また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2755159 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 霧島・開聞岳

韓国岳 えびの高原から大浪池登山口

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年11月23日(月) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候序盤、薄雲がかかり空は見えなかったがすぐに快晴に。ただ北風が強く10m以上はあり山頂では結構寒かった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
えびの高原駐車場500円。
大浪池登山口に下山してそこからバス180円/人でえびの高原に戻る。歩くと4km、40-50分ほどの登りになる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
21分
合計
3時間54分
S韓国岳登山口08:4109:34韓国岳五合目09:45韓国岳七合目09:4610:06霧島山10:2210:53韓国岳避難小屋10:5711:21大浪池12:07大浪池休憩所12:34大浪池登山口12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報前泊は、霧島市のホテル京セラ。非常にきれいなホテル。
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

えびの高原からスタート。むむむ、曇っているぞ。6℃しかないし寒いぞ。快晴のはずでは?
2020年11月23日 08:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えびの高原からスタート。むむむ、曇っているぞ。6℃しかないし寒いぞ。快晴のはずでは?
2
いつもは薄着なのにフリース、手袋の重装備。でも足は半ズボンの素足。
2020年11月23日 08:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもは薄着なのにフリース、手袋の重装備。でも足は半ズボンの素足。
5
ここに一ヶ所だけ紫のツツジのような花がきれいに咲いていた。
2020年11月23日 08:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに一ヶ所だけ紫のツツジのような花がきれいに咲いていた。
3
おおお。急に晴れてきた!
2020年11月23日 09:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおお。急に晴れてきた!
4
激しく噴火活動中の硫黄山。
2020年11月23日 09:20撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激しく噴火活動中の硫黄山。
4
溶岩跡の登山道をどんどん登る。
2020年11月23日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶岩跡の登山道をどんどん登る。
3
眼下にえびの高原駐車場。
2020年11月23日 09:33撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下にえびの高原駐車場。
3
左奥が白紫池(びゃくしいけ)、手前が不動池。
2020年11月23日 09:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥が白紫池(びゃくしいけ)、手前が不動池。
4
韓国岳山頂が見えてきた。
2020年11月23日 09:34撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂が見えてきた。
2
巨大な火口湖、大浪池。あとで行きます。
2020年11月23日 09:56撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な火口湖、大浪池。あとで行きます。
6
もうちょい。
2020年11月23日 09:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
2
韓国岳山頂 一等三角点 △1700.08m。点名 西霧島山。設置明治24年。
2020年11月23日 10:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳山頂 一等三角点 △1700.08m。点名 西霧島山。設置明治24年。
4
雌阿寒岳、妙高山、開聞岳に続いて今年4つ目の親子百名山だね!
韓国岳火口。すごい迫力だ。すぐ先は崖。北風ビュービューで危ない笑。
2020年11月23日 10:07撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌阿寒岳、妙高山、開聞岳に続いて今年4つ目の親子百名山だね!
韓国岳火口。すごい迫力だ。すぐ先は崖。北風ビュービューで危ない笑。
4
こぇ〜。
2020年11月23日 10:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぇ〜。
4
南に臨むのは手前に新燃岳、奥に高千穂峰。
2020年11月23日 10:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に臨むのは手前に新燃岳、奥に高千穂峰。
6
その新燃岳は2018年に爆発的噴火を起こしている。
https://youtu.be/w8t3mjz70u0
今噴火したら逃げられるのか?
2020年11月23日 22:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その新燃岳は2018年に爆発的噴火を起こしている。
https://youtu.be/w8t3mjz70u0
今噴火したら逃げられるのか?
4
超がつくかっこよさ。
2020年11月23日 10:13撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超がつくかっこよさ。
4
大浪池へ降りて行こう。山頂からずーーーっと階段が続く。
2020年11月23日 10:24撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池へ降りて行こう。山頂からずーーーっと階段が続く。
4
こちらも超がつく美しさ。
2020年11月23日 11:14撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも超がつく美しさ。
4
あっち側は断崖絶壁。
2020年11月23日 11:36撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっち側は断崖絶壁。
4
韓国岳と大浪池。
2020年11月23日 11:43撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
韓国岳と大浪池。
4
天に聳える高千穂峰と御鉢。
2020年11月23日 11:44撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天に聳える高千穂峰と御鉢。
5
大浪池展望所。
2020年11月23日 12:09撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大浪池展望所。
2
遊歩道を歩いて終了。
2020年11月23日 12:21撮影 by NIKON D750, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を歩いて終了。
4
上空からの韓国岳。
2020年11月23日 17:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空からの韓国岳。
3
高千穂峰。
2020年11月23日 17:03撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高千穂峰。
4
バイバイ九州。
17時離陸20時帰宅。50km先の談合坂からの帰りと変わらない。飛行機は素晴らしい。
2020年11月23日 17:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイバイ九州。
17時離陸20時帰宅。50km先の談合坂からの帰りと変わらない。飛行機は素晴らしい。
5

感想/記録
by Murphy

難読百名山には、まったく読めない飯豊山、皇海山、瑞牆山タイプと、正しく読めない空木岳、光岳タイプがある気がする。韓国岳は後者の一つか?連休最終日はそんなカンコクではなくカラクニ岳へ行ってみよう!
前日の開聞岳は山としてはいまいちな感じだったので、今回の九州ツアーでは楽しみにしていた霧島連山、韓国岳。
登り始めはガス気味で、これはまさかの快晴予報のガス登山が頭をよぎるも少しすると一気に快晴に。霧島連山、最高でした。
山頂まではあっという間で、そこから臨める新燃岳、高千穂峰、眼下の大浪池、素晴らすぎる景色を堪能でき、雌阿寒岳に次ぐ充実の活火山で親子登山を楽しめた。写真コメントにも書いたが、何よりも高千穂峰のその秀麗さには目を奪われた。高峰が連なる北アルプスより格好いいと感じる素晴らしさだった。次回の九州では必ず高千穂に登りたい。
これで、近畿以西、北海道のすべての百名山を登り、今は登れない草津白根山を除き残り16(北アルプス4、南アルプス5、東北北関東7)。
今年の更新は厳しそうだが来年の春から夏にかけすべてベストシーズンに一気に登りたい。その頃、草津白根山も解禁されるといいな〜。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:200人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ