また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2608736 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

烏帽子岳-野口五郎岳-湯俣

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月26日(土) ~ 2020年09月28日(月)
メンバー
天候26日晴れ/曇り 27日雨/曇り/晴れ 28日晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
七倉山荘前の駐車場に停車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
55分
合計
6時間0分
S高瀬ダム濁沢登山口08:0008:30ブナ立尾根取付10:30三角点11:30烏帽子小屋12:0012:20前烏帽子岳12:50烏帽子岳13:1514:00烏帽子小屋
2日目
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
烏帽子小屋05:0007:35野口五郎岳08:00真砂岳分岐10:30湯俣岳12:30湯俣温泉晴嵐荘
3日目
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
湯俣温泉晴嵐荘07:0009:00高瀬ダム湯俣登山口09:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ブナ立尾根は整備が行き届いていてとても歩きやすかった。地中から上に出ている木や鉄の杭には、全て黄色いマーキングがしてあり、足を引っかけないよう注意することができる。竹村新道は、崩壊地を巻くところは注意が必要で、森の中は歩きやすく、下の方は笹薮が濃いものの整備されていて歩きやすかった。
その他周辺情報竹村新道から晴嵐荘までは渡渉なし。晴嵐荘から高瀬ダムに行くまでは渡渉あり。竹村新道に入ると携帯の電波が通じないので稜線で要確認。
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 足指君 着替え上下 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

裏銀座登山口。ブナ立尾根登山口はよく整備されていてとても歩きやすい。急登を覚悟していたけれど、そこまででもないかな〜という感想。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏銀座登山口。ブナ立尾根登山口はよく整備されていてとても歩きやすい。急登を覚悟していたけれど、そこまででもないかな〜という感想。
シラタマノキとあか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキとあか
烏帽子小屋前のイワギキョウ。小屋前はお花畑になっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋前のイワギキョウ。小屋前はお花畑になっていた。
ガスで何も見えなかったけれど、少しづつ視界が開けてきて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスで何も見えなかったけれど、少しづつ視界が開けてきて。
烏帽子岳も綺麗に見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳も綺麗に見えた。
烏帽子岳の岩登り。鎖があって、足を置くところもちゃんとあるので怖くはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の岩登り。鎖があって、足を置くところもちゃんとあるので怖くはない。
烏帽子岳の岩場トラバース。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の岩場トラバース。
1
山頂からは水晶岳や赤牛岳も見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からは水晶岳や赤牛岳も見えた。
明日縦走する裏銀座の稜線。今日はこれ以上の景色は見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日縦走する裏銀座の稜線。今日はこれ以上の景色は見えず。
翌朝、雨の音で目が覚めた…のろのろ仕度をして雨が止んだ5時ごろ出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、雨の音で目が覚めた…のろのろ仕度をして雨が止んだ5時ごろ出発。
出発してから30分もたたないうちにまた雨。そして風。この景色は裏銀座縦走路が一番見えていた写真。あとはガスでな〜んにも見えなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発してから30分もたたないうちにまた雨。そして風。この景色は裏銀座縦走路が一番見えていた写真。あとはガスでな〜んにも見えなかった。
ウラシマツツジとミヤマダイコンソウ(?)の草紅葉。3000mの稜線は紅葉真っ盛り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジとミヤマダイコンソウ(?)の草紅葉。3000mの稜線は紅葉真っ盛り。
チングルマも雨に濡れていた。視界の中、草花は癒しだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマも雨に濡れていた。視界の中、草花は癒しだった。
まわりは何も見えない野口五郎岳。絶望的な気分の稜線歩き。もくもくと無言で歩いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まわりは何も見えない野口五郎岳。絶望的な気分の稜線歩き。もくもくと無言で歩いた。
竹村新道の分岐。まだまだ何も見えず。本当なら槍ヶ岳なんて目の前にあるんじゃないだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道の分岐。まだまだ何も見えず。本当なら槍ヶ岳なんて目の前にあるんじゃないだろうか。
何の実かなあ?秋の実りたくさんだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の実かなあ?秋の実りたくさんだった。
崩壊地を巻く道は少し緊張感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地を巻く道は少し緊張感。
1
ホシガラス。もけもけした頭がかわいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラス。もけもけした頭がかわいい。
1
槍ヶ岳が見えそうで見えず。昼食がてらしばし待ってみたら…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えそうで見えず。昼食がてらしばし待ってみたら…
槍の先端が姿を現した!絶望的な気分もどこへやら。見えただけでも良しとしようっていう気持ちになる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の先端が姿を現した!絶望的な気分もどこへやら。見えただけでも良しとしようっていう気持ちになる。
青空が広がりだし、歩いてきた道も見え始めた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がりだし、歩いてきた道も見え始めた。
竹村新道の森は美しい森だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道の森は美しい森だった。
1
キノコが木にびっしり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコが木にびっしり。
湯俣岳を過ぎると笹薮。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣岳を過ぎると笹薮。
最後まで槍ヶ岳が見えていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで槍ヶ岳が見えていた。
ガケから湯俣川を除くと噴湯丘が見える。大きいなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガケから湯俣川を除くと噴湯丘が見える。大きいなあ。
晴嵐荘で袋ラーメン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘で袋ラーメン。
1
噴湯丘と野天風呂に出発!昨日は川の渡渉ができなかったみたいだけど、今日は水位も下がってきて行けるらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘と野天風呂に出発!昨日は川の渡渉ができなかったみたいだけど、今日は水位も下がってきて行けるらしい。
1
ワイヤーの切れた吊り橋を渡って
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーの切れた吊り橋を渡って
1
噴湯丘。硫黄の香りがすごい。温泉の熱であたりはとても暖かい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴湯丘。硫黄の香りがすごい。温泉の熱であたりはとても暖かい。
1
おもしろいカタチだなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おもしろいカタチだなあ。
1
遠くには枯れた?ような噴湯丘もあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには枯れた?ような噴湯丘もあった。
1
ほとばしる温泉。80度あるらしい。テレビの撮影隊の方が良い感じに掘ってくれた温泉に入れてもらった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとばしる温泉。80度あるらしい。テレビの撮影隊の方が良い感じに掘ってくれた温泉に入れてもらった。
1
熱々な温泉と冷たい川の水を混ぜながら漬かる。なかなか調節が難しかったけれど、長々入っていると体も温まってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱々な温泉と冷たい川の水を混ぜながら漬かる。なかなか調節が難しかったけれど、長々入っていると体も温まってくる。
1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:232人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ