また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2313149 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 北陸

【過去レコ】2017年5月 栂海新道 栂池〜親不知

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年04月30日(日) 〜 2017年05月04日(木)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間0分
休憩
20分
合計
3時間20分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅11:0012:10天狗原/白馬岳神社12:2013:40乗鞍岳13:5014:20白馬大池山荘
2日目
山行
0分
休憩
0分
合計
0分
白馬大池山荘05:2005:20白馬大池山荘
3日目
山行
8時間20分
休憩
30分
合計
8時間50分
白馬大池山荘05:2008:36小蓮華山09:00三国境09:50鉢ヶ岳10:20雪倉岳避難小屋10:5011:40雪倉岳12:20雪倉下降トラバース点14:10朝日岳直登コル手前
4日目
山行
8時間8分
休憩
17分
合計
8時間25分
朝日岳直登コル手前05:1506:45朝日岳06:5508:10長栂山10:23黒岩山10:3011:40サワガニ山13:30犬ヶ岳13:40栂海山荘
5日目
山行
8時間56分
休憩
1時間0分
合計
9時間56分
栂海山荘05:0007:35下駒ヶ岳09:00白鳥山避難小屋09:4009:40山姥平11:35坂田峠11:5014:37親不知 栂海新道登山口14:40親不知観光ホテル14:4514:56親不知海岸G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年04月の天気図 [pdf]

写真

栂池ロープウェイを乗り継いで歩きだし 標高1,850M
2017年04月30日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂池ロープウェイを乗り継いで歩きだし 標高1,850M
乗鞍岳へ 登山者、スキーヤー多数
2017年04月30日 12:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳へ 登山者、スキーヤー多数
乗鞍岳 2,436M

2017年04月30日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳 2,436M

白馬大池は一面の雪原に
2017年04月30日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池は一面の雪原に
1
小屋の赤い屋根の脇にテント設営
2017年04月30日 14:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の赤い屋根の脇にテント設営
1
翌5月1日は寒波が来て降雪。視界なく1日停滞。この停滞は想定内。シェラフにくるまって丸一日。
2017年05月01日 12:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌5月1日は寒波が来て降雪。視界なく1日停滞。この停滞は想定内。シェラフにくるまって丸一日。
1
5月2日。晴天の予感。小蓮華岳に向かって出発。
2017年05月02日 05:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月2日。晴天の予感。小蓮華岳に向かって出発。
小蓮華への稜線は大抵、強風が吹いていてゆっくり休むところはない。
2017年05月02日 05:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華への稜線は大抵、強風が吹いていてゆっくり休むところはない。
1
左手に白馬三山
2017年05月02日 06:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に白馬三山
1
小蓮華ピーク付近はさらに強風で風に煽られる。
2017年05月02日 07:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華ピーク付近はさらに強風で風に煽られる。
小蓮華。2,766M
2017年05月02日 07:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小蓮華。2,766M
白馬主稜が堂々と。
2017年05月02日 07:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬主稜が堂々と。
1
三国境へトラバース
2017年05月02日 08:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国境へトラバース
1
鉢ヶ岳、雪倉岳に向かって
2017年05月02日 09:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳、雪倉岳に向かって
鉢ヶ岳は昨日の降雪で夏道トラバースも消え、ピーク付近に雪庇あるし、安全とって尾根通しに行く。
2017年05月02日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳は昨日の降雪で夏道トラバースも消え、ピーク付近に雪庇あるし、安全とって尾根通しに行く。
1
鉢ヶ岳の登りから越えてきた三国境、小蓮華
2017年05月02日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳の登りから越えてきた三国境、小蓮華
1
鉢ヶ岳ピークのケルン。夏道トラバースも尾根通しも時間はあまり変わらない。尾根通しの方が眺め良いし、雪倉避難小屋目指して降れるので、分かりやすいと思う。
2017年05月02日 09:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉢ヶ岳ピークのケルン。夏道トラバースも尾根通しも時間はあまり変わらない。尾根通しの方が眺め良いし、雪倉避難小屋目指して降れるので、分かりやすいと思う。
鞍部に小屋が見えた。
2017年05月02日 09:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に小屋が見えた。
小屋の中に雪がどっさり。以前、この小屋で停滞した時には扉が凍って閉じ込められそうになった。
2017年05月02日 10:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の中に雪がどっさり。以前、この小屋で停滞した時には扉が凍って閉じ込められそうになった。
白馬方面。尖った旭岳がかっこいい
2017年05月02日 10:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬方面。尖った旭岳がかっこいい
1
雪倉岳 2,611M
2017年05月02日 11:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳 2,611M
雪倉岳ピークから降って、2,363Mで右に折れて小岩を目指して降る。ここの下降ポイント見逃すと絶壁に阻まれる。
2017年05月02日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳ピークから降って、2,363Mで右に折れて小岩を目指して降る。ここの下降ポイント見逃すと絶壁に阻まれる。
1
真ん中の岩辺り
2017年05月02日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中の岩辺り
夏道の赤ペンキがあった。
ここから赤男山の南西斜面に向かってトラバース
2017年05月02日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の赤ペンキがあった。
ここから赤男山の南西斜面に向かってトラバース
雪倉岳北面の絶壁
2017年05月02日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪倉岳北面の絶壁
赤男山トラバースしてツバメ岩付近
2017年05月02日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤男山トラバースしてツバメ岩付近
地味にトラバース長い。登り気味に行かないと最後の方で登り返すことになる。
2017年05月02日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味にトラバース長い。登り気味に行かないと最後の方で登り返すことになる。
1
時間的に朝日岳超えるか迷ったが、好天で雪が腐ってきたので、今日はここでまったりすることに。
2017年05月02日 15:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に朝日岳超えるか迷ったが、好天で雪が腐ってきたので、今日はここでまったりすることに。
1
朝日岳、どこでも登れそう。かすかに踏み跡あり。
2017年05月03日 05:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、どこでも登れそう。かすかに踏み跡あり。
朝日岳 2,418M 白馬方面
2017年05月03日 06:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳 2,418M 白馬方面
1
吹上のコル。ようやくここから栂海新道の始まり。
2017年05月03日 07:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上のコル。ようやくここから栂海新道の始まり。
1
広ーい尾根を
2017年05月03日 07:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広ーい尾根を
広い尾根はそのまま日本海の大海原
2017年05月03日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根はそのまま日本海の大海原
1
朝日岳はなだらかに大きい。
2017年05月03日 07:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳はなだらかに大きい。
1
長栂山付近。右側が栂海新道の尾根。
2017年05月03日 08:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長栂山付近。右側が栂海新道の尾根。
日本海と青空が一体化
2017年05月03日 08:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と青空が一体化
1
中央やや左、犬ヶ岳。
2017年05月03日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央やや左、犬ヶ岳。
黒岩山
栂海新道の左には常にピラミダルな初雪山があって。
2017年05月03日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩山
栂海新道の左には常にピラミダルな初雪山があって。
標高が下がり、崩壊した残雪と藪と夏道のミックス
2017年05月03日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がり、崩壊した残雪と藪と夏道のミックス
右に犬ヶ岳
2017年05月03日 11:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に犬ヶ岳
サワガニ山 1,612M
2017年05月03日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワガニ山 1,612M
1
ようやく犬ヶ岳が近づく
2017年05月03日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく犬ヶ岳が近づく
アップダウン激しい。
2017年05月03日 13:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン激しい。
犬ヶ岳へ最後の登り。
2017年05月03日 13:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳へ最後の登り。
越えてきた尾根
2017年05月03日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた尾根
1
栂海新道の先、白鳥山と日本海
2017年05月03日 13:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道の先、白鳥山と日本海
犬ヶ岳 1,592M
2017年05月03日 13:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬ヶ岳 1,592M
栂海山荘見えた
2017年05月03日 13:39撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海山荘見えた
1
小屋番の親子の方々がちょうど、雪かきして小屋開けしているところに到着。貸切で快適な夜を過ごす。
2017年05月03日 15:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋番の親子の方々がちょうど、雪かきして小屋開けしているところに到着。貸切で快適な夜を過ごす。
1
最後の日スタート。夏来たとき、ここからが結構長くアップダウンあった。
2017年05月04日 04:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の日スタート。夏来たとき、ここからが結構長くアップダウンあった。
下駒ケ岳への登りがきつい。
2017年05月04日 07:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下駒ケ岳への登りがきつい。
1
下駒ケ岳 1,241M
2017年05月04日 07:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下駒ケ岳 1,241M
白鳥山のピークに小屋が見える
2017年05月04日 07:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山のピークに小屋が見える
1
ガレのトラバースもある。
2017年05月04日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレのトラバースもある。
白馬ははるか後ろに
2017年05月04日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬ははるか後ろに
1
綺麗な白鳥小屋。
ここでもう一泊したいぐらい。
しかし、今回は停滞もしたし、食料使い切った。
2017年05月04日 09:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な白鳥小屋。
ここでもう一泊したいぐらい。
しかし、今回は停滞もしたし、食料使い切った。
2
白鳥山からの降り
2017年05月04日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥山からの降り
シキ割付近。ルート不明瞭。所々テープあり。
2017年05月04日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シキ割付近。ルート不明瞭。所々テープあり。
坂田峠。大休止。 ここから地味に長い。
2017年05月04日 11:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂田峠。大休止。 ここから地味に長い。
樹林帯から白鳥山
2017年05月04日 13:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から白鳥山
1
林道を横切って
2017年05月04日 13:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を横切って
1
日本海はすぐそこだがなかなか着かない。
2017年05月04日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海はすぐそこだがなかなか着かない。
1
また林道を横切って
2017年05月04日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また林道を横切って
親不知海岸 0M
2017年05月04日 15:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知海岸 0M
2

感想/記録

GW、3度目の挑戦で栂海新道完登した時の記録です。1度目は悪天で雪倉避難小屋敗退。2度目はまたまた悪天で小蓮華手前敗退。3度目は中1日悪天で停滞になるのを想定内として余裕も持って。行動中は全日晴天。栂海新道に入ってからは1パーティーとすれちがったのみ。雪倉岳を登ればもうトレースもなく、先に進むしかない程良いプレッシャーと自分達だけの静かな一歩一歩。

栂海山荘では丁度、小屋開き直後で小屋番の方の歓待を受け、思い出深い山行になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:75人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ