また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2583798 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山 〜黒檜山, 駒ヶ岳, 小地蔵岳, 長七郎山, 地蔵岳〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ヶ岳登山口駐車場に駐車。9:00時点で満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
55分
合計
6時間19分
S駒ヶ岳大洞登山口09:1009:12あかぎ広場前バス停09:12おのこ駐車場09:19赤城神社駐車場09:2009:25黒檜山登山口駐車場09:27黒檜山登山口09:41猫岩10:23黒檜山大神10:2410:26赤城山10:2710:34黒檜山絶景スポット10:37赤城山10:41黒檜山大神10:4211:02大タルミ11:13駒ヶ岳11:47篭山11:5311:58鳥居峠12:0612:40小地蔵岳13:0713:21長七郎山13:35小沼水門13:3613:57血の池14:0114:08八丁峠登山口14:43地蔵岳14:4415:14大洞駐車場15:1715:18水仙殿 辨天宮15:25おのこ駐車場15:2615:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・黒檜山登山口〜黒檜山: 少し急な坂。道ははっきりしており歩きやすい。
・黒檜山〜駒ヶ岳: 歩きやすい。
・駒ヶ岳〜篭山: 篭山周辺は道が笹で隠れ気味。ピンクのテープを見失わなければ問題なし。
・篭山〜鳥居峠: 道が判りにくい。岩を下る。ピンクのテープを見失わなければ問題なし。
・鳥居峠〜小地蔵岳: 小地蔵岳周辺で道が笹で隠れ気味だが歩きやすい。
・小地蔵岳〜長七郎山〜小沼: 歩きやすい。
・小沼〜血の池: 木製の階段は滑って危険。案内が多く道は判りやすい。
・血の池〜八丁峠(地蔵岳登山口): 歩きやすい。
・八丁峠(地蔵岳登山口)〜地蔵岳: 歩きやすい。階段が多い。
・地蔵岳〜大洞駐車場: 急坂で石が多く、道は笹で隠れ気味。石の上は滑るため終始気が抜けない。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

登山開始。山頂は見えず。怪しい雲行き。
2020年09月21日 09:11撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始。山頂は見えず。怪しい雲行き。
大沼上空は青空が広がる。赤い橋が綺麗。
2020年09月21日 09:16撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
大沼上空は青空が広がる。赤い橋が綺麗。
赤城神社前を通過。
2020年09月21日 09:19撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城神社前を通過。
アザミとトラマルハナバチ(推定)。
2020年09月21日 09:24撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミとトラマルハナバチ(推定)。
登山口までは車道を歩きます。歩道は少なめ。
2020年09月21日 09:25撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口までは車道を歩きます。歩道は少なめ。
登山口着。
2020年09月21日 09:28撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口着。
笹に囲まれた登山道。
2020年09月21日 09:29撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹に囲まれた登山道。
足元は石がゴロゴロ。
2020年09月21日 09:29撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は石がゴロゴロ。
途中、大沼が見えました。
2020年09月21日 09:37撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
途中、大沼が見えました。
1
猫岩わからず。
2020年09月21日 09:39撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩わからず。
地蔵岳のアンテナ。この時はあそこに行くとは思っておらず。
2020年09月21日 09:55撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のアンテナ。この時はあそこに行くとは思っておらず。
富士山とありますが、見えませんでした。
2020年09月21日 10:23撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山とありますが、見えませんでした。
周りに流されながらいつの間にか山頂に。山頂までは5m間隔程度で登山者がおり、中々の人口密度。こんなに人がいるとは思っていませんでした。
2020年09月21日 10:27撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周りに流されながらいつの間にか山頂に。山頂までは5m間隔程度で登山者がおり、中々の人口密度。こんなに人がいるとは思っていませんでした。
黒檜山登頂。
2020年09月21日 10:28撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登頂。
ガスで景色は望めず。中々の人口密度。
2020年09月21日 10:33撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
ガスで景色は望めず。中々の人口密度。
素通り…。
2020年09月21日 10:40撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素通り…。
とても整備されています。
2020年09月21日 10:43撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても整備されています。
階段も多かった。
2020年09月21日 10:44撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段も多かった。
駒ケ岳もガスの中。
2020年09月21日 10:50撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
駒ケ岳もガスの中。
山頂がはっきり見えました。
2020年09月21日 11:01撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
山頂がはっきり見えました。
大タルミ。声に出して読むと人名の様。
2020年09月21日 11:03撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミ。声に出して読むと人名の様。
何か生き物が居そうな、小さな沼。
2020年09月21日 11:06撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か生き物が居そうな、小さな沼。
花は少ないが、代わりにキノコ多し。
2020年09月21日 11:08撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花は少ないが、代わりにキノコ多し。
看板は多めです。
2020年09月21日 11:09撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板は多めです。
駒ケ岳着。
2020年09月21日 11:13撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳着。
大沼が見えました。
2020年09月21日 11:12撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
大沼が見えました。
秋の気配。
2020年09月21日 11:22撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配。
分岐点。ここで休憩されている方が多かった。
2020年09月21日 11:23撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。ここで休憩されている方が多かった。
鳥居峠に向かう道。はじめはくっきり。
2020年09月21日 11:26撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠に向かう道。はじめはくっきり。
少し進むと道は少し狭くなりました。人は一気に減り、鳥居峠まで一組しか合わず。熊が出ないか少し心配に。
2020年09月21日 11:26撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むと道は少し狭くなりました。人は一気に減り、鳥居峠まで一組しか合わず。熊が出ないか少し心配に。
雪に負けたか。風に負けたか。不思議な形の木。
2020年09月21日 11:41撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に負けたか。風に負けたか。不思議な形の木。
篭山への案内板。予定外ですが行ってみることに。
2020年09月21日 11:42撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山への案内板。予定外ですが行ってみることに。
木が生い茂っていますが、ピンクテープはしっかりあります。
2020年09月21日 11:42撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が生い茂っていますが、ピンクテープはしっかりあります。
ピンクテープを頼りに。
2020年09月21日 11:44撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを頼りに。
ピンクテープを頼りに。
2020年09月21日 11:45撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクテープを頼りに。
篭山登頂。
2020年09月21日 11:47撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篭山登頂。
篭山山頂は木に囲まれており、景色は望めません。
2020年09月21日 11:46撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
篭山山頂は木に囲まれており、景色は望めません。
地蔵岳を確認。
2020年09月21日 11:47撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳を確認。
先程の地図にあったテンボウ岩が見えました。
2020年09月21日 11:52撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の地図にあったテンボウ岩が見えました。
テンボウ岩からの眺め。
2020年09月21日 11:52撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
テンボウ岩からの眺め。
テンボウ岩を超えると岩が。
2020年09月21日 11:55撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンボウ岩を超えると岩が。
鳥居峠から見た篭山方面。この岩を下りてきました。
2020年09月21日 11:56撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠から見た篭山方面。この岩を下りてきました。
鳥居峠からの眺め。雲多し。
2020年09月21日 11:58撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠からの眺め。雲多し。
赤城山頂駅記念館 サントリービア・バーベキューホールのソフトクリームでエネルギー補給。350円。軽食もありそう。
2020年09月21日 12:04撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山頂駅記念館 サントリービア・バーベキューホールのソフトクリームでエネルギー補給。350円。軽食もありそう。
ここも車多し。
2020年09月21日 12:05撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも車多し。
鳥居峠の駐車場の脇から、小沼方面へ。
2020年09月21日 12:06撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠の駐車場の脇から、小沼方面へ。
道路と並走。
2020年09月21日 12:07撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路と並走。
しんみりとした森。
2020年09月21日 12:10撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんみりとした森。
小沼はこの先?よく見えず。
2020年09月21日 12:21撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼はこの先?よく見えず。
通行禁止の看板があり、近くにいた方にも相談しましたが、自己責任で進みました。
2020年09月21日 12:22撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行禁止の看板があり、近くにいた方にも相談しましたが、自己責任で進みました。
少し崩れた道。
2020年09月21日 12:31撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し崩れた道。
小地蔵岳、長七郎山への分岐点。
2020年09月21日 12:34撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小地蔵岳、長七郎山への分岐点。
途中、小地蔵岳への登山道がどこか分からず探しました。
2020年09月21日 12:36撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、小地蔵岳への登山道がどこか分からず探しました。
ここでした。
2020年09月21日 12:36撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでした。
小さな祠。
2020年09月21日 12:39撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな祠。
小地蔵岳山頂は笹の中。
2020年09月21日 12:40撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小地蔵岳山頂は笹の中。
遠くに気配が。
2020年09月21日 12:41撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに気配が。
鹿でした。
2020年09月21日 12:41撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿でした。
とりあえず昼食。小地蔵岳山頂での昼食はオススメしません。
2020年09月21日 12:54撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず昼食。小地蔵岳山頂での昼食はオススメしません。
1
ガスの中で昼食。人の気配なし。
2020年09月21日 13:06撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中で昼食。人の気配なし。
ここにも表札。
2020年09月21日 13:07撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも表札。
昼食はここのほうが良かったかも。
2020年09月21日 13:13撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はここのほうが良かったかも。
オオセンチコガネに遭遇。踏まれないか心配。
2020年09月21日 13:14撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオセンチコガネに遭遇。踏まれないか心配。
少し晴れ間が。
2020年09月21日 13:15撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し晴れ間が。
長七郎山。黒い土が印象的。
2020年09月21日 13:21撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長七郎山。黒い土が印象的。
秋の雰囲気。
2020年09月21日 13:22撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雰囲気。
2
小石だらけの不思議な広場。
2020年09月21日 13:26撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小石だらけの不思議な広場。
白、黄、赤と次々に変わる地面の色。
2020年09月21日 13:32撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白、黄、赤と次々に変わる地面の色。
小沼着。家族連れが多い印象でした。
2020年09月21日 13:35撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼着。家族連れが多い印象でした。
小沼パノラマ。
2020年09月21日 13:37撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
小沼パノラマ。
1
小沼神社 天龍弁財天
2020年09月21日 13:38撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沼神社 天龍弁財天
看板を見て気になったため、血の池方面へ方向転換。
2020年09月21日 13:45撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板を見て気になったため、血の池方面へ方向転換。
血の池は左。
2020年09月21日 13:46撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池は左。
本日最高の🍄との出会い。
2020年09月21日 13:49撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最高の🍄との出会い。
1
朝香峠
2020年09月21日 13:50撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝香峠
生命力。
2020年09月21日 13:55撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生命力。
木製の階段は多くありますが…滑って危険です。
2020年09月21日 13:57撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の階段は多くありますが…滑って危険です。
血の池は右。
2020年09月21日 13:58撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池は右。
血の池?
2020年09月21日 13:59撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池?
血の池には水がありませんでした。
2020年09月21日 14:00撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
血の池には水がありませんでした。
道路を歩いて元のルートに戻ります。
2020年09月21日 14:04撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路を歩いて元のルートに戻ります。
地蔵岳へ。
2020年09月21日 14:07撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ。
地蔵岳山頂が見えますが、本当に30分で行けるのか疑問でした。
2020年09月21日 14:09撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳山頂が見えますが、本当に30分で行けるのか疑問でした。
スキー場?
2020年09月21日 14:09撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場?
地蔵岳までの登山道は階段が多く、とても整備されていました。
2020年09月21日 14:11撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳までの登山道は階段が多く、とても整備されていました。
元はスキー場だったのでしょうか?
2020年09月21日 14:17撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
元はスキー場だったのでしょうか?
アンテナが近づいて来ました。
2020年09月21日 14:29撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
アンテナが近づいて来ました。
地蔵岳山頂着。
2020年09月21日 14:35撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
地蔵岳山頂着。
こんな所にタンポポが。
2020年09月21日 14:38撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所にタンポポが。
雲は多いですが、本日一番の景色。
2020年09月21日 14:40撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
雲は多いですが、本日一番の景色。
大沼がよく見えます。
2020年09月21日 14:40撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼がよく見えます。
下山はこちらから。
2020年09月21日 14:43撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はこちらから。
下向きの蛾
2020年09月21日 14:47撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下向きの蛾
運ばれて来たかのような岩の道。歩きにくいです。
2020年09月21日 14:48撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運ばれて来たかのような岩の道。歩きにくいです。
生い茂る笹。
2020年09月21日 14:56撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生い茂る笹。
一気に下る雰囲気。
2020年09月21日 14:58撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下る雰囲気。
生い茂る笹とゴツゴツした岩の道、かつ、まあまあある傾斜。早く抜け出したかった。
2020年09月21日 15:10撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
生い茂る笹とゴツゴツした岩の道、かつ、まあまあある傾斜。早く抜け出したかった。
道路に接続するまでほぼ悪路です。
2020年09月21日 15:12撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に接続するまでほぼ悪路です。
車道を歩いて駒ヶ岳登山口駐車場に戻りました。
2020年09月21日 15:17撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いて駒ヶ岳登山口駐車場に戻りました。
車で再度鳥居峠へ。覚満淵と駒ケ岳。昼間よりも天気良い。
2020年09月21日 15:58撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で再度鳥居峠へ。覚満淵と駒ケ岳。昼間よりも天気良い。
昼間よりは眺望良し。
2020年09月21日 16:00撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間よりは眺望良し。
昼間、気になっていた珈琲フロートを入手。
2020年09月21日 16:04撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼間、気になっていた珈琲フロートを入手。
最後に覚満淵にも寄りました。
2020年09月21日 16:09撮影 by Pixel 3a, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に覚満淵にも寄りました。
10分ほど散策。
2020年09月21日 16:11撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど散策。
澄んだ水。
2020年09月21日 16:12撮影 by SLT-A99V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄んだ水。

感想/記録

今年2回目、久々の登山。高速道路の事故渋滞がありスタート時刻が予定よりも30分ほど遅れてしまったが、鳥居峠での休憩や血の池に寄り道したりと、余裕を持って登山し、ほぼ予定通りの時間に戻ってくることが出来た。黒檜山では雲が多く景色は望めなかったが、地蔵岳では晴れて遠くまで見渡すことが出来た。朝に車で走行中に少し雲海のような雰囲気があったので、黒檜山では早朝であれば雲海が見れたのではないかと思う。コロナ禍の中で一応マスクを着用したが、上りはやはり息苦しかった。また、マスクをしていた登山者は3割程度の様に見られた。結局手で木の枝等いろいろな場所を掴みながら登ることが多いため、間接的な接触から逃れることは難しく感じた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:140人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 ガス テン 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ