また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3163249 全員に公開 ハイキング 近畿

生駒山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年05月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
タイムズ24六万寺町駐車場を利用(660円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
44分
合計
4時間54分
S六万寺東10:5911:59つつじ園(なるかわ園地)12:0312:04ツツジ園12:1312:14つつじ園(なるかわ園地)12:1512:34なるかわ園地休憩所12:44暗峠12:4712:51天照山13:03パノラマ駐車場13:0613:11鬼取山13:16龍光寺13:1713:19生駒山13:3714:02生駒山14:08鬼取山14:48神津嶽休憩所14:4914:54みはらし休憩所14:5815:04客坊大橋15:43瓢箪山駅15:53六万寺東G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

らくらくセンターハウスかららくらく登山道へ。
2021年05月08日 11:24撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくらくセンターハウスかららくらく登山道へ。
赤トンネルの手前から、なるかわ谷ハイキングコースに進むと、
2021年05月08日 11:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤トンネルの手前から、なるかわ谷ハイキングコースに進むと、
ウマノアシガタや、
2021年05月08日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウマノアシガタや、
1
カキドオシなどを見かけます。
2021年05月08日 11:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カキドオシなどを見かけます。
1
水車小屋跡からはいしだたみの路に進み、
2021年05月08日 11:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水車小屋跡からはいしだたみの路に進み、
モチツツジがぽつり、ぽつり。
2021年05月08日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モチツツジがぽつり、ぽつり。
1
なるかわ管理道に合流すると、ほどなくお目当ての平戸ツツジが現れます。
2021年05月08日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるかわ管理道に合流すると、ほどなくお目当ての平戸ツツジが現れます。
つつじ園に差し掛かると、見頃を過ぎて緑の葉の方が目立つ様子ですが、まだ咲き残る花もあって、紅色、白色、ピンク色など色とりどりの花に魅了されます。
2021年05月08日 12:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ園に差し掛かると、見頃を過ぎて緑の葉の方が目立つ様子ですが、まだ咲き残る花もあって、紅色、白色、ピンク色など色とりどりの花に魅了されます。
1
ツツジ並木を左右に眺めながら、
2021年05月08日 12:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ並木を左右に眺めながら、
色鮮やかなツツジをズームアップ。
2021年05月08日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなツツジをズームアップ。
1
つつじの広場に到着します。緑の葉とのまだら模様のつつじロールは、賞味期限過ぎといったところ。
2021年05月08日 12:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじの広場に到着します。緑の葉とのまだら模様のつつじロールは、賞味期限過ぎといったところ。
2
是非とも旬の時期のつつじロールを鑑賞してみたいもの。再訪を誓います。
2021年05月08日 12:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
是非とも旬の時期のつつじロールを鑑賞してみたいもの。再訪を誓います。
2
ここでアマビエが登場。アマビエ25号とアマビエ26号のコンビで疫病退散を祈願して、つつじ園を後にします。
2021年05月08日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアマビエが登場。アマビエ25号とアマビエ26号のコンビで疫病退散を祈願して、つつじ園を後にします。
5
なるかわ管理道を先に進むと、やがて峠下の集落が見えてきました。
2021年05月08日 12:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるかわ管理道を先に進むと、やがて峠下の集落が見えてきました。
国道308号に合流してひと登りで、暗峠に達します。左に折れて、信貴生駒スカイラインと付かず離れずの尾根沿いの道を進んで、
2021年05月08日 12:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道308号に合流してひと登りで、暗峠に達します。左に折れて、信貴生駒スカイラインと付かず離れずの尾根沿いの道を進んで、
生駒山上遊園地の敷地に入り、「SL列車」のレールに囲まれた山頂に到着。休園中で閑散とした園内で、少し遅めのお昼の時間とします。
2021年05月08日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生駒山上遊園地の敷地に入り、「SL列車」のレールに囲まれた山頂に到着。休園中で閑散とした園内で、少し遅めのお昼の時間とします。
2
園内の遊具はどれも動かず時間が止まったかのよう。駐車場と園内を結ぶモノレール「DON DON どんぐリス」も、ドングリを咥えたままじっとしています。
2021年05月08日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園内の遊具はどれも動かず時間が止まったかのよう。駐車場と園内を結ぶモノレール「DON DON どんぐリス」も、ドングリを咥えたままじっとしています。
2
下山は摂河泉展望コースへ。ヤマツツジを見かけ、生駒縦走歩道を経て、
2021年05月08日 14:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は摂河泉展望コースへ。ヤマツツジを見かけ、生駒縦走歩道を経て、
2
らくらく登山道へ。ウッドデッキのみはらし広場に差し掛かると、眼下に広がる大阪平野を見渡します。黄砂の影響なのか遠望は利かず、
2021年05月08日 14:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくらく登山道へ。ウッドデッキのみはらし広場に差し掛かると、眼下に広がる大阪平野を見渡します。黄砂の影響なのか遠望は利かず、
花園ラグビー場の彼方に林立する大阪都心の高層ビル群もどこかおぼろげです。
2021年05月08日 14:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花園ラグビー場の彼方に林立する大阪都心の高層ビル群もどこかおぼろげです。

感想/記録

 なるかわ園地つつじ園のつつじロールは賞味期限過ぎ。もとより覚悟の上でしたが、間近に見るとやはり残念。旬の時期の再訪を誓いました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:154人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ