また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2265650
全員に公開
積雪期ピークハント/縦走
八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳北陵(撤退のち)→ 中岳 → 赤岳へ

2020年03月18日(水) [日帰り]
 - 拍手
634rider その他1人
GPS
09:48
距離
11.9km
登り
1,289m
下り
1,292m

コースタイム

日帰り
山行
8:33
休憩
1:15
合計
9:48
7:42
134
9:56
10:23
0
10:23
10:25
103
12:08
12:15
60
13:15
13:15
21
13:36
13:45
32
14:17
14:37
15
14:52
14:52
7
14:59
15:09
16
15:25
15:25
17
杣添尾根分岐
15:42
15:42
108
17:30
天候 曇り→晴れ(強風)
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
9時からの快晴予報を信じてスタート
1
9時からの快晴予報を信じてスタート
行者小屋に到着。ここまでツボ足で来ました。休憩後、装備を整えます
行者小屋に到着。ここまでツボ足で来ました。休憩後、装備を整えます
和菓子屋さんのモチで、エナジーチャージ(イチゴがジューシーだった!)
1
和菓子屋さんのモチで、エナジーチャージ(イチゴがジューシーだった!)
まずは、阿弥陀岳北陵を目指してスタート
まずは、阿弥陀岳北陵を目指してスタート
横岳のおでましです
1
横岳のおでましです
ぉぉおおお〜
ベールをまとった赤岳の荘厳な姿が!
8
ベールをまとった赤岳の荘厳な姿が!
上部は、爆風の様子でものすごいスピードで雲が流れて行きます
2
上部は、爆風の様子でものすごいスピードで雲が流れて行きます
風に飛ばされた樹氷がバチバチ顔に当たって痛い
2
風に飛ばされた樹氷がバチバチ顔に当たって痛い
赤岳全貌
これから進む阿弥陀岳北陵も
3
これから進む阿弥陀岳北陵も
中岳〜赤岳
↑の急斜面までつめるも、雪とぷち氷の私には手強いMIX雪へ変化。進退極まる前にせっかく登ったけど安全にクライムダウン。
1
↑の急斜面までつめるも、雪とぷち氷の私には手強いMIX雪へ変化。進退極まる前にせっかく登ったけど安全にクライムダウン。
阿弥陀岳は諦め、中岳を目指すためにノートレースの急斜面をトラバース
2
阿弥陀岳は諦め、中岳を目指すためにノートレースの急斜面をトラバース
※黄色が歩いたルート
前半は、私にとっては鬼トラバース。仙人のトレースに必死でアイゼンを蹴り込みむ。雪質もコロコロ変って、神経と体力をすり減らす
4
※黄色が歩いたルート
前半は、私にとっては鬼トラバース。仙人のトレースに必死でアイゼンを蹴り込みむ。雪質もコロコロ変って、神経と体力をすり減らす
必死の思いで稜線へ辿り着く。行けなかった阿弥陀岳を振り返る。
必死の思いで稜線へ辿り着く。行けなかった阿弥陀岳を振り返る。
権現岳のむこうには富士山が!途中、見えていたのに富士山を楽しむ余裕もなかったなあ
3
権現岳のむこうには富士山が!途中、見えていたのに富士山を楽しむ余裕もなかったなあ
ほぼ99%一人でラッセルしてるのに、タフ過ぎる仙人。私はヨロヨロ。
4
ほぼ99%一人でラッセルしてるのに、タフ過ぎる仙人。私はヨロヨロ。
休み休みで、中岳に到着
6
休み休みで、中岳に到着
阿弥陀岳さん、もう一回出直してきますね
1
阿弥陀岳さん、もう一回出直してきますね
下山用の体力も温存しつつ、バテ気味だけど赤岳へ向かいます
1
下山用の体力も温存しつつ、バテ気味だけど赤岳へ向かいます
写真を撮る余裕も無くなってきた
2
写真を撮る余裕も無くなってきた
八ヶ岳ブルーが歓迎してくれてるし、ガンバレるよ
1
八ヶ岳ブルーが歓迎してくれてるし、ガンバレるよ
ゴーグルの歪みも気づかないほど、お疲れだったらしい私(笑
いやーここまで長かった!!
5
ゴーグルの歪みも気づかないほど、お疲れだったらしい私(笑
いやーここまで長かった!!
(時間も時間だけに急いで、写真だけ)富士山〜
(時間も時間だけに急いで、写真だけ)富士山〜
穂高連峰と後立山連峰
1
穂高連峰と後立山連峰
権現岳と南ア
横岳 硫黄岳 その先に浅間山
1
横岳 硫黄岳 その先に浅間山
中央ア 阿弥陀岳〜中岳 歩いてきた稜線
1
中央ア 阿弥陀岳〜中岳 歩いてきた稜線
地蔵尾根で下山しますっ
2
地蔵尾根で下山しますっ
赤岳を振り返る。ありがとうございました!
2
赤岳を振り返る。ありがとうございました!
短めのツノが生えた子も、仲良くお尻を並べる姿にホッコリ
1
短めのツノが生えた子も、仲良くお尻を並べる姿にホッコリ

装備

MYアイテム
634rider
重量:-kg

感想

仙人と、阿弥陀岳〜中岳〜赤岳へ
寒波による2日連続の降雪で、阿弥陀岳山頂下は膝下〜股レベルの深雪
順調に進むも、斜面変化で雪もいやらしいMIX雪へ
経験不足の私の足元が滑りだす(汗
無理に進んで「進退窮まるパターン」になる前に、潔く撤退です
気を取り直して、中岳を目指してトラバースするも・・・
これも雪質がコロコロ変わって、めちゃめちゃやっかい
集中して雪質を見極め「全力」でアイゼンを蹴り込み進みました
中岳に到着した頃には、正直よろよろだったけど
ゴハンで復活。なんとか赤岳のピークを踏むことができました
地蔵尾根の下山も「集中を切らさずに、ガンバレ!」という仙人の言葉を
呪文のように唱えながら 一歩一歩確実に(けっこう大変だった)
行者小屋〜登山口までは、せかされるように せっせと速歩速歩
17:30(←すごい時間)無事、登山口に到着しました
長い一日だった(笑
愚痴ひとつ、疲れたの一言も言わず、ラッセル&ガイドをしてくれた仙人に感謝あるのみ
山の神様にも、安全登山をありがとうございました
雪山は色んな意味で、山と真剣に深く向き合わないと「生死」を分けると
実感した今回の山行
これからも、安全登山で楽しく行きます

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:766人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら