また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2417645 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉から反時計回り)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候雨のち晴れ…最後にまた雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間9分
休憩
1時間59分
合計
7時間8分
S天狗岳登山口駐車場08:4509:26唐沢鉱泉分岐09:2810:11第一展望台10:37第二展望台10:3911:14天狗岳11:2711:42東天狗岳12:3312:36天狗の鼻12:3812:45天狗岳分岐13:25天狗の奥庭13:45黒百合ヒュッテ14:3315:04渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐15:0515:52唐沢鉱泉15:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
唐沢鉱泉からの最後の下りは雨が降り始めたので、かなり急ぎ足でした。
雪がある時しか通ったことがなかったので、こんなに岩々だったとは。
かなり難儀して下りました。
コース状況/
危険箇所等
黒百合ヒュッテから唐沢鉱泉までは、濡れている(と?)岩が滑ります。
その他周辺情報縄文の湯、休館日でした。。。

装備

個人装備 長袖アンダーウエア フリース ズボン サポーター 靴下 防寒着 雨具 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 携帯 時計 タオル ストック ヘッドライト サングラス 水筒

写真

これから向かいます、八ヶ岳。
2020年06月28日 07:26撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かいます、八ヶ岳。
唐沢鉱泉駐車場から、
雨脚が強いので、雨具を上下着てスタート。
他の人たちも雨具着てる様子。
2020年06月28日 08:44撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉駐車場から、
雨脚が強いので、雨具を上下着てスタート。
他の人たちも雨具着てる様子。
出発してすぐ、ここから登山道に入ります。
2020年06月28日 08:46撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発してすぐ、ここから登山道に入ります。
苔むした岩を登って行きます。
2020年06月28日 09:00撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩を登って行きます。
枯尾ノ峰分岐
2020年06月28日 09:26撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯尾ノ峰分岐
振り返ると、木々の間から雲海が。
ん、なかなかの眺めです。
2020年06月28日 09:59撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、木々の間から雲海が。
ん、なかなかの眺めです。
第一展望台すぐ手前から。
雲海がキレイに見えました。
2020年06月28日 10:05撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台すぐ手前から。
雲海がキレイに見えました。
赤岳かな。
2020年06月28日 10:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳かな。
1
本日お初の天狗岳(西天狗岳と東天狗岳)
2020年06月28日 10:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日お初の天狗岳(西天狗岳と東天狗岳)
1
第一展望台
2020年06月28日 10:11撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台
第一展望台からの蓼科山。
2020年06月28日 10:11撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台からの蓼科山。
名前は分りませんが。。。カレンな感じが可愛いです。
2020年06月28日 10:29撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前は分りませんが。。。カレンな感じが可愛いです。
第二展望台からの西天狗岳。
あそこに向かいます!
2020年06月28日 10:37撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台からの西天狗岳。
あそこに向かいます!
根石岳。
2020年06月28日 10:39撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳。
西天狗岳に向け、最後の岩岩。
標高なのか、体調なのか、体力なのか、かなりしんどくて、ゼイゼイ言いながら登って行きます。
加えてガスも出てきました。。。
2020年06月28日 10:53撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳に向け、最後の岩岩。
標高なのか、体調なのか、体力なのか、かなりしんどくて、ゼイゼイ言いながら登って行きます。
加えてガスも出てきました。。。
岩々を登っている最中、振り返るとガスが。。。
2020年06月28日 11:02撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩々を登っている最中、振り返るとガスが。。。
蓼科山も雲がかかって、幻想的な感じです。
2020年06月28日 11:03撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山も雲がかかって、幻想的な感じです。
山頂まであと少し?
引き続き苦しい。
かなり苦しい。。。
2020年06月28日 11:03撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し?
引き続き苦しい。
かなり苦しい。。。
振り返って、こんな岩岩を登っています。
(写真では分かりずらいですが。向こうが第二展望台かな)
2020年06月28日 11:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、こんな岩岩を登っています。
(写真では分かりずらいですが。向こうが第二展望台かな)
硫黄岳と爆裂火口。
今年は硫黄岳も行ってみたい。
2020年06月28日 11:10撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳と爆裂火口。
今年は硫黄岳も行ってみたい。
西天狗岳山頂。
雪のない山頂は初めてです。
2020年06月28日 11:14撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂。
雪のない山頂は初めてです。
1
西天狗岳の三角点。
今までは雪で覆われていたので初お目見え。
2020年06月28日 11:17撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳の三角点。
今までは雪で覆われていたので初お目見え。
西天狗岳から東天狗岳。
2020年06月28日 11:17撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から東天狗岳。
自撮りしてみました。
2020年06月28日 11:19撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮りしてみました。
1
一緒になったカップルさんに撮ってもらいました。
本当はここでお昼にしようと思っていたのですが、雪がない西天狗岳は、周りに木があり雪の時より眺望が良くありません。
東天狗を目指します。
2020年06月28日 11:21撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒になったカップルさんに撮ってもらいました。
本当はここでお昼にしようと思っていたのですが、雪がない西天狗岳は、周りに木があり雪の時より眺望が良くありません。
東天狗を目指します。
2
手前に根石岳、向こうに硫黄岳。
2020年06月28日 11:21撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前に根石岳、向こうに硫黄岳。
東天狗岳山頂。
少し風はありますが、ここでお昼にしようと思います。
2020年06月28日 11:42撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂。
少し風はありますが、ここでお昼にしようと思います。
東天狗岳からの雲海。
2020年06月28日 11:43撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳からの雲海。
黒百合ヒュッテも見えました。
クロユリを観るのが楽しみです。
2020年06月28日 11:43撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテも見えました。
クロユリを観るのが楽しみです。
硫黄岳をバックに、今回も飲みます。
2020年06月28日 11:47撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳をバックに、今回も飲みます。
西天狗岳をつまみに。
2020年06月28日 12:00撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳をつまみに。
山に来ても糖質を気にしています。
今日は次男が買ってきてくれた、ライザップのカップ麺。
写っていませんが、お握りも食べました。
糖質・・・。
2020年06月28日 12:12撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山に来ても糖質を気にしています。
今日は次男が買ってきてくれた、ライザップのカップ麺。
写っていませんが、お握りも食べました。
糖質・・・。
1
東天狗岳では青空も。
良かったぁ。
2020年06月28日 12:28撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳では青空も。
良かったぁ。
中山峠とすり鉢池の分岐。
険しいすり鉢池方面を目指します。
(やっぱりしんどくて、歩きながら後悔しました)
2020年06月28日 12:44撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠とすり鉢池の分岐。
険しいすり鉢池方面を目指します。
(やっぱりしんどくて、歩きながら後悔しました)
分岐からすぐの岩々の下りです。
2020年06月28日 12:54撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からすぐの岩々の下りです。
天狗の奥庭上。
ここまでで、既に体力はかなり消耗。
2020年06月28日 13:06撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭上。
ここまでで、既に体力はかなり消耗。
天狗の奥庭。
もう、ホントにしんどい!
2020年06月28日 13:19撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭。
もう、ホントにしんどい!
すり鉢池。
立ち寄る余裕はありません。。。
2020年06月28日 13:32撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すり鉢池。
立ち寄る余裕はありません。。。
黒百合ヒュッテを登った所。
名前が分からないですが、今日はガスった。。。
2020年06月28日 13:34撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテを登った所。
名前が分からないですが、今日はガスった。。。
それでも待っていて、どうにか東西天狗岳をパシャ。
2020年06月28日 13:38撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも待っていて、どうにか東西天狗岳をパシャ。
1
黒百合ヒュッテ。
雪があると降りるのも楽しいですが、なかなかの岩々でした。
2020年06月28日 13:41撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。
雪があると降りるのも楽しいですが、なかなかの岩々でした。
ピッケルワークを練習した斜面も、今はこんなです。
想像できない。。。
2020年06月28日 13:44撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピッケルワークを練習した斜面も、今はこんなです。
想像できない。。。
やっと到着、黒百合ヒュッテ。
2020年06月28日 13:45撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着、黒百合ヒュッテ。
1
黒百合ヒュッテの進藤さんに案内してもらって、念願のクロユリとご対面~。
思ったより小さくてビックリ。
2020年06月28日 13:50撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテの進藤さんに案内してもらって、念願のクロユリとご対面~。
思ったより小さくてビックリ。
1
こちらが、いつもブログで眺めている花。
下を向いています。
クロユリは皆、花を下に向けて咲くのですね。
2020年06月28日 13:52撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが、いつもブログで眺めている花。
下を向いています。
クロユリは皆、花を下に向けて咲くのですね。
2
進藤さんに教えてもらって、インカムで、クロユリを下から撮ります。
なんと、中は黄色なんですね。
2020年06月28日 13:53撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進藤さんに教えてもらって、インカムで、クロユリを下から撮ります。
なんと、中は黄色なんですね。
1
別のクロユリ。
2020年06月28日 13:53撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別のクロユリ。
1
う~
お昼食べたのに、ついついオーダーしちゃいました。
やっぱり、めちゃ旨い!!!
2020年06月28日 14:11撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う~
お昼食べたのに、ついついオーダーしちゃいました。
やっぱり、めちゃ旨い!!!
2
黒百合ヒュッテからの青空。
2020年06月28日 14:26撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテからの青空。
黒百合ヒュッテ向かいの斜面。
冬は真っ白、楽しい斜面なんですけど。。。
2020年06月28日 14:33撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ向かいの斜面。
冬は真っ白、楽しい斜面なんですけど。。。
唐沢鉱泉に向けて下ります。
こんな木漏れ日の中を。
気持ちいい・・・と最初は思ったのですが。。。
2020年06月28日 14:34撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に向けて下ります。
こんな木漏れ日の中を。
気持ちいい・・・と最初は思ったのですが。。。
沢の中を降りて行く感じです。
こちらのルート、日が差さないためか、石も苔むしていたり、今日は湿っていたりと、滑ってかなり難儀しました。
2020年06月28日 14:38撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の中を降りて行く感じです。
こちらのルート、日が差さないためか、石も苔むしていたり、今日は湿っていたりと、滑ってかなり難儀しました。
白い岩。
2020年06月28日 14:51撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い岩。
水が気持ちよさそうに流れていますが、
冬は凍っているスポット。
この流れが完全に凍るってすごいなぁ。
2020年06月28日 14:53撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が気持ちよさそうに流れていますが、
冬は凍っているスポット。
この流れが完全に凍るってすごいなぁ。
渋の湯との分岐。
2020年06月28日 15:05撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋の湯との分岐。
苔むした木。
2020年06月28日 15:14撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした木。
苔。
この辺から雨が落ち始めました。。。
2020年06月28日 15:33撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔。
この辺から雨が落ち始めました。。。
雨を気にしながら、苔の写真を撮ります。
この後は雨に濡れる前にと、少し小走りで下ります。
写真もなしです。
2020年06月28日 15:36撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨を気にしながら、苔の写真を撮ります。
この後は雨に濡れる前にと、少し小走りで下ります。
写真もなしです。
橋に出ました。
結局、ザックカバーを付けたので、もう雨を気にせず歩いています。
身体は着替えがあるので。
2020年06月28日 15:48撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋に出ました。
結局、ザックカバーを付けたので、もう雨を気にせず歩いています。
身体は着替えがあるので。
最後はこんな感じです。
2020年06月28日 15:48撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はこんな感じです。
暖かくはないけど温泉?
2020年06月28日 15:50撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かくはないけど温泉?
唐沢鉱泉前の駐車場に到着。
ゴールです!!
2020年06月28日 15:53撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉前の駐車場に到着。
ゴールです!!
帰りの雨を受けて、八ヶ岳に虹が。
写真ではやっぱりキレイには写りませんでした。
2020年06月28日 16:31撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの雨を受けて、八ヶ岳に虹が。
写真ではやっぱりキレイには写りませんでした。

感想/記録

今日は、もともとは職場の友人と別の山に行く予定にしていましたが、目覚めたら土砂降りだし、てんくらでは昼まで雨の予報だし・・・ってことで延期することに。

せっかく準備したし、早起きしたし、黒百合ヒュッテのブログでクロユリが咲いたってなっていたので、ダメ元で天狗岳へ。
高速を走っている時はひどい土砂降りもあり、少し後悔していたのですが、唐沢鉱泉まで来ると、雨具を着ての登山も全く気になりませんでした。
実際には、すぐに小降りになり、第1展望台から先は風もなくなり、日差しも出て、雨具を脱いで気持ちよく(体力的にはかなりしんどかったですが)登ることができました。

そして黒百合ヒュッテでは、今回の目的の一つ、クロユリをスタッフの進藤さんに案内してもらって、無事ご対面できました。
始めて見ましたが、思っていたよりも小さくて、すごく可愛い花でした。
小さくて、案内してもらわないと気づくことが出来なかったです。
前は群生していたらしいのですが、今は数えるくらいしか咲いてないです。

さらに、東天狗岳で、いつもどおりビールを飲んでお昼を食べたのに、黒百合ヒュッテで、ついついビーフシチューをオーダーしてしまいました。糖質制限はどこへ・・・。
けど、やっぱり食べて良かった。今日もめちゃ美味しかったです。

今日もアクシデント、トラブルたくさんの山行でしたが、途中で出会った皆さんと楽しい会話が出来たり、綺麗な景色が見れたり、何よりクロユリを観ることができたし、本当にいい山行になりました。

今回、行けなかったメンバーとも、また一緒に行けたらいいなと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/21
投稿数: 83
2020/6/30 12:57
 初めまして
昨日、この周回ルートを昇りました!
昨日のほうが天気は良かったみたいですが、時間が経つにつれてガスがもくもく上がり高い山はみえなくなりました。
幸い、私は、唐沢鉱泉を5時にスタートしたので周りの山々を堪能できました!
ピンクのかわいい小さなお花は、コイワカガミですね!
群生でたくさんありましたね(*≧∀≦*)
この周回ルートは、何キロあるんでしょうか??
コロナでほとんど登ってなかったので、かなり疲れました。
しかも、岩がゴロゴロしてるところがたくさんありました。
転んで、小指を突き指しました…。
黒百合ヒュッテの黒百合は、全く頭になくビーフシチュー子のとだけでした!
唐沢鉱泉の日帰り入浴もやってないし、結局諏訪湖PAのハイウェイ温泉へ山賊蕎麦を食べて帰りました!
何年も前から、この周回コースは行きたかったです。
過去には渋の湯から、2度東天狗岳に昇りました。厳冬期です。風が強くとても寒いです。
他の八ヶ岳にも登りたいです!お疲れ様でした(o^^o)
登録日: 2017/5/21
投稿数: 4
2020/7/4 8:53
 Re: 初めまして
こんにちは!
コメントありがとうございます。
平日、ゆっくりPCを眺める余裕がなく、コメント頂いているのに気が付きませんでした。失礼しました。
周りの山々が堪能できたとのこと、良かったですね。
八ヶ岳は近くにたくさん山があるので、多少曇っても周りの山が見えますが、ガスってしまうとそれも叶わないですよね。
花、コイワカガミって言うんですね!
ありがとうございます!
覚えたいなぁ。
ルートは自分の記録では9.4劼箸覆辰討い泙垢諭
突き指、大丈夫ですか?
自分も西天狗への登り、すり鉢池の辺りはしんどく、また、ゴロゴロの岩で転倒し、ポールが曲がってしまいました。。。
黒百合は、本当に案内してもらわないと見つけられない感じでした。
数も少ないし。
自分は、前に登った時に、スタッフの方から「黒百合が咲いたら観に来て」と言われていて、ずっと咲くのを楽しみにしていたので、目的の一つでした。
ビーフシチュー、本当に美味しいですよねぇ。また食べたくなってきました。
今回のルートや渋の湯から黒百合ヒュッテ、天狗岳までのルートは昨年の初冬から気に入ってなんどか通っているルートですが、夏は初めてでした。
なので、黒百合ヒュッテと唐沢鉱泉間があんなに岩々だとは知りませんでした。
自分も、今年は他の八ヶ岳の山々を登りたいと思っているところです。
お互い、気を付けて、八ヶ岳を楽しみたいですね!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ