また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2640885 全員に公開 ハイキング 槍・穂高・乗鞍

御嶽山

情報量の目安: C
-拍手
日程 2020年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中の湯6号目駐車場利用。
朝4:00の段階で満車。下の道路広いスペースにデポ。下山時は路駐で溢れてました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはバス停の後ろの建物にあります。
7合目先迄、田んぼ状態と滑る木段に削られます。
その他周辺情報長い林道だったので特に施設はなかったかと。
帰路の19号には道の駅等色々ありした。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

最近では定番、早朝スタート。
2020年10月11日 05:04撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近では定番、早朝スタート。
直ぐに祠が。
ここで今日1日の無事を祈願。
2020年10月11日 05:15撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに祠が。
ここで今日1日の無事を祈願。
最初の小屋で水分補給。
なにやら、ちからもちの看板があった。
2020年10月11日 05:35撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の小屋で水分補給。
なにやら、ちからもちの看板があった。
これですね(^^)
2020年10月11日 05:44撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これですね(^^)
石畳の上、川になってます。
2020年10月11日 05:45撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳の上、川になってます。
大分明るくなってきました。
2020年10月11日 05:46撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分明るくなってきました。
樹林帯からのご来光。
2020年10月11日 06:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯からのご来光。
8号目近くなり樹林も大分低くなってきました。所々紅葉が綺麗です。
2020年10月11日 06:07撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8号目近くなり樹林も大分低くなってきました。所々紅葉が綺麗です。
8号目到着。
やはり修験者の山、この様な景色至るところにありました。
2020年10月11日 06:27撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8号目到着。
やはり修験者の山、この様な景色至るところにありました。
迫力の乗鞍岳と笠ヶ岳と雲海。
2020年10月11日 06:27撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力の乗鞍岳と笠ヶ岳と雲海。
紅葉と北アルプス。遥か先に奥穂と槍も見えます。
2020年10月11日 06:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と北アルプス。遥か先に奥穂と槍も見えます。
ここは被災したのか
銅像から鳥居、新しいです。
2020年10月11日 06:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは被災したのか
銅像から鳥居、新しいです。
草紅葉もちらちらと演出。
2020年10月11日 06:38撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草紅葉もちらちらと演出。
抜ける様な青空と剣ヶ峯見えてきました。
2020年10月11日 06:44撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜ける様な青空と剣ヶ峯見えてきました。
振り返るとこんな景色。
2020年10月11日 06:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな景色。
ここにも居ました。
2020年10月11日 07:03撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも居ました。
森林限界越え、山小屋が見えてきました。
2020年10月11日 07:26撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界越え、山小屋が見えてきました。
山荘到着。
いい雰囲気でした。
2020年10月11日 07:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘到着。
いい雰囲気でした。
中も広々とくつろげます。
ここでバッジとコーラ買いました。
ここは登山道と兼ねてなので気軽に通過もできました。
2020年10月11日 07:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中も広々とくつろげます。
ここでバッジとコーラ買いました。
ここは登山道と兼ねてなので気軽に通過もできました。
9号目、しばし急登続きます。
2020年10月11日 07:44撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9号目、しばし急登続きます。
ここにも鳥居と新しい銅像が並んでました。
2020年10月11日 07:47撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鳥居と新しい銅像が並んでました。
1人1人の表情も個性的です。
2020年10月11日 07:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1人1人の表情も個性的です。
開けると眼下には2の池。
もうひと踏ん張り??
2020年10月11日 07:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けると眼下には2の池。
もうひと踏ん張り??
山頂前に新しいシェルター。
あの日の状況はどんなだったのだろう。
2020年10月11日 08:10撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂前に新しいシェルター。
あの日の状況はどんなだったのだろう。
慰霊碑の前で心より哀悼の意を込めて合掌しました。
これが今日の登山の目的。
2020年10月11日 08:14撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
慰霊碑の前で心より哀悼の意を込めて合掌しました。
これが今日の登山の目的。
1
気持ちを改め最後の階段を登って行きます。
2020年10月11日 08:14撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちを改め最後の階段を登って行きます。
感極まりました。
2020年10月11日 08:14撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感極まりました。
山頂到着。
予想以上の天候に恵まれ山頂の空気堪能しました。
2020年10月11日 08:17撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
予想以上の天候に恵まれ山頂の空気堪能しました。
そしていつもの#ロッキーポーズ。
2020年10月11日 08:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしていつもの#ロッキーポーズ。
1
南側の眼下には噴火口がありました。
2020年10月11日 08:30撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の眼下には噴火口がありました。
所々にあの日の爪痕も残ってます。
2020年10月11日 08:40撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にあの日の爪痕も残ってます。
山頂を少し降り、縦走開始。
初めに2の池小屋あります。
小屋のお姉さんに挨拶し、Tシャツ買いました。
バッジ買うならここの方がいいでしょう!
2020年10月11日 09:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を少し降り、縦走開始。
初めに2の池小屋あります。
小屋のお姉さんに挨拶し、Tシャツ買いました。
バッジ買うならここの方がいいでしょう!
火山灰にほぼほぼ埋まった2の池。
2020年10月11日 09:03撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山灰にほぼほぼ埋まった2の池。
至るところにケルン。
ここから一度カールを降り登り直します。
2020年10月11日 09:13撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至るところにケルン。
ここから一度カールを降り登り直します。
登り直すと避難小屋。
この先の稜線へ向け更に登ります。
2020年10月11日 09:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り直すと避難小屋。
この先の稜線へ向け更に登ります。
ここも噴火したのかな?
岩肌が赤くなってきました。
2020年10月11日 09:21撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも噴火したのかな?
岩肌が赤くなってきました。
眼下は美しいカール。
2020年10月11日 09:24撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下は美しいカール。
摩利支天山展望からの眺望。
2020年10月11日 09:33撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山展望からの眺望。
取り敢えず摩利支天山頂目指します。
岩岩してますがトラバースルートは歩きやすいです。
2020年10月11日 09:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず摩利支天山頂目指します。
岩岩してますがトラバースルートは歩きやすいです。
展望分岐から15分程度て山頂到着。
出来ればトラバースルートではなく岩稜歩いてみたかった(^_^;)
2020年10月11日 09:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望分岐から15分程度て山頂到着。
出来ればトラバースルートではなく岩稜歩いてみたかった(^_^;)
再度、やらせてもらいました(^^)
2020年10月11日 09:51撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、やらせてもらいました(^^)
目の前には広大な眺望と白山。
2020年10月11日 09:53撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には広大な眺望と白山。
麓近くは紅葉真っ盛り!
2020年10月11日 09:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓近くは紅葉真っ盛り!
迫力ある岩稜。
2020年10月11日 09:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある岩稜。
更に縦走。
継子帯方面の途中にいきなり三の池。
これは綺麗だ!
2020年10月11日 10:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に縦走。
継子帯方面の途中にいきなり三の池。
これは綺麗だ!
直下から五の池と五の池小屋と奥の稜線。
2020年10月11日 10:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下から五の池と五の池小屋と奥の稜線。
小屋到着。
ここで空いてるデッキをお借りし
早いですが腹減ったので飯にしました。
来年はここに泊まりたいですね(^^)
2020年10月11日 10:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋到着。
ここで空いてるデッキをお借りし
早いですが腹減ったので飯にしました。
来年はここに泊まりたいですね(^^)
四の池もほぼ干からびてます。
2020年10月11日 11:07撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四の池もほぼ干からびてます。
最後のラスボス目指し登って行きます。
ここ雷鳥出没するらしく気を付けて見てましたが今回もお会い出来ず(^_^;)
2020年10月11日 11:19撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のラスボス目指し登って行きます。
ここ雷鳥出没するらしく気を付けて見てましたが今回もお会い出来ず(^_^;)
山頂手前のガレ場。
何故か岩が直立してるんです。
2020年10月11日 11:23撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前のガレ場。
何故か岩が直立してるんです。
こちらも白山。
2020年10月11日 11:28撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも白山。
山頂到着!
2020年10月11日 11:30撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
山頂から外輪を周回し三の池をぐるりと廻る予定でしたが、何気にヘトヘト。
周回は更にキツいアップダウンの繰り返しだったので来た道を戻る事にしました(^_^;)
帰路の稜線です。
2020年10月11日 11:37撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から外輪を周回し三の池をぐるりと廻る予定でしたが、何気にヘトヘト。
周回は更にキツいアップダウンの繰り返しだったので来た道を戻る事にしました(^_^;)
帰路の稜線です。
五の池小屋の裏の祠。
綺麗に整備されてました(^^)
2020年10月11日 11:55撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五の池小屋の裏の祠。
綺麗に整備されてました(^^)
改めて三の池。
美し過ぎる!!
2020年10月11日 12:02撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めて三の池。
美し過ぎる!!
三の池からの削られる急登無事登りきると
先程通過した避難小屋。
今日ここが1番辛かった箇所かなと思った。
2020年10月11日 12:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三の池からの削られる急登無事登りきると
先程通過した避難小屋。
今日ここが1番辛かった箇所かなと思った。
一度カールを降り、中央の剣ヶ峯山頂へ登り返します。
2020年10月11日 12:22撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度カールを降り、中央の剣ヶ峯山頂へ登り返します。
剣ヶ峯近づくとガスが出てきました。
2020年10月11日 13:04撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峯近づくとガスが出てきました。
帰路の一般道は縦走路と違い大混雑。
さばくのに苦労しました。
2020年10月11日 13:49撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の一般道は縦走路と違い大混雑。
さばくのに苦労しました。
朝通過した7合目のお店で
一本行かせて貰いました。染みました(^○^)
2020年10月11日 13:52撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝通過した7合目のお店で
一本行かせて貰いました。染みました(^○^)
中は登山者で賑わってました。
皆、ちからもち食べてましま。
2020年10月11日 13:53撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は登山者で賑わってました。
皆、ちからもち食べてましま。
所々に小さな紅葉。
2020年10月11日 13:59撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に小さな紅葉。
ぬかるんだ木段を慎重に降りて行きます。
2020年10月11日 14:20撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるんだ木段を慎重に降りて行きます。
無事下山、駐車場到着!
今日も1日ありがとうございました(^^)
2020年10月11日 14:34撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山、駐車場到着!
今日も1日ありがとうございました(^^)

感想/記録

6年前の災害を振り返り今回追悼を兼ねて歩いてきました。自分なりには納得出来た登山でしたね(^^) そして閉山前最後に天候にも恵まれ
しっかり整備された道を一歩一歩大事に歩きました。山の神様に心より感謝します。

今回の山行で感じた事、ヘルメットの装着率1割にも満たなかった事、縦走路は8割の方が装着してました。天災はいつ起こるか分かりません。6年前の教訓を生かしもう少し準備出来る事あったのでは?と思いました。

この短い機関でこれだけ復旧出来てた事
心より関係者のご尽力には感謝致します。
また来年来たいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:125人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ