また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2733464 全員に公開 ハイキング 奥秩父

大菩薩嶺を北尾根で。歩きがいありました。

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年11月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三条新橋の碑の駐車場に停めました。もう少し先まで行けるみたいでした。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:14
距離
18.5 km
登り
1,717 m
下り
1,704 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
15分
合計
7時間12分
S三条新橋06:4707:10小室川下降点07:1108:36不動滝ノ峰08:3710:55大菩薩嶺11:0011:05雷岩11:11大菩薩嶺11:59丸川峠12:0513:37小室川下降点13:3813:57三条新橋13:5813:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小室川出合の最初の川の橋はありませんでした。靴を脱いで渡渉しましたが、ひざまでつかりました。あとは記録で。
その他周辺情報行きはたばやまの道の駅でトイレを借りました。なにもよらないで帰りました。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 ヘッドランプ 筆記用具 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

碑の駐車場に停めました。解説は最後に。
2020年11月15日 06:44撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
碑の駐車場に停めました。解説は最後に。
ちょっとたばやま方面に戻ってこの林道を歩きます。
2020年11月15日 06:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとたばやま方面に戻ってこの林道を歩きます。
テントを張っている人たちがいた。魚釣りのひとたちかな?
2020年11月15日 06:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを張っている人たちがいた。魚釣りのひとたちかな?
なんだ、ここまで車で来れたのか。といっても2分くらいですけど。
2020年11月15日 06:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ、ここまで車で来れたのか。といっても2分くらいですけど。
ゲートの右側をすり抜けていきます。
2020年11月15日 06:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの右側をすり抜けていきます。
15分ほど歩くと降りるところが出てきます。レコで見てきました。
2020年11月15日 07:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほど歩くと降りるところが出てきます。レコで見てきました。
ここまでジョギングシューズで来ました。舗装路は登山靴でないほうが圧倒的にラク。
2020年11月15日 07:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでジョギングシューズで来ました。舗装路は登山靴でないほうが圧倒的にラク。
1
降りていくと橋があるはずなんだけど、ないねぇ。。。
2020年11月15日 07:18撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りていくと橋があるはずなんだけど、ないねぇ。。。
1
さまよって、やはり渡りますか。一番近いところで1.5mくらいなんだけど、先が斜めになっているから、危険回避。靴は首から下げました。
2020年11月15日 07:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さまよって、やはり渡りますか。一番近いところで1.5mくらいなんだけど、先が斜めになっているから、危険回避。靴は首から下げました。
1
ここが渡るところ。手前の石はコケでつるつるです。渡渉は二歩だけです。膝まで水につかりました。流れが強くてちょっと焦りました。肘で登ってすぐあがりました。うー冷たい。頭の先までジンとしました。
2020年11月15日 07:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが渡るところ。手前の石はコケでつるつるです。渡渉は二歩だけです。膝まで水につかりました。流れが強くてちょっと焦りました。肘で登ってすぐあがりました。うー冷たい。頭の先までジンとしました。
5
渡ってすぐに人工的なものが。やはりここが橋だったんですね。
2020年11月15日 07:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってすぐに人工的なものが。やはりここが橋だったんですね。
そのあとは九十九折の道。しっかり作ってある跡があります。
2020年11月15日 07:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあとは九十九折の道。しっかり作ってある跡があります。
登って下を見て。
2020年11月15日 07:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って下を見て。
そのあとは作った道の無い尾根にあがります。作られた道は違う方向(トラバース)に行っていました。
2020年11月15日 07:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあとは作った道の無い尾根にあがります。作られた道は違う方向(トラバース)に行っていました。
少し登って。急なので少し手を使って登る感じでした。
2020年11月15日 08:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登って。急なので少し手を使って登る感じでした。
こんな平和な道も。
2020年11月15日 08:06撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな平和な道も。
ここも平和。踏み跡はわかりません。落ち葉のせいですかね。
2020年11月15日 08:08撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも平和。踏み跡はわかりません。落ち葉のせいですかね。
この辺は赤いテープが何個かありました。上りはいいけど、下りはわかりづらいかも。この道は下りは初めてなら止めたほうが良いと思います。
2020年11月15日 08:21撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は赤いテープが何個かありました。上りはいいけど、下りはわかりづらいかも。この道は下りは初めてなら止めたほうが良いと思います。
最初の三角点ですかね。ここまで急でした。
2020年11月15日 08:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の三角点ですかね。ここまで急でした。
鶏冠山ですかね。
2020年11月15日 08:40撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏冠山ですかね。
2
ここはいい道です。
2020年11月15日 09:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいい道です。
大きなブナですかね。
2020年11月15日 09:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなブナですかね。
振り返って。飛竜山と雲取山方面ですかね。
2020年11月15日 09:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。飛竜山と雲取山方面ですかね。
1
こんな岩もありますが、巻いたり、登ったりできます。
2020年11月15日 09:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩もありますが、巻いたり、登ったりできます。
ピークが見えた(大菩薩嶺ではなさそうです)
2020年11月15日 09:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークが見えた(大菩薩嶺ではなさそうです)
スズタケが出てきますが、それほど大変ではありません。
2020年11月15日 09:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズタケが出てきますが、それほど大変ではありません。
踏み跡はありませんが、適当に登ります。尾根はわかりやすい。
2020年11月15日 10:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はありませんが、適当に登ります。尾根はわかりやすい。
大きな岩がありました。巻きます。
2020年11月15日 10:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がありました。巻きます。
振り返って。急でした。
2020年11月15日 10:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。急でした。
ここから出てきました。急に一般登山道に出ます。「道なきところから来たの?」とオバサマ二人組から声かけられました。
2020年11月15日 10:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから出てきました。急に一般登山道に出ます。「道なきところから来たの?」とオバサマ二人組から声かけられました。
1
頂上到着。急に人が一杯です。20〜30人くらいいます。道標で写真待ちしてます。おにぎりかじって通過。せっかくだから雷岩まで行きましょう。
2020年11月15日 10:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上到着。急に人が一杯です。20〜30人くらいいます。道標で写真待ちしてます。おにぎりかじって通過。せっかくだから雷岩まで行きましょう。
1
雷岩到着。すごい景色。
2020年11月15日 11:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩到着。すごい景色。
1
ふじさーん。
2020年11月15日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふじさーん。
1
いいねぇ。
2020年11月15日 11:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいねぇ。
5
アップで。
2020年11月15日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
11
人を入れるといい感じ。すみません。
2020年11月15日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人を入れるといい感じ。すみません。
3
ここもいっぱい。しゅっぱーつ。
2020年11月15日 11:04撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいっぱい。しゅっぱーつ。
もう一度北尾根を出てきたところ。こりゃわからん。しかも最後のところは倒木がすごかった。
2020年11月15日 11:12撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度北尾根を出てきたところ。こりゃわからん。しかも最後のところは倒木がすごかった。
平和な道ですが、かなり下っています。
2020年11月15日 11:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和な道ですが、かなり下っています。
笠取山とかの方向。倉掛山のほうかな?
2020年11月15日 11:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山とかの方向。倉掛山のほうかな?
1
しっかり石垣になっています。
2020年11月15日 11:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり石垣になっています。
一個目の峠到着。
2020年11月15日 11:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一個目の峠到着。
北尾根の方向。アップダウンあるねぇ。
2020年11月15日 11:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根の方向。アップダウンあるねぇ。
南アルプスのほうが開けた。甲斐駒のとんがりはすごいね。
2020年11月15日 11:46撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスのほうが開けた。甲斐駒のとんがりはすごいね。
2
こんな道を見ると撮りたくなる。
2020年11月15日 11:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を見ると撮りたくなる。
1
ここもいいです。こういうところは残念ながらチョットです。
2020年11月15日 11:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいいです。こういうところは残念ながらチョットです。
お、丸川峠だー。
2020年11月15日 11:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、丸川峠だー。
1
おー南アルプスがすごいねぇ。
2020年11月15日 11:52撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー南アルプスがすごいねぇ。
2
すごい!富士山がきれい。
2020年11月15日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい!富士山がきれい。
2
これはアップですが、実物はもっと大きい。
2020年11月15日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはアップですが、実物はもっと大きい。
2
小屋です。テレビとかで色々見てました。いいところにあります。
2020年11月15日 11:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋です。テレビとかで色々見てました。いいところにあります。
僕は泉水谷のほうに行くのだ。
2020年11月15日 11:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕は泉水谷のほうに行くのだ。
ここの前にベンチがあったので、フィッシュバーガーを食べました。うまい。
2020年11月15日 11:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの前にベンチがあったので、フィッシュバーガーを食べました。うまい。
通り過ぎて。若者がたくさんいました。
2020年11月15日 12:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り過ぎて。若者がたくさんいました。
こっちだね。
2020年11月15日 12:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちだね。
ちょっと降りると沢に出会います。
2020年11月15日 12:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと降りると沢に出会います。
皇海山の天狗のナントカみたい。コケコケです。
2020年11月15日 12:09撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇海山の天狗のナントカみたい。コケコケです。
1
道はちゃんと作られています。
2020年11月15日 12:15撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道はちゃんと作られています。
でも崩れているところがありました。
2020年11月15日 12:24撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも崩れているところがありました。
ここも。適当に行きます。
2020年11月15日 12:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも。適当に行きます。
ここは多分橋が架かっていたんだと思う。最初の渡渉と違って靴を脱がないで渡れました。
2020年11月15日 12:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは多分橋が架かっていたんだと思う。最初の渡渉と違って靴を脱がないで渡れました。
渡ってから。
2020年11月15日 12:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡ってから。
1
ここから林道です。ちょっと砂利のところもあります。
2020年11月15日 12:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道です。ちょっと砂利のところもあります。
この辺は舗装路。靴を取り替えました。そして少し捻りました。捻挫まではいかなかったけど、気を付けないと。
2020年11月15日 12:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は舗装路。靴を取り替えました。そして少し捻りました。捻挫まではいかなかったけど、気を付けないと。
こんなナメ滝も。
2020年11月15日 12:56撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなナメ滝も。
1
遠いですけどハンターさんたちです。帰り「乗ってくかい?」と言われましたが、歩きました。後ろには鹿の頭がありました。
2020年11月15日 13:02撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠いですけどハンターさんたちです。帰り「乗ってくかい?」と言われましたが、歩きました。後ろには鹿の頭がありました。
「崩れてる」とゲートのところに写真がありましたが、これですかね。人間は大丈夫です。
2020年11月15日 13:03撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「崩れてる」とゲートのところに写真がありましたが、これですかね。人間は大丈夫です。
こんな感じで紅葉もあります。もう終わりですね。
2020年11月15日 13:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで紅葉もあります。もう終わりですね。
3
あの右奥の尾根が最初のトリツキです。こう見ると凶悪な坂道ですね。
2020年11月15日 13:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの右奥の尾根が最初のトリツキです。こう見ると凶悪な坂道ですね。
綺麗だねぇ。あともうちょっと。
2020年11月15日 13:45撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だねぇ。あともうちょっと。
3
やったー。思わずバンザイ。林道長かったけど、ジョギングシューズいいねぇ。舗装路ならこれがらくちん。
2020年11月15日 13:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やったー。思わずバンザイ。林道長かったけど、ジョギングシューズいいねぇ。舗装路ならこれがらくちん。
イヤー天気に恵まれた。日焼けで顔が痛い。
2020年11月15日 13:55撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イヤー天気に恵まれた。日焼けで顔が痛い。
2
車を停めた碑の説明文。東京都の水源を守るようになった言われなんですね。
2020年11月15日 13:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を停めた碑の説明文。東京都の水源を守るようになった言われなんですね。
1
ボクの車1台だけでした。帰りましょう。
2020年11月15日 13:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボクの車1台だけでした。帰りましょう。
撮影機材:

感想/記録

実は土曜日に職場のひとと山に行く予定でしたが、コロナが心配になっていくの止めましょうとなりました。では前から気になっていた大菩薩の北尾根へ。大菩薩峠は来たことがありましたが、ピークを踏んでいなかったのと、せっかくだから違うところから登ろうと行ってみました。最初の渡渉は少し途方にくれましたが、渡ってしまいました。そのあとは急登の連続。いやぁ登りがいありますよ。途中、前々回に登った雁ヶ腹摺山が見えたのですが、写真だとわからないので入れませんでした。何より天気が良くてよかった。感謝です。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:751人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ