また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2639482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

双六岳・三俣蓮華岳 ビニール傘に助けられて紅葉を堪能

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月10日(土) ~ 2020年10月11日(日)
メンバー
天候10/10:本降りの雨〜10時頃から雨は止む
10/11:快晴〜15時頃から小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉の登山者用無料Pを利用しました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小池新道は驚くほど整備されています
その他周辺情報ひがくの湯を利用しました

写真

新穂高温泉の登山指導センター
この時点では本降りでしたが、マイカーに常備していたビニール傘をさして行くことにします
2020年10月10日 07:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高温泉の登山指導センター
この時点では本降りでしたが、マイカーに常備していたビニール傘をさして行くことにします
雨降りなのでゆっくり歩いて、わさび平小屋に到着
まだ降っていましたので、軒先をお借りして一休みです
ありがとうございました
2020年10月10日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降りなのでゆっくり歩いて、わさび平小屋に到着
まだ降っていましたので、軒先をお借りして一休みです
ありがとうございました
わさび平周辺の紅葉も進んでいます
2020年10月10日 09:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平周辺の紅葉も進んでいます
さらに進んで、小池新道入口
ここから先は林道ではありませんが、開けていて風も無いのでビニール傘のお世話になります
2020年10月10日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで、小池新道入口
ここから先は林道ではありませんが、開けていて風も無いのでビニール傘のお世話になります
とは言え、予報通りに雨は小降りになってきました
2020年10月10日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言え、予報通りに雨は小降りになってきました
10時前くらいに雨は止み、チボ岩あたりでは早くも岩が乾いています
このあたりからビニール傘はストックと化しました
2020年10月10日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時前くらいに雨は止み、チボ岩あたりでは早くも岩が乾いています
このあたりからビニール傘はストックと化しました
このあたりの紅葉
2020年10月10日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの紅葉
穂高の稜線も少し見えています
2020年10月10日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線も少し見えています
いい感じの紅葉です
2020年10月10日 10:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの紅葉です
1
焼岳の頭が見えていました
2020年10月10日 11:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳の頭が見えていました
1
この紅葉が往路では一番でした。シシウドヶ原を過ぎたあたりです
2020年10月10日 11:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この紅葉が往路では一番でした。シシウドヶ原を過ぎたあたりです
1
鏡平に到着しましたが、この時は槍穂稜線は雲隠れでした
2020年10月10日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平に到着しましたが、この時は槍穂稜線は雲隠れでした
鏡平山荘
コーヒー(\500)を注文したところ、ハンドドリップの美味しいコーヒーでした。ごちそうさまです
2020年10月10日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘
コーヒー(\500)を注文したところ、ハンドドリップの美味しいコーヒーでした。ごちそうさまです
鏡平山荘から高度を上げてゆくところ。稜線の上部はガスに包まれています
2020年10月10日 12:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平山荘から高度を上げてゆくところ。稜線の上部はガスに包まれています
弓折乗越からのガスに包まれた槍。これはこれで良い眺めです
2020年10月10日 13:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越からのガスに包まれた槍。これはこれで良い眺めです
弓折乗越から稜線を進むと、西側(岐阜県)が晴れているのが見えました
2020年10月10日 13:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越から稜線を進むと、西側(岐阜県)が晴れているのが見えました
もうすぐ双六小屋。晴れていればこんな景色なのですが...
(これは翌日の写真です)
2020年10月11日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ双六小屋。晴れていればこんな景色なのですが...
(これは翌日の写真です)
双六小屋で夕食の後、小屋の方が「天国みたいなメチャ良い景色です」と言うので出てみました
2020年10月10日 17:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋で夕食の後、小屋の方が「天国みたいなメチャ良い景色です」と言うので出てみました
5
鷲羽岳。こうして眺めるのは初めてですが、格好良い山だと思いました
2020年10月10日 17:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳。こうして眺めるのは初めてですが、格好良い山だと思いました
4
笠ヶ岳と夕陽。明日の天気は期待できそうです
この後、7時過ぎには爆睡したと思います
2020年10月10日 17:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳と夕陽。明日の天気は期待できそうです
この後、7時過ぎには爆睡したと思います
1
翌朝、期待通りの天気ですが、双六小屋の位置からは日の出は見ることが出来ません
2020年10月11日 05:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、期待通りの天気ですが、双六小屋の位置からは日の出は見ることが出来ません
双六岳。すぐ傍に見えますが、ここはほんの入口です
朝食後、6:30頃に出発します
2020年10月11日 05:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳。すぐ傍に見えますが、ここはほんの入口です
朝食後、6:30頃に出発します
鷲羽岳と左後方は水晶岳かな?
2020年10月11日 06:49撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と左後方は水晶岳かな?
北鎌尾根から大キレットまで
2020年10月11日 07:13撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根から大キレットまで
1
槍から西穂まで。先日登ったジャンも見えています
2020年10月11日 07:13撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍から西穂まで。先日登ったジャンも見えています
双六岳の山頂部から
御嶽山、乗鞍岳、焼岳。乗鞍岳畳平の建物も見えています
右側は笠ヶ岳。穂高側から見るより鋭い
2020年10月11日 07:15撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂部から
御嶽山、乗鞍岳、焼岳。乗鞍岳畳平の建物も見えています
右側は笠ヶ岳。穂高側から見るより鋭い
槍ヶ岳。この時間だと逆光ですね
2020年10月11日 07:15撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳。この時間だと逆光ですね
双六岳の山頂標識が見えます。天空の滑走路
2020年10月11日 07:17撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂標識が見えます。天空の滑走路
1
振り返って槍ヶ岳。ガスが沸き上がっています
2020年10月11日 07:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って槍ヶ岳。ガスが沸き上がっています
3
山頂です。この時点で周囲にガスが沸き上がっています
2020年10月11日 07:33撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です。この時点で周囲にガスが沸き上がっています
1
黒部五郎岳
2020年10月11日 07:40撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
双六岳から1時間ほどで三俣蓮華岳に到着しました
双六は賑わっていましたが、こちらは山頂を独り占めです
2020年10月11日 08:45撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳から1時間ほどで三俣蓮華岳に到着しました
双六は賑わっていましたが、こちらは山頂を独り占めです
ここからの槍穂高の全貌
2020年10月11日 08:46撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの槍穂高の全貌
鷲羽岳と水晶岳。来年は行ってみたいものです
2020年10月11日 09:01撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と水晶岳。来年は行ってみたいものです
黒部五郎岳と右側は雲の平でしょうか
2020年10月11日 09:01撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳と右側は雲の平でしょうか
雲海に浮かぶ白山
2020年10月11日 09:03撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ白山
槍ヶ岳と北鎌尾根
2020年10月11日 09:03撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と北鎌尾根
1
奥穂高岳とジャンダルム
さて、コーヒーも飲み終わったので出発しましょう
2020年10月11日 09:03撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳とジャンダルム
さて、コーヒーも飲み終わったので出発しましょう
2
復路は巻き道を使おうと思っていましたが、お花は終わっているし、眺めが良いので丸山経由にしました
丸山からの双六岳。人が居るのが見えます
2020年10月11日 09:38撮影 by SH-50 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路は巻き道を使おうと思っていましたが、お花は終わっているし、眺めが良いので丸山経由にしました
丸山からの双六岳。人が居るのが見えます
双六小屋で荷物を回収して、くろゆりベンチあたり
槍穂高に陽が当たるようになり、良い雰囲気です
2020年10月11日 10:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋で荷物を回収して、くろゆりベンチあたり
槍穂高に陽が当たるようになり、良い雰囲気です
樅沢岳かな?空が真っ青です
2020年10月11日 11:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳かな?空が真っ青です
樅沢岳から続く西鎌尾根。こちらも歩いてみたい
2020年10月11日 11:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳から続く西鎌尾根。こちらも歩いてみたい
槍ヶ岳のアップ。今日は賑わっているでしょう
2020年10月11日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳のアップ。今日は賑わっているでしょう
2
左俣谷の紅葉。黄色基調ですが、ポツポツとナナカマドなどの赤がアクセントになっています
2020年10月11日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣谷の紅葉。黄色基調ですが、ポツポツとナナカマドなどの赤がアクセントになっています
鏡池からの槍ヶ岳
2020年10月11日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池からの槍ヶ岳
3
ほとんで無風なのですが、微風で水面が波立っていました
何となくの逆さ槍です
2020年10月11日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんで無風なのですが、微風で水面が波立っていました
何となくの逆さ槍です
2
さらに進んで、シシウドヶ原
2020年10月11日 12:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進んで、シシウドヶ原
2000m前後の紅葉が最盛期のようです
2020年10月11日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2000m前後の紅葉が最盛期のようです
ガスがかかってきました
2020年10月11日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがかかってきました
それも幻想的な雰囲気
2020年10月11日 12:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それも幻想的な雰囲気
チボ岩あたり
2020年10月11日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チボ岩あたり
秩父沢出会あたり
2020年10月11日 13:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢出会あたり
かなりガスが下がっています
2020年10月11日 13:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりガスが下がっています
カエデのアップ
2020年10月11日 13:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデのアップ
もうすぐ小池新道も終了です
2020年10月11日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ小池新道も終了です
林道を黙々と歩いて駐車場。途中から小雨が降ってきましたが、それほど濡れずに済みました
2020年10月11日 15:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を黙々と歩いて駐車場。途中から小雨が降ってきましたが、それほど濡れずに済みました
おまけ:今回お世話になったビニール傘(同型品)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ:今回お世話になったビニール傘(同型品)

感想/記録
by M2132K

 9月に行った奥穂高から見た北アルプスの深部に行ってきました。台風の動きが気になりましたが、幸いにもあまり北上しなかったようです
 このルートは初めてですが、距離は長いものの歩きやすい路で、どんどん進んで行けそうな雰囲気です。来年は鷲羽から水晶を経由して北へ抜けるコースを計画してみたいです

 台風は逸れましたが、歩き始めの1時間くらいは本降りの雨でした。どうしたものかと思いましたが、マイカーに置いてあったビニール傘をさして歩いたところ、良い感じでした。雨が止んだ後、傘はストックにしてみました。あまり体重をかけるのは危険だと思いますが、これもなかなか良い感じです
 しかし、その傘は双六小屋に置き忘れてしまいました。まだ使用可能なので、使っていただければ有難いですが、ご迷惑だったらお詫び申し上げます

 復路、「鏡平小屋泊り」と言う、小さなお子さんを背負った女性ソロの方とすれ違いました。自分の子供と同じくらいの年代かなと思いましたが、すごいガッツに感心しました。お気をつけて!


※双六小屋はau圏外でした。認識不足でしたが、賑わっているので意外に感じます
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:320人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ