また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2477297 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 日光・那須・筑波

那須岳縦走サーキットトレイル(沼原調整池起点、南月山〜茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳〜大峠)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月06日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沼原調整池駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特に無し
ただし大峠から三斗小屋に向かう道の渡渉箇所は橋も無く増水気味で
渡るポイントが難しい

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 ナイフ カメラ

写真

少し遅い出発になったけど晴れていて良かった
この間白にまみれた三倉山も今日はくっきり
2020年08月06日 07:11撮影 by SCV43, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅い出発になったけど晴れていて良かった
この間白にまみれた三倉山も今日はくっきり
朝露で全身びしょぬれ
2020年08月06日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露で全身びしょぬれ
市街地方面は雲海が凄かった
最近雲海遭遇率が高い
2020年08月06日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市街地方面は雲海が凄かった
最近雲海遭遇率が高い
3
南月山から見る茶臼が好き
2020年08月06日 07:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南月山から見る茶臼が好き
2
今日歩く稜線
三本槍岳は遠いね
2020年08月06日 08:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩く稜線
三本槍岳は遠いね
2
茶臼からの雲海
2020年08月06日 09:01撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼からの雲海
3
少し休憩して朝日岳へ向かう
2020年08月06日 09:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休憩して朝日岳へ向かう
2
朝日岳から茶臼岳
この辺りまでは人が多い
2020年08月06日 10:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から茶臼岳
この辺りまでは人が多い
1
三倉山は良い山
だけど今日あそこまで行く体力は無い 笑
2020年08月06日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三倉山は良い山
だけど今日あそこまで行く体力は無い 笑
いつも混雑する三本槍岳も今日は静か
2020年08月06日 11:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも混雑する三本槍岳も今日は静か
3
鏡ヶ沼と旭岳
2020年08月06日 11:22撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡ヶ沼と旭岳
2
ここはしっかりした橋がかかってました
2020年08月06日 14:49撮影 by SCV43, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはしっかりした橋がかかってました
2

感想/記録

那須岳の主稜線をつないで周回するルート
ピストンが嫌だったので周回にしましたが正直かなりキツかった

沼原から南月山は途中の白笹山の笹が伸びていてずぶ濡れになった
南月山から三本槍までは特筆すべきポイント無し
遮るものが一切なく直射日光がキツく、水場も無いのが真夏は辛い

三本槍岳から大峠までの下りは急で浮石も多く歩きづらい
大峠から三斗小屋までの道が今回のルートで一番の難所だった
渡渉が数か所あるがいづれも橋等は無く、増水気味で
岩や木にしがみつきながらなんとか渡った

三斗小屋宿後は最近の建物が有ったり車も入ってきていたので以外だった
最後の麦飯坂は斜度はきつくないものの、最後の最後でダラダラと登らされるのが辛かった

正直二度と行きたくないくらい辛かった 笑
平ヶ岳より辛いレベル

三本槍岳からピストンで戻り、姥ヶ平経由で戻ったほうが
距離も短くて獲得標高も少なく、水場が無いのがネックだがこちらの方が楽だろう
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:291人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 渡渉 水場 ピストン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ