また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2451002 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 妙高・戸隠・雨飾

妙高山-火打山(燕温泉〜笹ヶ峰)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月23日(木) ~ 2020年07月24日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
燕温泉バス停横が駐車スペース。40台くらい停められそうです。
笹ヶ峰側は、キャンプ場駐車場など100台くらい停められそうです。
10月まで3便/日のバス(妙高高原駅行き)が出ています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間23分
休憩
1時間8分
合計
9時間31分
S燕温泉05:4005:52燕温泉黄金の湯06:04妙高山登山道入口標識06:26赤倉温泉源湯06:35称明滝06:4306:58湯道分岐06:5907:59天狗堂08:0408:25光善寺池08:3209:06燕登山道九合目・鎖場09:2310:04妙高山10:2510:28日本岩10:36妙高山(北峰)10:3711:33長助池分岐12:37大倉乗越12:4213:05黒沢池ヒュッテ13:0713:49茶臼山13:5014:30茶臼山15:11黒沢池ヒュッテ
2日目
山行
6時間36分
休憩
1時間57分
合計
8時間33分
黒沢池ヒュッテ05:0705:36茶臼山05:3705:57高谷池ヒュッテ06:16天狗の庭06:1806:45ライチョウ平06:4907:18火打山07:5008:11ライチョウ平08:2308:42天狗の庭08:58高谷池ヒュッテ09:2509:48茶臼山10:11黒沢池ヒュッテ10:4811:15黒沢丸太橋11:1711:35富士見平分岐12:56黒沢橋13:40笹ヶ峰登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日、高谷池ヒュッテのテント場が一杯だったため、やむなく黒沢池ヒュッテへ逆戻り。
翌日は、テントを残したまま火打山ピストンし、黒沢池から笹ヶ峰へ
コース状況/
危険箇所等
大倉沢〜麻平がルートクローズです。これは、黒沢池から燕温泉への巻道がないということを意味します。
燕温泉から火打山まで歩かれる方は、妙高山を登り返すか、笹ヶ峰に下山するかになります。(関温泉まで尾根下りをする方法も?)
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 タオル ストック テント テントマット シェラフ

写真

登山口までアスファルト道を歩きます。
2020年07月23日 05:40撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までアスファルト道を歩きます。
ほうほう。妙高一帯はこんな山容です。
2020年07月23日 05:45撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほうほう。妙高一帯はこんな山容です。
1
さあ。燕温泉登山口!いざ山道!
と思いきや、アスファルト舗装路が続きます。
2020年07月23日 05:45撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ。燕温泉登山口!いざ山道!
と思いきや、アスファルト舗装路が続きます。
赤倉温泉源湯!
なるほど。アスファルト舗装路はこの湯元管理のためなのですね。
2020年07月23日 06:27撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉温泉源湯!
なるほど。アスファルト舗装路はこの湯元管理のためなのですね。
妙高 外輪山
2020年07月23日 06:48撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高 外輪山
さあ、胸突き八丁!
2020年07月23日 07:25撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、胸突き八丁!
鎖場来た!
なかなかの高度感とスリルです。ヨコバイもありますよ。
2020年07月23日 09:13撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場来た!
なかなかの高度感とスリルです。ヨコバイもありますよ。
1
そして、ここからは岩ゴロゴロ、岩登り。
2020年07月23日 09:45撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ここからは岩ゴロゴロ、岩登り。
妙高南峰
こちらが妙高最高峰
2020年07月23日 09:53撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高南峰
こちらが妙高最高峰
1
妙高北峰
こちらが百名山
2020年07月23日 10:31撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高北峰
こちらが百名山
2
長助池
2020年07月23日 12:09撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長助池
黒沢池ヒュッテ付近。
少しだけ雪が残っています。
2020年07月23日 13:11撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池ヒュッテ付近。
少しだけ雪が残っています。
1
妙高の町。そして奥に雲海と日の出。美しい。
2020年07月24日 05:29撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高の町。そして奥に雲海と日の出。美しい。
1
高谷池越しに見る高谷池ヒュッテ
昨晩の高谷池テント場は激込みだったらしい。
2020年07月24日 06:03撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池越しに見る高谷池ヒュッテ
昨晩の高谷池テント場は激込みだったらしい。
1
火打山、ドーン!
2020年07月24日 06:12撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山、ドーン!
2
北アルプスが遠くに見えます。
2020年07月24日 06:28撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスが遠くに見えます。
妙高山
2020年07月24日 07:04撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山
1
火打山きた!
2020年07月24日 07:37撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山きた!
2
日本海
2020年07月24日 07:38撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海
妙高山と戸隠山、高妻山
2020年07月24日 07:38撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高山と戸隠山、高妻山
黒沢池に戻ってきました
2020年07月24日 11:02撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢池に戻ってきました
黒沢橋
2020年07月24日 12:55撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢橋
ゴール
2020年07月24日 13:40撮影 by 502SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール
2

感想/記録

燕温泉登山口から入山するも、大倉沢から麻平までが台風被害によりルート閉鎖していることが発覚!
事前調査が甘かったことを猛省。
これにより、2日目火打山登頂後、以下の2択を迫られることに、、、
 1.妙高山に再度登り、燕温泉に戻る
 2.笹ヶ峰登山口に下り、バス&タクシーで燕温泉に戻る

結論は、迷わず「2.」!
妙高山を再び乗り越える程の気力はありません、、、

そして、初日は高谷池ヒュッテのテン場に泊まる予定だったが、さらなる苦難が!
雨降りとはいえ、いささか不安を感じつつテン場を目指しましたが、高谷池ヒュッテ目前で「テン場が激コミ」の情報が、、、予感的中、、、
そして、目前で黒沢池ヒュッテへと戻ることに、、、
黒沢池ヒュッテはクローズしていましたが、やむなく黒沢池ヒュッテテン場を拝借(すいません、、、)
足元の緩い中、無駄に移動し、ビールもお預けとなり、、、余計に疲れた一日目。
2日目は、なんと早朝快晴!!
そして、ここでも運命の2択!!
 1.テントを撤収し、火打山登頂後に高谷池ヒュッテから下山
 2.テントをデポし、軽量登山で火打登頂後、黒沢池から下山
快晴だし、濡れたテントを乾かしてから収納することも考え、「2.」を選択!!
しかし、10:00から雨、、、
結果、余計に歩いて、濡れたテントを収納し、下山、、、疲れるわ、、、

でも!
高谷池、天狗の庭、火打山、奇麗だった。
火打山から見た、焼山、雨飾山、戸隠山、妙高山、北アルプス、日本海、奇麗だった。
黒沢池も奇麗だった。

天気には恵まれなかったけど、とてもきれいな山でした。
そして、下山後の私の足元は、ドロドロで汚かった、、、

山行中に出会った、新潟のお父さん、名古屋のお父さん、ありがとうございました。
新潟のお父さんは、我々と同じ境遇だったので、下山〜燕温泉をご一緒しました。(かんずり、おいしかったです。)
名古屋のお父さんは、山のことを色々教えて頂ける親切な方でした。マシンガントーク、面白かったです。

お疲れさまでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:462人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ