また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3073671 全員に公開 ハイキング 関東

高水三山から青梅丘陵ハイキングコース

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年04月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴 やや風が冷たい
アクセス
利用交通機関
往路)JR青梅線「沢井駅」
復路)JR青梅線「青梅駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
12分
合計
4時間55分
S沢井駅08:1309:28惣岳山09:40馬仏山09:4109:48馬ぼとけ峠09:57岩茸石山09:5810:16高水山10:21常福院10:32永栗ノ峰10:3310:55榎峠10:5711:18雷電山11:2211:36名郷峠11:40物見山11:4111:46マスガタ山11:57三方山11:5812:24日向和田分岐12:29矢倉台12:46大乗寺12:4713:08JR青梅駅13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
惣岳山〜馬仏山の間の南面は伐採されて、眺めがよくなりました!
4/5に第23回青梅高水トレイルランが行われたようで、高水山から少し下ったところにはコースの進行を示す石灰の矢印がありました。

写真

約11か月ぶりの沢井駅。
1面2線のホームが1面1線に改修されていて、出口位置も変更されていました。
2021年04月10日 08:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約11か月ぶりの沢井駅。
1面2線のホームが1面1線に改修されていて、出口位置も変更されていました。
絶好の青空。この柵の向こうにある線路が撤去されていました。
2021年04月10日 08:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の青空。この柵の向こうにある線路が撤去されていました。
沢井駅の改札口。
2021年04月10日 08:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢井駅の改札口。
御嶽山。
2021年04月10日 08:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山。
舗装路を西へ進み、青渭橋。
2021年04月10日 08:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を西へ進み、青渭橋。
青渭橋のところにある八重桜は赤と白が混じって咲きます。
単なる接ぎ木ではないみたい。
2021年04月10日 08:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青渭橋のところにある八重桜は赤と白が混じって咲きます。
単なる接ぎ木ではないみたい。
ヤマブキ
2021年04月10日 08:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ
これは?
2021年04月10日 08:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは?
青渭神社
2021年04月10日 08:57撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青渭神社
ようやく登山口。
2021年04月10日 09:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口。
登山道途中から見た本仁田山。
2021年04月10日 09:23撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道途中から見た本仁田山。
惣岳山下の祠。一昨年秋の台風で崩れたままでしたが、今回直されていました。ただし、水場としての機能は失われているようで、水は枯れていました。
2021年04月10日 09:41撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山下の祠。一昨年秋の台風で崩れたままでしたが、今回直されていました。ただし、水場としての機能は失われているようで、水は枯れていました。
惣岳山山頂。奥社がありますが、展望はありません。
2021年04月10日 09:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
惣岳山山頂。奥社がありますが、展望はありません。
伐採により開けた南斜面。
ただしココの岩場は急斜面なので、景色を楽しむ余裕はありません。
2021年04月10日 09:48撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採により開けた南斜面。
ただしココの岩場は急斜面なので、景色を楽しむ余裕はありません。
そういえば、昨年5月に来たときはここで伐採中でした。
2021年04月10日 09:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、昨年5月に来たときはここで伐採中でした。
左端が本日最高点「岩茸石山」。
右端が「高水山」。高水山頂は花で彩られていました。
2021年04月10日 09:50撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が本日最高点「岩茸石山」。
右端が「高水山」。高水山頂は花で彩られていました。
以前と様変わり。ここは日が差し込まない登山道でしたが...。
逆に視界が開けると、ちょっと高度感があるかも(笑)。
2021年04月10日 09:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前と様変わり。ここは日が差し込まない登山道でしたが...。
逆に視界が開けると、ちょっと高度感があるかも(笑)。
稜線からの南斜面。右奥に西武ドームが見えますね。
2021年04月10日 09:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの南斜面。右奥に西武ドームが見えますね。
岩茸石山山頂のアカヤシオ。
2021年04月10日 10:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂のアカヤシオ。
岩茸石山山頂。
2021年04月10日 10:15撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂。
高水山常福寺の地蔵堂。
ツツジがきれいでした。
2021年04月10日 10:39撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山常福寺の地蔵堂。
ツツジがきれいでした。
高水山常福寺本堂。
2021年04月10日 10:40撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高水山常福寺本堂。
山門から下る林道は一作年秋の台風で水が流れて、大きな溝になっていましたが.....。やはりここもきれいに修復されていました。災害と対峙する日本人の性と執念を感じます。
青梅高水トレイルランのために、石灰でコース案内が描かれていました。
2021年04月10日 10:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門から下る林道は一作年秋の台風で水が流れて、大きな溝になっていましたが.....。やはりここもきれいに修復されていました。災害と対峙する日本人の性と執念を感じます。
青梅高水トレイルランのために、石灰でコース案内が描かれていました。
ここまで3時間。
途中でマタタビ探しの道草を食ったとはいえ...いつもより30分かかっています。
2021年04月10日 11:35撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで3時間。
途中でマタタビ探しの道草を食ったとはいえ...いつもより30分かかっています。
ノスザワ峠。
2021年04月10日 12:08撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノスザワ峠。
広葉樹と常緑樹のパッチワークが目にまぶしいです。
2021年04月10日 12:16撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広葉樹と常緑樹のパッチワークが目にまぶしいです。
ここからは、ようやくハイキングコースらしく。
10分くらいで矢倉台に着きます。
2021年04月10日 12:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、ようやくハイキングコースらしく。
10分くらいで矢倉台に着きます。
いつも通るたびに「何?」
2021年04月10日 13:04撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも通るたびに「何?」
永山公園。
トレイルランはここがスタート地点になったそうです。
2021年04月10日 13:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山公園。
トレイルランはここがスタート地点になったそうです。
青梅駅。
なぜかバカボンの像が見つからない(泣)。
2021年04月10日 13:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青梅駅。
なぜかバカボンの像が見つからない(泣)。
撮影機材:

感想/記録

 前回高水三山を訪れたのが昨年5月24日。緊急事態宣言中でしたが、手ごろなコースということもあり結構人が出ていました。それから約11か月。いつものトレーニングコースでしたが、いろいろなところがいつもと変わっていました。
 まずは、惣岳山からの下り。いつもは急な下りの岩場で緊張を強いられる場所でしたが、伐採により南斜面が開けて.....。危険な岩場ということには変わりありませんが、惣岳山の巻き道がはっきりと見えるようになりました。やっぱり巻き道は楽そうでした(笑)。南側が伐採されたことで、岩茸石山から高水山の稜線がはっきり見えるようになりました。眺望の点で今一つのこのコースでしたが、このおかげで魅力度アップです。
 季節も若葉の季節ということで、常緑樹の深緑と広葉樹の黄緑、そしてヤマザクラやツツジの白・ピンクに彩られて、意外なところで出会う絶景でした。岩茸石山の山頂にはアカヤシオが生えていたことに今まで気づかなかったりと、新しい発見が次々と。高水山常福寺境内にもツツジが何本か咲き誇っていました。いつもは紅葉の常福寺と思い込んでいましたが、春もいいですね。
 ちっぽけな高水トレイルのコースの案内板はいつもどおりでしたが、石灰で地面にかかれた矢印が、ここでレースが行われるんだということがはっきりしました。ネットで調べてみると、今年行われた第23回青梅高水トレイルランは4/4に行われたようでした。昨年はコロナ禍で中止されましたが、ことしは開催できたようでした。なぜかこの大会に限り医療従事者は参加費免除とのこと。トレランやってたら出たかったところですね。きっとビリかな(笑)。
 前半の登りはかなりのペースで登りましたが、すぐに足に来て....。2人に抜かれ、1人に追いつかれそうに。追い越したのは一人だけでしたので....1か月ちょっと歩かなかっただけで、筋力大幅低下。ただし、惣岳山までは7メッツのペースで登っていたので、疲れるのも当たり前かもしれません。
 後半はどうなるんだろうという心配もありましたが、この日は風が冷たかったこともあり、意外と楽に青梅丘陵ハイキングコースは歩くことができました。トータルで6時間弱。できれば来週もさぼらずに、少しロングトレイルをこなさないと、GWにテントを背負ってトレッキングなんてできそうにないですね。
 
 
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:127人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ