また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2417567 全員に公開 ハイキング 東北

会津朝日岳(ヒメサユリ)・蒲生岳(岩場の山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月27日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
日光宇都宮道路、鬼怒川有料道路など、栃木県道路公社が管理する道路が、特定日に無料措置。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
2時間39分
合計
7時間56分
S会津朝日岳登山口05:5006:37三吉ミチギの水場06:4407:18人見ノ松07:34叶の高手07:3507:52熊ノ平07:5408:08バイウチの高手08:24会津朝日岳09:2309:37小幽沢ノカッチ09:46会津朝日岳避難小屋09:4710:08叶の高手10:16人見ノ松10:1910:33三吉ミチギの水場10:3811:07会津朝日岳登山口11:07(車で移動中)11:4911:49蒲生岳 久保登山口駐車場12:28鼻毛通し12:4012:41蒲生岳12:5813:07鼻毛通し13:1713:46蒲生岳 久保登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

天候回復待ちで遅くスタート
2020年06月27日 05:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候回復待ちで遅くスタート
1
アジサイ咲くみち
2020年06月27日 06:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ咲くみち
1
山の上の方は雲の中
2020年06月27日 06:16撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上の方は雲の中
2
サンカヨウの実
2020年06月27日 06:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実
4
三吉ミチギの水場 行きは利用せず
2020年06月27日 06:38撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三吉ミチギの水場 行きは利用せず
だいぶ雲がとれてきた
2020年06月27日 06:41撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ雲がとれてきた
3
オサバグサの葉がたくさん
2020年06月27日 07:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサの葉がたくさん
人見の松
2020年06月27日 07:18撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人見の松
1
ヒメサユリ登場
2020年06月27日 07:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ登場
1
ヒメサユリ
2020年06月27日 07:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
4
ヒメサユリ
2020年06月27日 07:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
7
アカモノ
2020年06月27日 07:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アカモノ
山頂方面はガスの中
2020年06月27日 07:32撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方面はガスの中
1
ヒメサユリ
2020年06月27日 07:33撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
17
叶の高手
2020年06月27日 07:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
叶の高手
大クロベ
2020年06月27日 07:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大クロベ
1
ムラサキヤシオ咲き残り
2020年06月27日 08:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキヤシオ咲き残り
雪渓脇の岩道を登る。山頂はガス
2020年06月27日 08:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓脇の岩道を登る。山頂はガス
イワカガミ
2020年06月27日 08:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
ツガザクラ
2020年06月27日 08:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツガザクラ
1
ウラジロヨウラク
2020年06月27日 08:23撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク
1
ウラジロヨウラク・ヒメサユリ
2020年06月27日 08:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロヨウラク・ヒメサユリ
3
小ぶりだがすごい群落
2020年06月27日 08:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ぶりだがすごい群落
20
山頂はガス。展望なし!
2020年06月27日 08:27撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はガス。展望なし!
6
ベニサラサドウダン
2020年06月27日 08:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニサラサドウダン
2
ガスがだいぶとれてきた
2020年06月27日 09:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがだいぶとれてきた
2
すごい岩壁
2020年06月27日 09:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい岩壁
8
田子倉湖 浅草岳は雲のなか
2020年06月27日 09:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田子倉湖 浅草岳は雲のなか
4
良さそうなルートですが道はなし
2020年06月27日 09:08撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良さそうなルートですが道はなし
3
岩壁の下をのぞいてみる
2020年06月27日 09:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の下をのぞいてみる
2
奥只見丸山スキー場の先に荒沢岳
2020年06月27日 09:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥只見丸山スキー場の先に荒沢岳
登ってきた叶の高手のルート
2020年06月27日 09:13撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた叶の高手のルート
1時間近く山頂に滞在。だいぶ晴れてきた。
2020年06月27日 09:14撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間近く山頂に滞在。だいぶ晴れてきた。
ヒメサユリ
2020年06月27日 09:19撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
3
まだつぼみ。
2020年06月27日 09:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだつぼみ。
南側のピークからの展望
2020年06月27日 09:20撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のピークからの展望
2
南側のピークからの展望
2020年06月27日 09:21撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側のピークからの展望
2
ヒメサユリ
2020年06月27日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
3
ヒメサユリ
2020年06月27日 09:22撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
1
ヒメサユリ
2020年06月27日 09:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
3
ヒメサユリ
2020年06月27日 09:24撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
6
下ってきて山頂を見上げる
2020年06月27日 10:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきて山頂を見上げる
1
ヒメサユリ
2020年06月27日 10:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
5
ヒメサユリ
2020年06月27日 10:11撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
2
ヒメサユリ
2020年06月27日 10:17撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ
5
谷間に降りていきます
2020年06月27日 10:35撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷間に降りていきます
アジサイ
2020年06月27日 10:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アジサイ
2
シモツケ
2020年06月27日 10:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケ
ハンゲショウ
2020年06月27日 10:56撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハンゲショウ
2
ヒヨドリ
2020年06月27日 11:01撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリ
カラマツ
2020年06月27日 11:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツ
1
駐車場まで戻りました。会津朝日岳終了。
2020年06月27日 11:07撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻りました。会津朝日岳終了。
蒲生岳の駐車場 北壁ルートは危険だと。
2020年06月27日 11:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒲生岳の駐車場 北壁ルートは危険だと。
6
美しい農村の風景
2020年06月27日 11:49撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい農村の風景
3
踏切 只見線は運休中
2020年06月27日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切 只見線は運休中
1
会津蒲生駅 運休中
2020年06月27日 11:52撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津蒲生駅 運休中
2
最初はゆるやかな道
2020年06月27日 11:57撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はゆるやかな道
すぐに急坂
2020年06月27日 12:05撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに急坂
展望はよい
2020年06月27日 12:06撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はよい
5
どっちのルートもクサリ・ロープあり
2020年06月27日 12:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どっちのルートもクサリ・ロープあり
この先トラバース
2020年06月27日 12:29撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先トラバース
浅草岳がカッコイイ
2020年06月27日 12:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳がカッコイイ
3
左は柴倉山
2020年06月27日 12:30撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は柴倉山
2
クサリ場
2020年06月27日 12:37撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場
1
柴倉山の向こうに会津朝日岳
2020年06月27日 12:43撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柴倉山の向こうに会津朝日岳
3
蒲生岳の山頂に到着
2020年06月27日 12:46撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蒲生岳の山頂に到着
3
北側の展望
2020年06月27日 12:47撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展望
2
南側の展望
2020年06月27日 12:48撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望
1
下の集落
2020年06月27日 12:50撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の集落
風穴 涼しい風がでてくる
2020年06月27日 12:59撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴 涼しい風がでてくる
1
岩に穴 これが鼻の穴のようだ
2020年06月27日 13:02撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に穴 これが鼻の穴のようだ
鼻毛の由来が書いてある
2020年06月27日 13:09撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻毛の由来が書いてある
2
只見の地元の温泉施設 500円
2020年06月27日 14:31撮影 by PENTAX Q-S1 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
只見の地元の温泉施設 500円
1

感想/記録

■はじめに
 ヒメサユリにするか、レンゲツツジにするか、天気の状況も含めて思案していましたが、東北南部の天気が回復傾向の様子だったので、会津朝日岳にヒメサユリを見に行くこととしました。

■会津朝日岳
 5時に目覚ましをセットするもガスがひどく二度寝。北側の雲が少しとれてきたのを見て、6時前にスタートしました。
 登山道は前日の雨で、一部川のようになっているところがあったり、泥濘がひどい状況でした。徒渉の際には両足が川の中にドボン! 山にはガスがかかっていてテンション下がりまくりでした。
 回復傾向なのは予想できたので、急がずゆっくり登ります。時間の経過とともに、雲底高度もあがっていました。人見の松の先から、ヒメサユリ登場。写真をとりまくります。山頂直下の雪渓下までくると、山頂だけがガスの中。なんとかなるだろうとのぼります。岩々のルートで雨後で濡れて滑りやすく注意が必要な場所でした。
 山頂に到着しましたが、ガスの中。360度の展望の山ですが残念です。先行者のお二人と話をしているうちに、だんだん晴れてきて、田子倉湖などが見えるように。1時間くらい滞在し、近くの山はみえるほどに天候が回復したのはよかったです。
 下りもシューズが滑りやすく、泥濘な場所にも沈没しどろどろ、下りでも滑って転んでしまいましたが、徒渉の時にシューズごと泥を洗い流しました。
 とにもかくにも、今年もヒメサユリが見られてよかったです。

■蒲生岳
 早い時間に下山したので、近くの蒲生岳を登ります。会津のマッターホルンと呼ばれているらしく急峻な岩峰です。
 当初、北側から登って南側に降りてくる周回ルートで計画していましたが、駐車場の案内版に北壁は険しいと書いてあったので南側のルートのみとすることにしました。
 しかし、この南側のルートも急斜面です。途中で二手に分かれますが、険しいルートを行きに、鼻毛ルートを帰りに通行することとします。結局どちらのルートもクサリ・ロープががあり、険しい方のルートの方が若干だけ険しい感じではありました。
 鼻毛の由来ですが、岩に穴が空いており、ここに生えていた松が鼻毛のように見えたということらしいです。
 険しい山ではありましたが、展望もあり、なかなか楽しめる山でした。ちなみに、登り、下りともに同タイム約1時間かかっています。いかに岩々した山かがおわかりいただけるかと思います。

■おまけ
 日光宇都宮道路、鬼怒川有料道路など、栃木県道路公社が管理する道路が、コロナ後のキャンペーンで「特定日に無料」となっています。このため、多少時間がかかりますが、塩原経由ではなく、今市経由のルートでアクセスしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:505人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/26
投稿数: 3636
2020/6/29 21:13
 ヒメサユリ
satfourさん、こんばんは

今年もヒメサユリが見られたとは羨ましいです。
かなりのボリュームで咲いていますね。
形はニッコウキスゲと似ていますが、なぜだか愛らしいのが不思議です。
全然関係ないですが、今年は久々にムサシノキスゲを見ました。
ノゾリキスゲも含めて、区別がつきません。

蒲生岳はなかなか立派な山容です。
岩場もあってピリッとスパイスが利いた感じで、行ってみたくなりました。
柴倉山という初めて聞く山もそそられる山容です。
まだまだ会津には未踏の山が山積しています。

北国の天気の読みは難しいですね。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2693
2020/6/29 21:32
 Re: ヒメサユリ
hirokさん、こんばんは。
ムサシノキスゲは自粛期間中、府中の浅間山でしょうか?
実はまだ見たことがありません.....

ヒメサユリ、それほど多くはありませんが、
山頂直下に小ぶりな花をたくさんつけた株がありました。
ヒメサユリのタイミング難しいですが、見られたのはしあわせです。
まあ、くもりの天気でもいいかなぁと思って出かけました。

蒲生岳、楽しめる岩場の山です。
高度感はそれほどでもなかったので、私でも大丈夫でした。
北壁コースは険しいらしいですが、周回ルートをとることができます。
蒲生岳以外も鋭鋒がいくつかあったので、この地域特有なのかもしれません。
ただ、会津の山、下道が長く、距離の割に遠いです。
登録日: 2013/10/11
投稿数: 3846
2020/7/1 13:58
 ヒメサユリ
初めて 見せてもらいましたが、可憐ですね〜
浅草岳とかその周辺のお山で有名なのでしょうか
この梅雨の時期のお花なんですね 勉強になります
登録日: 2009/5/12
投稿数: 7268
2020/7/1 14:18
 ヒメサユリ目的
satfourさん、こんにちは。

会津朝日岳、登ってみたいですねえ。
ヒメサユリ目的だと曇天でもテンションは下がらない
ですよね。うちからだとsatfourさんより近いエリア
ですが、それでも時間がかかるので、なかなか足が向きません。
おまけの情報、そうなのですね!
天候によっては何処か考えてみようかしら。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2693
2020/7/1 20:36
 Re: ヒメサユリ
cyberdocさん、こんばんは。

初めてヒメサユリを見に行ったのが浅草岳でした。
今年もたくさんのレコが上がっていますね。
できれば毎年見に行きたい花のひとつです。

梅雨時には「関東が雨でも新潟側が晴れ」という場合もけっこうあって
いくつかプランを用意しておくと便利だったりします。
登録日: 2010/9/10
投稿数: 2693
2020/7/1 20:43
 Re: ヒメサユリ目的
youtaroさん、こんばんは。

会津朝日、アクセスがたいへんで、秘峰の名山の一つかもしれません。
今市から2時間くらいかかったような気がします(記録とってませんが)。

まさに、youtaroさんの言うとおり、
くもりでもヒメサユリが咲いていればOK!
というつもりでの突撃でしたので、この天気なら余裕で合格点です。

日光宇都宮道路はいまは安くなっているので
金額的なメリットはそれほどではありませんが、
何となく得した気分になれるのはよいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ