また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2446281 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 十勝連峰

北海道・富良野岳から十勝岳(花回廊)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月17日(金) ~ 2020年07月18日(土)
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
16日 成田〜新千歳〜レンタカーで白銀荘(泊)
17日 白銀荘〜十勝温泉
18日 白銀荘に下山後バスで十勝温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1~1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間41分
休憩
45分
合計
8時間26分
S十勝岳温泉凌雲閣05:3106:07新Z06:0806:27新D06:2806:49上富良野岳分岐06:5108:41縦走路分岐08:5009:44富良野岳10:20縦走路分岐10:2111:56三峰山11:5712:37上富良野岳13:0713:57上ホロ避難小屋
2日目
山行
6時間35分
休憩
55分
合計
7時間30分
上ホロ避難小屋04:5705:18大砲岩05:2306:36十勝岳07:1008:48昭和火口08:4910:09十勝岳避難小屋10:1710:34雲ノ平分岐10:3511:05吹上温泉分岐11:1112:24吹上温泉白銀荘12:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※特に危険な所はありません
その他周辺情報※白銀荘と十勝温泉間は地図にない道があるらしい
※十勝温泉の駐車場は広いけどお花の季節は満車になり路駐車が多かった
宿泊
白銀荘 http://kamifurano-hokkaido.com/wp/?page_id=2
フラヌイ温泉 http://furanui.com/
日の出ドライブイン https://takikawa.mypl.net/article/chiikiokoshi-uryu_takikawa/6490

写真

吹き上げ温泉白銀荘、ここは素泊まりのみで\3100。炊事場充実していいます。温泉も最高
2020年07月16日 18:33撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き上げ温泉白銀荘、ここは素泊まりのみで\3100。炊事場充実していいます。温泉も最高
1
17日十勝岳温泉登山口に車を置いて登山開始、金曜日なのでまだそんなに混んでいないが翌日来ると凄いことになっていた
2020年07月17日 05:26撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17日十勝岳温泉登山口に車を置いて登山開始、金曜日なのでまだそんなに混んでいないが翌日来ると凄いことになっていた
安政の火口まではこんな感じの登山道
2020年07月17日 05:29撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安政の火口まではこんな感じの登山道
1
ここから急登
2020年07月17日 06:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急登
上ホロ分岐で一休み
2020年07月17日 06:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロ分岐で一休み
1
富良野岳が見えて来ました
2020年07月17日 06:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳が見えて来ました
1
十勝岳方面
2020年07月17日 07:31撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳方面
富良野岳分岐で荷物をデポ
2020年07月17日 08:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳分岐で荷物をデポ
1
急登を登って行きますが、周りがお花畑です
2020年07月17日 08:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登って行きますが、周りがお花畑です
1
ハクサンイチゲ
2020年07月17日 08:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
チングルマとエゾコザクラ
2020年07月17日 08:59撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマとエゾコザクラ
山頂が見えて来た
2020年07月17日 08:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えて来た
富良野岳山頂
2020年07月17日 09:25撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳山頂
1
エゾルリソウ、地元の方に教えてもらいました
2020年07月17日 09:41撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾルリソウ、地元の方に教えてもらいました
1
分岐に戻り上富良野岳に向かう
2020年07月17日 10:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻り上富良野岳に向かう
1
こちらもお花畑
2020年07月17日 10:27撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもお花畑
空を見るとパラグライダーが飛んでいた
2020年07月17日 11:47撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見るとパラグライダーが飛んでいた
1
三峰山、3つの峰が有りました
2020年07月17日 11:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山、3つの峰が有りました
1
ハイマツの登山道
2020年07月17日 12:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの登山道
上富良野岳と上ホロカメトク山、この山頂でメンバーの1人にアクシデント
2020年07月17日 12:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上富良野岳と上ホロカメトク山、この山頂でメンバーの1人にアクシデント
2
上ホロカメトク山は巻いて行く
2020年07月17日 13:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ホロカメトク山は巻いて行く
こちらもお花畑
2020年07月17日 13:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもお花畑
2
エゾツガザクラとチングルマ
2020年07月17日 13:19撮影 by F-04J, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラとチングルマ
今日泊まる上ホロ小屋に着きました
2020年07月17日 13:51撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日泊まる上ホロ小屋に着きました
3
18日今日も快晴
2020年07月18日 04:34撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日今日も快晴
1
左側は荒々しい
2020年07月17日 13:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は荒々しい
2
右側には雪渓があり
2020年07月18日 05:45撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側には雪渓があり
1
十勝岳山頂直下の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂直下の登り
山頂に着きました
2020年07月18日 06:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着きました
2
無風快晴で遠くに大雪とトムラウシが見える(地元の人に教えて貰う)
2020年07月18日 06:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風快晴で遠くに大雪とトムラウシが見える(地元の人に教えて貰う)
2
富良野岳から歩いてきた稜線がクッキリと見えました
2020年07月18日 06:35撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富良野岳から歩いてきた稜線がクッキリと見えました
3
噴煙を上げる噴火口、活火山の十勝岳を実感
2020年07月18日 06:48撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙を上げる噴火口、活火山の十勝岳を実感
3
正面に十勝岳の異様な山容
2020年07月18日 08:00撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に十勝岳の異様な山容
3
美瑛岳と奥に大雪山
2020年07月18日 08:06撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳と奥に大雪山
1
昭和火口の縁を歩く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和火口の縁を歩く
2
急斜面を下り、やっと避難小屋に着きました
2020年07月18日 09:55撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下り、やっと避難小屋に着きました
1
吹上温泉分岐、ここを左に入る
2020年07月18日 10:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹上温泉分岐、ここを左に入る
白銀荘のテント場の所に出ました
2020年07月18日 12:16撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀荘のテント場の所に出ました
2

感想/記録
by mogu

この縦走の計画が出来たのはコロナ騒動の前で、メンバーも決まりリーダーが飛行機の予約を早々と取ってくれた。そんななかコロナ騒動が起きて自粛期間も有り、北海道に行けるが心配でしたがリーダーの判断でギリギリまで待って北海道に来られた。梅雨のまっただ中で天気も心配でしたが北海道に着いたら帰るまで天気が良くて、今までのついてない北海道が嘘のよう。

17日 白銀荘から車で十勝岳温泉登山口に向かう、駐車場はそこそこ混んでいましたが何とか駐められた。十勝岳温泉登山口から登り始め、安政の火口から急登が続き汗をかきながら登っていくとお花がいっぱい咲いていて中々前に進みません。分岐に着いて荷物をデポ、山頂までの急登でしたがお花を見ながら登っていくとやたらと花に詳しいおじさんが居て、青く美しい花、絶滅危惧種のエゾルリソウのことを教えてくれた。こんなに天気が良くてお花が咲いているのは珍しいとも言って貰い一同にんまり。

富良野岳を後に三峰山を越え上富良野岳に向かう、このコースもお花畑でした。上富良野岳に着いて出発しようとしたときに、W辺さんにアクシデントが、転んで足をひねってしまい本人も何でこんな所でと言うような場所でした。応急処置をして上ホロカメトック山には登らずに巻き道を歩いて今宵の宿上ホロ避難小屋に向かった。巻き道も小屋の周りもお花畑でした、小屋はボロいけど私達を含めて12名ほど泊まりテント場にも6張はって有り大盛況。

18日 みんなで協議した結果、予定していた美瑛岳には行かず、十勝岳に登り下山することにしました。小屋を後にゆっくりと十勝岳に向かいます。このコースあまりアップダウンも無くて歩きやすい、左側が噴火の後が凄くその淵を歩いて行くので面白い十勝岳の山頂直下は急登でしたが無事に山頂に着きました。無風快晴の十勝岳で地元の方もこんなに風が無いのは珍しいと言っていた、私達も30分近く山頂からの景色を堪能してゆっくりと下山します。山頂直下は岩ゴロが続いてW辺さんも辛かったと思うが、なんとか頑張ってくれて無事に下りられ一同ほっとひと息つきました。白銀荘から出ているバスに乗り、十勝岳温泉に車を取りに向かうが路駐している車がたくさんあって驚く。こんなに天気が良くてお花の季節だもの仕方ない。

宿のある上富良野に向かう途中、青の池に寄ってみた。こちらも満車状態で、4年前の十勝岳登山を思い出した。あのトリプル台風の悲惨な天気の後北海道はトラウマになっていて今回も心配でしたが、こんなに良い天気に恵まれて払拭できた気がします。

その時の記録
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-948281.html

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:144人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ