また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2559815 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

北アルプス(裏銀座〜高天原〜読売新道)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月08日(火) ~ 2020年09月11日(金)
メンバー
天候9/8 晴れのち雨
9/9 晴れのち雨
9/10 雨時々曇り
9/11 晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
(行き)信濃大町駅に車を止め、タクシーで高瀬ダムへ
(帰り)扇沢からバスで信濃大町駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間48分
休憩
29分
合計
5時間17分
S高瀬ダム濁沢登山口10:0410:13高瀬ダム テント場10:1410:27ブナ立尾根取付10:3311:08権太落し12:42三角点12:4613:53烏帽子小屋13:5814:16前烏帽子岳14:23烏帽子岳山頂分岐14:40烏帽子岳14:4814:57烏帽子岳山頂分岐15:07前烏帽子岳15:1215:21烏帽子小屋
2日目
山行
7時間13分
休憩
43分
合計
7時間56分
宿泊地05:1807:48野口五郎小屋08:0908:25野口五郎岳08:45真砂岳08:4608:50真砂岳分岐09:46東沢乗越09:4710:28水晶小屋10:3511:01ワリモ北分岐11:06岩苔乗越11:1411:19岩苔小谷水場11:2012:32水晶池分岐12:3613:08高天原分岐13:12高天原展望台13:14高天原山荘
3日目
山行
9時間12分
休憩
21分
合計
9時間33分
高天原山荘06:3806:52高天原温泉09:50温泉沢ノ頭09:5111:05南赤牛岳11:0911:45赤牛岳12:0116:11奥黒部ヒュッテ16:11東沢出合キャンプ場
4日目
山行
5時間0分
休憩
1時間9分
合計
6時間9分
東沢出合キャンプ場07:3309:29平ノ渡場・仮設10:2410:38平乃小屋10:4813:37ロッジくろよん13:4113:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高天原から温泉沢ノ頭は破線ルートではあるもののマーキングはしっかりついており、迷うところはなし。降雨の中での通過だったため、滑りやすくはあった。

写真

烏帽子小屋上に現れた怪鳥?
2020年09月08日 17:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋上に現れた怪鳥?

感想/記録

約9か月ぶりに登山の機会に恵まれ、以前から気になっていた裏銀座、高天原の温泉、読売新道を贅沢に堪能するプラン。直前の予報では曇りまたは雨というさえない予報で、途中で下ることも考えていた今回の登山。結果、所々、晴れ間もあり、北アルプスで静かな山旅(各日程、ルート上で会った方は最大でも10人弱。3日目の読売新道はゼロ!)を満喫することができました!ただ、3日目の雨の中の読売新道下りはなかなかつらいものがありました。ライチョウのつがいに会えるというご褒美はありましたが。

各山小屋(奥黒部はテント泊)も人が少なかった結果、色々と他の登山の方との会話を満喫することができました。言わずもかな、山小屋は利用客が少なく(経由した各小屋、10人にも遠く及ばない利用者)、非常に苦しい様子。山小屋があるお陰で、登山を安全に楽しめているわけで、存続できるよう可能な限り、支援していきたいものです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:491人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ライチョウ テント テン 温泉 縦走 ノ頭
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ