また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2553809 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

黒菱〜唐松・不帰・白馬縦走し栂池下山 谷川馬蹄形レベルの日帰り

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月06日(日) [日帰り]
メンバー
天候霧雨・強風、10分ほどの晴れ間
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
黒菱駐車場(無料)
栂池高原からロープウェイ、ゴンドラで下山(2000円)
栂池→白馬八方 13:55扇沢行特急バス(期間・曜日限定)14:20着 (530円)
八方→ゴンドラアダム(970円)とリフト(290円)で標高1680mまで行き、
駐車場まで歩って下山。(15:02)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
唐松〜白馬槍温泉分岐までは初めての通過でしたが、霧雨と強風でほぼ視界のなしの状態でとりあえずこんな感じ・・・で終わりました。
不帰の通過だけ緊張感ありで、しかしこれでもかってほどの鎖が設置してあるので慎重に歩けば何の心配もなしです。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

八方尾根の途中で夜が明けました。
上部がガスってますが・・・
2020年09月06日 05:13撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根の途中で夜が明けました。
上部がガスってますが・・・
1
ガスってれば当然のようにライチョウです。
2020年09月06日 05:38撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってれば当然のようにライチョウです。
ここにも
2020年09月06日 06:05撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも
2
おや・・・晴れるのか?
2020年09月06日 07:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おや・・・晴れるのか?
1
不帰の峰も(^^)/
2020年09月06日 07:09撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰の峰も(^^)/
2
団体さんとスライド
2020年09月06日 07:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団体さんとスライド
2
いいね!
天狗の大下り400mの標高を登ります。今回はマイペース(600m/h)なので楽ちんでした。
2020年09月06日 07:47撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね!
天狗の大下り400mの標高を登ります。今回はマイペース(600m/h)なので楽ちんでした。
1
剱が見えたり隠れたり
2020年09月06日 07:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱が見えたり隠れたり
そして、天狗ノ頭で完全に晴れました。
2020年09月06日 07:58撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、天狗ノ頭で完全に晴れました。
1
剱がドカーンと!少し感動。
2020年09月06日 07:58撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱がドカーンと!少し感動。
歩っては撮る・・・
2020年09月06日 08:04撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩っては撮る・・・
1
槍も見えてます。
2020年09月06日 08:08撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍も見えてます。
ここで絶景タイムは終了し、
このあと、強風と霧雨で凍える寒さの稜線歩きとなりました。
2020年09月06日 08:12撮影 by X-A1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで絶景タイムは終了し、
このあと、強風と霧雨で凍える寒さの稜線歩きとなりました。
1
ガスガスの白馬槍
2020年09月06日 09:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスの白馬槍
1
同じくガスガスの白馬山頂
2020年09月06日 10:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じくガスガスの白馬山頂
最後までガスガスの白馬大池
2020年09月06日 12:05撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後までガスガスの白馬大池
1

感想/記録

今回の縦走は現地に向かう車の中で突然決めたもので(といってもルートや交通手段は事前に検討済み)、当初の予定では扇沢〜鹿島槍・五竜と縦走して遠見尾根で下山して戻ってくるものでした。
しかしアクセス途中の大町付近が雨だったので、なるべく天気の良さそうな新潟県に近いほうにしよう、と少し北方にルートをシフトさせました。
どちらにしても行程は8〜9時間(CT0.5で)ですし、不帰ノ瞼はまだ未通過だったので不満はなしでした。

八方尾根登ってる時点ではまずまずの天気で、稜線にかかる霧もやがてとれてくるだろう・・・と楽観的に考えてましたが、結果的にはほぼ一日強風と霧雨にやられました。トレラン装備だったので、手持ちは薄手のカッパだけでした。剱のようにピークハントで終わるなら問題なしですが、長い稜線歩きが主体のルートでは体温奪われますね。今回はさすがに上下の雨具身に着けて歩きました。

天狗ノ頭付近で突然左足首からカカトにかけてズキンとくる痛みが出て、おまけに歩きをかばっていた右足首もひねってしまい最悪の事態など想像してしまいました。
来た道引き返そうかとか白馬槍温泉分岐から下山しようかとか一時本気で考えました。何とか足が持ってくれたので良かったですが・・・

今回の行程は、距離26km、累積標高2800mで、谷川馬蹄形周回とほぼ同じ運動強度でしたが、疲れ方は半端なかったです。歩き終わってからの車回収までの2時間(運よく2時間でしたがタイミング悪いと・・・)がつらかったし、そこから3時間の運転が地獄でした。
しばらくは地元でチマチマやってたいなあ。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:580人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ