また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2665138 全員に公開 ハイキング 十勝連峰

美瑛岳と美瑛富士

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年09月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

05:30 登山口発〜08:53 避難小屋〜09:30 1716m分岐〜10:42 美瑛岳(2052.2m)〜11:23 1716m分岐〜12:03 美瑛富士(1888m)〜12:07 発〜12:52 小屋〜15:26 登山口着

・登り 美瑛岳まで5時間12分
・下山 美瑛富士から3時間19分
過去天気図(気象庁) 2020年09月の天気図 [pdf]

写真

天然公園。岩を乗り越え、乗り越え・・けっこうきつい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然公園。岩を乗り越え、乗り越え・・けっこうきつい
樹林帯を抜けて振り返ると、遠くの山並みが見えた。あれは芦別山群だろうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて振り返ると、遠くの山並みが見えた。あれは芦別山群だろうか
夏季だと雪渓のある場所だろうか。かなり色づいている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏季だと雪渓のある場所だろうか。かなり色づいている
オプタテシケ山の連なり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山の連なり
避難小屋を過ぎて最初の道標。オプタテシケ山へはあの山を越えて。春山のオプタテはずいぶん前ワンコと登った。日帰りはきついか。かといって小屋泊りは荷物が多くなるし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎて最初の道標。オプタテシケ山へはあの山を越えて。春山のオプタテはずいぶん前ワンコと登った。日帰りはきついか。かといって小屋泊りは荷物が多くなるし
美瑛岳。まずはあの山から登ろう。しかしここまで四時間くらいかかっている。足が重くなってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳。まずはあの山から登ろう。しかしここまで四時間くらいかかっている。足が重くなってきた
望岳台、十勝岳方面との分岐点。美瑛岳まで一時間で登れるかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台、十勝岳方面との分岐点。美瑛岳まで一時間で登れるかな
美瑛富士。美瑛岳に登った次は美瑛富士へ。もうここへ来ることないと思ったので登ってやろうと。疲労度次第だけど‥
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士。美瑛岳に登った次は美瑛富士へ。もうここへ来ることないと思ったので登ってやろうと。疲労度次第だけど‥
あそこが美瑛岳のテッペンだ。尖がってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが美瑛岳のテッペンだ。尖がってる
前の日の雨が山では凍ってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前の日の雨が山では凍ってた
ふ〜っ美瑛岳に着きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜っ美瑛岳に着きました
十勝岳。かっこいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳。かっこいい
十勝岳へはあの稜線を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳へはあの稜線を
美瑛岳はけっこう荒々しい山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛岳はけっこう荒々しい山
さて美瑛岳を下りて今度は美瑛富士へ。疲れているけど、登りやすい山だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて美瑛岳を下りて今度は美瑛富士へ。疲れているけど、登りやすい山だ
下の分岐から40分くらいで頂上に着いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の分岐から40分くらいで頂上に着いた
オプタテシケ山。今度チャンスがあればいってみたいが・・どうかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山。今度チャンスがあればいってみたいが・・どうかな
望岳台に向かう道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望岳台に向かう道
美瑛富士を下りて、さあ帰ろう。あの山は美瑛岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美瑛富士を下りて、さあ帰ろう。あの山は美瑛岳
避難小屋を過ぎて、トムラウシ山方面を遠望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎて、トムラウシ山方面を遠望
樹林帯に陽が射して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に陽が射して

感想/記録

 美瑛岳や美瑛富士は登ったことがない。登山口はオプタテシケ山と同じ。登山口までの道はどうなっているのか、管理事務所に尋ねたりした。ゲートはあるが無施錠ということだった。当日早朝、登山口まで走ると、車止めまで舗装路だったのはありがたい。

 取り敢えず避難小屋を目指した。小屋まで二時間半と読んだがなかなか着かず、三時間半かけて着いた。よく考えたら二時間半は無理だった。どんな計算したんだろうか。
 
 このコースは悪路の連続であった。ドロドロが多くて閉口した。時間がかかったのは体力のせいだけではないか・・。

 非常に疲れた山行だったが美瑛岳、美瑛富士と登って「ああ、山はいいなあ」と思うのだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:193人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

避難小屋 雪渓 山行 道標 山並み
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ