また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2991329 全員に公開 山滑走 大雪山

トムラウシ山–オプタテシケ山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年03月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間20分
休憩
1時間10分
合計
12時間30分
Sトムラウシ温泉登山口02:0006:25トムラウシ山06:4508:35ツリガネ山の肩08:5010:00コスマヌプリ10:0512:50オプタテシケ山13:2014:30トノカリ取水場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・4年前比べてこの山域の積雪量は半分以下
・双子池からオプタテシケのスキー登攀は羊蹄をも凌ぐ超級クライム。
・オプタテシケ稜線上はシートラ必須
・オプ南東尾根は半分くらい雪が溶けておりハイマツと岩の露出あり。恐らくGWまては持たない見込み。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

地獄列車発車
2021年03月13日 02:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄列車発車
17
カムイサンケナイでもまだ暗い
2021年03月13日 04:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイサンケナイでもまだ暗い
15
早すぎてまさかのブラックトム…
2021年03月13日 05:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早すぎてまさかのブラックトム…
10
トムと僕達
2021年03月13日 05:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムと僕達
32
たった一つの朝焼けを目指して黎明の元に辿り着いた
2021年03月13日 05:41撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たった一つの朝焼けを目指して黎明の元に辿り着いた
23
さぁトムと勝負だ!
2021年03月13日 05:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁトムと勝負だ!
8
刻一刻と色が変わりその美しさを表現する言葉が見つからない
2021年03月13日 05:49撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刻一刻と色が変わりその美しさを表現する言葉が見つからない
20
太陽が背中を押してくれる
2021年03月13日 05:58撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が背中を押してくれる
19
コンさんもルンルン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンさんもルンルン
16
まずはトムだぜベイビー
2021年03月13日 06:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはトムだぜベイビー
36
あそこまで行くのだ!
しっかし目眩がするほど遠い
2021年03月13日 06:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで行くのだ!
しっかし目眩がするほど遠い
23
宇宙を感じるブルースカイ
2021年03月13日 06:38撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇宙を感じるブルースカイ
19
まさにBig day
2021年03月13日 06:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさにBig day
5
譜面が出来上がった
2021年03月13日 06:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
譜面が出来上がった
14
こんな感じに
2021年03月13日 06:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じに
22
シュカブラの海を泳ぐ
2021年03月13日 07:15撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラの海を泳ぐ
9
待っていなさい
2021年03月13日 07:20撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待っていなさい
11
ボコボコのハイマツが行く手を塞ぐ
2021年03月13日 07:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボコボコのハイマツが行く手を塞ぐ
4
いよいよ三川台へ下降
2021年03月13日 07:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ三川台へ下降
9
ツリガネ岩のコルに到着
2021年03月13日 07:55撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネ岩のコルに到着
7
小さいニペみたい
2021年03月13日 08:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいニペみたい
13
兜岩もカッケー
2021年03月13日 08:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兜岩もカッケー
12
それにしても雪が少なすぎて黒い
2021年03月13日 08:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても雪が少なすぎて黒い
6
第1関門のツリガネの肩
だいぶトムが小さくなってきた
2021年03月13日 08:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1関門のツリガネの肩
だいぶトムが小さくなってきた
9
まだまだ
次はコスマヌプリへ
2021年03月13日 08:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ
次はコスマヌプリへ
7
相変わらずハイマツとシュカブラの海が続くのでシール歩き
2021年03月13日 08:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずハイマツとシュカブラの海が続くのでシール歩き
9
しんどいけどガンバ
2021年03月13日 09:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しんどいけどガンバ
10
第2関門のコスマヌプリ
2021年03月13日 09:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2関門のコスマヌプリ
25
もうクタクタやで
双子池にて大休憩し最後に備える
2021年03月13日 10:43撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうクタクタやで
双子池にて大休憩し最後に備える
16
ラストバトル Fight!
2021年03月13日 10:57撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストバトル Fight!
11
漆ノ型を繰り出し続ける
2021年03月13日 11:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漆ノ型を繰り出し続ける
13
羊蹄を超える斜度に延々と続くデカイシュカブラは過去最大級の難易度であった。これが上弦か
2021年03月13日 11:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊蹄を超える斜度に延々と続くデカイシュカブラは過去最大級の難易度であった。これが上弦か
15
限界に近い斜度にカチカチビビンバだが諦めずに技を繰り出す
2021年03月13日 11:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
限界に近い斜度にカチカチビビンバだが諦めずに技を繰り出す
19
やっと稜線が見えた
2021年03月13日 12:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線が見えた
11
キレキレ稜線で最後まで気は抜けない
2021年03月13日 12:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレキレ稜線で最後まで気は抜けない
13
ここはセーフティーに行く
左に落ちれば人生にピリオド
2021年03月13日 12:37撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはセーフティーに行く
左に落ちれば人生にピリオド
11
満身創痍で到着。
マジでお疲れさんしたー!!
2021年03月13日 12:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満身創痍で到着。
マジでお疲れさんしたー!!
16
トムがあんな遙か彼方に小さくなった。
人間の力は凄いんだ。
2021年03月13日 13:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムがあんな遙か彼方に小さくなった。
人間の力は凄いんだ。
39
祝福!?の打ち上げ花火が1発
2021年03月13日 13:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝福!?の打ち上げ花火が1発
12
今年も"熱い夏"がやってきてここを歩くのかな〜
2021年03月13日 13:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も"熱い夏"がやってきてここを歩くのかな〜
13
トムオプ向こう5年はやりたくない(笑)
2021年03月13日 13:11撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムオプ向こう5年はやりたくない(笑)
10
最後のお楽しみ
2021年03月13日 13:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のお楽しみ
3
中々良いシャバ具合
2021年03月13日 13:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中々良いシャバ具合
20
十勝岳連峰をギャラリーに
2021年03月13日 13:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳連峰をギャラリーに
26
シャバランチ
2021年03月13日 13:28撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャバランチ
9
爆裂沢も良いぞ
2021年03月13日 13:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆裂沢も良いぞ
13
やりたい放題で
2021年03月13日 13:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やりたい放題で
10
思い残すこと無し。
全てを出し切って満足
2021年03月13日 13:35撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い残すこと無し。
全てを出し切って満足
12
広大な景色を眺めながらのクルージングで〆
2021年03月13日 13:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な景色を眺めながらのクルージングで〆
17

感想/記録

素晴らしい天気の土曜日に、念願のトムーオプ縦走で燃え尽きた…
金曜の仕事を終え、家で荷物を車に積み込み不眠で出発するが長距離移動が辛い。
目的地で若いコンさんと合流して、満天の星を見ながら冒険がスタート!
トムへはトレースがあり、若いコンさんが景色を見る余裕を与えてくれないないペースで先を進んでいく…カムイサンケでクトーを装着して稜線に登ると明るくなり、美しい日の出を迎えると朝日に照らされたトムラウシが見えて気合が入る!
大きな波の様なシュカブラを乗り越え、凍り付いた大岩にクトーを引っ掛けながら急登を耐えると山頂に着き、強風ながら360度の景色を楽しんだ!
しかし、ここからオプタテまでの移動が果てしなく遠く感じた…細かいアップダウンや雪が少ないくせにシュカブラだけは立派に育ち、ハイマツだらけで下りでも自動運転には程遠く、履いたスキーを岩やハイマツの上にそっと置く様に歩いてどんどんエネルギーが減っていった…お陰でシールとクトーを付けたままのスキー滑走でターン出来るまで上達した 笑
やっとの思いでオプタテの麓まで辿り着くとラスボスの威圧感が半端なく、疲れた脚で600m登るのが本当に辛かった…
デカイシュカブラとガリガリの斜面にクトーを刺し、平な場所にそっとシールを乗せ、ストックで全力で耐える!同じ作業を延々と続け、疲労困憊で登りきると今度は山頂までのガリガリの細尾根が待っていた…スキーからアイゼンに変え、落ちたら何処までも転がるんだろ〜とか考えながら慎重に歩き、オプタテ山頂へ到着すると快晴無風絶景で達成感を味わう事が出来た!
どーせガリガリだと思っていた斜面は、固めながらもスキーで切り裂く事が出来て渾身の一本になり、下から振り返ったオプタテの東面も荒く美しくて最高のご褒美を貰った ♪
後は長い林道をひらすら漕ぎ続け、満身創痍で冒険が終わった!
シロさん若いコンさん、最後の山をありがとう!

金曜の朝5時から土曜の夜10時まで不眠で活動し続けて、目覚まし無しで寝たのに日曜6時に目覚める自分に嫌気がする 笑

感想/記録

Big dayが約束された土曜日がやってくる。コンさんにいくつかのルートを提案するとトムラウシ−オプタテシケ縦走のリクエストがあったので決行する事にした。
このルートは4年前やっているが、山スキーでは最後に完全燃焼した記憶として残っているので久しぶりに本気の山になるだろう。緊急招集にも関わらずサンちゃんが来てくれる事になったので心強い。

2時に元気に出発すると1級国道のトレースが続いていた。もう冬のトムは特別な存在ではなく万人が訪れるメジャールートになったようだ。
地獄列車はサンちゃんがトップで暗闇を切り裂きながら疾走していく。これはクロカンのレースペースに近いのでは…真っ暗なカムイサンケナイをトラバースし、公園についてもまだ暗くてまさかのブラックトム。トムに取り付いた所でやっとご来光。周囲が紫からピンク色に染まり言葉にならない美しさであった。板のままピークまで乗り上げて360°快晴の景色が広がる。そしてこれから行くオプタテシケが目に入るが目眩がするほど遠い。

トムから三川台までは快適なメローなスキーの予定だったが想像以上に雪が少なくてハイマツがボコボコ出ており、デカイ波波シュカブラが延々と続き試練の滑走でツリガネ岩のコルに到着しシールを貼り直す。
このあと2回の滑走とシール脱着予定であったが、あまりに酷い状態だったのでオプのコルまでシールのままペタペタ歩いた。これにより大幅にタイムロス。

最後の登りに備えて燃料を全部を腹に入れて大休憩。それにしても双子池から見上げるオプへの600mはデカイ壁でラスボス感がパねぇ。しかし羊蹄で鍛えている僕達ならやれるはずだ。
山体に取り付いて登るが、ここまですでに21km+2000mを歩いてきた脚にくる。しんどい登りに耐え続けGPSを見るがまだ300とまだ半分。
斜度は更に増してデカイシュカブラが行く手を塞ぎ思う様なルートも取れず、脚が鉛の様に重たい。息も激しく上がるが諦めずに奥義の直登を繰り出し続けて、稜線が見えた時はコンさんと叫んだ。

気温も上がり雪も緩んでいたのでアップダウンの稜線をスキーのまま行くが、途中の下りで急にカチカチになりあと2歩が出ない。左右は切れ落ちておりミスれば人生終了。途端に先生のあのフレーズが頭をよぎる。”100回やって100回成功できなければ、いつか最悪の1回が訪れる”
不自然な体制ながら板を脱いでウィペットにぶら下がりながら平坦部まで降りるが、ブーツではキックが入らないほど氷化してたので上にいるコンさんにシートラアイゼンにする様に伝える。そして遠かったオプに到着、もう1ミリも登りたくない。
振り返り見るトムはマジで遠くて、あそこから来た自分達を褒めてあげたいと思った。
期待してなかったオプからの滑走は思いのほかシャバランチで最後にご褒美をくれた。そして長い長い林道をこなし全員で無事下山。

天候以外は悪条件で疲労困憊になったが、絶景の大雪山を仲間達と思う存分楽しみ今回もプライスレスな思い出作りができて大満足の春の遠足となりました。
Special thanks コンさん、サンちゃん
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1548人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ