また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3275576 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

横岳、赤岳 杣添尾根↑ 県界尾根↓ 海の口自然郷から周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2021年06月13日(日) [日帰り]
メンバー
天候高曇り後曇り後雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
コンビニ:長坂インター降りてすぐにセブンイレブンがある
駐車場:海の口自然郷駐車場 無料
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間16分
休憩
56分
合計
8時間12分
S海ノ口自然郷 横岳登山口04:3204:54東屋04:5504:58沢の木橋05:44「ここが中間点」標識06:23横岳展望地点06:54三叉峰07:0407:06横岳(無名峰)07:15横岳07:1907:21横岳(無名峰)07:26三叉峰07:37石尊峰07:3807:42鉾岳07:47日ノ岳07:57二十三夜峰07:5808:05地蔵の頭08:0608:09赤岳天望荘08:1408:36赤岳頂上山荘08:3708:41赤岳08:4508:47赤岳頂上山荘08:5709:43大天狗09:4510:19「東方薬師如来」石碑10:2010:22小天狗10:3411:00防火線の頭11:11県界尾根 防火線の頭 登山口11:1212:27東屋12:2812:43海ノ口自然郷 横岳登山口12:4412:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:登山口にある
危険箇所:三叉峰から赤岳への数箇所の鎖場、赤岳直下の急登 転倒、滑落、落石注意 県界尾根の樹林帯手前の鎖場 転倒、滑落、落石注意 滑落したらただでは済まない
その他周辺情報登山後の温泉:八峰の湯 ¥700 毎度お世話になっている 200円の値上げだが依然としてコスパは高い

写真

杣添尾根から赤岳 すでに頂上付近は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根から赤岳 すでに頂上付近は雲の中
雲海に浮かぶ富士山 これ以降は雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山 これ以降は雲の中
2
雲海に浮かぶ奥秩父山塊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ奥秩父山塊
1
オヤマノエンドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマノエンドウ
1
天気まだもってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気まだもってる
天気まだまだもってる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気まだまだもってる
1
阿弥陀岳と行者小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳と行者小屋
赤岳 ガスで真っ白
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳 ガスで真っ白
1
キバナシャクナゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナシャクナゲ
1
県界尾根を下って大天狗 鎖場は余裕なく写真撮らず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県界尾根を下って大天狗 鎖場は余裕なく写真撮らず
2
大天狗で丁度半分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗で丁度半分
ミツバオウレンか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレンか
2
林道にかかる杣添橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にかかる杣添橋
八峰の湯にて 八ヶ岳は全く雲の中 お疲れ様でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰の湯にて 八ヶ岳は全く雲の中 お疲れ様でした

感想/記録

いつも杣添尾根をピストンしていたので、今回は前から気になっていた県界尾根を下ることにした。

杣添尾根で会ったのは2人。森林限界からは木が刈り取られていて歩きやすい。
途中雲海に浮かぶ富士山を見る。赤岳頂上には、これからの天候を予想させるガスがかかっていた。

ツクモグサは横岳から赤岳への途中で沢山咲いていた。あとはオヤマノエンドウ等。ウルップソウはまだ。

赤岳はガスで真っ白。何も見えず。身支度を整えて早々に下山。

県界尾根前半は鎖場と梯子の連続。慎重に行けば問題はない。ただし、森林限界手前の最後の鎖場はとても怖い。かなりの緊張を強いられる。踏み外したら間違いなくただでは済まない。雪は本当にほんの少しだけ。歩行に全く支障はない。

森林帯に入り、大天狗、小天狗の道中はとても歩きやすい尾根道。何ヵ所か崩落地の横を過ぎるが歩行に支障はない。

小天狗から先も歩きやすい。笹が刈られて整備されており、ピンクテープもふんだんにあるので迷うことはなさそう。

県界尾根ですれ違ったのは2人。途中で雨が降り出したが、雨の中あの鎖場は難儀するだろう。

南八ヶ岳林道は登り勾配のため走らずに歩く。5km程を1時間位で。退屈。途中超大型犬を散歩させている男女に出会う。海の口の別荘に滞在されている方達か。

杣添尾根をピストンする従前のコースは、赤岳から三叉峰に戻るときにすれ違いで待つことが多く、その点ストレスが溜まるが、今回のコースはそうしたストレスは皆無。また、県界尾根の鎖場で普段味わえない命のやり取り的なスリルを体験することができる。南八ヶ岳林道の歩きが退屈な点がやや欠点ではあるが、よしとしよう。次回からこのコースでいく。

下山後、いつもお世話になっている八峰の湯で汗を流す。中央道渋滞回避のため佐久に抜けて上信越道、関越道経由で帰る。嵐山で多少渋滞はあったが、さほど問題はなし。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:364人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ