また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2675264 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

吹雪の前穂高〜奥穂高岳縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年10月24日(土) ~ 2020年10月25日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目 晴れのち吹雪
2日目 晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡から上高地へ
帰りの上高地バスはすごい混んでました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間10分
休憩
1時間16分
合計
9時間26分
S上高地バスターミナル05:2405:29無料トイレ05:2905:34日本山岳会上高地山岳研究所05:3505:42岳沢湿原・岳沢登山口05:4206:33見晴台06:3307:34岳沢小屋07:5610:07紀美子平10:2310:40前穂高岳10:5211:14紀美子平11:2713:18南稜の頭13:2613:30奥穂高岳13:34穂高岳13:4114:51穂高岳山荘
2日目
山行
6時間10分
休憩
50分
合計
7時間0分
穂高岳山荘07:2308:25ザイテングラート08:2608:46パノラマ分岐08:4609:14涸沢09:1509:21涸沢ヒュッテ09:3310:01Sガレ10:0210:10大崩落地10:1010:31本谷橋10:4911:19横尾岩小屋跡11:1911:38横尾11:4012:17新村橋12:1712:37徳澤園12:4812:53徳沢公衆トイレ12:5313:27徳本口13:2813:35明神館13:3514:06小梨平14:0614:12河童橋14:1314:17上高地バスターミナル14:2314:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日目
重太郎新道は紀美子平まではほぼ雪なし。
紀美子平〜前穂高岳は一部雪あるもつぼ足で問題なし。

紀美子平〜吊尾根〜奥穂高岳
徐々に天候悪化し吹雪へ。この時はまだ積雪は大したことないのでチェーンスパイクで十分でしたが、その夜にかなり降ったのでおそらくもう12本爪+アイゼン、場合によってはロープによる確保も必要かもしれません。

奥穂高岳〜穂高岳山荘
すごい強風と吹雪でゴーグル表面がすぐに凍結してしまい視界の確保が大変でした。
積雪もどんどん進み、マークはほとんど見えなくなっているのでルートファインディングが必要です。
奥穂山頂で12本爪アイゼン+ピッケルで進みました。

2日目
初日夜は雪が降り続いて、本谷橋あたりまで積雪してました。
涸沢までは12本爪
涸沢〜本谷橋までチェーンスパイク
本谷橋以降はつぼ足で歩きました。
その他周辺情報穂高岳山荘、涸沢ヒュッテ、横尾山荘は最終営業日でした。
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

写真

それなりに人がいる
雨が降っていてショック。すぐに止むことを期待してレインウェアで出発。
2020年10月24日 05:23撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに人がいる
雨が降っていてショック。すぐに止むことを期待してレインウェアで出発。
予想通りすぐに晴れた
2020年10月24日 06:21撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通りすぐに晴れた
風穴は全く冷たくなかった。
地下水が流れてないのかな?
2020年10月24日 06:25撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風穴は全く冷たくなかった。
地下水が流れてないのかな?
紅葉がきれい
2020年10月24日 06:32撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい
穂高岳は雪を纏っている
2020年10月24日 06:44撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳は雪を纏っている
前穂高が見えた
2020年10月24日 06:44撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高が見えた
岳沢小屋に到着。
すでに営業終了して撤収中。、
2020年10月24日 07:52撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋に到着。
すでに営業終了して撤収中。、
トイレだけ使えるようにしてくれてました。
ありがたい話です。
2020年10月24日 07:52撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレだけ使えるようにしてくれてました。
ありがたい話です。
晴れてはいるが雲もあり、なかなか絶景というわけにはいかない感じ
2020年10月24日 08:58撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてはいるが雲もあり、なかなか絶景というわけにはいかない感じ
すでに穂高の雪もほとんど溶けている
2020年10月24日 09:22撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに穂高の雪もほとんど溶けている
紀美子平到着
この頃にはガスに包まれてしまった。
天気予報だともう少し晴れが続くと思ったんだけど。
2020年10月24日 10:13撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平到着
この頃にはガスに包まれてしまった。
天気予報だともう少し晴れが続くと思ったんだけど。
前穂高岳山頂
3年ぶりくらい?
前回は快晴だったけど、今回は展望ゼロ。
雪は少しだけ。
2020年10月24日 10:48撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳山頂
3年ぶりくらい?
前回は快晴だったけど、今回は展望ゼロ。
雪は少しだけ。
南稜の頭
去年の同時期はあったかかったのに、ここまでもすでに強風&積雪で写真を撮る余裕はなし。
ここからさらに風雪の勢いは増していきました😅
2020年10月24日 13:24撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南稜の頭
去年の同時期はあったかかったのに、ここまでもすでに強風&積雪で写真を撮る余裕はなし。
ここからさらに風雪の勢いは増していきました😅
奥穂高岳山頂
この写真を撮るので精一杯

ゴーグルはどんどん凍りついて前があまり見えない。
危ないのでさっさと降りることにする。
2020年10月24日 13:37撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂
この写真を撮るので精一杯

ゴーグルはどんどん凍りついて前があまり見えない。
危ないのでさっさと降りることにする。
1
深夜一時的に星空が見えてましたが、夜間はほぼずっと積雪でした。
2020年10月24日 17:01撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜一時的に星空が見えてましたが、夜間はほぼずっと積雪でした。
1
夜明けとともに雲がとれ始めて、燃えるような朝日になりました。
2020年10月25日 06:12撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けとともに雲がとれ始めて、燃えるような朝日になりました。
風雪と朝日で奥穂、前穂がかっこいい
2020年10月25日 06:14撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雪と朝日で奥穂、前穂がかっこいい
燃えるような朝日
ただの晴れよりも雰囲気ありますね。
2020年10月25日 06:14撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃えるような朝日
ただの晴れよりも雰囲気ありますね。
1
下山開始。
ザイテングラードは雪で埋まるものなんとなくルートは分かる。
2020年10月25日 07:26撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始。
ザイテングラードは雪で埋まるものなんとなくルートは分かる。
もう少しで涸沢

ちなみに涸沢ヒュッテはものすごい強風で全く休憩できず。とりあえずアイゼン、ピッケルをチェーンスパイクとポールに替えてさっさと出発しました。
2020年10月25日 09:01撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで涸沢

ちなみに涸沢ヒュッテはものすごい強風で全く休憩できず。とりあえずアイゼン、ピッケルをチェーンスパイクとポールに替えてさっさと出発しました。
本谷橋
この先は泥道でスパイク不要
2020年10月25日 10:35撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋
この先は泥道でスパイク不要
横尾付近から
2020年10月25日 11:30撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾付近から
横尾橋から明神
2020年10月25日 11:33撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾橋から明神
最高の景色ですね
2020年10月25日 11:36撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の景色ですね
林道も紅葉が美しい
2020年10月25日 11:55撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道も紅葉が美しい
徳沢で初めてカレー食べました。
めっちゃおいしかったです。
2020年10月25日 12:33撮影 by iPhone XS Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢で初めてカレー食べました。
めっちゃおいしかったです。

感想/記録

当初の予定では重太郎新道を上って、ジャンダルム経由で下山予定でした。
しかし、事前の天気予報で降雪の可能性大だったので、ジャンダルムは諦めて、最低でも涸沢経由で奥穂ピストン。できれば重太郎新道から前穂&奥穂ピストンの予定でした。

しかし、1日目にかなり降雪したこと、2日目は晴れているものの風速25mの強風予報だったので、吊尾根を通るのは危ないと判断し、涸沢から下山しました(1日目に前穂高、奥穂に行っておいてよかったです。展望はゼロでしたが😅)。

結果的にはピークハントもできて紅葉と雪を纏った穂高を見られて良かったですが、1日目の夜は次の日下山できるか心配でした。

あまり批判的なことを書くのは好きではないですが、明らかに装備不足の人を多数見かけました。ローカットシューズのみだったり、チェーンスパイクのみだったり。ウェアも明らかに雪を意識してないものでした。さすがにあの天候では危ないと思います。
他の人のトレースを利用することで、何とかなってましたが、事前に天気予報を見れば吹雪くことは明らかなのに準備不足なのか想像力が欠けているのか。
たまたま運良く下山できただけなので、そのような人達は山に入る前にまずはきちんと準備をしてほしいと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:390人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ