また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3034859 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳&赤岳(1年ぶり登山)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年03月29日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間32分
休憩
1時間32分
合計
12時間4分
S美濃戸口03:1605:15御小屋山05:2006:01不動清水06:0808:10西ノ肩08:27阿弥陀岳08:5409:28中岳のコル09:59中岳10:25文三郎尾根分岐11:00赤岳11:2311:50文三郎尾根分岐12:35行者小屋12:5514:25美濃戸14:3515:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西の肩〜阿弥陀岳山頂のトラバースは、それなりにシビア。
・阿弥陀岳〜中岳のコルまでは、斜度がそれなりにある。
・赤岳の龍頭峰分岐直前も、それなりの斜度。
過去天気図(気象庁) 2021年03月の天気図 [pdf]

写真

1時間前の雨がウソのよう。
2021年03月29日 04:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間前の雨がウソのよう。
登山道の斜面が氷結してきたので、アイゼン装着。
2021年03月29日 04:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の斜面が氷結してきたので、アイゼン装着。
御小屋山到着。1年3か月ぶり。
2021年03月29日 05:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御小屋山到着。1年3か月ぶり。
南陵はガスの中。
2021年03月29日 05:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵はガスの中。
雪の感じはこんな感じ。
2021年03月29日 05:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の感じはこんな感じ。
雪の感じはこんな感じ。
2021年03月29日 05:42撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の感じはこんな感じ。
ふいに見つけた、コケ。
2021年03月29日 05:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふいに見つけた、コケ。
編笠山方面。
2021年03月29日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山方面。
南アルプスは、真っ白。
2021年03月29日 06:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは、真っ白。
ガスが取れて顔を出しました、阿弥陀岳。
2021年03月29日 06:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが取れて顔を出しました、阿弥陀岳。
1
カッコよい山だこと。
2021年03月29日 07:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコよい山だこと。
雪が増えてきます。
2021年03月29日 07:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてきます。
いつもの場所から、阿弥陀岳。
2021年03月29日 07:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの場所から、阿弥陀岳。
登ってきた尾根を振り返る。
2021年03月29日 07:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返る。
1
あそこまで登れば、山頂はすぐそこ。
2021年03月29日 07:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこまで登れば、山頂はすぐそこ。
1
振り返る◆急だなあ。
2021年03月29日 07:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る◆急だなあ。
もうちょい。
2021年03月29日 07:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい。
山頂稜線に乗りました。右奥が、山頂。
2021年03月29日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線に乗りました。右奥が、山頂。
1
絶景の中、前進。
2021年03月29日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景の中、前進。
登ってきた、御小屋尾根。
2021年03月29日 08:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた、御小屋尾根。
ナイフリッジができてる。
2021年03月29日 08:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジができてる。
1
ナイフリッジ、通過。
2021年03月29日 08:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ、通過。
ここのトラバースが、かなり怖かった。
2021年03月29日 08:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのトラバースが、かなり怖かった。
1
すこしいってから、振り返る。
中央の岩場の左奥に見えるのが、トラバース。
2021年03月29日 08:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこしいってから、振り返る。
中央の岩場の左奥に見えるのが、トラバース。
1
阿弥陀岳、山頂!
2021年03月29日 08:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳、山頂!
証拠写真。
2021年03月29日 08:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
証拠写真。
2
赤岳も、勇ましいお姿。
2021年03月29日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳も、勇ましいお姿。
硫黄岳、横岳もかっこよし。
2021年03月29日 08:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳、横岳もかっこよし。
1
阿弥陀岳から下ります。
急。
2021年03月29日 08:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳から下ります。
急。
これ写真じゃ伝わりにくいですが、相当急です。
2021年03月29日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ写真じゃ伝わりにくいですが、相当急です。
中岳に向かうと、いきなりナイフリッジ。
2021年03月29日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かうと、いきなりナイフリッジ。
1
そしてその先にも、ナイフリッジ。
2021年03月29日 09:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてその先にも、ナイフリッジ。
1
中岳から赤岳を仰ぐ。
2021年03月29日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から赤岳を仰ぐ。
赤岳への登り。
2021年03月29日 10:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳への登り。
文三郎尾根と合流。
2021年03月29日 10:25撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根と合流。
竜頭峰分岐手前。
2021年03月29日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐手前。
雪が付いたので歩きやすいが、かなり急。
2021年03月29日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が付いたので歩きやすいが、かなり急。
帰りはここを、下るのか・・・。
2021年03月29日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはここを、下るのか・・・。
赤岳山頂。
2021年03月29日 11:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂。
3
去年はホワイトアウトしていて、赤岳頂上山荘が見えなかった。
2021年03月29日 11:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はホワイトアウトしていて、赤岳頂上山荘が見えなかった。
赤岳から、阿弥陀岳をのぞむ。
2021年03月29日 11:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳から、阿弥陀岳をのぞむ。
竜頭峰分岐の下。降りてきました。
2021年03月29日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭峰分岐の下。降りてきました。
阿弥陀岳は、かっこいいなあ。
2021年03月29日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳は、かっこいいなあ。
文三郎尾根も、まあまあな斜度になっています。
昨日の雨は、山では雪だったようだ。
2021年03月29日 11:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎尾根も、まあまあな斜度になっています。
昨日の雨は、山では雪だったようだ。
赤岳を振り返る。
2021年03月29日 11:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返る。
中岳と阿弥陀岳。
中岳って、それなりにごつい山なんだね。
2021年03月29日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳と阿弥陀岳。
中岳って、それなりにごつい山なんだね。
2
阿弥陀はかっこいい。
2021年03月29日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀はかっこいい。
1
行者小屋から、阿弥陀岳。
太陽に日暈が出てますね。
2021年03月29日 12:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋から、阿弥陀岳。
太陽に日暈が出てますね。
雪解け進んでいます。
2021年03月29日 13:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解け進んでいます。
もう、雪山シーズンは終わりに近いね。
2021年03月29日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、雪山シーズンは終わりに近いね。
マムートマンモスもマスク。
でもこれ、口も鼻も、隠せてないよね・・・。
2021年03月29日 14:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムートマンモスもマスク。
でもこれ、口も鼻も、隠せてないよね・・・。
撮影機材:

感想/記録

コロナなどでなかなか山に行けてなかったですが、チャンスがあったので行ってきました。
一年ぶり登山です。

前日夕方から午前2時ごろまで結構な雨が降っており、登山どうしようかと悩んでました。
が、午前2時過ぎに雨が上がり、月が出てきました。
もう雨は降らなそうなので、準備をして登山開始しました。

本当は阿弥陀から硫黄岳まで縦走する予定でしたが、雨のせいで出発が予定より1時間半近く遅くなってしまったので、赤岳に11時に到達できなければ、縦走中止と決めて登山開始。

いつもは登り始めると30分くらいで体のコンディションが「登山仕様」に切り替わるのですが、今回はブランクがあるせいか、切り替えに3時間近くかかりました。

雪が少なく、登山道が斜面に沿って凍っているので、1800m付近でアイゼン装着。
2000m以上は基本的に雪がありますが、まばらに地面がみえています。
そして昨晩の雨は、山では雪だったようで、2300m以上はまっしろになっていて、とてもきれいでした。
ただ、その降雪の影響もあってか、西の方から先にナイフリッジができており、トラバースポイントもきれいなただの急斜面になっており、トラバースがちょっと怖かった。カニ歩きでトラバースしました。

阿弥陀岳山頂はごつごつした山容とは裏腹に、まろやか。
そしてそこから見える赤岳は、堂々として美しい。
しばらく山頂を楽しんだ後、赤岳に向け出発。

しかし西側斜面は斜度が高いうえに陽が当たって雪が腐っており、ここの下りも怖い思いをしました。
雪が腐っているので滑っても滑落はしないと思いますが、下まで見えているというのが、毎回怖い。
トラバースとこのくだりと、久々登山の疲労で、このあたりから縦走をあきらめ始めました。

中岳への登りにも、ちょっとしたナイフリッジができていました。

赤岳へは、竜頭峰分岐のすぐ下の急な斜面が、ちょっといやらしい雪に覆われており、ここも若干怖いなあと思いながら、慎重に登りました。

赤岳到着時点で11時。
いつものペースより1時間以上時間がかかっているのは、体力が落ちてる証拠だね・・・。
前回はホワイトアウトしていたので、快晴の山頂は、ほんとうにほんとうに気持ちがよかった。
しばらく山頂を堪能してから、下山しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:485人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/9/26
投稿数: 10
2021/4/30 16:47
 お疲れさまでした。
1年ぶり登山だったんですね。あの白根山からもう1年以上とは・・。 
また落ち着いたら山に行きましょう。 
明日は妻とまた雲取山です。(3回連続の雲取山ですが富田新道経由です)
登録日: 2011/1/10
投稿数: 881
2021/5/3 16:19
 Re: お疲れさまでした。
tomopio
お久しぶりです。そうなんです、あの日光白根以来でした。
また行きたいですね。
雲取山でしたか〜、その日は私は、荒川の土手から雲取山をみてましたよ。
GWもちょっと予定がたてにくいのですが、両神の天武将尾根とか辺見尾根とか、谷川馬蹄形(いまは、踏み抜き祭り中かな・・・)とか、狙ってはおりますが・・・。
不意にお誘いするかもしれません。また行きましょ〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ