また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3033292 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

八経ヶ岳 川合ルート

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年03月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天川村役場に駐車
その場には登山用駐車場とは表示はないが、近辺の看板などを見ると認められているようだ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間58分
休憩
47分
合計
10時間45分
S川合登山口05:3707:01林道出合07:0207:47栃尾辻08:00天女の舞08:28カナビキ尾根分岐08:2908:57ナベの耳08:5809:11頂仙岳09:25高崎横手09:2809:44日裏山10:51大峰山11:1111:34国見八方睨11:55弥山小屋12:0612:09弥山12:1112:14弥山小屋12:28大黒岩12:2912:53狼平避難小屋12:5813:14高崎横手13:25頂仙岳13:57カナビキ尾根分岐14:22天女の舞14:2414:34栃尾辻15:19林道出合16:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
よく整備され、道標などきちんと設置されている。
残雪を考えて軽アイゼンを用意したが、使うシーンはなかった.
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ 軽アイゼン

写真

天川村役場の駐車場
2021年03月29日 05:32撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天川村役場の駐車場
1
ガスが濃いが、今日の予報は晴れ。
2021年03月29日 05:33撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが濃いが、今日の予報は晴れ。
1
役場から徒歩5分で登山口に至る。
2021年03月29日 05:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
役場から徒歩5分で登山口に至る。
1
川合登山口
2021年03月29日 05:39撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川合登山口
1
ガスに吸い込まれそうな取り付きの急登。
2021年03月29日 05:57撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに吸い込まれそうな取り付きの急登。
2
馬酔木
2021年03月29日 06:07撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木
1
どこかに誘われるような朝日とガスの尾根道。
2021年03月29日 06:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこかに誘われるような朝日とガスの尾根道。
3
ガスを抜けるとやっぱりいい天気。
2021年03月29日 06:37撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスを抜けるとやっぱりいい天気。
2
あの雲海の中を歩いてきた。
2021年03月29日 07:03撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲海の中を歩いてきた。
1
栃尾の辻の避難小屋。
2021年03月29日 07:46撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃尾の辻の避難小屋。
1
トウヒ、シラビソの原生林は国の天然記念物。
2021年03月29日 09:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒ、シラビソの原生林は国の天然記念物。
1
昨日の雨で地面も空気もしっとり。
2021年03月29日 09:18撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日の雨で地面も空気もしっとり。
1
苔が元気だ。
2021年03月29日 09:20撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が元気だ。
2
逆光に輝く苔の地面は足の置き場に困るほど。
2021年03月29日 09:21撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光に輝く苔の地面は足の置き場に困るほど。
2
この季節を喜んでいそう。
2021年03月29日 09:22撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この季節を喜んでいそう。
4
山の緑の少なくとも半分は苔が担っている。
2021年03月29日 09:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の緑の少なくとも半分は苔が担っている。
2
見分けがつかなかったシラビソとトウヒの違い。
2021年03月29日 09:49撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見分けがつかなかったシラビソとトウヒの違い。
1
最後の雪が残る登山道。
2021年03月29日 09:58撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の雪が残る登山道。
1
倒木の風景も大峰らしい。
2021年03月29日 10:23撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木の風景も大峰らしい。
1
奥駆道に出合う。
2021年03月29日 10:34撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道に出合う。
1
明星ヶ岳
2021年03月29日 10:34撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳
1
八経ヶ岳山頂
2021年03月29日 10:54撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳山頂
4
大台ケ原山
2021年03月29日 10:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原山
2
行者還岳方面
2021年03月29日 10:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者還岳方面
2
北斜面の残雪に苦労しながら下る。
2021年03月29日 11:10撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面の残雪に苦労しながら下る。
1
この山域の景色がいい。
2021年03月29日 11:14撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この山域の景色がいい。
1
弥山小屋
現在冬季休業中。避難小屋のみ。
2021年03月29日 11:38撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋
現在冬季休業中。避難小屋のみ。
1
弥山山頂の天河弁天奥宮。
2021年03月29日 12:12撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山山頂の天河弁天奥宮。
1
八経ヶ岳北斜面
けっこう残雪がある。
2021年03月29日 12:12撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳北斜面
けっこう残雪がある。
2
狼平への下り。
長い木段だが段差の小ささが足にやさしい。
2021年03月29日 12:43撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平への下り。
長い木段だが段差の小ささが足にやさしい。
1
狼平避難小屋。
ペンションかと思うほどロケーションが素晴らしい。
2021年03月29日 12:59撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平避難小屋。
ペンションかと思うほどロケーションが素晴らしい。
5
長い長い下りが始まる。
2021年03月29日 14:24撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い下りが始まる。
1
栃尾の辻の避難小屋
2021年03月29日 14:34撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栃尾の辻の避難小屋
1
長い長い下りが続く。
2021年03月29日 15:20撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い下りが続く。
1
大普賢岳方面。
2021年03月29日 15:55撮影 by SH-03J, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢岳方面。
1

感想/記録

深い山を歩こうと大峰にやってきた。

レコで見つけた川合ルート。
renmaruさん、por0426さん、ありがとうございます。
真似させていただきました。

川合の登山口からガスの山に入る。
登るうちに陽が登り、差し込む光とガスの演出に気持ちが昂る。
見えない先に非日常の世界が待つ。

ガスを抜けると今日の予報通りの晴天。
春の霞でくっきりとはいかないが、あちこちに視線と気持ちを飛ばしながらゆっくり標高を上げていく。

この大峰の山域を歩いていて今更ながら気づくこと。
山を遠望するときの「山の緑」は木々の葉の色で間違いはないだろう。
しかし、山を歩いて包まれる「山の緑」は半分以上が苔の色だ。
濃い緑に輝く岩や倒木、湿地が足元に広がる。
苔の上に育つというシラビソ、トウヒの幼木が並ぶ。

屋久島を訪れた外国の方が、今まで苔をきれいだと思ったことはなかったが、ここへ来て初めて苔の美しさを知ったと語るのをTVかネットか何かで見た。

湿度感や力強さ、造形の妙や輝きなど、この山では苔の存在感が素晴らしい。

結構な上り下りの長さに足は悲鳴を上げながらも、次々に向かえてくれる山の魅力に癒されながら時間を過ごす。

また近いうちに来ます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:552人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/2
投稿数: 1886
2021/3/30 12:00
 苔
こんにちは

ロングトレイルを選ばれたのですね
標高差と距離に脱帽です

苔は乾燥に強く、枯れたように見えても水を与えれば復活を果たします

長い時間をかけて環境に適応し、木々の源となる能力は千金に値しますね

朝の空気、気配が素晴らしいです!
登録日: 2011/5/7
投稿数: 2047
2021/3/30 12:47
 Re: 苔
merさん、こんにちは

八経ヶ岳へのアプローチは行者還トンネルからしか知らなかったので、今回見つけたこのルートを楽しみに歩きました。

プランニングでも実施中でも、効率を求めるのはつまらない感覚があって、時間と体力を無駄にするほど面白いと思ってしまいます。

日差しの届かない斜面の倒木が蛍光色のような緑色に輝いているのを見ると、なんとも不思議な感覚です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ