また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2677255 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳(双子山-大岳-北横岳-蓼科山)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年10月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候朝のうち少しガス、その後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蓼科山北の七合目駐車場利用。
蓼科スカイラインは七合目と大河原峠間が通行止め。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
2時間16分
合計
10時間11分
S蓼科山7合目登山口05:3705:47馬返し06:36将軍平06:3806:46赤谷の分岐06:53佐久市最高地点06:5407:26大河原ヒュッテ07:2707:36大河原峠07:4108:02双子山08:0308:25双子池08:3208:32双子池ヒュッテ08:5009:12天狗の露地09:2409:51大岳分岐09:5810:02大岳10:2310:26大岳分岐10:2711:08北横岳11:1912:05亀甲池12:1212:26天祥寺原12:2713:35蓼科山荘13:4014:07蓼科山頂ヒュッテ14:1114:13蓼科山14:2114:23蓼科山頂ヒュッテ14:46蓼科山荘15:1015:39馬返し15:47蓼科山7合目登山口15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく歩かれている道ばかり。
ただし今日は僅かな積雪後の凍結のため、蓼科山荘-蓼科山間が凍結スリップでかなり危ない状況。ズックで登ってくる人が多数なので大渋滞となっていた。軽アイゼン(自分はチェーンスパイク)を用いるととっても安全。
その他周辺情報立科温泉 権現の湯 500円。入場に際しマスク必須、窓口で検温実施。

写真

登山口で-1℃
2020年10月25日 05:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口で-1℃
振り返れば朝日で色付く
2020年10月25日 06:06撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば朝日で色付く
苔と雪が素敵なコントラスト
2020年10月25日 06:14撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔と雪が素敵なコントラスト
朝の蓼科山荘。ひっそり。
2020年10月25日 06:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の蓼科山荘。ひっそり。
蓼科山はガスの中。後ほど!
2020年10月25日 06:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山はガスの中。後ほど!
ここからの稜線は凍てついて辛かった。
2020年10月25日 06:40撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの稜線は凍てついて辛かった。
1
バリバリいわせながら歩く。
2020年10月25日 06:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリバリいわせながら歩く。
ここはつるつる地獄
2020年10月25日 06:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはつるつる地獄
ここは佐久市なのか!?
2020年10月25日 06:55撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは佐久市なのか!?
あぁキレイだ!
2020年10月25日 06:56撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁキレイだ!
1
ということで大河原峠の登山口(笑)
2020年10月25日 07:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで大河原峠の登山口(笑)
左が通行止めになっている蓼科スカイラインの七合目-大河原峠間。停まっている車は双子池でテント泊かな?
2020年10月25日 07:29撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が通行止めになっている蓼科スカイラインの七合目-大河原峠間。停まっている車は双子池でテント泊かな?
さて再度登山開始。
2020年10月25日 07:30撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて再度登山開始。
まだガスの中。
2020年10月25日 07:50撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだガスの中。
ここは樹林がなく、かなりしばれました。
2020年10月25日 07:58撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは樹林がなく、かなりしばれました。
すべてが凍りつく。
2020年10月25日 07:59撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すべてが凍りつく。
1
樹林に入ったのもつかの間、双子山のピークは樹林がないのか…
寒そう…
2020年10月25日 08:03撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林に入ったのもつかの間、双子山のピークは樹林がないのか…
寒そう…
き、強風です… 向こうの樹林まで耐えるしかない。
2020年10月25日 08:04撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
き、強風です… 向こうの樹林まで耐えるしかない。
少し下るとそこは秋。双子池のヒュッテが見えてきた。
2020年10月25日 08:26撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下るとそこは秋。双子池のヒュッテが見えてきた。
はぁ日差しが暖かい。
2020年10月25日 08:28撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ日差しが暖かい。
雄池の対岸は土砂崩れ(雪崩?)で修復が入っている。景観が崩れて痛々しい。
2020年10月25日 08:38撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄池の対岸は土砂崩れ(雪崩?)で修復が入っている。景観が崩れて痛々しい。
さて、本日の目的の大岳へ。
2020年10月25日 08:49撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、本日の目的の大岳へ。
苔むした岩場を越えて平坦地。
2020年10月25日 09:18撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩場を越えて平坦地。
天狗2ですな。
2020年10月25日 09:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗2ですな。
目指すピークはあのトンガリあたりか。
2020年10月25日 09:24撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すピークはあのトンガリあたりか。
蓼科も見えてきた。
2020年10月25日 09:31撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科も見えてきた。
日差しは暖かいものの、凍ってます。
2020年10月25日 09:42撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しは暖かいものの、凍ってます。
冷え冷えした樹林を超えて…
2020年10月25日 09:53撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷え冷えした樹林を超えて…
大岳の入り口に。
2020年10月25日 09:57撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳の入り口に。
ピークからの北横岳。
2020年10月25日 09:59撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの北横岳。
標柱のたもとの仏さんと手足の取れた侍?像。
2020年10月25日 10:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標柱のたもとの仏さんと手足の取れた侍?像。
南八ヶ岳が美しい。
2020年10月25日 10:08撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳が美しい。
蓼科もお顔を洗って出てきたようで。
2020年10月25日 10:09撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科もお顔を洗って出てきたようで。
三ッ岳の岩場が見える。
2020年10月25日 10:10撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳の岩場が見える。
飛んで北横岳。なにげに登りが辛かった。
2020年10月25日 11:16撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んで北横岳。なにげに登りが辛かった。
2
そして亀甲池。水が少ない。
2020年10月25日 12:07撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして亀甲池。水が少ない。
このあたりは秋です。
2020年10月25日 12:19撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは秋です。
飛んで蓼科山からの南八ヶ岳。遠いなぁ。
2020年10月25日 14:15撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛んで蓼科山からの南八ヶ岳。遠いなぁ。
三ッ岳・大岳・北横岳の山塊。
2020年10月25日 14:15撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳・大岳・北横岳の山塊。

感想/記録

昨年、Nishidenさんと渋の湯から北八ヶ岳を周回したときに、三ッ岳から眺めた大岳が気になった。踏まねば。
蓼科山も踏んでいない。
ということで、双子池から大岳に登ることをメインに据えてコース設定したらこんな感じになった。が、よく考えれば大河原峠に直接入れば無駄なく周回できたなぁ。

さて大岳への登りは予想どおりの岩場だった。雨池峠から三ッ岳への登りと同じような感じ。大岳から北横岳の間も三ッ岳-北横岳ヒュッテ間と同じような感じ。
ゴロゴロした岩の平原。
着雪の効果もあって、とても素敵な風景だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:239人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ