また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2562132 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

田切岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月12日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちガス 雨も降る
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間38分
休憩
1時間5分
合計
14時間43分
Sスタート地点02:4203:52林道終点04:45池山尾根水場08:29空木岳08:4209:33赤梛岳09:4510:24田切岳10:4711:23摺鉢窪避難小屋11:3312:16赤梛岳13:18空木岳15:57池山尾根水場16:29林道終点16:3617:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイマツの海など危険です。マネしないでください。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

林道通行止めで下から歩くので、2:42に出発。
5:39ようやく陽が昇る。
2020年09月12日 05:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道通行止めで下から歩くので、2:42に出発。
5:39ようやく陽が昇る。
3
7:32空木岳が顔を出した。
2020年09月12日 07:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:32空木岳が顔を出した。
4
7:36南アルプスは雲の中。
2020年09月12日 07:36撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:36南アルプスは雲の中。
2
8:29空木岳に到着。
2020年09月12日 08:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:29空木岳に到着。
5
9:15赤梛岳への途中から田切岳。
人がいるかと思ってアップしたが、やはりケルンだな。
2020年09月12日 09:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:15赤梛岳への途中から田切岳。
人がいるかと思ってアップしたが、やはりケルンだな。
3
9:34赤梛岳から田切岳にむかう。
2020年09月12日 09:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:34赤梛岳から田切岳にむかう。
4
9:55中間のピークのようす。
2020年09月12日 09:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:55中間のピークのようす。
2
10:16田切岳への登り。
2020年09月12日 10:16撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:16田切岳への登り。
3
10:20今日は上がる場所が悪く、ヤブにちょっと苦労した。
2020年09月12日 10:20撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20今日は上がる場所が悪く、ヤブにちょっと苦労した。
3
10:22あともう少し。ハイマツも低い。
2020年09月12日 10:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:22あともう少し。ハイマツも低い。
2
10:24田切岳に到着。
2020年09月12日 10:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24田切岳に到着。
8
黒覆尾根を見下ろす。
2020年09月12日 10:24撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒覆尾根を見下ろす。
3
10:54百間ナギ
2020年09月12日 10:54撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:54百間ナギ
4
10:57しっかり踏み固められたけもの道。
2020年09月12日 10:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:57しっかり踏み固められたけもの道。
3
11:06摺鉢窪への下り。けもの道はたくさんあるが、今日は上手に辿れたな。
2020年09月12日 11:06撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:06摺鉢窪への下り。けもの道はたくさんあるが、今日は上手に辿れたな。
3
11:23今月後半に大工さんが修繕に入るという。
ご苦労様です。頑張ってください。
2020年09月12日 11:23撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:23今月後半に大工さんが修繕に入るという。
ご苦労様です。頑張ってください。
6
11:42稜線へ戻っていく。これから段々急になって、最後は息たえだえ。
2020年09月12日 11:42撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:42稜線へ戻っていく。これから段々急になって、最後は息たえだえ。
4
12:25空木岳に戻っていく。ガスがでてきた。
2020年09月12日 12:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:25空木岳に戻っていく。ガスがでてきた。
2
花の写真を1枚くらいは
2020年09月12日 13:15撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花の写真を1枚くらいは
4
13:18空木岳。
2020年09月12日 13:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18空木岳。
3
14:13雨が降ってきた。樹林帯に入ってからで良かった。1時間くらい降っていたのかな。
2020年09月12日 14:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:13雨が降ってきた。樹林帯に入ってからで良かった。1時間くらい降っていたのかな。
2
16:29林道終点まで下りてきた。今日はまだこれからがある。
2020年09月12日 16:29撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:29林道終点まで下りてきた。今日はまだこれからがある。
2
16:53なかなか急な下りがつづく。
今朝は暗くて気にならなかったのが良かった。
2020年09月12日 16:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:53なかなか急な下りがつづく。
今朝は暗くて気にならなかったのが良かった。
3
17:08駐車場には6台残っていた。ワタシはもう少し歩く。
2020年09月12日 17:08撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:08駐車場には6台残っていた。ワタシはもう少し歩く。
2
17:22観光地を通り抜け、あと3分
2020年09月12日 17:22撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:22観光地を通り抜け、あと3分
5

感想/記録

田切岳へは年1回行かないと気が済まないらしい。
今年は林道が通行止めで、1時間余分に歩かなければいけないのはツライ。スキー場から歩くなら、いっそ赤線つなぎのために太田切川の北側駐車場から歩くと懸案が解決する。さらに行き来で30分あまり余計に歩くことになった。なお南駒ヶ岳は今日はカット、よほど調子が良ければ行くかも。

2:42に出発。バス乗り場にはザックで場所取りしているのを横目で見る。スキー場の駐車場は15台くらいあったろうか。林道終点までは標高差500mもある。さいわい闇の中をもくもくと歩くので気にならなかったが、帰りはなかなか歩きでがあった。後ろに歩いているライトが見えるようになった。
マセナギで5:23消灯、今日は下からなのでここで1回目の休憩。汗びっしょりなので、休憩中はカッパを着る。大地獄の鎖場で先行のお二人組に追いついた、と思ったらちょうどランの男性が追い付いてきた。みんな暗いなか頑張って歩いているなぁ。
雲がだんだん出てきたようだ。天気予報は良いハズだけどどうなんだろう。
終盤はだいぶ足が動かなくなり空木岳。いつも林道終点からを目安にしているが、今日は4時間37分。ついに4時間半をオーバーするようになったか(*´з`) 今日は下からだから休憩が1回多かったとか、のんびり気味に歩いたよなぁと自分を慰めておく。
赤梛岳からハイマツにのっかりコルへ。コル手前のけもの道は良く踏まれているなぁといつも感心する。上りの最後でヤブを乗り越えるのにちょっと苦労して息がきれる。低いハイマツを踏んで田切岳の頂上。
13回目だが、いつまで続けるのだろう?
摺鉢窪への下りは、いつになく上手にけもの道をたどれた。焦らずのんびりと見まわしながら歩くのが良いようだ。前に木にしばりつけたタオルはここ数年見つけられないのが残念だ。
小屋で少し休んで外に出たら雲が一気に厚くなっていた。
当然南駒ヶ岳は見送り。稜線ではランの女性が南駒に向かっていった。今日空木からコッチで会ったのはこの方のみ。空木岳への帰り道では、雨が少し飛んできては止むこと数度。
空木頂上にはだれもおらず、ガスに囲まれているので立ち止まることなく下山。このあと2組3人が上ってきた。今日は水の持参は3.5リットル、少し乏しくなってきたので空木平をまわって給水しなくてはいけないかなとも思ったが、早くまっすぐ帰りたいという気持ちが勝って駒石経由とした。
下りの樹林帯に入ってからいよいよ雨が降ってきてカサをさす。カッパももちろん持っていますけど、第一選択はカサだ。大地獄の鎖場2カ所だけはカサをとじる。もう小降りになっていたので良かったな。
その後雨はやんだ。休む回数も少ないので水も十分に足りた。エンエンと長い下りも、ヒザは頑張ってくれて、無事下山となりました。

標高差2000mでどうなることかと心配したのですが、急いでもそんなに変わるわけない、疲れるだけだと、気持ちをのんびりもっていたのが良かったかもしれません。
赤線つなぎは、やや姑息ですがつながりました。宝剣山荘⇔中岳、木曽殿⇔空木岳が残っているのです。
ちょっとマンネリも感じているこのコース、来年はどうしましょうか(^^)




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:431人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/1/3
投稿数: 48
2020/9/20 10:22
 ハイマツ帯は嫌だ、マネしたくない
yama-takeさんの、薄暗い時間の写真ってのは、ちょっと新鮮でした。

写真11、ハイマツ帯にトレースなど見当たりませんよね。
その他の大部分が登山道とはいえ、
それでこの登行ペースって、脅威です。

私の貧弱な藪山経験からですが、
ハイマツ帯って、ドカ雪のツボ足の何倍もシンドくて時間を食いませんか?
あれなら笹藪の方がまだマシだと思えるくらい・・・。
登録日: 2011/10/5
投稿数: 908
2020/9/20 18:29
 Re: ハイマツ帯は嫌だ、マネしたくない
yamaikuzeさん こんばんは
ハイマツの中にも、これケモノ道だろうけど苦労しているナと思えるトコロもあります。どうやって歩いているのか見てみたいものです。
今回は主に下りでしたから、まだマシでした。この区間(赤梛→コル)の上りをはじめから避けたのでした。だんだん気が弱くなっていく感じ
(写真11のハイマツはひざくらいなので踏みつければOKの区間でした)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ