また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2573027 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

ガスと強風の蛭ヶ岳(大倉ピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月18日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間15分
合計
9時間1分
Sどんぐり山荘07:1007:14丹沢クリステル07:28観音茶屋07:2907:41雑事場ノ平07:45見晴茶屋07:4607:58一本松07:5908:11駒止茶屋08:1208:21堀山08:27堀山の家08:3408:47天神尾根分岐08:4809:03花立山荘09:0809:15花立09:18金冷シ09:30塔ノ岳09:3509:35尊仏山荘09:52日高09:5310:02竜ヶ馬場休憩所10:0310:05竜ヶ馬場10:18みやま山荘10:18丹沢山10:2710:38早戸川乗越10:4010:46箒杉沢ノ頭10:4710:51不動ノ峰休憩所10:5210:56不動ノ峰11:03棚沢ノ頭11:13鬼ヶ岩ノ頭11:17鬼ヶ岩11:33蛭ヶ岳山荘11:3411:35蛭ヶ岳11:4011:39蛭ヶ岳山荘11:4311:54中ノ沢乗越11:5511:59鬼ヶ岩12:0012:05鬼ヶ岩ノ頭12:0612:15棚沢ノ頭12:24不動ノ峰12:28不動ノ峰休憩所12:39早戸川乗越12:4012:57丹沢山13:0113:01みやま山荘13:17竜ヶ馬場13:21竜ヶ馬場休憩所13:31日高13:52尊仏山荘13:5413:55塔ノ岳14:0314:18金冷シ14:22花立14:28花立山荘14:3314:49天神尾根分岐15:00堀山の家15:10堀山15:17駒止茶屋15:1815:29一本松15:3015:39見晴茶屋15:4015:44雑事場ノ平15:54観音茶屋15:5516:06丹沢クリステル16:0716:10どんぐり山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

塔ノ岳到着、ガスで何も見えない
2020年09月18日 09:32撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳到着、ガスで何も見えない
3
先に丹沢山が見えるはずですが、ガス、、
2020年09月18日 09:55撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に丹沢山が見えるはずですが、ガス、、
2
丹沢山到着、ガスで何も見えない
2020年09月18日 10:20撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着、ガスで何も見えない
4
丹沢山から先、蛭ヶ岳までは強風
2020年09月18日 11:00撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から先、蛭ヶ岳までは強風
2
蛭ヶ岳到着、ガスで何も見えない
2020年09月18日 11:36撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳到着、ガスで何も見えない
6
強風で体温が下がりすぎないようパパっと休憩
2020年09月18日 11:35撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風で体温が下がりすぎないようパパっと休憩
1
はれた?!と気づいたときにはもうガスで、カメラ間に合わず
2020年09月18日 11:39撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はれた?!と気づいたときにはもうガスで、カメラ間に合わず
1
強風は変わらずだけど、濡れた岩場は終えたので気持ちはラク
2020年09月18日 12:13撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風は変わらずだけど、濡れた岩場は終えたので気持ちはラク
1
丹沢山に戻ってきました、ガス、、
2020年09月18日 13:01撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に戻ってきました、ガス、、
2
塔ノ岳にも戻ってきましたが、やはりガス
2020年09月18日 13:55撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳にも戻ってきましたが、やはりガス
3
ガス、、もういいかな、、、
2020年09月18日 14:22撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス、、もういいかな、、、
2
帰りの方がトレイル濡れていました
2020年09月18日 14:45撮影 by iPhone SE (1st generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの方がトレイル濡れていました
3

感想/記録
by mka10

先月は毎週お山に行っていたものの、今月は天候不順や予定変更などで長らく行けずフラストレーションが溜まっていました。
予定外で取った平日休み、山に行くしかない!とたくさん歩ける丹沢へ。
予報では強風ではあるものの夏の暑さに戻っており、日中は晴れる時間が多くなるとのことで、大丈夫だろうと判断しました。
4,5年前は蛭ヶ岳は日帰りで行くお山ではないと思っていましたが、CT標準x0.8でもこの時期なら日が落ちる前には下山できそう。とはいえ今月は運動時間0時間なので、時間のリミットや体調次第でどこまでにするか決めることに。

と言いつつやはり蛭まで行きたいという気持ちが強く、塔ノ岳・丹沢山までは意図せずトレラン勢と付かず離れずなハイペースで歩いてしまい、丹沢から蛭に向かう頃に脚が警告を発し始めました。
丹沢山で予定より1時間貯金ができたこともあり、この先標高上がる分気温が下がり風も強まるので、途中で引き返すことも念頭に置きながら速度は気にせず注意して進みます。
耐風姿勢をとるほどではなかったものの、強風に身体が持っていかれそうになることが多々ありました。
2ヶ所ちょっとした岩場があり、普段なら何も気にせずやりすごすところ、今回は霧で濡れていることと強風で身体が煽られることで少し慎重になりました。
気温が低くなかったのが幸いし、強風でもハイクアップ時はロングスリーブシャツにウィンドブレーカー、体温上がらない平坦なトレイルではレインジャケットで保温できました。
蛭ヶ岳山頂も変わらず強風で、休憩していると冷えた風に体温が奪われていくため(特に下半身)早めに切り上げ、警告から悲鳴になりつつある脚を励ましつつ下山しました。

やはり日常的に身体を動かさないと筋力すぐ落ちますね。運動は朝派なのですが、出勤のためなら起きられるのにランニングや筋トレのためには起きられないのをどうにかしないと。

なお写真を見て分かるとおり、予報では日中晴れる時間が多くなるとのことでしたが、最初から最後までガスでした。
眺望はなーんにもなかったものの、フラストレーションは解消できてよかったです。
また蛭まで行く気になったときは、風のない天気のよい日を選ぼうと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:253人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ロング ピストン 耐風姿勢 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ