また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 307547
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

赤久奈尾根で川苔〜有間山〜蕨山

2013年06月08日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
06:18
距離
27.2km
登り
2,085m
下り
2,092m
歩くペース
とても速い
0.40.5
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

11:55川井駅-12:12古里駅前、買い物、道探し-12:24登山口-12:56川井からのルート合流-14:22川苔山-15:09日向沢ノ峰-15:13有馬山分岐-15:40有馬峠15:46-16:23有間山-16:45蕨山-17:44金比羅山-18:01さわらびの湯入り口
過去天気図(気象庁) 2013年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
青梅線川井下車、帰路は川又名栗湖口から国際興行バスで飯能へ
コース状況/
危険箇所等
*駅前から登山口への標識がなく(見落とした?)入り口がみつけにくかった。
*川苔山まで、危険箇所なし(雲取で悪場扱いされたくらいのトラバースはあるが問題なし)
*日向沢の峰までも、問題なし
*有間山へのルートは刈り払いされ薮がなくなったので問題なし。
*有間峠の林道から登山道入り口が案内なく見つけにくい。入り口は荒れていた。
*蕨山も問題なし。
*さわらびの湯は800円。バスの本数少なく、最終も早いが、徒歩5分の川又名栗口に行けばまだあるので大丈夫。飯能まで45分。
川井で下車下が、登山口を見落とし、青梅街道を古里まで行った。おかげでセブンイレブンで食料調達ができた。
2013年06月08日 12:12撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 12:12
川井で下車下が、登山口を見落とし、青梅街道を古里まで行った。おかげでセブンイレブンで食料調達ができた。
また登山口を見落としそうで心配だったが、最初の曲がり角は突き当たりだったし、ここを左だけど、標識があった。
2013年06月08日 12:24撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 12:24
また登山口を見落としそうで心配だったが、最初の曲がり角は突き当たりだったし、ここを左だけど、標識があった。
車道から山道の入り口は、ちゃんと看板があった。
2013年06月08日 12:25撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 12:25
車道から山道の入り口は、ちゃんと看板があった。
樹林の中の道。急登が繰り返しでてきた。
2013年06月08日 12:35撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/8 12:35
樹林の中の道。急登が繰り返しでてきた。
川井からのコースに合流
2013年06月08日 12:56撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 12:56
川井からのコースに合流
樹林の登りが続く。
2013年06月08日 13:22撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 13:22
樹林の登りが続く。
左の見晴らしが開けたところ。
2013年06月08日 13:24撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 13:24
左の見晴らしが開けたところ。
一度林道に出る。しばらく林道を進み、左に急斜面を登る。
2013年06月08日 13:30撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 13:30
一度林道に出る。しばらく林道を進み、左に急斜面を登る。
鳩ノ巣方面、大丹波方面への分岐
2013年06月08日 14:16撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 14:16
鳩ノ巣方面、大丹波方面への分岐
山頂の手前。休憩中のグループがたくさん
2013年06月08日 14:21撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 14:21
山頂の手前。休憩中のグループがたくさん
山頂は大賑わいだった
2013年06月08日 14:23撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 14:23
山頂は大賑わいだった
南側の展望がよかった
2013年06月08日 14:23撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 14:23
南側の展望がよかった
日向沢ノ峰へ、一部急なのぼり
2013年06月08日 14:54撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 14:54
日向沢ノ峰へ、一部急なのぼり
樹間からの展望
2013年06月08日 15:07撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:07
樹間からの展望
日向沢の峰。長沢背稜に出る直前にピークがある。
2013年06月08日 15:07撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:07
日向沢の峰。長沢背稜に出る直前にピークがある。
長沢背稜。棒の折方面分岐
2013年06月08日 15:09撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:09
長沢背稜。棒の折方面分岐
長沢背稜は刈り払いされ快適な道
2013年06月08日 15:11撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:11
長沢背稜は刈り払いされ快適な道
有間山分岐。小さな標識だけ。道も細い。
2013年06月08日 15:12撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:12
有間山分岐。小さな標識だけ。道も細い。
急な下りが続く。送電鉄塔下の見晴らし
2013年06月08日 15:19撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:19
急な下りが続く。送電鉄塔下の見晴らし
右から林道が合流。稜線を進んだが、地図を確認したら有間峠まで林道を行けば楽だった。
2013年06月08日 15:24撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:24
右から林道が合流。稜線を進んだが、地図を確認したら有間峠まで林道を行けば楽だった。
稜線伝いに仁田山。
2013年06月08日 15:34撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:34
稜線伝いに仁田山。
ちょっとスズタケの藪がある
2013年06月08日 15:34撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:34
ちょっとスズタケの藪がある
有間峠。バイクや車がけっこう来ていた。
2013年06月08日 15:40撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:40
有間峠。バイクや車がけっこう来ていた。
有間峠からの眺望。
2013年06月08日 15:40撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 15:40
有間峠からの眺望。
しばらく登山道入り口を探し回った。この階段を登る
2013年06月08日 15:44撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
1
6/8 15:44
しばらく登山道入り口を探し回った。この階段を登る
刈り払いされ、歩きやすい道になっていた。アップダウンの連続で疲れるが。
2013年06月08日 16:10撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:10
刈り払いされ、歩きやすい道になっていた。アップダウンの連続で疲れるが。
この先のピークが有間山
2013年06月08日 16:21撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:21
この先のピークが有間山
2013年06月08日 16:22撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:22
蕨山へのコース
2013年06月08日 16:34撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:34
蕨山へのコース
2013年06月08日 16:44撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:44
蕨山から北面の眺望
2013年06月08日 16:44撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 16:44
蕨山から北面の眺望
大よけの頭手前で、有間山方面の眺望が開けた
2013年06月08日 17:10撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:10
大よけの頭手前で、有間山方面の眺望が開けた
2013年06月08日 17:15撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:15
林道と交差
2013年06月08日 17:20撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:20
林道と交差
中登坂付近の道
2013年06月08日 17:31撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:31
中登坂付近の道
右下に名栗湖
2013年06月08日 17:31撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:31
右下に名栗湖
金比羅山。名栗ネイチャートレイルの看板
2013年06月08日 17:42撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:42
金比羅山。名栗ネイチャートレイルの看板
金比羅山。この鳥居をくぐり、名栗湖へ下る。途中で子供連れの若い夫婦を抜いた。が、その子どもはものすごい速さで走り下り始め、本気で追っても追いつけない。段差を飛び降り、木の根や石ころ、倒木を飛び越え、身の軽いことといったらない。将来はトップトレイルランナー!
2013年06月08日 17:43撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 17:43
金比羅山。この鳥居をくぐり、名栗湖へ下る。途中で子供連れの若い夫婦を抜いた。が、その子どもはものすごい速さで走り下り始め、本気で追っても追いつけない。段差を飛び降り、木の根や石ころ、倒木を飛び越え、身の軽いことといったらない。将来はトップトレイルランナー!
さわらびの湯は800円、18時半のバスまでの入浴ではもったいないし、19時半のバスでは帰りが遅くなる。スルーして帰った。さわらびの湯経由のバスはもう終わり、川又名栗口で乗車。
2013年06月08日 18:17撮影 by  EX-S12 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
6/8 18:17
さわらびの湯は800円、18時半のバスまでの入浴ではもったいないし、19時半のバスでは帰りが遅くなる。スルーして帰った。さわらびの湯経由のバスはもう終わり、川又名栗口で乗車。

感想

*仕事の関係で、午後だけ時間があった。JRの駅からすぐ登れる奥多摩方面ということで、川苔山へ。
*人気の山だけど、赤久奈尾根ではほとんど人に会わなかった。登り始めが遅いからしかたない。上のほうまで行ったら何組かすれ違った。
*山頂は賑わっていた。
*昔数回登っているはずだが、全然見覚えない。あてにならない記憶だ。
*有間山方面は全然人がいない。薮がなくて快適、といいたいところだけど、アップダウンの繰り返しがきつかった。
*蕨山へは下り基調でやっと楽になった、かな?
*川又から、車なら1時間半で帰宅できるのに、バス待ち、バス、電車まち、乗り換えで3時間半もかかった。でも、マイカーだともとの場所に下る必要があるが、公共交通ならこうやって山を越えて反対側に出られるのが良い。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1407人

コメント

すばらしいです!
tabigarasuさん、こんばんは!

赤杭尾根の下りで結一登ってきた方だから間違いないと思います。こんな時間から登って大丈夫かな、と思ってたけど、なんと蕨山からさわらびの湯入口まで歩かれてたとは 早すぎです しかし歩き始めは余裕の時間ですね。私は名郷から川苔山を1月に歩いて時間無く鳩ノ巣に降りちゃいました。
あっぱれです
2013/6/9 1:31
急ぐのが癖になっただけで・・・
ShuMae様 ありがとうございます。ほめられたら照れちゃって、こんどは山じゃなく木にのぼっちゃいますよ。若いころ、山に行きたくて時間がなくて、そのころトレランなんていう言葉はなかったのですが、限られた時間にたくさん歩きたいと思って、急ぐのがクセになってしまいました。トレランは申し込みが大変なので参入していませんが。
2013/6/9 23:37
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら