また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2664040 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

仙丈ヶ岳(地蔵尾根 松峰コース)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
柏木登山口駐車場へ駐車。今日は平日なので6時前に着で1番乗り。山を愛する男が私有地を借りて提供してくれているとのこと。ありがたいです。
頑張っても7台くらいしか停められなさそう。また1番乗りだと次の人のこと考えたり、自分が出られなくならないようにどうやって停めたらいいかかなり戸惑う。
キレイな仮説トイレもありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間41分
休憩
34分
合計
10時間15分
S地蔵尾根駐車場05:5407:05地蔵尾根中間水場07:0508:20松峰小屋08:2009:20丸山谷ノ頭09:2211:02地蔵尾根合流11:0311:19仙丈ヶ岳11:4911:55地蔵尾根合流11:5613:08丸山谷ノ頭13:0913:37地蔵岳13:3914:03松峰小屋14:0315:09地蔵尾根中間水場15:0916:12地蔵尾根駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
序盤は登山道と林道行ったり来たり、看板の通りに進めば迷わず進めます。楽しようと勝手に林道歩くとかえって遠回りになったりします。行きは看板の通りに歩き林道と登山道の配置を確認しておいて帰りに楽するのが良いと思います。林道最終交点までトゲのついている植物が生えているので気をつけてください。
林道最終交点から先はコケが生えた森の中を歩きます。ピンクテープはたくさんありますがぼーっとしているとコース外れていたりします。
2300〜2400mくらいがアップダウンがあったりでなかなか標高が上がらずもどかしいです。
2400mくらいから登山道にも雪が積もり始め、森林限界超えると場所によっては膝下〜腰くらいまで積もってるところもありました。

全体通して危険箇所は無いですが距離が長く累積標高もそれなりにあるので時間に余裕を持った行動が必要です。雪が無い時期であればロングコース入門にぴったりな気がします。
倒木はほとんど処理されていて定期的に整備されているのが伺えます。
その他周辺情報柏木登山口駐車場に仮設トイレあり。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

備考 トレッキングシューズ(AKU)、チェーンスパイク使用

写真

山が大好きな男のおかげで車が止められます。
狭いので停め方に気を使う。
仮設トイレは綺麗でした。
2020年10月21日 05:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山が大好きな男のおかげで車が止められます。
狭いので停め方に気を使う。
仮設トイレは綺麗でした。
1
森の中を進む。序盤は意外と登るので、暑くてすぐにアウターを脱いだ。
2020年10月21日 05:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中を進む。序盤は意外と登るので、暑くてすぐにアウターを脱いだ。
親孝行猿の墓。この石は猿なのかな?
2020年10月21日 06:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親孝行猿の墓。この石は猿なのかな?
林道と登山道が何度も交差します。この看板通りに林道と登山道を行き来すれば迷わず進めます。
2020年10月21日 06:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と登山道が何度も交差します。この看板通りに林道と登山道を行き来すれば迷わず進めます。
この辺は紅葉始まってますね。
2020年10月21日 07:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は紅葉始まってますね。
2
気持ちの良い森の中を進む。朝日に照らされて良い雰囲気。
2020年10月21日 07:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い森の中を進む。朝日に照らされて良い雰囲気。
1
若干コースが分かりにくい時もありますが、ちゃんとマーキングを探して進めば無問題。
2020年10月21日 07:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干コースが分かりにくい時もありますが、ちゃんとマーキングを探して進めば無問題。
この看板日清が金出してたのか〜
ありがとう
2020年10月21日 07:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板日清が金出してたのか〜
ありがとう
めっちゃ霜が降りてます。溶けたあとだと濡れそう。
2020年10月21日 07:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めっちゃ霜が降りてます。溶けたあとだと濡れそう。
1
林道最終交点。林道は倒木だらけで多分もう使われていません。草もボーボー生えてました。
2020年10月21日 07:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道最終交点。林道は倒木だらけで多分もう使われていません。草もボーボー生えてました。
苔が生えてきた。八ヶ岳っぽい。
2020年10月21日 08:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が生えてきた。八ヶ岳っぽい。
2
こ、ここから5時間もかかるの??
2020年10月21日 08:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こ、ここから5時間もかかるの??
松峯小屋はここから100mと書いてありますがけっこう降りないといけないのでパスします。
2020年10月21日 08:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松峯小屋はここから100mと書いてありますがけっこう降りないといけないのでパスします。
ここなんかも
2020年10月21日 08:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここなんかも
ちょろっと雪出てきました。この辺は天候次第ですぐ溶けそう。
2020年10月21日 08:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょろっと雪出てきました。この辺は天候次第ですぐ溶けそう。
1
カモシカがこちらを見ていました。
シカとか鳥とか急に出てくるし、熊鈴って本当に効果あるのか?
2020年10月21日 09:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカがこちらを見ていました。
シカとか鳥とか急に出てくるし、熊鈴って本当に効果あるのか?
2
そこそこ雪が登山道にかぶっているのでまずはトレッキングポールを出します。
ダサいからいい加減中華トレッキングポール卒業したい…
2020年10月21日 09:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ雪が登山道にかぶっているのでまずはトレッキングポールを出します。
ダサいからいい加減中華トレッキングポール卒業したい…
1
ここから仙丈ヶ岳まで80分。雪がなければこれより全然早くいけそうだけど…
2020年10月21日 10:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから仙丈ヶ岳まで80分。雪がなければこれより全然早くいけそうだけど…
1
仙丈ヶ岳を隠してるピーク。このピークの先に進めば仙丈ヶ岳が見えるようになります。
2020年10月21日 10:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳を隠してるピーク。このピークの先に進めば仙丈ヶ岳が見えるようになります。
ここまであった踏み跡が消えてしまいました。前日にここまで来て引き返したんでしょうか?
降雪の翌日登った人はいたらしいですが、トレースは全く見当たりません。
2020年10月21日 10:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまであった踏み跡が消えてしまいました。前日にここまで来て引き返したんでしょうか?
降雪の翌日登った人はいたらしいですが、トレースは全く見当たりません。
2
チェーンスパイクとゲイターを装着。カチカチに凍っているわけでは無く雪が積っているだけだったので、もしかしたらチェーンスパイク付ける必要はなかったかもしれません。でもお守りにつけときました。
2020年10月21日 10:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクとゲイターを装着。カチカチに凍っているわけでは無く雪が積っているだけだったので、もしかしたらチェーンスパイク付ける必要はなかったかもしれません。でもお守りにつけときました。
2
完全に雪山じゃねぇか…
2020年10月21日 11:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全に雪山じゃねぇか…
3
来たぜ仙丈ヶ岳!!
めちゃくちゃ大変だったけど山頂で食うおにぎりとお茶は最高に美味かった。
バスが来ている時は賑わっている山頂も今は自分独り占め。
2020年10月21日 11:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たぜ仙丈ヶ岳!!
めちゃくちゃ大変だったけど山頂で食うおにぎりとお茶は最高に美味かった。
バスが来ている時は賑わっている山頂も今は自分独り占め。
8
日本一の山と日本二の山の共演。これ北岳であってるよね??
2020年10月21日 11:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一の山と日本二の山の共演。これ北岳であってるよね??
8
せっかくなので登山道を逸れて地蔵岳へ。マーキングは無いですが、獣道なのか人の通った跡なのか、何となく踏み跡がある。
2020年10月21日 13:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので登山道を逸れて地蔵岳へ。マーキングは無いですが、獣道なのか人の通った跡なのか、何となく踏み跡がある。
倒木の奥に隠れてたけど地蔵岳ピークみっけ。GPSで誰かの足跡を頼りに登山道へ戻る。倒木跨いだり巻いたりしなきゃならないけど、そんな急斜面じゃ無いので余裕。
2020年10月21日 13:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の奥に隠れてたけど地蔵岳ピークみっけ。GPSで誰かの足跡を頼りに登山道へ戻る。倒木跨いだり巻いたりしなきゃならないけど、そんな急斜面じゃ無いので余裕。
1
行きでここは登山道より林道の方が良さそうというところを見極めといたので、帰りは少し林道を通る。
2020年10月21日 14:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きでここは登山道より林道の方が良さそうというところを見極めといたので、帰りは少し林道を通る。
林道はトゲトゲした草が沢山生えていたり、倒木潜らなきゃいけなかったりでなんだかんだ楽とまでは行きません。
2020年10月21日 14:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はトゲトゲした草が沢山生えていたり、倒木潜らなきゃいけなかったりでなんだかんだ楽とまでは行きません。
山頂は冬だったが、こちらは秋。
2020年10月21日 15:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は冬だったが、こちらは秋。
1
行きはここに木が倒れてましたが、帰りには切られてました。頻繁に整備してくれているんですね。
2020年10月21日 15:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きはここに木が倒れてましたが、帰りには切られてました。頻繁に整備してくれているんですね。
1

感想/記録

普段ならば北沢峠までバスが出ていたり、仙丈小屋が営業しているので人で賑わっている。今はコロナの影響でバスも小屋も無いので、登る人はあまりおらず、山頂を独り占めできるだろうとの考えから、今シーズン中に登っておきたい山の一つであった。
登ろう登ろうと思っていたら、ついに積雪してしまって、天気予報的にこのチャンスを逃したら次はないかもしれなかったので会社を休んで登りに来た。
25kmを超える長丁場で、奇しくも3回連続で20km以上の山行となってしまった。
前日に何度も情報を集めたが、雪の降った翌日(日曜日)に登った人の情報はあるものの、月曜や火曜に登った人の情報は出てこなかった。とりあえずゲイター、チェーンスパイク、トレッキングポールを持って行って、無理そうなら引き返そうと思ったが何とか登頂することができて良かった。
余裕があれば仙丈ヶ岳のカールをぐるっと回ろうと考えていたが、さすがにそんな余裕はなく仙丈ヶ岳ピークからピストンで戻った。
今回の山行は誰にも会わないだろうなあと思っていたが、仙丈ヶ岳尾根沿いの雪道の中でおじさんが1人登って来ていた。
雪が体力的にとても大変だったので山頂に立った時の喜びはひとしおだったが、また同じようなことをしたいかと言うとしたくはないなと思う笑
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:509人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/6/2
投稿数: 0
2020/10/22 9:36
 素晴らしい
とっても参考になりました。
土曜日に行く予定だったので、雪の具合とか登山道の具合とかとっても参考になりました。
完全に雪山ですね😊
登録日: 2020/7/30
投稿数: 1
2020/10/22 10:28
 Re: 素晴らしい
コメントありがとうございます☺
今日明日は雨か雪予報みたいなので、準備万端でお気をつけて行ってきてください!
雨なら溶けてくれそうですが万が一ずっと雪だとさらに積もっちゃうかもです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ