また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2593600 全員に公開 アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳西稜 敗退

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月21日(月) ~ 2020年09月22日(火)
メンバー , その他メンバー3人
天候9/21 晴れ
9/22 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は新穂高温泉登山者無料駐車場が満車だったので鍋平登山者駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
15:12
距離
29.6 km
登り
2,449 m
下り
2,452 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間52分
休憩
3時間14分
合計
12時間6分
S鍋平駐車場00:5501:14新穂高登山指導センター01:2101:26新穂高ロープウェイ上の駐車場でOさんと合流01:3704:50槍平小屋04:5808:04飛騨乗越08:18槍ヶ岳山荘08:5008:51槍ヶ岳山荘テント場(テント幕営&仮眠)10:2010:26槍ヶ岳山荘11:31槍ヶ岳西稜取付の大テラス(登攀準備中に問題が発生、登攀を断念してテントへ戻る)12:1812:59槍ヶ岳山荘13:01槍ヶ岳山荘テント場
2日目
山行
5時間9分
休憩
14分
合計
5時間23分
槍ヶ岳山荘テント場07:0807:09槍ヶ岳山荘07:1007:52千丈乗越09:25槍平小屋09:3712:10新穂高登山指導センター12:1112:31鍋平駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・9/22の槍ヶ岳山荘〜槍平小屋までのGPSログは取り忘れのため手書きです。
コース状況/
危険箇所等
▶登山ポスト、トイレ、水場の情報はどこからでも入手できると思うのでここでは割愛させてもらいます。

▶アプローチ

◆新穂高温泉〜槍ヶ岳山荘
・一般登山道です。

◆槍ヶ岳山荘〜西稜取付の大テラス
・今回は大槍への登山道の途中からガレガレのルンゼを下り途中からトラバースして大テラスまで行きました。ルンゼから大テラスへのトラバースはどこからでも行ける感じですが、より簡単なルートを選択するルーファイが重要だと思いました。(2人とも初見で適当に行けそうなところから行く感じでしたが岩が脆く少し悪い感じだったのでロープを出してトラバースしました。アクシデントで西稜は登らずに同ルートを登り返して帰りましたが、その際、登りで通ったトラバースルートから少し上のルートを歩くことでロープ無しでルンゼまでトラバースできました。)
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テント泊装備1式 登攀装備1式
共同装備 50mダブルロープ×2 カム×2セット+α ナッツ×適宜 アブミ×1 ガス ガスヘッド コッヘル 4〜5人用テント テントマット

写真

9/21
鍋平登山者駐車場から新穂高温泉登山指導センターへ下ってきてロープウェイ上の駐車場にいるOさんと01:30合流
2020年09月21日 01:22撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/21
鍋平登山者駐車場から新穂高温泉登山指導センターへ下ってきてロープウェイ上の駐車場にいるOさんと01:30合流
5時間かけてようやく飛騨沢と千丈乗越の分岐まで来ましたがもうヘロヘロ・・
2020年09月21日 06:31撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時間かけてようやく飛騨沢と千丈乗越の分岐まで来ましたがもうヘロヘロ・・
笠ヶ岳
2020年09月21日 06:31撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳
1
飛騨乗越を通過
2020年09月21日 08:05撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越を通過
槍ヶ岳山荘でテント受付を済ましてカップ麺を食べる
2020年09月21日 08:18撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘でテント受付を済ましてカップ麺を食べる
1
テントでひと眠りしてから西稜へ(9/22に西稜登攀予定でしたが晴れているのと時間があったのとで前倒しして今日登ることにしました。)
2020年09月21日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントでひと眠りしてから西稜へ(9/22に西稜登攀予定でしたが晴れているのと時間があったのとで前倒しして今日登ることにしました。)
2
賑わう大槍
2020年09月21日 10:24撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑わう大槍
4
渋滞してました
2020年09月21日 10:31撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞してました
2
青空♫
2020年09月21日 10:31撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空♫
1
大槍への登山道の途中からガレたルンゼを下降します。
2020年09月21日 10:34撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍への登山道の途中からガレたルンゼを下降します。
落石に注意しながら間隔をとって下ります
2020年09月21日 10:50撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石に注意しながら間隔をとって下ります
2
どこまで下るかさぐりさぐり下ります
2020年09月21日 10:55撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで下るかさぐりさぐり下ります
小槍南壁を登攀中のパーティー
2020年09月21日 10:55撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍南壁を登攀中のパーティー
4
大槍の登山道の方を見上げる
2020年09月21日 10:56撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍の登山道の方を見上げる
そろそろトラバースかな。
2020年09月21日 10:56撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろトラバースかな。
西稜取付で登攀準備が終わろうとしたときに問題発生!!・・・やむなく来た道を戻ってテントへ帰りました。
2020年09月21日 12:17撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西稜取付で登攀準備が終わろうとしたときに問題発生!!・・・やむなく来た道を戻ってテントへ帰りました。
1
9/22
朝日と雲海
2020年09月22日 06:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/22
朝日と雲海
4
ブロッケン現象
2020年09月22日 06:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロッケン現象
6
富士山も見えました
2020年09月22日 07:11撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました
1
今回は登らなかった大槍
2020年09月22日 07:11撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は登らなかった大槍
1
小槍からの大槍!!
またそのうち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍からの大槍!!
またそのうち。
2
Aさんにいろいろ説明しながら西鎌尾根を下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aさんにいろいろ説明しながら西鎌尾根を下りました。
1
槍のシルエット
2020年09月22日 07:50撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍のシルエット
3
千丈沢
2020年09月22日 07:50撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈沢
1
双六ほか
2020年09月22日 07:50撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六ほか
2
大喰尾根の向こうに見える穂高ほか
2020年09月22日 07:51撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰尾根の向こうに見える穂高ほか
大喰尾根の宝の木かな
2020年09月22日 08:26撮影 by FV-100, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰尾根の宝の木かな
2
撮影機材:

感想/記録

今回はOさん提案で槍ヶ岳西稜へ!
4連休のうち9/19〜21の3日間はMさんと北鎌尾根予定だったので9/21に槍ヶ岳山荘で合流して9/22に登攀しようと計画を立てました。ここ最近の天気予報の傾向のとおり相変わらず晴れや曇りマークに雨マークももれなくついている・・気温も低い予想・・・Mさんの判断で北鎌尾根は取り止めになり9/21〜22に新穂高温泉からOさん行動を共にすることになった。
天気は良さそうだしエンクラできそうな予感!
Climbing‼

ヾ響

・お昼前にはテント場が満杯になってしまうとの情報を得て新穂高温泉を1時30分スタート、結果、テント場確保できました。

・槍ヶ岳山荘に早く着き時間もたっぷりあったので9/22登攀を前倒しして9/21に登ることにしました。ここまでの歩きでお腹が減ったので山荘でカップ麺を食べ、朝早く睡眠時間が少なかったのでテントで1時間仮眠を取ってから西稜取付へ向かいました。

・西稜取付へのアプローチは大槍への登山道の途中からガレたルンゼを下りましたが、2人とも初見なので探り探りで下り、大テラスへのトラバースもどこを通過するか見極めながら下りました。どこでも適当に行けそうな感じでしたが、選択したルートは岩が脆く少し悪い感じだったのでロープを出してトラバースしました。(アクシデントで西稜は登らずに同ルートを登り返してテントまで帰りましたが、その際、登りで通ったトラバースルートから少し上のルートを歩くことでロープ無しでルンゼまでトラバースできました。)

・西稜取付で登攀準備が終わろうとしたときに問題発生!!・・・やむなく来た道を戻ってテントへ帰りました。(Oさんはそのまま日帰りで新穂高温泉まで下山しました。)

・テントに戻るとソロで槍を登りにきたMさんと合流。Mさんは荷物を置いて大槍を登りに行きました。Mさんは9/20〜21で中房温泉〜貧乏沢〜北鎌尾根〜東鎌尾根〜中房温泉予定のAさんと大槍ですれ違いテント場の番号を教えAさんがテントへ立ち寄ったので、今日はここで泊まって明日一緒に下山しようと提案、Aさんは泊りを選択して翌日一緒に下山しました。(下山後、中房温泉へ車を回収に行きました。)

 
反省

・ルンゼから西稜取付の大テラスまでのトラバースですが簡単なルートを見極めてノーロープで行ければ良かったかなと思います。初見だったからと言い訳もできますが経験値を積んでルーファイ能力を上げたいと思いました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1194人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ