また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3313428 全員に公開 ハイキング 北陸

栂海新道(から朝日岳)は水芭蕉満開!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年06月29日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち35%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間47分
休憩
43分
合計
11時間30分
S小滝ゲート01:2402:06中俣小屋02:1503:17中俣山05:24黒岩山05:3605:55黒岩平07:06アヤメ平07:1408:01照葉ノ池08:14吹上のコル08:40朝日岳08:5009:05吹上のコル09:19照葉ノ池09:49アヤメ平10:32黒岩平10:50黒岩山12:02中俣山12:32中俣小屋12:3612:54小滝ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
#小滝の林道6km、きれいに整備されMTB快適
#中俣新道は登山口周辺は分かりづらい
#中俣山から先はかなり藪っぽいが足元は大丈夫、ネット必須
#黒岩山から朝日岳は明瞭、水場豊富
過去天気図(気象庁) 2021年06月の天気図 [pdf]

写真

大作、今日の日のためにMTB購入、熱いぜ!林道6kmは終点まできれいに整備されてました。40分で到着
2021年06月30日 02:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作、今日の日のためにMTB購入、熱いぜ!林道6kmは終点まできれいに整備されてました。40分で到着
22
標高が低いのでこの時期夜以外は無理
D)藪はもうお腹一杯。。
2021年06月30日 02:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が低いのでこの時期夜以外は無理
D)藪はもうお腹一杯。。
8
主稜線手前でご来光
2021年06月30日 04:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線手前でご来光
22
きょうもマンダムな朝を迎えた!
2021年06月30日 04:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きょうもマンダムな朝を迎えた!
46
朝日が眩しい
2021年06月30日 05:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が眩しい
10
左手に長栂山
2021年06月30日 05:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に長栂山
23
黒岩山ピンポン、4時間の長い道のりでした
2021年06月30日 05:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩山ピンポン、4時間の長い道のりでした
31
黒岩山から栂海新道方面
2021年06月30日 05:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩山から栂海新道方面
25
黒岩平へ
2021年06月30日 05:41撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩平へ
14
この時期の栂海新道は高山植物の宝庫
2021年06月30日 05:45撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期の栂海新道は高山植物の宝庫
29
素敵な池塘も散在
2021年06月30日 05:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な池塘も散在
16
スンバラシイ
2021年06月30日 05:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スンバラシイ
13
ニッコウキスゲ
2021年06月30日 05:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
13
コバイケイソウ
2021年06月30日 05:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ
13
黒岩平は幻想的
2021年06月30日 05:49撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩平は幻想的
26
水芭蕉が見頃
2021年06月30日 05:59撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉が見頃
22
まわり一面水芭蕉
2021年06月30日 05:46撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まわり一面水芭蕉
27
大作もうっとり
2021年06月30日 05:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作もうっとり
22
黒岩平は残雪も豊富、標高1600mなんですが、
2021年06月30日 05:51撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩平は残雪も豊富、標高1600mなんですが、
21
少し進むとまた水芭蕉
2021年06月30日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとまた水芭蕉
13
桃源郷ですね
2021年06月30日 06:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃源郷ですね
15
残雪多くてこの辺り登山道は全て隠れてた
2021年06月30日 06:09撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪多くてこの辺り登山道は全て隠れてた
12
振り返れば左に初雪山
2021年06月30日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば左に初雪山
17
アヤメ平手前は水芭蕉が見頃
2021年06月30日 06:55撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平手前は水芭蕉が見頃
37
アヤメ平手前の池塘
2021年06月30日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平手前の池塘
13
長栂山へ
2021年06月30日 07:05撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長栂山へ
18
アヤメ平周辺も花は多かった
2021年06月30日 07:20撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平周辺も花は多かった
8
黄色い花がめちゃ多し
2021年06月30日 07:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い花がめちゃ多し
15
白い花も
2021年06月30日 07:29撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い花も
24
やっぱ栂海新道は最高です
2021年06月30日 07:24撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ栂海新道は最高です
15
長栂山ピンポン
2021年06月30日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長栂山ピンポン
14
長栂山を過ぎると白馬連山がドン
D)ここ感動しました
2021年06月30日 07:54撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長栂山を過ぎると白馬連山がドン
D)ここ感動しました
22
朝日岳から白馬岳
2021年06月30日 07:56撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から白馬岳
27
朝日岳がようやく間近に
2021年06月30日 08:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳がようやく間近に
13
照葉の池はまだ残雪の下
2021年06月30日 08:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
照葉の池はまだ残雪の下
17
素敵な木道もあるでよ
2021年06月30日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵な木道もあるでよ
15
朝日岳ロックオン
2021年06月30日 08:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳ロックオン
11
朝日岳の最後の登りも花満開
2021年06月30日 08:17撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の最後の登りも花満開
18
ドンドン近づく
2021年06月30日 08:18撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン近づく
11
もうちょい、行くしかない!
2021年06月30日 08:20撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょい、行くしかない!
13
空も青い
2021年06月30日 08:21撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空も青い
18
朝日岳手前も花だらけ
2021年06月30日 08:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳手前も花だらけ
36
こっちもあっちも
2021年06月30日 08:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちもあっちも
31
ようやくゴール
2021年06月30日 08:40撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール
15
大作お疲れ様
2021年06月30日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作お疲れ様
32
朝日岳山頂からの剱岳
2021年06月30日 08:42撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂からの剱岳
29
朝日岳山頂からの白馬岳
2021年06月30日 08:42撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳山頂からの白馬岳
24
写真に夢中
2021年06月30日 08:49撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真に夢中
16
帰還時、山頂直下に雷鳥親子が
ひなが四匹生まれて間もないヒナだ
2021年06月30日 08:51撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還時、山頂直下に雷鳥親子が
ひなが四匹生まれて間もないヒナだ
51
可愛すぎる
D)( ˙Θ˙(˙Θ˙)˙Θ˙ )
2021年06月30日 08:51撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛すぎる
D)( ˙Θ˙(˙Θ˙)˙Θ˙ )
52
さあダッシュで下山
2021年06月30日 08:57撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあダッシュで下山
14
帰りの木道
2021年06月30日 09:15撮影 by Canon EOS RP, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの木道
12
気温が上がり積乱雲も出てきた
2021年06月30日 09:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温が上がり積乱雲も出てきた
6
中俣新道帰りの藪道
D)今日はネット大活躍!
2021年06月30日 11:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中俣新道帰りの藪道
D)今日はネット大活躍!
16
ようやく避難小屋が見えた
2021年06月30日 12:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく避難小屋が見えた
8
大作完全燃焼
2021年06月30日 12:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大作完全燃焼
18
ラスト林道爆走
2021年06月30日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト林道爆走
12

感想/記録
by YSHR

今日の水曜友の会は大作と二人で小滝から黒岩山に抜け栂海新道経由で朝日岳をピクろう、ちょうど水芭蕉も見頃だろう。深夜23時に待ち合わせしてYSHR号にMTBを二台積んでいざスタート、この日のために大作はMTBを買ってやる気満々であった。

糸魚川を下車すると小雨が降り続いていた、聞いてナイス!小滝発電所ゲート前を1時半にスタート、6kmの極悪林道はいつの間にか天国林道になっていて中俣新道手前までヨッチャンで走れた、わずか40分であった。ようやく林道整備が完了したらしい、これなら中俣新道はご近所さんだと喜んだ。

しかし相変わらず登山口から藪っぽい道が続く、大作一人なら絶対無理と言う。避難小屋からも道はわかりにくい、初めての人はGPSに軌跡をしっかり入れてこないと遭難するだろう。ブナの急登をガンガン登って行く、蒸し暑いとても深夜以外絶対登りたくはない。ブナの急登を過ぎると道は一層藪っぽくなってきて不明瞭で数度ウロウロ間違えた。

中俣新道は残念ながら手入れされてなく昨年よりさらに藪化が進んでいた。手入れがなければ来年は更に厳しい道になりそうだ。大作も延々と続く藪に半泣きであった。まあ藪と言っても足元は問題ないので大したことはない。主稜線手前で朝日が上がった、予定通りであった。

黒岩山まで4時間、藪の中かなり頑張った。ここから見る栂海新道はマンダムであった。黒岩平では水芭蕉が至るところに咲き乱れていた。スンバラシイ、高山植物もきれいだった。きょうもこの道は裏切らない。残雪も豊富だった。

長栂山まで来ると朝日岳がドン、照葉の池はまだ大半が雪の下だった。吹上のコルまで来るといよいよ朝日岳ロックオン、さあ頑張ろう。最後頑張って登り切ると山頂が見えた。山頂からは白馬連山や剱岳がスンバらしかった。

大休止したらさあ帰還、出てすぐに雷鳥のお母さんが小さなひなを4匹連れていた。さすがひなをしっかり守るため僕たちから逃げることもしなかった。母親の愛を感じて僕たちはすぐにその場を離れた。

さあ後はダッシュで下山、残雪をメットに入れてクーリング、行きで苦労した中俣新道も下りは大して難儀しなかった。あっという間に登山口に出れば後はチャリリンで自動運転であった。〆て11時間半、貸し切りの栂海新道は最高であった。毎年来るよ!

感想/記録

栂海新道とは新潟県の親不知(海抜0m)から朝日岳(2418m)までの全長27キロのロングコース。このルートを1日で見て帰ることは出来ないが、栂海新道の魅力が詰まったスポットを1日で効率的に見に行くには中俣新道(=栂海新道のエスケープルート)を利用するのが良い。
と、先生に習ったが、まさかの登山口までのアプローチがMTB。。無いのなら、買ってしまおう、MTB。の精神で納車5時間経過のMTBと僕を先生の車に便乗させて頂きGO!初めてのちゃんとしたライドがまさか闇の砂利道だとはMTBもビックリでしょう。しかし先生のペースがはやい気がする。まさかバトル?!と一瞬思ったが、流石にMTB初日でバトルは厳しいので先生と一定の距離を空けて着いていった。

楽しかった砂利道運転を終え、ここからが登山。登山道の標識があるが、ありえないほど藪化している。自分の過去の山行では大笠山、笠ヶ岳クリヤ谷ルートが藪化登山道上位だったが、その100倍大変だった。道も分かりにくいうえ、藪達による朝露攻撃に翻弄された。羽虫達も寄ってくるが、100均の防虫ネットが大活躍。サイズが大きくて養蜂家のようだが、持ってきておいてよかった。そんな道を先生はGPSも見ずに進んでいかれ、それを僕がついていく。一人だったら絶対迷いまくっている。。
黒岩山手前でちょうど視界のある場所でご来光。分厚い雲海越しに出る朝日はとてもよかった。黒岩山山頂では長い栂海新道が良く見えた。目的の朝日岳はもう見えていると思っていたが、まだ見えてすらいなかった。先はまだあった。。

黒岩平あたりから大小様々の池塘が現れ始め、水芭蕉が沢山咲いていた。薄くもやのかかった水芭蕉群は幻想的で素晴らしかった。池塘やお花畑、雪渓、雪解け水が織りなす世界は桃源郷のようで感動だった。さらに稜線へ登り上げて木々を抜けると急に眼前に現れた白馬岳などの山々にも感動だった。藪道をがんばって来てよかった。これが栂海新道の魅力的なスポットだった。
吹上のコルから朝日岳は知った道。雪渓を渡りながら山頂ゴール!長かった。剱岳もみえ、写真を撮って一服したら退散。と、先生危うくライチョウを踏みそうになる。よく見ると生まれて間もない子供4羽にお母さん。先生にビックリして親から離れてしまった子供1羽を親の方に誘導して無事にさよならしました。先生もあれだけ小さなひな鳥は初めてだったそうでした。

歩きながら先生といろんなことをおしゃべり。名言も頂いたので心にとめておこう。
下りはストックを使わず草や木を掴みながら歩いて無事帰還。
いろんな初体験や感動があって濃密な1日でした。先生今日もありがとうございました( ^^ )
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:5422人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/2/25
投稿数: 20
2021/6/30 21:23
いつも楽しみに致しております
素晴らしい登山道と景色ですね。
この時期で既にお花畑なのも感動ですが、この時期にはライチョウさん雛が生まれているのですね!
それにしても、ホント小さくて可愛いです。元気に育って欲しいです!
登録日: 2013/5/30
投稿数: 177
2021/7/1 5:49
Re: いつも楽しみに致しております
レス有難うございます。いつもなら人を見ると雷鳥は離れていきますがこのメス雷鳥は全く離れようとしないのでおかしいなと思ったら小さな生まれて間もない雛を4匹連れていたのです。赤ん坊を気にしていたのですね。こんな小さな雛を見たのは初めてで感動しました。外敵に会わずに立派に育って子孫を残してくれることを祈るのみです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ