また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2602334 全員に公開 沢登り 日高山脈

日高 ピリカペタヌ〜札内岳〜エサオマントッタベツ岳藪漕ぎ縦走

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月23日(水)
メンバー
天候晴れから曇り、小雨へ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸蔦別川林道をヒュッテまでレンタカーで
経路を調べる(Google Transit)
GPS
80:00
距離
31.8 km
登り
2,049 m
下り
2,034 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間17分
休憩
0分
合計
3時間17分
Sトッタベツヒュッテ08:4211:59ピリカペタヌ沢八ノ沢分岐
2日目
山行
9時間17分
休憩
25分
合計
9時間42分
ピリカペタヌ沢八ノ沢分岐07:0812:56札内岳13:2116:50宿泊地
3日目
山行
4時間29分
休憩
1時間6分
合計
5時間35分
宿泊地06:2708:30札内分岐09:25エサオマントッタベツ岳10:1010:50札内分岐11:1112:02エサオマントッタベツ北東カール
4日目
山行
6時間22分
休憩
0分
合計
6時間22分
エサオマントッタベツ北東カール06:4011:28崩壊林道13:02トッタベツヒュッテG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
札内岳からエサオマントッタベツ岳分岐まで、踏跡はほとんどなくハイマツなどの密藪となっています。
その他周辺情報戸蔦別川林道は昭和の沢林道分岐まで車両で入れます。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

トッタベツヒュッテ。中はきれい。車は数台置ける。
2020年09月20日 08:38撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トッタベツヒュッテ。中はきれい。車は数台置ける。
2
ピリカペタヌ下流の状況。2016年の大雨で荒れている。背後の疎林にヒグマがいた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカペタヌ下流の状況。2016年の大雨で荒れている。背後の疎林にヒグマがいた。
八の沢出合より3分ほど下った整地跡にテント。薪は豊富
2020年09月20日 13:36撮影 by Canon PowerShot G1 X Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八の沢出合より3分ほど下った整地跡にテント。薪は豊富
ピリカペタヌ。十の沢出合の手前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカペタヌ。十の沢出合の手前。
ピリカペタヌ沢最大の滝30m。右岸に明瞭な巻道あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカペタヌ沢最大の滝30m。右岸に明瞭な巻道あり。
4
札内岳からエサオマントッタベツ岳方面。ハイマツの密度が濃く、苦労しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札内岳からエサオマントッタベツ岳方面。ハイマツの密度が濃く、苦労しそう。
4
最低鞍部にはテントが張れる。中間部は比較的踏跡が拾える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低鞍部にはテントが張れる。中間部は比較的踏跡が拾える。
時間切れで狭い藪の中に幕営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間切れで狭い藪の中に幕営。
2
密藪の登りには苦労。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密藪の登りには苦労。
3
札内分岐から札内岳方面。ここまで約5時間。1981年には逆コースで2時間未満だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札内分岐から札内岳方面。ここまで約5時間。1981年には逆コースで2時間未満だった。
1
エサオマントッタベツ岳北東カール。安全な湧水が豊富。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマントッタベツ岳北東カール。安全な湧水が豊富。
3
エサオマントッタベツ沢の下流域。容易なゴーロ歩き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマントッタベツ沢の下流域。容易なゴーロ歩き。
エサオマントッタベツ沢林道。笹に覆われているが道形は明瞭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサオマントッタベツ沢林道。笹に覆われているが道形は明瞭。
1
戸蔦別川林道は復旧させるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸蔦別川林道は復旧させるようだ。
トンネル工事。日高山脈中央道路は建設中止となったはずだが、この方向は札内川へ抜けるトンネルなのか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル工事。日高山脈中央道路は建設中止となったはずだが、この方向は札内川へ抜けるトンネルなのか。
1

感想/記録

(今回のコース設定)
1981年9月、カムイエクウチカウシ岳からエサオマントッタベツ岳へ縦走した。
上海付近で数日間停滞していた台風が突然80km/h以上の猛スピードで襲来したが、当時の気象通報では詳しいことが分からず、暴風雨に巻き込まれてしまった。
新冠川は増水時に安全な場所はないと聞いていたので、エサオマントッタベツ岳北カールから札内岳に2時間で縦走し、ピリカペタヌ沢を下った。
十の沢出合まであと少しというところで鉄砲水に流されビバーク。

今回は、39年ぶりにその逆コースをたどるのが目的。
ピリカペタヌは容易な沢とはいえ、増水時に下るべきではないV字谷であったが、当時の情報ではなんとか下れると思ってしまった。

札内岳からの稜線は、踏跡がほぼ消え、ハイマツなどの密藪漕ぎとなった。
中間部分は踏跡も所々に見え、多少は楽だったが、札内分岐に近づくにつれ猛烈な藪漕ぎ、木登りとなり、結局は実働6時間を要した。
もはやこの区間は、特別な目的がない限り入るべきルートではない。

(戸蔦別川林道)
トッタベツヒュッテの先で大規模なトンネル工事が始まっており、ダンプトラックが行き交う。
日高横断道路は建設中止となったが、このトンネルの方向からすると札内川林道に抜けるのだろうか。
昭和の沢林道分岐までは車でも問題なく入れる。
その先で、急に道が落ちているので注意。
少し手前に駐車スペースはある。
エサオマントッタベツ沢林道は、細々とした踏跡があり、自然に沢に導かれる。
エサオマントッタベツ岳北東カールでは安全な湧水がいくらでも得られる。

(ピリカペタヌ沢)
2016年の大雨で、林道は入口から10分程度で崩壊。
その先は3つの堰堤までできるだけ左岸を行くと良い。
八の沢出合は、少し手前右岸にいくらでも幕営可能で、薪も豊富。
詰めのカールはヒグマのフンだらけで、水は煮沸した方が安全。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:975人

コメント

horied67b様、山のトイレを考える会の仲俣と申します。今年度末に日高山脈の国立公園化が予定されてます。日高山脈のトイレについて情報収集しています。ここで掲載していますトッタベツヒュッテの写真を使わせていただけないでしょうか。車のNOはマスクをかけます。写真提供はヤマレコのhoried67b様といたします。ご検討宜しくお願いいたします。
http://www.yamatoilet.jp/
2021/10/22 9:36
yoshio49さん、お返事が遅くなり申し訳ありません。
そのような目的でしたら、どうぞお使いください。
解像度の高いものが必要でしたら、おっしゃってください。
2021/10/28 18:03
horied67bさん、ご承諾ありがとうございます。私は73歳、山に登るのもだんだん厳しくなってきました。昨年念願だった札内岳にピリカペタヌ沢から山仲間のお陰で登ることができました。
http://yoshio49.web.fc2.com/satunai1.htm
来年は日高山脈も国立公園になる予定です。horied67b様は神奈川県から大変だと思いますが、奥深い日高の山に登りに来てください。
2021/10/28 20:13
yoshio49様
私は63歳、そろそろ「山の終活」を図りつつあります。
1981年の失敗談は季刊「山の本」に投稿したことがあります。
http://www.hakusanshobo.co.jp/book/89475210/sample.html
トッタベツヒュッテの写真は2010年のものもあります。
2021/10/31 11:46
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ