
菰釣山 1379m
床机台が二台あって昼食にも最適。
そして、
2020年03月06日 10:22撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山 1379m
床机台が二台あって昼食にも最適。
そして、
この眺望!山中湖越しに見る富士山。
ピーカンで遮るものが何一つ無い絶景。
2020年03月06日 10:21撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この眺望!山中湖越しに見る富士山。
ピーカンで遮るものが何一つ無い絶景。
3
風がないと少し暑くなってきた。が、汗が冷えてすぐに寒くなる。
2020年03月06日 10:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風がないと少し暑くなってきた。が、汗が冷えてすぐに寒くなる。
菰釣山の山頂標
ピークはここだが、三角点は少し南に下る。
2020年03月06日 10:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山の山頂標
ピークはここだが、三角点は少し南に下る。
いつまでも見ていたい絶景。
2020年03月06日 10:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい絶景。
八ヶ岳の赤岳まで見えている。
2020年03月06日 10:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の赤岳まで見えている。
南の尾根にも行ってみる。
2020年03月06日 10:34撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の尾根にも行ってみる。
菰釣山の三角点 1347.9m
わかりやすく、看板が置いてある。
2020年03月06日 10:37撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山の三角点 1347.9m
わかりやすく、看板が置いてある。
さて、ハイキングコースに戻り、菰釣山を下山する。
2020年03月06日 10:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ハイキングコースに戻り、菰釣山を下山する。
右前方には丹沢山系の山々が見えてくる。
2020年03月06日 10:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右前方には丹沢山系の山々が見えてくる。
平坦な広尾根が広がる。これはこれで気持ちいい山道。
2020年03月06日 11:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦な広尾根が広がる。これはこれで気持ちいい山道。
菰釣避難小屋 1231m
床机台が二台あり、食事場所に適している。
2020年03月06日 11:01撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣避難小屋 1231m
床机台が二台あり、食事場所に適している。
小上がりのようなスペースで寝ることが出来る。
ザック置きのスペースもある。何人寝られるのか?
2020年03月06日 11:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小上がりのようなスペースで寝ることが出来る。
ザック置きのスペースもある。何人寝られるのか?
テーブルと椅子もあり、いざとなればベンチでも寝られそう。
2020年03月06日 11:02撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テーブルと椅子もあり、いざとなればベンチでも寝られそう。
避難小屋日誌が置いてある。
2020年03月06日 11:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋日誌が置いてある。
利用実態を調査するためのようだ。
暖かくなったら泊まってみたい。が、あくまでも避難目的らしい。
2020年03月06日 11:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利用実態を調査するためのようだ。
暖かくなったら泊まってみたい。が、あくまでも避難目的らしい。
ブナ沢乗越 1175m
メジャーコースの下山道がようやくでてきた。
つまり、ハイキングコースを辿る場合は、山伏峠からここまでが一本道だということ。
2020年03月06日 11:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢乗越 1175m
メジャーコースの下山道がようやくでてきた。
つまり、ハイキングコースを辿る場合は、山伏峠からここまでが一本道だということ。
ブナ沢乗越の道標
道の駅どうしに戻れる。が、先を急ぐ。
2020年03月06日 11:11撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢乗越の道標
道の駅どうしに戻れる。が、先を急ぐ。
峠を過ぎると登り返し。
なんとなく放置ゴミが目につくようになってきた。
2020年03月06日 11:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を過ぎると登り返し。
なんとなく放置ゴミが目につくようになってきた。
ブナ沢ノ頭 1229m
結構登り返した。山頂標はないか探していると。
2020年03月06日 11:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭 1229m
結構登り返した。山頂標はないか探していると。
テープ発見。
ブナ、の文字と?(さんずい)が辛うじて読み取れる。
2020年03月06日 11:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープ発見。
ブナ、の文字と?(さんずい)が辛うじて読み取れる。
マジックペン持ってくればよかった。
2020年03月06日 11:25撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジックペン持ってくればよかった。
ブナ沢ノ頭の山頂標
ピークを過ぎて200mくらいで、またまた離れた山頂標。
どうなってんの?
2020年03月06日 11:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ沢ノ頭の山頂標
ピークを過ぎて200mくらいで、またまた離れた山頂標。
どうなってんの?
ここからの2.1kmがキツくなるんよー
2020年03月06日 11:31撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの2.1kmがキツくなるんよー
とくにピークっぽくもないでしょ。
2020年03月06日 11:31撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とくにピークっぽくもないでしょ。
中ノ丸 1280m
ブナ沢ノ頭から40m下って、80m登る。さすがにキツい。
エグい階段だったが、写真を撮る余裕もなかった。
2020年03月06日 11:47撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ丸 1280m
ブナ沢ノ頭から40m下って、80m登る。さすがにキツい。
エグい階段だったが、写真を撮る余裕もなかった。
中ノ丸の山頂標
城ヶ尾峠まで、まだまだ修行は続く。
2020年03月06日 11:48撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ丸の山頂標
城ヶ尾峠まで、まだまだ修行は続く。
疲れ顔。お面でわからない。
2020年03月06日 11:49撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れ顔。お面でわからない。
稜線がだんだん広くなる。
2020年03月06日 11:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線がだんだん広くなる。
急に狭くなる。
2020年03月06日 11:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に狭くなる。
椅子があれば休むんだが。
2020年03月06日 11:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椅子があれば休むんだが。
下っては、登る。
2020年03月06日 12:03撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下っては、登る。
名はないが、1200mのピーク
2020年03月06日 12:08撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名はないが、1200mのピーク
箱根山方面
目を凝らすと、湯気が立ち上っている。大涌谷のようだ。
2020年03月06日 12:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根山方面
目を凝らすと、湯気が立ち上っている。大涌谷のようだ。
尾根道を下っていきます。
2020年03月06日 12:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道を下っていきます。
城ヶ尾山 1199m
三角点がある。
今日一番広いピークかな。ここに床机台があれば昼食にしたのに。
2020年03月06日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾山 1199m
三角点がある。
今日一番広いピークかな。ここに床机台があれば昼食にしたのに。
まだ風がきつい。ここはまだマシか?
2020年03月06日 12:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ風がきつい。ここはまだマシか?
変わらない山道を抜けるとすぐに。。。
2020年03月06日 12:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
変わらない山道を抜けるとすぐに。。。
城ヶ尾峠 1163m
床机台が一台あるので、ここで昼食。
2020年03月06日 12:30撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠 1163m
床机台が一台あるので、ここで昼食。
城ヶ尾峠の道標
かなり風がキツく、じっとしてると寒くなってくる。
2020年03月06日 12:31撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城ヶ尾峠の道標
かなり風がキツく、じっとしてると寒くなってくる。
このあと、スマホにトラブルが発生。
気持ちが落ち込み、ここで食事後に下山、撤退した。
2020年03月06日 12:31撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあと、スマホにトラブルが発生。
気持ちが落ち込み、ここで食事後に下山、撤退した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:299人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ