また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3175208 全員に公開 雪山ハイキング 白山

白山 ツボで朝活

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年05月12日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
1時間31分
合計
7時間8分
S市ノ瀬ゲート00:2100:55別当出合01:0801:39中飯場01:4402:23別当覗02:2402:43甚之助避難小屋03:0503:24南竜分岐03:55黒ボコ岩04:0304:11弥陀ヶ原・エコーライン分岐04:24白山室堂05:00白山05:2405:39白山室堂05:4006:11南竜分岐06:1206:17甚之助避難小屋06:2306:34別当覗06:49中飯場06:5407:15別当出合07:2007:29市ノ瀬ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※市ノ瀬から別当出合
道路上はきれいに掃除されロードバイクでも問題なかった

※別当出合から別当覗
登りは夏道トレース、しかし残雪ミックスなので注意。下りは沢筋の雪のたまったところを歩くと1600m付近まで雪が繋がっていた。

※別当覗から甚之助避難小屋
雪は繋がり自由にルートを取れる。避難小屋には1階から入ることが出来る。

※甚之助避難小屋から室堂(登りアイゼン着用)
登りは南竜分岐から黒ボコ岩方面に向かう。旗は立っているが、トレースが薄いので凍結している時には滑落注意。五葉坂はまだ埋まっているのでルートは自由。下りはエコーラインからショートカットで甚之助まで。こちらの方がトレースは明瞭。ショートカット上部は藪漕ぎ少々。急斜面につき凍結時は滑落注意。甚之助までは雪が繋がっている。

※室堂から御前峰
青石まで雪が溜まっているが、そこからは石が露出しているのでアイゼンは外す。高天原からはほぼ夏道が露出。
過去天気図(気象庁) 2021年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター マフラー ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック 輪カンジキ アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

踏板付きで荷物も軽くなった。
2021年05月12日 01:07撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏板付きで荷物も軽くなった。
6
避難小屋には1階から入ることが出来た。
2021年05月12日 02:42撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋には1階から入ることが出来た。
5
南竜から黒ボコ岩までカチカチトラバースで踏み跡も薄かった。
2021年05月12日 03:58撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜から黒ボコ岩までカチカチトラバースで踏み跡も薄かった。
3
弥陀ヶ原で焼けてきた。
2021年05月12日 04:21撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原で焼けてきた。
8
そろそろ日の出時間が迫っている。
2021年05月12日 04:42撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ日の出時間が迫っている。
14
逆くの字はスベスベ。
2021年05月12日 04:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆くの字はスベスベ。
3
でも下はもう繋がっていない。
2021年05月12日 04:52撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも下はもう繋がっていない。
2
高天原からはほぼ夏道。
2021年05月12日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原からはほぼ夏道。
4
モルゲンロート別山。
2021年05月12日 04:53撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロート別山。
15
無事奥宮にお参り。
2021年05月12日 05:00撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事奥宮にお参り。
13
先生58ヵ月連続登頂!
2021年05月12日 05:01撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先生58ヵ月連続登頂!
22
581は4ヵ月連続…1月は敗退だったので…
2021年05月12日 05:02撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
581は4ヵ月連続…1月は敗退だったので…
18
素晴らしい景色。
2021年05月12日 05:02撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色。
12
東面はカチカチ。
2021年05月12日 05:02撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東面はカチカチ。
12
モルゲン大汝峰、剣ヶ峰。
2021年05月12日 05:03撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン大汝峰、剣ヶ峰。
8
さあ下山しましょう。
2021年05月12日 05:03撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ下山しましょう。
4
雲海が素晴らしい。
2021年05月12日 05:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が素晴らしい。
12
雪があればショートカット。
2021年05月12日 05:30撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があればショートカット。
4
静かな室堂。
2021年05月12日 05:36撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな室堂。
10
まだ鳥居は結構埋まっている。
2021年05月12日 05:39撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ鳥居は結構埋まっている。
12
先日の降雪でふりだしに戻ったとか…
2021年05月12日 05:39撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の降雪でふりだしに戻ったとか…
6
屋根越しの御前峰。
2021年05月12日 05:40撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屋根越しの御前峰。
3
雲の上を歩いているよう。
2021年05月12日 05:40撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の上を歩いているよう。
13
ひこうき雲。
2021年05月12日 05:41撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひこうき雲。
10
広大な弥陀ヶ原。
2021年05月12日 05:46撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大な弥陀ヶ原。
12
さらば御前峰。
2021年05月12日 05:51撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらば御前峰。
7
エコーラインのショートカット上部は藪。
2021年05月12日 05:59撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインのショートカット上部は藪。
2
サクサク気持ちのいい雪。
2021年05月12日 06:12撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサク気持ちのいい雪。
6
雪があると最短距離なので楽ちん。
2021年05月12日 06:14撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があると最短距離なので楽ちん。
5
甚之助避難小屋裏はまだ埋まっている。
2021年05月12日 06:16撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋裏はまだ埋まっている。
5
埋まっているように見えてしっかり入れます。
2021年05月12日 06:23撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埋まっているように見えてしっかり入れます。
4
無事下山。
2021年05月12日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
6
新緑が綺麗だ。
2021年05月12日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗だ。
8
デブリ付近はまだ散らかったまま。
2021年05月12日 07:14撮影 by Canon PowerShot G5 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリ付近はまだ散らかったまま。
3
あとはチャリで自動運転。
2021年05月12日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはチャリで自動運転。
5
無事帰還!
2021年05月12日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還!
13

感想/記録
by YSHR

今日は昼から仕事なのでサクッと白山へ58ヶ月目のお参りへ行ってきた。ご来光山行なので深夜0時半に市ノ瀬発と約束、市ノ瀬ゲートからチャリスタート、コーエーは最近チャリを鍛えてるので今日は厳しいバトルになるかもしれない、YSHR先行で漕ぐがコーエーは後ろからピッタリ付いてくる。激坂で何度かペースを上げるも離れない、作戦変更だ、少しペースを落として足を残して並走して最後の直線で一気に離そう。

s字カーブを過ぎていよいよ直線、ここで一気にペースを上げた。予想通り離れた、さらにペースを上げて余裕でゴール32分だった。コーエーも到着して休憩舎で大休止、さあガシガシ歩こう、雪は1700mから繋がるがガタガタでもうスキーは楽しめない、甚之助小屋も半分出ていてもう中にも入れた。中で休憩して防寒対策、今日は黒ボコ経由で行く。カチカチトラバースは心臓に悪かった。

黒ボコに着くと少し白んできた。日の出まであと40分、間に合うか?少しペースを上げるが山頂手前で朝日が上る、ちょい間に合わなかった。山頂で写真を取り合いさあ帰還しよう。スキーではないがガシガシアイゼン無しで降りていく、おろしたてのモンベルのアルパインクルーザーは快適だった。グリップも良く急斜面でもアイゼン無しで大丈夫だった。

甚之助小屋をスルーして中飯場へ、少し下ると福井山岳会ゲンゴロウパーティとクロスした、お久しぶりです。後は別当出合へ、チャリに跨がれば市ノ瀬まですぐだった。無事7時半に到着して朝活終了、58ヶ月目のお参りを終えた。さあ60ヶ月、まる5年までもうちょいだ、頑張ろう。

感想/記録

先週の土曜日の白山東面滑走で今シーズンのスキーは終了することにしたので、これからは雪山登山を楽しもう。今日は先生とご来光登山に出掛けることとなった。

0時30分にゲート発だったが早く着いたので0時過ぎに出発。まだ市ノ瀬ゲートは閉まっているので別当出合までチャリ。道も綺麗になっているだろうからロードバイクにした。先生もロードバイクでバトルになることも考えながらスタート。急坂になるとゆさぶりをかけられるので必死についていく。仕掛けられるであろうポイントとしては3つくらい考えていたのでそこらへんは頑張って漕いだが最後のストレートではスローダウンしてしまったので少し遅れてゴール。それでもスタートから34分くらいだったのでよく頑張った。

別当からしばらくは夏道なのでサクサク歩く。別当覗あたりから雪が繋がりだした。3シーズンブーツは修理中のため、ミドルカットのトレッキングシューズでそれに装着できるアイゼンはモンベルのスノースパイク10しかない。つま先を蹴り込んで登れないので早々にアイゼン装着。フラットならいいがデコボコなので滑らないように気をつけて歩いた。

甚之助以降は急斜面でトラバースも多いので滑落しなよう気をつけた。黒ボコ岩方面のトレースはまだ薄かった。無事登り上げるとそこからは快適だった。風は吹いているが冷たくはないので動いていれば薄着でも大丈夫だったが、山頂に着くと寒かったのでハードシェルを着こむ。奥宮では今シーズンの山スキーを無事に終えた報告をした。

残念ながらご来光の瞬間には間に合わなかったが久しぶりに山頂からモルゲンロートを見たので朝から得した気分になった。下山もまだカチカチの為気を抜けない。先生のブーツはソールが固く、トレッドもしっかりしているのでノーアイゼンで大丈夫だったが僕はズルズルで靴スキーのスキルも未熟なのでエコーラインの急斜面からアイゼン装着。そのまま中飯場付近まで歩いた。

最後はまた夏道を歩いて無事下山。気持ちのいい朝活だった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2628人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ