また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2253551 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

赤岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月10日(火) 〜 2020年03月11日(水)
メンバー
天候1日目雨。2日目曇り時々晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間46分
休憩
4分
合計
2時間50分
S美濃戸口10:2411:05やまのこ村11:0511:32美濃戸11:3412:17堰堤広場12:1913:14赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間49分
休憩
2時間26分
合計
8時間15分
赤岳鉱泉07:4908:20中山尾根展望台08:26行者小屋08:3509:52地蔵の頭10:1210:15赤岳天望荘10:3611:21赤岳頂上山荘11:2311:43赤岳11:51竜頭峰分岐11:5511:58キレット分岐12:0012:10文三郎尾根分岐12:1112:42阿弥陀岳分岐12:4212:50行者小屋12:5212:59中山尾根展望台13:10赤岳鉱泉14:3515:04堰堤広場15:0515:30美濃戸山荘15:3115:33赤岳山荘15:34やまのこ村15:3516:06美濃戸口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸までほぼ雪なし。赤岳鉱泉まではアイスバーン。赤岳までは普通に雪。

写真

いつものように美濃戸口からスタート。
雨…
2020年03月10日 10:23撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものように美濃戸口からスタート。
雨…
テントの中から
2020年03月10日 17:25撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの中から
→行者小屋
2020年03月11日 08:20撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
→行者小屋
ガス…
2020年03月11日 08:28撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス…
地蔵尾根の階段。晴れ間が若干。
2020年03月11日 09:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の階段。晴れ間が若干。
お地蔵さま。
2020年03月11日 10:06撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さま。
赤岳展望荘。
2020年03月11日 10:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘。
晴れた!
2020年03月11日 11:03撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた!
4
振り返れば自分の足跡しかない
2020年03月11日 11:15撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば自分の足跡しかない
4
山頂は白かった…
2020年03月11日 11:27撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は白かった…
5
阿弥陀。だいぶ雲が流れた
2020年03月11日 12:49撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀。だいぶ雲が流れた
赤岳鉱泉到着。
2020年03月11日 13:14撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
1
本日はジャワカレー。
2020年03月11日 13:28撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はジャワカレー。
2
おつかれさまでした。
2020年03月11日 16:07撮影 by SO-01M, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした。

感想/記録
by bee3a

今年3回目の八ヶ岳。今回は赤岳に登ってきました。
初日は予報でも解っていましたが雨。赤岳鉱泉までなのでガマンして登っていきました。
翌日は霧のち晴れとの予報を信じていざ赤岳へ。登りは地蔵尾根より。急登でした。
展望荘にて雲に切れ間が見え始めたのでタイミングを見て頂上へ。結果、頂上は真っ白でした😢しかも爆風。
待っていてもダメそうなので下山。下りは文三郎尾根より。
ホントはもう1泊しようと思っていましたが、シュラフカバーを忘れてシュラフが濡れてしまったので帰ることに。次の日は天気よさそうだったのに…。
赤岳はピッケルアイゼンをちゃんと活用する必要があるのでなかなかになかなかな感じでした。
登りで一部アイスバーンになっていたところは下りだと怖そう。
あとなぜか途中でログが飛んでる…。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:371人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ