また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2579385 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

尾瀬・燧ヶ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月19日(土) ~ 2020年09月20日(日)
メンバー
天候19日(曇り、霧雨)20日(曇りのち薄日)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見下駐車場無料です。ただし、富士見峠まで約6劼領啼司發があります。キャンプ場使用料¥800(燧小屋で受付)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間29分
休憩
6分
合計
6時間35分
S富士見下駐車場06:0706:31十二曲り06:50田代原07:07馬洗渕07:20元休憩所07:43アヤメ平下07:4408:03冨士見小屋08:0408:06富士見峠08:0708:57昼場10:50桧枝岐小屋10:55見晴10:5611:07東電分岐11:0811:19温泉小屋11:23温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐12:09温泉小屋・三条ノ滝・御池方面分岐12:1012:25東電分岐12:38見晴12:42桧枝岐小屋12:42見晴キャンプ場
2日目
山行
9時間38分
休憩
1時間15分
合計
10時間53分
見晴キャンプ場04:4004:40桧枝岐小屋04:50見晴新道分岐04:5107:06温泉小屋道・見晴新道 分岐07:1307:26燧ヶ岳07:2807:5107:5209:28沼尻平09:2909:44白砂峠10:17イヨドマリ沢10:28見晴新道分岐10:38桧枝岐小屋11:3411:36見晴11:3712:01竜宮十字路12:0213:12長沢頭13:24土場13:58富士見田代(尾瀬原分岐)14:0014:07冨士見小屋14:0814:22アヤメ平下14:40元休憩所14:51馬洗渕14:5215:04田代原15:16十二曲り15:1715:33富士見下駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
燧ヶ岳登路の一つ見晴新道は、所々ぬかるみが多く歩きづらいですが、登山者も皆無でブナ、オオシラビソの森を歩く静かな登山ができます。

写真

尾瀬に入山する群馬県側の三つのコースの一つ富士見下駐車場(唯一無料)、私の車を含めて5台駐車していました。
2020年09月19日 06:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬に入山する群馬県側の三つのコースの一つ富士見下駐車場(唯一無料)、私の車を含めて5台駐車していました。
さて、ここから富士見峠まで約6劼領啼司發が始まります。正直つらいですね!
2020年09月19日 06:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここから富士見峠まで約6劼領啼司發が始まります。正直つらいですね!
曇り空の中、ブナの森の林道に癒されながら歩きます。喧騒の尾瀬が嫌な方は、こちらをお勧めします。
2020年09月19日 06:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇り空の中、ブナの森の林道に癒されながら歩きます。喧騒の尾瀬が嫌な方は、こちらをお勧めします。
2015年で営業終了した富士見小屋、老朽化が進んでいます。
2020年09月19日 08:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2015年で営業終了した富士見小屋、老朽化が進んでいます。
富士見峠、八木沢道を見晴らしキャンプ場まで降るだけです。
2020年09月19日 08:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠、八木沢道を見晴らしキャンプ場まで降るだけです。
八木沢橋と呼ばれているところで、キャンプ場まであとわずかです。
2020年09月19日 09:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八木沢橋と呼ばれているところで、キャンプ場まであとわずかです。
見晴キャンプ場到着、朝一なのでまだまだ十分余裕があります。明るくきれいなキャンプ場です。
2020年09月19日 09:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴キャンプ場到着、朝一なのでまだまだ十分余裕があります。明るくきれいなキャンプ場です。
燧小屋で受付を済ませ今宵の宿を設営、前回の高池ヒュッテのテン場は、満員御礼で何とかスペースを見つけ張りましたが、今のところ大丈夫です。
2020年09月19日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧小屋で受付を済ませ今宵の宿を設営、前回の高池ヒュッテのテン場は、満員御礼で何とかスペースを見つけ張りましたが、今のところ大丈夫です。
マイギアのテント紹介です。メイドインジャパンのエスパースソロ、十数年使用していますがびくともしません。信頼性は非常に高くそれぞれのテントに個別の識別番号があり、アフターサービスも抜群です。初期投資は若干割高ですがお勧めです。
2020年09月19日 10:48撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイギアのテント紹介です。メイドインジャパンのエスパースソロ、十数年使用していますがびくともしません。信頼性は非常に高くそれぞれのテントに個別の識別番号があり、アフターサービスも抜群です。初期投資は若干割高ですがお勧めです。
1
テント設営後、即刻、燧ヶ岳往復と思いましたが明日にします。お散歩に出かけます。御覧の通り、ガスって遠くは見えませんが「平滑の滝」付近まで行ってきます。
2020年09月19日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営後、即刻、燧ヶ岳往復と思いましたが明日にします。お散歩に出かけます。御覧の通り、ガスって遠くは見えませんが「平滑の滝」付近まで行ってきます。
初秋の花「ウメバチソウ」日当たりのよい湿地等に咲くそうです。
2020年09月19日 10:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初秋の花「ウメバチソウ」日当たりのよい湿地等に咲くそうです。
わずかに、色づく草紅葉
2020年09月19日 10:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかに、色づく草紅葉
ミヤマトリカブト
2020年09月19日 11:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマトリカブト
朝露に濡れる「オゼヌマアザミ」か?
2020年09月19日 11:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝露に濡れる「オゼヌマアザミ」か?
樹林の切れ目から「平滑の滝」の一部、「三条の滝」まで足を延ばそうと思いますが、昼飯なのでここまで
2020年09月19日 11:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の切れ目から「平滑の滝」の一部、「三条の滝」まで足を延ばそうと思いますが、昼飯なのでここまで
マクロ撮影の「オゼヌマアザミ」?
2020年09月19日 12:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マクロ撮影の「オゼヌマアザミ」?
サルオガセ
2020年09月19日 12:28撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サルオガセ
「ウメバチソウ」ダブル
2020年09月19日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ウメバチソウ」ダブル
見晴キャンプ場帰還、少しづつ増えてきました。
2020年09月19日 12:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴キャンプ場帰還、少しづつ増えてきました。
昼飯は、生めん風のマルタイのラーメン、仕上げに乾燥ネギを入れて出来上がり。😋
2020年09月19日 13:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯は、生めん風のマルタイのラーメン、仕上げに乾燥ネギを入れて出来上がり。😋
翌朝3時起床、朝食を済ませ「燧ヶ岳」へ向けて出発
2020年09月20日 04:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝3時起床、朝食を済ませ「燧ヶ岳」へ向けて出発
「燧ヶ岳」まで最短距離の見晴新道を歩きます。ぬかるみが多く一般向けではありませんが、静かな登山が楽しめますが、熊・熊・熊に注意です!!!
2020年09月20日 04:51撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「燧ヶ岳」まで最短距離の見晴新道を歩きます。ぬかるみが多く一般向けではありませんが、静かな登山が楽しめますが、熊・熊・熊に注意です!!!
刈払いがされ、道は整備されています。
2020年09月20日 05:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈払いがされ、道は整備されています。
樹林帯なので、眺望はありません。
2020年09月20日 05:49撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯なので、眺望はありません。
いつの間にか9合目、徐々に森林限界を越えてきました
2020年09月20日 06:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか9合目、徐々に森林限界を越えてきました
山頂近くになると、岩場とハイマツ帯、ミヤマハンノキなどの植栽です。
2020年09月20日 06:58撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くになると、岩場とハイマツ帯、ミヤマハンノキなどの植栽です。
燧ヶ岳(柴安堯砲箸Δ舛磴魁残念ながらガスと風が舞っていました。
2020年09月20日 07:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(柴安堯砲箸Δ舛磴魁残念ながらガスと風が舞っていました。
今日の「柴安堯彌蘚伉此 早々に山頂を後にして「俎堯廚妨かいます。
2020年09月20日 07:24撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の「柴安堯彌蘚伉此 早々に山頂を後にして「俎堯廚妨かいます。
1
オヤマリンドウ
2020年09月20日 07:31撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウ
俎瑤箸Δ舛磴魁▲淵妊歎Σ嫉海任后
2020年09月20日 07:46撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
俎瑤箸Δ舛磴魁▲淵妊歎Σ嫉海任后
1
急坂の岩場を降ると尾瀬沼が見えてきました。
2020年09月20日 08:54撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂の岩場を降ると尾瀬沼が見えてきました。
ブナハリタケかな?
2020年09月20日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナハリタケかな?
美味しそうですが? 知らないキノコは採らない。
2020年09月20日 09:12撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうですが? 知らないキノコは採らない。
尾瀬沼と少し色づく草紅葉
2020年09月20日 09:29撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬沼と少し色づく草紅葉
白砂湿原                     
2020年09月20日 09:40撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白砂湿原                     
苔の世界
2020年09月20日 10:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の世界
見晴キャンプ場二泊の予定でしたが早めに戻れたので強行スケジュールですが下山します。竜宮を経由し富士見峠に向かいます。
2020年09月20日 11:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴キャンプ場二泊の予定でしたが早めに戻れたので強行スケジュールですが下山します。竜宮を経由し富士見峠に向かいます。
よく見かける花なんですが、知識不足でわかりません?
2020年09月20日 11:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見かける花なんですが、知識不足でわかりません?
ガスが少しづつ取れてきました。明るくなると草紅葉が映えますね。
2020年09月20日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少しづつ取れてきました。明るくなると草紅葉が映えますね。
2
良い色づき具合です。
2020年09月20日 11:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い色づき具合です。
1
富士見峠方面
2020年09月20日 12:02撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見峠方面
長沢林道中間点
2020年09月20日 13:13撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢林道中間点
既存の木道が老朽化で撤去され、新しい木道が出来ていました。
2020年09月20日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既存の木道が老朽化で撤去され、新しい木道が出来ていました。
ありがたいことに、木道の上にゴム製の滑り止めの突起が設置されていました。遠慮なく歩かせていただきます。
2020年09月20日 13:14撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありがたいことに、木道の上にゴム製の滑り止めの突起が設置されていました。遠慮なく歩かせていただきます。
富士見田代からの歩いた「燧ヶ岳」中央左のピークが「柴安堯弃Δ離圈璽が「俎堯彜袷瓦縫スは取れてないですね。
2020年09月20日 13:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見田代からの歩いた「燧ヶ岳」中央左のピークが「柴安堯弃Δ離圈璽が「俎堯彜袷瓦縫スは取れてないですね。
1
一周して富士見峠に戻ってきました。
2020年09月20日 14:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一周して富士見峠に戻ってきました。
富士見下の駐車場まで7辧∈埜紊隆萃イ蠅任垢諭
2020年09月20日 14:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下の駐車場まで7辧∈埜紊隆萃イ蠅任垢諭
戸倉、片品集落
2020年09月20日 14:16撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉、片品集落
富士見下駐車場到着、戻ってきました。
2020年09月20日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見下駐車場到着、戻ってきました。
御覧の通りここから入山する人は極端に少ないです。お疲れさんでした。
2020年09月20日 15:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御覧の通りここから入山する人は極端に少ないです。お疲れさんでした。
撮影機材:

感想/記録

群馬県側からの入山口は、“径堝臭大清水I抻慮峠の三か所があります。富士見峠は、長い林道歩きが嫌で入山者は極端に少ないですね。八木沢道、長沢新道は登山者も少なく静かな山歩きができました。見晴新道はブナやオオシラビソの森で眺望は今一で、赤ナグレの下部は急坂でぬかるみの登山道で歩きづらいところがあります。本来は見晴キャンプ場をベースに二泊三日の予定でしたが、「燧ヶ岳」から早めに見晴キャンプ場に戻ることができたので一日早く下山しました。駐車料金が無料でありがたいですが、富士見下の林道歩きが一番つらかった「燧ヶ岳」登山でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:184人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ