また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2657758 全員に公開 トレイルラン 谷川・武尊

谷川バテバテ馬蹄系(反時計)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ11時ごろより高層は雲
アクセス
利用交通機関
車・バイク
✓白毛門コース起点の駐車場
・トイレ・水場無し・無料・ゲート無し・24H利用可
・週末は早い者勝ち状態
・MAXと書かれた建物脇の道
✓駐車場の奥が白毛門コースの取りつき
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
✓白毛門最後の急登は手も使ってのロッククライム(落ちたら死ぬような危険個所は無し)。今朝は岩の表面が凍結しており慎重に登攀。
✓稜線上ぬかるみ激しい(地元の人は長靴で登ってた)。
✓清水峠付近は特に熊に注意(10メートル先ぐらい藪が不自然にガサゴソしました。)
以下トレラン観点:
✓このルートで走れるのは、清水峠⇔蓬峠区間のみ
✓天神尾根のくだりはポール利用(段差キツい&蛇紋岩ツルツル)
✓ロープウェイ休止中で登山者少な目ながら谷川岳周辺は周りへの気遣いが必要。
その他周辺情報鈴森の湯=800円! (ちと高い)
湯檜曾の温泉街の情報はこちら:https://yuru-to.net/detail.php?oid=4582
国道沿いに足湯あるけど、汚い足を洗ったらあかんよ。(フリでなく)

装備

個人装備 長袖シャツ 短パン 靴下 ザック 食料 ジェル 飲料2& 山と高原地図 ファーストエイドキット 保険証 携帯(ジップロック) 時計 グローブ 熊鈴 ヘッドランプ トレッキングポール(BD ULTRA Distance FLZ) マスク(小屋用) 雨具上下 インサレーション 下山後装備(着替え・風呂セット)

写真

日の出前4:00出発→明るくなってきた(白毛門Get)
2020年10月18日 05:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前4:00出発→明るくなってきた(白毛門Get)
1
笠ヶ岳・朝日岳方面(枯れ枝が多めかも)
2020年10月18日 05:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳・朝日岳方面(枯れ枝が多めかも)
4
谷川岳側にも山容が見えてきた
2020年10月18日 05:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳側にも山容が見えてきた
2
振り返って白毛門山域(紅葉は1500mあたりまで下りている)
2020年10月18日 05:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って白毛門山域(紅葉は1500mあたりまで下りている)
1
おはようございます!
2020年10月18日 06:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます!
1
至仏山?(山座同定出来ない)のあたりから日の出。
2020年10月18日 06:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山?(山座同定出来ない)のあたりから日の出。
2
笠ヶ岳山頂
2020年10月18日 06:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂
1
笠ヶ岳山頂から谷川山塊(風もなく良好)
2020年10月18日 06:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂から谷川山塊(風もなく良好)
1
烏帽子岳を望む
2020年10月18日 06:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳を望む
1
南側 秋の雲
2020年10月18日 06:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側 秋の雲
1
湯檜曾川への落ち込み(紅葉のグラデーション)
2020年10月18日 06:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯檜曾川への落ち込み(紅葉のグラデーション)
1
足元は冬模様(夜間は氷点下)
2020年10月18日 06:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元は冬模様(夜間は氷点下)
1
朝日ヶ原の木道も霜。既に一人分の足跡
2020年10月18日 07:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日ヶ原の木道も霜。既に一人分の足跡
1
馬蹄形カーブから清水峠方面を望む(1500mあたりは紅葉残ってる)徐々に日の光が
2020年10月18日 07:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬蹄形カーブから清水峠方面を望む(1500mあたりは紅葉残ってる)徐々に日の光が
6
朝日岳西面の紅葉
2020年10月18日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳西面の紅葉
2
朝日岳西面ゴボウ沢の紅葉
2020年10月18日 07:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳西面ゴボウ沢の紅葉
2
朝日に照らさせる清水峠
2020年10月18日 07:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に照らさせる清水峠
2
遠くからだとカワイイ送電監視小屋(この辺りで近くの藪が不自然にガサゴソ。熊かな?姿は見えず)
2020年10月18日 08:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くからだとカワイイ送電監視小屋(この辺りで近くの藪が不自然にガサゴソ。熊かな?姿は見えず)
3
東洋のマッターホルン 蛍光色に輝く紅葉もちらほら(iphoneのカメラでは映えない)
2020年10月18日 08:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東洋のマッターホルン 蛍光色に輝く紅葉もちらほら(iphoneのカメラでは映えない)
1
七つ小屋山への登りから振り返り(この辺りはなんとか走れます)
2020年10月18日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ小屋山への登りから振り返り(この辺りはなんとか走れます)
1
これから先の武能岳方面(何人かのランナーとすれ違い)
2020年10月18日 09:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから先の武能岳方面(何人かのランナーとすれ違い)
1
この後天気がやや下り坂
2020年10月18日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後天気がやや下り坂
1
武能岳を振り返り(山の中層が紅葉の見ごろ)
2020年10月18日 10:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武能岳を振り返り(山の中層が紅葉の見ごろ)
2
茂倉岳の果てしない登り(天気は下り坂)
2020年10月18日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳の果てしない登り(天気は下り坂)
1
振り返って武能岳
2020年10月18日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って武能岳
1
茂倉を落として、一ノ倉・谷川方面
2020年10月18日 10:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉を落として、一ノ倉・谷川方面
1
オキ・トマ(雲がだいぶ上がってきている)
2020年10月18日 11:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オキ・トマ(雲がだいぶ上がってきている)
1
天神尾根の下り、ガレていて歩き難い(ここはポール使いました)
2020年10月18日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根の下り、ガレていて歩き難い(ここはポール使いました)
3
戻ってきました。来たときは3台でしたが、今は出入り口まで縦列
2020年10月18日 13:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました。来たときは3台でしたが、今は出入り口まで縦列
1
撮影機材:

感想/記録

今年最後の山岳紅葉を求めて、谷川岳へ。
馬蹄形の反時計は初めて。白毛門の急登は、登りで試したかったのと、日の出に順光で谷川岳を見たかったので。清水峠ぐらいまでは体力的にもかなり余裕で、大源太ピストンも考えたものの、谷川岳を昼前に通過したかったので、取りやめ。結果的には良かった。
蓬峠@1529から先の武能岳@1760、鞍部1600からの茂倉岳@1977.9でHPは削られまくりで、後半のペースはダダ下がり、同じような写真ばっかりとって、休憩しまくり。。茂倉岳の登り途中にある大きな岩の上で昼飯。(前回時計回りも確か同じ場所で大休止)個人的にはここが中間地点な感触。
ロープウェイ休止中につき、谷川山頂付近は紅葉期の土日にしては、非常に人が少ない印象でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:312人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ