また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640087 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

トムラウシ山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月10日(土) ~ 2020年10月11日(日)
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間56分
休憩
32分
合計
11時間28分
Sスタート地点05:4006:26第二花畑06:2607:45緑岳07:5208:03緑岳分岐08:0308:27白雲岳避難小屋08:4509:27高根ヶ原分岐09:2711:53忠別沼11:5313:01忠別岳13:0313:56忠別岳避難小屋分岐13:5714:44五色岳14:4516:00化雲岳16:0316:20ヒサゴ沼分岐16:2017:09ヒサゴ沼避難小屋
2日目
山行
8時間44分
休憩
29分
合計
9時間13分
ヒサゴ沼避難小屋07:1608:32ヒサゴのコル08:3309:10天沼09:1009:15日本庭園09:1609:58ロックガーデン09:5910:44北沼11:35トムラウシ山11:3511:53北沼12:0312:38南沼キャンプ指定地12:3913:11トムラウシ公園13:2913:51前トム平13:5114:14コマドリ沢出合14:1515:33温泉コース分岐15:3316:29トムラウシ温泉登山口16:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

・高原温泉〜緑岳
シーズン最終日を迎える高原温泉からスタート。多少雪はあるが、完全に夏道。問題なし。
・緑岳〜白雲小屋
多少登山道の雪は深くなるが、新築の小屋見物のトレースが濃く、まだ問題なし。
・白雲小屋〜三笠新道分岐
ここからは一人分のトレースのみ。だが、基本的に高根が原の崖に沿って進んでいればよいので、多少ルートを外してもすぐに復帰可能
・三笠新道分岐〜忠別沼
平ヶ岳北側の観測機器か何かを境についにトレースがなくなる。まだなんとか先進するが、忠別沼への下りは藪が濃く、GPSを頼りに雪田と化した夏道を探り当てて下る。ここで大休止。
・忠別沼〜忠別岳
完全に道なき道を見えているピークに向かって、沈み込まなさそうなところを探して登る。必要な装備は軽アイゼンではなくて、アルミワカンだった。
・忠別岳〜五色岳
ここはは濃いハイマツの下の道が明瞭で問題なし。
・五色岳〜化雲岳
ここで木道登場。最後の登りは忠別岳同様。四角い岩で遠くからでもわかりやすい。既に夕刻。
・化雲岳〜ヒサゴ沼小屋
道中最も焦ったのがこのパート。刻一刻と日没が迫る中、全く道も見えず、ヒサゴ沼も避難小屋も遠くからでは全くわからず。なんとか沼が見えるところまで下るも、岸辺に抜ける道が分からない。何度かそれっぽい地形を下るも、すぐに藪に閉ざされた沢となり体力を削られる。避難小屋に辿り着いたのは5時すぎ。間も無く日没となった。
・ヒサゴ沼〜北沼分岐
7:20行動開始。避難小屋から西に伸びる道を探すも、ブッシュを抜けられそうにない。この道は廃道なのだろう。気を取り直してヒサゴのコルに上がるが、道はない。適当に進んでいると、忽然と木道が現れ、自然と歓声が上がる。さすが百名山。天沼を過ぎた後はもう覚えていない。ロックガーデンはひたすら直登、直登と自分に言い聞かせて通過。
・北沼分岐〜トムラウシ往復
北沼〜トムラウシは当初はスルーするつもりだったが、北沼分岐からピークへの道、巻き道、いずれもはっきりしている。トムラウシまでは直線600m、標高差150m。ここまで来てこれを逃す訳にはいかない。荷物をデポ、空身でピークへ。途中からトレースが合流し、それにも助けられ無事登頂。先行者に写真を撮ってもらう。
・北沼分岐〜南沼キャンプ指定地
トムラウシに登っているときに気付いたが一人分のトレースあり。既に12時を回っており、ズボズボはまりまくるも、南沼キャンプ指定地まで到着。後は体力と気力のみ、と自分に言い聞かせる。
・南沼キャンプ指定地〜トムラウシ温泉
ここからは1800m以上では多少雪はあれど濃いトレースもあり、ほぼ夏道。トムラウシ公園で大休止をとり、ヤマレコで下山推定時刻19時前の表記に動揺しつつ、ここから猛然とペースを上げ、16:30下山。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:554人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ