また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2659738 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

百座目の黒部五郎岳は一匹と一人で独占?

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月17日(土) ~ 2020年10月18日(日)
メンバー
天候一日目:小雨 二日目:快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八王子の自宅から折立てまで松本経由で片道約5時間。一日目10時到着時は天候もあって10台程度で閑散。有峰林道が復旧して岐阜側ルートが今年は通行可能となり、東京からは約1時間短縮。見座から折立まで1時間程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間19分
休憩
2分
合計
3時間21分
S十三重之塔 慰霊碑10:1611:11太郎坂11:1211:40青淵三角点11:54積雪深計測ポール12:54五光岩ベンチ12:5513:12太郎兵衛平13:37太郎平小屋
2日目
山行
10時間57分
休憩
1時間8分
合計
12時間5分
太郎平小屋05:2605:34太郎山05:3506:57神岡新道分岐07:05北ノ俣岳07:1307:43赤木岳08:29中俣乗越10:17黒部五郎の肩10:1810:32黒部五郎岳10:4810:54黒部五郎の肩12:00中俣乗越13:03赤木岳13:1013:38北ノ俣岳13:5013:46神岡新道分岐14:44太郎山14:49太郎平小屋15:0315:21太郎兵衛平15:36五光岩ベンチ15:4116:20積雪深計測ポール16:36青淵三角点16:4016:57太郎坂17:27十三重之塔 慰霊碑G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日からの残雪が30〜50cm程度。先行者もなくルート不明瞭、山頂直下は全くルートわからず。凍結箇所は少なかったが、軽アイゼンを持参しなかったら登頂は難しかったと思う。アップダウンが多く復路は堪える。
その他周辺情報林道には動物が多数出没。帰路では熊に遭遇。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

小雨降る中出発!
2020年10月17日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小雨降る中出発!
アラレちゃん。最初の急登のほぼ中間。
2020年10月17日 11:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アラレちゃん。最初の急登のほぼ中間。
1年ぶりで懐かしい。しかし、展望なし。
2020年10月17日 11:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年ぶりで懐かしい。しかし、展望なし。
ポールの上の方まで積雪するらしい。
2020年10月17日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールの上の方まで積雪するらしい。
長い階段の始まり。残雪がちらほら。
2020年10月17日 12:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段の始まり。残雪がちらほら。
太郎平小屋に到着。残雪の多さに驚き。
2020年10月17日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着。残雪の多さに驚き。
1
小屋前には雪だるままで。。。
この日で宿泊は終わり。宿泊者は20人程度だった。
2020年10月17日 13:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前には雪だるままで。。。
この日で宿泊は終わり。宿泊者は20人程度だった。
翌日朝。足下が不安定なのでスタートを遅らせて明るくなってから出発。下山時刻が心配。
2020年10月18日 05:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日朝。足下が不安定なのでスタートを遅らせて明るくなってから出発。下山時刻が心配。
念のために持ってきた軽アイゼンのおかげで、不安無くぐんぐん進む。
2020年10月18日 05:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のために持ってきた軽アイゼンのおかげで、不安無くぐんぐん進む。
ここらはまだ残雪が少なくて、気楽だった。。
2020年10月18日 05:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらはまだ残雪が少なくて、気楽だった。。
今日は天候が期待できそう。
2020年10月18日 05:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は天候が期待できそう。
振り返って富山側。明るくなってきた。遠くに富山湾が見える。
2020年10月18日 06:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って富山側。明るくなってきた。遠くに富山湾が見える。
北ノ俣手前のピークに登ると既に太陽が上がっていて、勇気づけられる。先行者のトレースなし、後続も見えない孤独な登山。
2020年10月18日 06:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣手前のピークに登ると既に太陽が上がっていて、勇気づけられる。先行者のトレースなし、後続も見えない孤独な登山。
1
遠くに目指す黒部五郎岳がくっきりと。
2020年10月18日 06:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに目指す黒部五郎岳がくっきりと。
1
天候も良く、気持ちよい稜線あるき。
2020年10月18日 06:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候も良く、気持ちよい稜線あるき。
北ノ俣到着。ここまではコースタイムより若干早くて予定通り。この時点では16時下山を予定。
2020年10月18日 07:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣到着。ここまではコースタイムより若干早くて予定通り。この時点では16時下山を予定。
1
だんだん雪が深くなってきた。。あるのは動物の足跡だけ。
2020年10月18日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなってきた。。あるのは動物の足跡だけ。
雪を被ったハイマツ帯を突き進むのが結構、時間と体力を消耗。分かりにくいが正面が登山道。
2020年10月18日 08:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を被ったハイマツ帯を突き進むのが結構、時間と体力を消耗。分かりにくいが正面が登山道。
1
ついに最後の登りが間近に。ここから見るとルートが明確で、雪付も少なくて登りやすそうに見えたが。。。
2020年10月18日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに最後の登りが間近に。ここから見るとルートが明確で、雪付も少なくて登りやすそうに見えたが。。。
1
左手に目を向けると雲と平が雪化粧。向こうに見えるのは先月登った水晶と鷲羽。
2020年10月18日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に目を向けると雲と平が雪化粧。向こうに見えるのは先月登った水晶と鷲羽。
2
手前右側にうっすらと見えるのが登山道。
2020年10月18日 09:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前右側にうっすらと見えるのが登山道。
3
急登のとりつきは鞍部で雪深くなり、先行きに不安が。。。
太腿高さの雪を踏み固めて突き進む。ここはルートが分かりやすかったが、深かった。。。
2020年10月18日 09:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登のとりつきは鞍部で雪深くなり、先行きに不安が。。。
太腿高さの雪を踏み固めて突き進む。ここはルートが分かりやすかったが、深かった。。。
1
肩に到着。ここまで大変な登りだった。急登で風が強いにも関わらず積雪は膝まであって、ルートは雪で全くわからず吹きだまにうっかり踏む混むと腰まで埋まって、なかなか進まず。
2020年10月18日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩に到着。ここまで大変な登りだった。急登で風が強いにも関わらず積雪は膝まであって、ルートは雪で全くわからず吹きだまにうっかり踏む混むと腰まで埋まって、なかなか進まず。
1
山頂への最後の登り。人の足跡はないが、動物の足跡多数。こんなところまで来るの?
2020年10月18日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登り。人の足跡はないが、動物の足跡多数。こんなところまで来るの?
1
反対側にカール! 噂に違わぬ迫力。盛夏にこちらから登りたかった。。。。
2020年10月18日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にカール! 噂に違わぬ迫力。盛夏にこちらから登りたかった。。。。
3
山頂へのルートに動物の足跡が続く。下山後に確認すると狸か狐のよう。この時は熊かと思い、気が気でない。 
2020年10月18日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へのルートに動物の足跡が続く。下山後に確認すると狸か狐のよう。この時は熊かと思い、気が気でない。 
2
どこまで続くのか? 熊だったらここまで来て登頂断念か?
2020年10月18日 10:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまで続くのか? 熊だったらここまで来て登頂断念か?
まだ続く。登山道をきれいにトレースしている。
2020年10月18日 10:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ続く。登山道をきれいにトレースしている。
1
なぜ登山道を進む?
2020年10月18日 10:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜ登山道を進む?
3
結局山頂まで続いていた足跡。幸運にも既に下山されたようでした。よかった。
2020年10月18日 10:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局山頂まで続いていた足跡。幸運にも既に下山されたようでした。よかった。
2
カール側にいないか一応確認。
2020年10月18日 10:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カール側にいないか一応確認。
2
ついに登頂! 百名山全山登頂! 寒い中、記念写真の為に用意した「百」のシールを貼って撮影。
2020年10月18日 10:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに登頂! 百名山全山登頂! 寒い中、記念写真の為に用意した「百」のシールを貼って撮影。
10
槍! 穂高!
2020年10月18日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍! 穂高!
3
笠! 乗鞍!
2020年10月18日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠! 乗鞍!
3
鷲羽! 水晶!
2020年10月18日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽! 水晶!
1
薬師だったかな?
2020年10月18日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師だったかな?
1
絶景を独占。この日の登頂は一人と一匹。この動物は何だったのだろう?
2020年10月18日 10:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を独占。この日の登頂は一人と一匹。この動物は何だったのだろう?
1
これから戻るルート。遠い。。。
2020年10月18日 10:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから戻るルート。遠い。。。
1
往路ではあまり苦にならなかったアップダウンが、復路では応えて、やっと北ノ俣到着。すでにへとへと。
2020年10月18日 13:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路ではあまり苦にならなかったアップダウンが、復路では応えて、やっと北ノ俣到着。すでにへとへと。
有峰湖が綺麗に見える。雪もだいぶ溶けてきて、アイゼンを外してスピードアップ。
2020年10月18日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有峰湖が綺麗に見える。雪もだいぶ溶けてきて、アイゼンを外してスピードアップ。
1
小屋がなかな遠い。
2020年10月18日 13:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋がなかな遠い。
小屋からの下り。昨日は雨で視界がなかったが、本日は気持ちよく登山道が延びている。
2020年10月18日 15:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの下り。昨日は雨で視界がなかったが、本日は気持ちよく登山道が延びている。
日没直後の下山。お疲れ様でした。
2020年10月18日 17:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没直後の下山。お疲れ様でした。
2

感想/記録
by NL_ino

目標がないと何事も始められない性分で、百名山踏破を目標に登山を始め。最短で登頂が可能なルートを考え、solo&light&fastでひたすら百名山を追いかけた7年。最後の黒部五郎は色々あって無理もしたが、実力を試された卒業試験のようだった。振り返ると登山の為に日本各地を訪問し、お会いした方々との会話、登山前後での温泉、食事が楽しかった。登山最高!
ところで、山頂の足跡は何だったのだろう? ご存じの方がいらしたら教えてください。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:411人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ