また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3065279 全員に公開 山滑走 十勝連峰

美瑛岳〜美瑛富士

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間19分
休憩
26分
合計
6時間45分
Sスタート地点05:4509:40美瑛岳10:0110:30美瑛富士分岐10:50美瑛富士10:5512:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

秘技、貞子登り
2021年04月10日 07:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘技、貞子登り
16
目指すはガス
2021年04月10日 07:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すはガス
1
繋がった希望を知った僕らは
2021年04月10日 07:30撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
繋がった希望を知った僕らは
2
動き出した世界の真ん中で
2021年04月10日 07:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動き出した世界の真ん中で
2
背負い込んだ期待を連れて登り出していく
2021年04月10日 07:59撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背負い込んだ期待を連れて登り出していく
9
終わりのないゴールを目指して
2021年04月10日 08:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりのないゴールを目指して
3
どんな未来を作り出すかは
君次第と知っているから
2021年04月10日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんな未来を作り出すかは
君次第と知っているから
9
初めて虹色に輝く不思議な雲を見た
2021年04月10日 08:19撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて虹色に輝く不思議な雲を見た
4
青い、青いぞ!
2021年04月10日 08:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い、青いぞ!
12
It's Brand new Wake up !
2021年04月10日 08:03撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
It's Brand new Wake up !
8
これが奥義直登なり
2021年04月10日 08:51撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが奥義直登なり
5
すでにへっぴり腰
2021年04月10日 08:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにへっぴり腰
2
優しいジグを切ったつもりだが、キツいと注文あり(笑)
2021年04月10日 09:04撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しいジグを切ったつもりだが、キツいと注文あり(笑)
3
ウィペットが無かったら下までボブスレー
2021年04月10日 09:22撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウィペットが無かったら下までボブスレー
5
限界超えて飛び出せ
1人きりじゃない
Never give up
2021年04月10日 09:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
限界超えて飛び出せ
1人きりじゃない
Never give up
5
ラストはガスとカチカチビビンバ
それでも怯まずに挑んでいく
2021年04月10日 09:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストはガスとカチカチビビンバ
それでも怯まずに挑んでいく
5
思い焦がれた世界を知るまでは越えていくんだよ
2021年04月10日 09:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い焦がれた世界を知るまでは越えていくんだよ
2
ロングアタッカー界にNewヒロイン誕生
2021年04月10日 09:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロングアタッカー界にNewヒロイン誕生
29
雲が凄い速さで流れている
これから突っ込むと思うと気が滅入る
2021年04月10日 10:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が凄い速さで流れている
これから突っ込むと思うと気が滅入る
3
荘厳な稜線
2021年04月10日 10:00撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳な稜線
5
深いモナカなので歩きで富士へ
2021年04月10日 10:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いモナカなので歩きで富士へ
10
晴れてるがジェットストリーム
2021年04月10日 10:50撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてるがジェットストリーム
5
また夏にあそこまで行くのかなー
2021年04月10日 10:59撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また夏にあそこまで行くのかなー
4
出会ったオプをバックに
2021年04月10日 10:59撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出会ったオプをバックに
9
限界なんて絶対何回でも超えて
君の望むステージへ
2021年04月10日 10:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
限界なんて絶対何回でも超えて
君の望むステージへ
11
いくら降りても風はやまない
2021年04月10日 11:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくら降りても風はやまない
3
広大な景色の中でトランジット
2021年04月10日 11:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な景色の中でトランジット
3
板を履いてしまえばこっちのもん
2021年04月10日 11:32撮影 by SO-02L, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板を履いてしまえばこっちのもん
5
ここはパラダイス銀河だった。
kiri-chan、この言葉知らないと(笑)
2021年04月10日 11:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはパラダイス銀河だった。
kiri-chan、この言葉知らないと(笑)
11
悪い記憶は全てdelete
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪い記憶は全てdelete
9
サブ7上出来です。
2021年04月10日 12:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サブ7上出来です。
3

感想/記録

トムオプの時にオプの山頂で会ったガッツある若人kiri-chan。その後偶然にも芦別岳、増毛オートルートの時に遭遇した。同じ山域で会うので話を聞くと僕達と同じロングアタッカーを目指していると言う。
過去の記録を見ると山スキー1年生だが数々のビッグマウンテン登っている。が、内容はウ〜ン…昨今この種族は絶滅危惧種なので若い芽を摘むわけにはいかない。手合わせする事になった。

林道を歩いて行くが、僕たちの普通ペースは普通の人にはかなり速いはずだが話をしながら並んで歩いている。さすが普段からしっかりトレーニングしているだけある。
広い平尾根を真っ直ぐ歩く方法などレクチャーしながら登り、森林限界を超えると山頂には特濃ガスがベッタリ張り付いている。まぁこれも良い訓練になると歩いていると、ぶぁっとガスが無くなり青空が広がった。これだから山はやめられない。

山体に取り付くと斜度もキツくなり上に行くほどテクニカルになる。僕的にはパウダーなので登り易いがkiri-chan一気にペースダウン、やはり経験不足が露呈する。体重の掛け方やシールの利かせ方を教えて頑張って登ってくる。
核心部はラスト100のカチカチハードバーン。クトーを付けるが刃がよく効くので問題無い。しかしkiri-chan一気に老けてヨチヨチお婆ちゃんに変身。無理せずシートラにするよう言うがこのまま頑張ると。危なっかしいのでウィペットを貸したその数歩後に刃が抜けて危機一髪!しっかりウィペットを刺してその場に留まった、無かったらヤバかったな。慎重に進み美瑛岳に到着。

シールを剥がすか迷ったがガリとモナカなのでシートラでコルまで下降しそのまま富士へ向かう。風は強くなり、中腹はジェットストリームの横風が吹いている。突っ込むと氷粒飛んできて顔が痛ってぇー。
付いてきているか時折振り返るが、風に煽れてユラユラしながらニコニコ登っている。中々の変態だな。
山頂はシビれる強風で記念撮影などできる状態ではないのでさっさと安全圏へ逃げ帰ろう。
いくら降りてもしつこい強風が続く。北東の沢なら風が無くなるだろうと中に入ると予想通り弱くなった。シールを剥がしたらGo!
出だしは硬めだが中腹から薄パウでパラダイス銀河。今日の辛かった部分は一瞬で楽しい記憶に上書きされた。楽しい森スキーで林道トレースに戻り無事に下山。

今日晴れた意外は普通的に泣きが入る環境だったが、臆せず常にニコニコのkiri-chanガッツの塊だ。週一のポイント練を入れてトレーニングを積めば若いのであっという間にモリモリ強くなる。技術はまだまだ未熟だが、今後は惰性で登らずに毎回課題を持って挑み続ければ自ずと結果は付いてくるだろう。
好きな事を続けるのは楽しいだけじゃない。無理しすぎずに、怪我なく事故なく永く山を続けて下さい。ベクトルが同じ方向で脚が合い、気の合う仲間が早く出来るといいね。僕が今の仲間達と出会えた様に。

“明日も死ぬなよ”、”シロさんもね”と言い。僕達はその場を後にした。
繋ぐNew generationに幸多からんことを
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:541人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ