また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2609543 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

水晶岳 七倉から往復

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間21分
休憩
1時間0分
合計
13時間21分
S七倉山荘03:2003:20七倉登山口04:07高瀬ダム濁沢登山口04:1504:26高瀬ダム テント場04:2704:37ブナ立尾根取付04:3804:58権太落し04:5905:49三角点05:5006:31烏帽子小屋06:3406:38烏帽子ひょうたん池08:11野口五郎小屋08:1208:23野口五郎岳08:42真砂岳09:25東沢乗越09:3309:57水晶小屋10:0110:33水晶岳10:3410:54水晶小屋11:0011:18東沢乗越11:1912:06真砂岳分岐12:0712:09真砂岳12:1012:31野口五郎岳12:3212:45野口五郎小屋13:59烏帽子ひょうたん池14:07烏帽子小屋14:1414:40三角点15:15権太落し15:1615:32ブナ立尾根取付15:3315:41高瀬ダム テント場15:48高瀬ダム濁沢登山口16:0016:40七倉登山口16:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全般的に良好
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

暗いトンネル。
誰か先行するのを待っていた。
3時になって先行者あり。
支度して後を追う。
2020年09月29日 03:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗いトンネル。
誰か先行するのを待っていた。
3時になって先行者あり。
支度して後を追う。
先行者に追いつく。
なんと知り合いだった。
東の空が染まる。
2020年09月29日 05:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者に追いつく。
なんと知り合いだった。
東の空が染まる。
唐松岳の肩から陽が昇りそう。
2020年09月29日 05:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳の肩から陽が昇りそう。
1
紅葉。丸葉ハンノキ?丸葉カメノキ?
2020年09月29日 05:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉。丸葉ハンノキ?丸葉カメノキ?
陽が昇る。
もっと早く出て稜線で見たかった。
2020年09月29日 05:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が昇る。
もっと早く出て稜線で見たかった。
不動のモルゲン。現在通行止め。
2020年09月29日 05:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動のモルゲン。現在通行止め。
針ノ木岳、蓮華岳。
今は行かれない。
2020年09月29日 05:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木岳、蓮華岳。
今は行かれない。
燕のシルエット。
2020年09月29日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕のシルエット。
前烏帽子岳。
紅葉イマイチ。
もうすぐ稜線。
2020年09月29日 06:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳。
紅葉イマイチ。
もうすぐ稜線。
烏帽子小屋から三ツ岳方面。
紅葉している。
2020年09月29日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋から三ツ岳方面。
紅葉している。
小屋前から赤牛岳。
右奥に薬師岳。
2020年09月29日 06:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前から赤牛岳。
右奥に薬師岳。
3時間歩いてようやく休憩。
いつもの塩おにぎり。
パックは今日もrush20 。
2020年09月29日 06:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間歩いてようやく休憩。
いつもの塩おにぎり。
パックは今日もrush20 。
テン場から三ツ岳方面。
2020年09月29日 06:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場から三ツ岳方面。
槍ヶ岳が見えてくる。
草紅葉が美しい。
2020年09月29日 07:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が見えてくる。
草紅葉が美しい。
3
振り返る。
重なる後立山連峰。
遠くまでよく見えている。
2020年09月29日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
重なる後立山連峰。
遠くまでよく見えている。
1
野口五郎岳の肩から鷲羽岳〜水晶岳が見えてくる。
2020年09月29日 07:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳の肩から鷲羽岳〜水晶岳が見えてくる。
3
草紅葉と三ツ岳。
2020年09月29日 07:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉と三ツ岳。
1
水晶岳全景。
2020年09月29日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳全景。
3
温泉沢の頭から赤牛岳。
2020年09月29日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭から赤牛岳。
2
赤牛岳。今日は黄色っぽい。
2020年09月29日 07:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳。今日は黄色っぽい。
4
きた道を振り返る。
2020年09月29日 08:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きた道を振り返る。
1
野口五郎岳到着。
槍ヶ岳方面。
2020年09月29日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳到着。
槍ヶ岳方面。
4
その右。これから向かう稜線。
2020年09月29日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右。これから向かう稜線。
2
さらに右。
2020年09月29日 08:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右。
2
下のカールの紅葉が素晴らしい。
2020年09月29日 08:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下のカールの紅葉が素晴らしい。
4
竹村新道の稜線が見えてくる。
2020年09月29日 08:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹村新道の稜線が見えてくる。
2
中央鷲羽岳。
2020年09月29日 08:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央鷲羽岳。
1
その右。
2020年09月29日 08:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その右。
2
湯俣分岐から槍ヶ岳。
2020年09月29日 08:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣分岐から槍ヶ岳。
更に進んで鷲羽岳、ワリモ岳が近づく。湯またぶんきから
2020年09月29日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進んで鷲羽岳、ワリモ岳が近づく。湯またぶんきから
水晶小屋から水晶岳。
まだ遠い。
2020年09月29日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋から水晶岳。
まだ遠い。
1
東沢乗越で休憩。
左奥に剱岳、立山。右奥に白馬三山。
2020年09月29日 09:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越で休憩。
左奥に剱岳、立山。右奥に白馬三山。
水晶小屋がだいぶ近づいた。
小屋の東面は赤い壁。
2020年09月29日 09:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋がだいぶ近づいた。
小屋の東面は赤い壁。
水晶小屋直下から振り返る。
赤い岩。アップダウンが多い。
2020年09月29日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋直下から振り返る。
赤い岩。アップダウンが多い。
2
小屋裏から。遠くに笠ヶ岳。
2020年09月29日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏から。遠くに笠ヶ岳。
2
小屋裏から。中央奥に黒部五郎岳。
2020年09月29日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋裏から。中央奥に黒部五郎岳。
2
水晶岳への道。
2020年09月29日 10:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳への道。
3
水晶岳頂上到着。
薬師岳。近い。また行きます。
2020年09月29日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳頂上到着。
薬師岳。近い。また行きます。
3
温泉沢の頭。
2020年09月29日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉沢の頭。
1
頂上から、奥に黒部五郎岳。手前に祖父岳と雲ノ平。
2020年09月29日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から、奥に黒部五郎岳。手前に祖父岳と雲ノ平。
2
帰り道。意外と険しい。
2020年09月29日 10:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。意外と険しい。
2
小屋から富士山。
小屋は営業終了。
2020年09月29日 10:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から富士山。
小屋は営業終了。
1
富士山ズーム。
2020年09月29日 10:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ズーム。
薬師岳の見納め。
2020年09月29日 12:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の見納め。
1
最後、この稜線を行くと烏帽子小屋。
2020年09月29日 13:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後、この稜線を行くと烏帽子小屋。
1
ずっと降って不動沢にかかる吊り橋。
2020年09月29日 15:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと降って不動沢にかかる吊り橋。
奥の不動だけが崩壊した土砂。白い。
2020年09月29日 15:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の不動だけが崩壊した土砂。白い。
ダムサイトで最後の休憩。
先ほどの白い砂を搬出する為のダンプトラックが2、30台連なって入ってきた。
これらが通行するときに、狭いトンネル内を歩いているとととても怖い。更に排ガス臭い。
前にも同じ経験をした覚えあった。
平日はこうなります
2020年09月29日 15:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムサイトで最後の休憩。
先ほどの白い砂を搬出する為のダンプトラックが2、30台連なって入ってきた。
これらが通行するときに、狭いトンネル内を歩いているとととても怖い。更に排ガス臭い。
前にも同じ経験をした覚えあった。
平日はこうなります
最後のトンネル。1150m。
この時間は照明が点いている。
2020年09月29日 16:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のトンネル。1150m。
この時間は照明が点いている。
トンネル出口。
やっと終了。
2020年09月29日 16:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンネル出口。
やっと終了。
1
撮影機材:

感想/記録

晴天、風が弱く暑いくらいでした。
高層に雲はあるものの遠くまで見通し良く素晴らしい景色を堪能しました。
自分の中では3本の指に入る好きな稜線。
何度でも歩きたい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:386人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/31
投稿数: 19
2020/10/2 10:23
 体力が羨ましい。
平均時速3km/h以上と早いですね。
一昨年、私も同じ尾根を登りましたが、一泊目が烏帽子、2泊目が雲ノ平ですから、私の3倍速ですね。
登録日: 2015/2/27
投稿数: 18
2020/10/2 14:29
 Re: 体力が羨ましい。
コメントありがとうございます。
コロナ禍で天幕泊しにくい状況なので、最近日帰りばかりです。
天幕サイトでゆったりしたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ