また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2389057 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

雷鳥さーん!楽しすぎた蓮華岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月10日(水) [日帰り]
メンバー
 634rider(感想)
, その他メンバー1人
天候晴れ午後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
33分
合計
8時間39分
Sスタート地点06:4207:52大沢小屋07:5310:58針ノ木小屋12:19蓮華岳12:4113:26針ノ木小屋13:3614:33大沢小屋15:17扇沢駅15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
針ノ木雪渓は、1週間前より落石が増えていました。
場所 ノド周辺
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

634rider 重量:-kg

写真

今日は、先週断念した大町を代表する山「蓮華岳」を目指します(北葛岳と蓮華岳)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、先週断念した大町を代表する山「蓮華岳」を目指します(北葛岳と蓮華岳)
3
扇沢バスターミナル。6月にしては、本日も高気温(この日の安曇野市穂高の最高気温は33度でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇沢バスターミナル。6月にしては、本日も高気温(この日の安曇野市穂高の最高気温は33度でした)
1
今週も声に出して読んでみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週も声に出して読んでみます
1
美しい気持ちの良いブナ林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい気持ちの良いブナ林
歩を進めると、雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩を進めると、雪渓
登山道を彩る鯉のぼり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を彩る鯉のぼり
赤沢の徒渉(下山時は水量が増えていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢の徒渉(下山時は水量が増えていました)
夏道を終えて針ノ木雪渓にでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道を終えて針ノ木雪渓にでました
1
少し進んで大岩の上で、おやつ休憩。それにしても良いお天気で、すでに暑いっ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んで大岩の上で、おやつ休憩。それにしても良いお天気で、すでに暑いっ
3
さぁがんばって歩くぞ!雪はザラメ。今日も、ツボ足で一歩一歩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁがんばって歩くぞ!雪はザラメ。今日も、ツボ足で一歩一歩
5
だいぶ登ってきました。日差しがジリジリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ登ってきました。日差しがジリジリ
4
時折涼しい風が吹くも、雪渓上を歩いているとは思えないほど暑くて汗がとまりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折涼しい風が吹くも、雪渓上を歩いているとは思えないほど暑くて汗がとまりません
6
ノドが近くなると落石の痕跡が増えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノドが近くなると落石の痕跡が増えてきました
5
数十メートル先で、無音の落石が。転がってきた痕跡がハッキリとわかります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数十メートル先で、無音の落石が。転がってきた痕跡がハッキリとわかります
4
暑い〜(タマシーの叫びは続く)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い〜(タマシーの叫びは続く)
3
油断すると間違いなく転がり落ちる斜面なので、しっかり踏ん張って撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断すると間違いなく転がり落ちる斜面なので、しっかり踏ん張って撮影
6
最後の急斜登りだけ、アイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急斜登りだけ、アイゼン装着
6
先週はここを右へ、今日は蓮華を目指すので左へ。師匠の「ステップ泥棒」をして楽をしてるはずなのにキツイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週はここを右へ、今日は蓮華を目指すので左へ。師匠の「ステップ泥棒」をして楽をしてるはずなのにキツイ
3
針ノ木峠に到着。最高にキツかった最後の登り。せっかく登ったのに、数メートルでも落ちたくないっ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠に到着。最高にキツかった最後の登り。せっかく登ったのに、数メートルでも落ちたくないっ
2
針ノ木峠から西側の蓮華の登山道へ。先週登った針木岳と眼下に針ノ木小屋が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木峠から西側の蓮華の登山道へ。先週登った針木岳と眼下に針ノ木小屋が
7
針ノ木岳 マヤクボ沢とスバリ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳 マヤクボ沢とスバリ岳
4
槍穂 水晶岳 赤牛岳
登山道からも素晴らしい眺望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂 水晶岳 赤牛岳
登山道からも素晴らしい眺望
8
ハイマツ帯の登山道、2754偽ピークを目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯の登山道、2754偽ピークを目指します
2
稜線はほぼ夏道、大きく崩れそうな雪渓
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線はほぼ夏道、大きく崩れそうな雪渓
1
偽ピーク。でかいぞ蓮華岳、本物のピークはまだ先。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピーク。でかいぞ蓮華岳、本物のピークはまだ先。
4
針ノ木岳 薬師岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳 薬師岳
3
蓮華岳のホンモノの山頂を確認!あと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳のホンモノの山頂を確認!あと少し
5
爺ケ岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 唐松岳 白馬鑓 杓子岳 白馬岳小蓮華まで、後立山連峰も美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爺ケ岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 唐松岳 白馬鑓 杓子岳 白馬岳小蓮華まで、後立山連峰も美しい
1
船窪小屋の青い屋根が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋の青い屋根が見えました
3
標柱の手前に祠 若一王子神社奥宮
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱の手前に祠 若一王子神社奥宮
4
2799m蓮華岳ピークハント。麓から長年、眺めていただけの蓮華にやっと登ることができました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2799m蓮華岳ピークハント。麓から長年、眺めていただけの蓮華にやっと登ることができました
6
少し先の三角点を目指します。眼下に大町
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先の三角点を目指します。眼下に大町
1
三角点にターッチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にターッチ
1
北葛岳への縦走路、こっちも行ってみたいなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北葛岳への縦走路、こっちも行ってみたいなあ
2
三角点から歩いてきた道を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点から歩いてきた道を振り返る
2
蓮華岳の素晴らしすぎる稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳の素晴らしすぎる稜線
2
もう一度、後立山連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、後立山連峰
2
下山開始、ピークを振り返る。ありがとうございました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、ピークを振り返る。ありがとうございました
3
ガサガサと音がしたと思ったら、ハイマツの中から、雷鳥さん登場!
師匠と私に走る緊張感(ずっと探していました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガサガサと音がしたと思ったら、ハイマツの中から、雷鳥さん登場!
師匠と私に走る緊張感(ずっと探していました)
11
まだ若そうな雄。嫁さんもハイマツの中にいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ若そうな雄。嫁さんもハイマツの中にいました!
18
赤い肉冠、冬毛と夏毛のMIX。換毛期のイケメン雷鳥さんに、本当に会いたかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い肉冠、冬毛と夏毛のMIX。換毛期のイケメン雷鳥さんに、本当に会いたかった
23
なに、この可愛いオケツ〜 足も、モフモフ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なに、この可愛いオケツ〜 足も、モフモフ
17
そして雷鳥さんはハイマツの中へ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして雷鳥さんはハイマツの中へ・・・
1
興奮さめやらぬ中、下山です。脳内では、イケメン雷鳥さんがぐるぐる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興奮さめやらぬ中、下山です。脳内では、イケメン雷鳥さんがぐるぐる
針ノ木小屋まで戻ってきました。天気予報の通り、重たい雲がたちこめてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木小屋まで戻ってきました。天気予報の通り、重たい雲がたちこめてきました
3
最初の急斜面だけ不安だったので、私だけアイゼン装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の急斜面だけ不安だったので、私だけアイゼン装着
2
先週、師匠にヘッピリ腰を指摘されたので 今日は胸を張って?ガニ股でガツガツゴーゴー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、師匠にヘッピリ腰を指摘されたので 今日は胸を張って?ガニ股でガツガツゴーゴー
2
先週、破壊したヒップソリに変って、今日はやや萌え感のある「あるぷす清流ちゃん」を使用。安定感抜群で最高の乗り心地でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週、破壊したヒップソリに変って、今日はやや萌え感のある「あるぷす清流ちゃん」を使用。安定感抜群で最高の乗り心地でした
2

感想/記録

先週、登ることが出来なかった蓮華岳へ行ってきました
毎年「今年こそは、登るぞ」と長年持ち越してきた山だっただけに
夢叶い、感無量
やっぱり雄大だった蓮華岳
山頂からの眺望も360度素晴らしいものでした
さらに、針ノ木岳でも出会えなかった「憧れの換毛期の雷鳥さん」にも遭遇!
先週も、今週も必死で探すも気配すらなかったので、
突然の雷鳥さん登場も本当に嬉しかった
これで梅雨入りし、雪の上を歩くことも もう無いかもしれないけれど
夏山に向けて 引き続きスタミナUPがんばりたいなーと思います
なぜか?足も腕も 打撲痕多々
それでも、無事に下山できたことを山の神様に感謝
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:692人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ