また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2595127 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 剱・立山

折立から薬師岳、越中沢岳までピストン

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月22日(火) ~ 2020年09月23日(水)
メンバー
天候晴れ 周りは雲多かったが
アクセス
利用交通機関
道の駅『明宝』で仮眠して、せせらぎ街道、飛騨古川、神岡を経て、飛越トンネルを超え、有峰林道に飛騨側から入り、折立まで約3時間。高速道路使わずに行ける。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間38分
休憩
47分
合計
7時間25分
Sスタート地点09:3909:39折立09:40十三重之塔 慰霊碑10:22太郎坂10:47青淵三角点10:4810:58積雪深計測ポール11:44五光岩ベンチ11:4511:58太郎兵衛平11:5912:18太郎平小屋12:2512:38薬師峠13:07薬師平13:42薬師岳山荘13:4514:13薬師岳避難小屋跡14:26薬師岳14:4615:25北薬師岳16:23間山16:3016:54スゴ乗越小屋17:0117:04宿泊地
2日目
山行
10時間27分
休憩
1時間36分
合計
12時間3分
宿泊地05:2305:52スゴ乗越05:5307:28越中沢岳08:0109:10スゴ乗越09:1209:43スゴ乗越小屋10:2611:26間山12:39北薬師岳12:4013:22薬師岳13:2813:38薬師岳避難小屋跡13:57薬師岳山荘14:21薬師平14:42薬師峠15:02太郎平小屋15:1115:27太郎兵衛平15:2815:43五光岩ベンチ16:25積雪深計測ポール16:33青淵三角点16:54太郎坂17:25十三重之塔 慰霊碑17:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタートは折立から。ログは間違っている。折立の出発時間は合ってる。
予想以上に時間がかかるので余裕を持って計画すること
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

太郎平から薬師岳。独特の色
2020年09月22日 11:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平から薬師岳。独特の色
水晶岳(左)鷲羽岳(右)
2020年09月22日 12:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳(左)鷲羽岳(右)
槍ヶ岳(右奥)と雲の平(手前)
2020年09月22日 13:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳(右奥)と雲の平(手前)
槍ヶ岳と穂高連峰(右奥)と雲の平(手前)
2020年09月22日 13:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と穂高連峰(右奥)と雲の平(手前)
チングルマの紅葉
2020年09月22日 16:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉
翌朝、烏帽子岳?両脇に滝のように雲が流れ落ちている
2020年09月23日 05:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、烏帽子岳?両脇に滝のように雲が流れ落ちている
スゴの頭から薬師岳(中央右奥)スゴ乗越小屋(稜線上の右端の赤い屋根)
2020年09月23日 06:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴの頭から薬師岳(中央右奥)スゴ乗越小屋(稜線上の右端の赤い屋根)
雲の平越に笠ヶ岳(中央)黒部五郎(その右)薬師岳(さらに右)左端は赤牛岳
2020年09月23日 07:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平越に笠ヶ岳(中央)黒部五郎(その右)薬師岳(さらに右)左端は赤牛岳
笠ヶ岳(左)黒部五郎(その右)
2020年09月23日 07:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳(左)黒部五郎(その右)
弥陀ヶ原(立山)
2020年09月23日 07:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原(立山)
鹿島槍ヶ岳(中央)?と五竜岳(その左)、蓮華、針の木、スバリ(右)?立山(左端)
2020年09月23日 07:45撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳(中央)?と五竜岳(その左)、蓮華、針の木、スバリ(右)?立山(左端)
2
立山(中央)と剱岳(左)と五色平(中央手前)
2020年09月23日 07:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山(中央)と剱岳(左)と五色平(中央手前)
2
越中沢岳(中央)とスゴの頭(右)
2020年09月23日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越中沢岳(中央)とスゴの頭(右)
北薬師岳に向かう稜線(色付き始めている)
2020年09月23日 11:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳に向かう稜線(色付き始めている)
撮影機材:

感想/記録

2日間の休みが取れた。
何箇所か行く山の候補はあったが、天気の一番よさそうな所で薬師岳から立山の縦走を考えたが、余計な時間と出費があるので、折立から前から行きたかった五色ヶ原までのピストン、無理なら行ける所までのつもりで行った。

2日共、予想通り、天気はこの辺りが一番良かったみたいだ、特に2日目は、立山から薬師岳の上空だけが晴れていた。

歩き出しは普通だったが、薬師岳山荘辺りから、バテ気味で体が重い。お腹の調子が良くなかったせいか、結局、テント場に着くまでバテ気味でとても疲れた。

2日目は、テント場に必要のないものを置き、出発。しかしまだ体が重い。急登もありバテ気味で越中沢岳に着いた。

山頂の景色は素晴らしく、立山、剣、、笠ヶ岳、黒部五郎等がはっきり見えていた。唯、東風の為。白馬から続く後立山連峰は稜線から東側は雲で稜線も所処しか見えなかった。行きたかった五色平も見えていたし、体調ももう一つで時間を考えると無理だったので、五色ヶ原は諦めテント場に戻った。

スゴ乗越小屋から越中沢岳の間は、噂通りアップダウンが大きくて段差の大きい所が多く、時間がかかるが、眺望は素晴らしいので行く価値はある。スゴ乗越小屋から薬師岳の間もガレ場、ザレ場、ゴーロ帯、等歩きにくい所が多く予想以上に時間がかかる。

薬師平から越中沢岳の間は殆どが森林限界を超え、北部の西側になり雪が多い所なので雰囲気は北アルプスらしく素晴らしい。やはり北アルプスはいいなあと、改めて思った。

余談だがスゴ乗越小屋でビールを買おうと思ったら売り切れだと言われた。小屋の営業もこの後、終えるのでしょうがないとは言えショックだった。何年か前、営業終了前に、ビールが余っているので安くしておくと言われた事があったのを思い出した。

体調の方は、スゴ乗越小屋でテントを回収して食事を取ると、かなり良くなりバテずに車まで戻れた。翌日、疲れが残っているか心配だったが、疲れは無く、普段より体は軽く、意外だった。人間の体はどうなっているのかと思わされることが、たびたびある。

次回は立山側から五色ヶ原まで行こう。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:301人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ