また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3363823 全員に公開 ハイキング 東海

籾糠山 〜湿原の花と森林浴を楽しむ山旅〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月21日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天生峠駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
57分
合計
5時間18分
S天生峠08:0308:39天生湿原北側分岐08:4108:45天生湿原08:4708:58天生湿原南側分岐09:1409:24カラ谷分岐09:2509:36ミズバショウ群生地09:4810:20籾糠分岐10:41籾糠山10:4811:08籾糠分岐11:25木平分岐11:3512:13カラ谷分岐12:1412:34天生湿原南側分岐12:3612:51天生湿原12:52天生湿原北側分岐12:5412:57天生湿原13:02天生湿原北側分岐13:0313:20天生峠13:2113:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
≪登山道の状況≫
・整備が行き届いており危険個所無し。本日も数名で登山道整備をして下さっていました。
・ぬかるみに丸太が埋め込まれて木道のようになっている箇所は滑りやすいので注意
その他周辺情報コロナ禍なので直行直帰

写真

行きのひるがのサービスエリアから大日ヶ岳
こちらはしばらくご無沙汰している
2021年07月21日 05:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きのひるがのサービスエリアから大日ヶ岳
こちらはしばらくご無沙汰している
1
天生峠までの国道360号線
朝日が降り注ぐ
2021年07月21日 06:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天生峠までの国道360号線
朝日が降り注ぐ
1
展望地より白山
朝のうちは晴れていたが帰りは雲の中だった
2021年07月21日 07:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望地より白山
朝のうちは晴れていたが帰りは雲の中だった
3
秋のような雲と登山口の森
2021年07月21日 08:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋のような雲と登山口の森
1
シモツケソウ
2021年07月21日 08:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモツケソウ
3
森のクマさんに会えるかも…
2021年07月21日 08:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森のクマさんに会えるかも…
1
ツルアリドオシ
序盤に多い
2021年07月21日 08:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアリドオシ
序盤に多い
2
豊かな森に分け入っていく
2021年07月21日 08:20撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊かな森に分け入っていく
2
北アルプス展望地
今日は北アルプスの峰々はガスに包まれていた
2021年07月21日 08:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプス展望地
今日は北アルプスの峰々はガスに包まれていた
カエデの青葉が密になっている・・・
2021年07月21日 08:30撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエデの青葉が密になっている・・・
1
緑に飲み込まれてしまいそうな感覚に陥る
2021年07月21日 08:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に飲み込まれてしまいそうな感覚に陥る
3
豊かな森の中を行く
2021年07月21日 08:36撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊かな森の中を行く
1
コバギボウシ
2021年07月21日 08:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバギボウシ
2
天生湿原
コバイケイソウは終了
ワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲは終盤
2021年07月21日 08:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天生湿原
コバイケイソウは終了
ワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲは終盤
伸びに伸びてしまったバイケイソウ
2021年07月21日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伸びに伸びてしまったバイケイソウ
2
バイケイソウの花のアップ
2021年07月21日 08:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイケイソウの花のアップ
2
ワタスゲ・サギスゲとニッコウキスゲ
2021年07月21日 08:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ・サギスゲとニッコウキスゲ
4
フガクスズムシソウは花は見られませんでした。
2021年07月21日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フガクスズムシソウは花は見られませんでした。
2
サンカヨウの実
2021年07月21日 09:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウの実
1
ササユリ
こちらも終盤でみずみずしい花は少ない
2021年07月21日 09:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササユリ
こちらも終盤でみずみずしい花は少ない
2
カラ谷分岐
背の高い草が生い茂るようになった
2021年07月21日 09:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ谷分岐
背の高い草が生い茂るようになった
トリアシショウマ?
2021年07月21日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリアシショウマ?
2
ガクアジサイ
2021年07月21日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ
2
ブナ巨木の下を行く
2021年07月21日 09:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ巨木の下を行く
1
カニコウモリ
現在の籾糠山の主役と言ってもいいほどあちこちで咲く
2021年07月21日 09:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリ
現在の籾糠山の主役と言ってもいいほどあちこちで咲く
2
ハウチワカエデのステンドグラス
2021年07月21日 09:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハウチワカエデのステンドグラス
1
ミズバショウ群生地のニッコウキスゲ
2021年07月21日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ群生地のニッコウキスゲ
ミズバショウ群生地のトチノキ
ブナじゃなかったようです・・・
2021年07月21日 09:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズバショウ群生地のトチノキ
ブナじゃなかったようです・・・
1
ズダヤクシュの群落
2021年07月21日 09:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズダヤクシュの群落
ギンリュウソウとミヤマカタバミの葉
2021年07月21日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリュウソウとミヤマカタバミの葉
3
ツクバネソウ
2021年07月21日 09:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツクバネソウ
1
ブナ青葉のステンドグラス
2021年07月21日 09:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ青葉のステンドグラス
ブナ探勝路は豊かなブナ林を行く
2021年07月21日 09:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ探勝路は豊かなブナ林を行く
1
エンレイソウの実
2021年07月21日 10:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エンレイソウの実
御嶽山は頂上が見えていた
この夏に挑戦予定
2021年07月21日 10:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山は頂上が見えていた
この夏に挑戦予定
北アルプスは雲の中
2021年07月21日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスは雲の中
天生の森を俯瞰する
2021年07月21日 10:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天生の森を俯瞰する
ゴゼンタチバナ
みずみずしい花はわずか
2021年07月21日 10:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ
みずみずしい花はわずか
2
コバノトンボソウ
2021年07月21日 10:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバノトンボソウ
2
ギンリュウソウがたくさん・・・
2021年07月21日 11:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリュウソウがたくさん・・・
1
オタカラコウ
2021年07月21日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オタカラコウ
1
カラ谷源流部の清流
2021年07月21日 11:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ谷源流部の清流
1
モミジカラマツ
2021年07月21日 11:37撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ
3
ショウキラン
2021年07月21日 11:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウキラン
2
ショウキランのアップ
2021年07月21日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウキランのアップ
3
もう終盤でみずみずしい花は少ない
2021年07月21日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう終盤でみずみずしい花は少ない
1
ミヤマカラマツ
2021年07月21日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマカラマツ
2
広角側最大に引いも画面に収まりきらないブナ巨木
2021年07月21日 12:02撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角側最大に引いも画面に収まりきらないブナ巨木
1
ブナ巨木の間を抜けていく
2021年07月21日 12:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ巨木の間を抜けていく
ユキザサの果実
2021年07月21日 12:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキザサの果実
カラ谷分岐付近の小川
2021年07月21日 12:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラ谷分岐付近の小川
1
タマガワホトトギス
2021年07月21日 12:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タマガワホトトギス
3
湿原の中のS字歩道
2021年07月21日 12:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の中のS字歩道
1
青空を映しこむ池塘
2021年07月21日 12:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空を映しこむ池塘
2
シラヒゲソウ
2021年07月21日 12:48撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウ
4
ワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲ・バイケイソウ
2021年07月21日 12:50撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲ・バイケイソウ
2
ニッコウキスゲ
みずみずしい花、しかも歩道側を向いている花は少ない
2021年07月21日 12:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
みずみずしい花、しかも歩道側を向いている花は少ない
3
モウセンゴケの花
2021年07月21日 12:59撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モウセンゴケの花
3
湿原手前のブナ巨木
籾糠山に来たらいつも写真を撮る個人的にお気に入りの木
2021年07月21日 13:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原手前のブナ巨木
籾糠山に来たらいつも写真を撮る個人的にお気に入りの木
2
登山口付近のブナ巨木
2021年07月21日 13:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近のブナ巨木
1

感想/記録

花の豊かさ・森の壮大さが素晴らしい籾糠山

早春の主役はミズバショウ・リュウキンカ・ニリンソウ・サンカヨウ・キクザキイチゲ・ツバメオモト
初夏にはコバイケイソウ・フガクスズムシソウが主役になり
それが終わるとワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲのシーズン
初夏の時期に初めて訪れました。

スタート地点から豊かな森の中に飛び込んでいく感じ。
カラ谷分岐から先は緑の海を行くような感覚になる、森の豊かさが半端ない山。
広角側最大にしても写真に納まりきらないような巨木も珍しくありません。
今は豊かな森ですが、台風の影響か寿命が来たのか根元から倒れてしまった木も散見します。
ブナが実をつけられなくなり、寿命が来た木は枯死してしまうブナ林の減少が全国的に見られているようで、ここ籾糠山もだんだんとブナが減ってしまうのでしょうか…。

天生湿原では諸兄のレコの写真にあるようにワタスゲ・サギスゲ・ニッコウキスゲが咲き誇っていますが、花の数・みずみずしい花も少なくシーズン終盤かと思います。
個人的に会いたかったフガクスズムシソウ、サイハイラン、コケイランは案内所の担当者曰く、もうとっくに終わってしまったとのこと。
特にフガクスズムシソウは1週間くらいしか持たないとのことなので、タイミングを逃さないことが非常に重要そうです。
それでももしや残っていないかと探してみましたが、無いものは無く、見つけられませんでした。
どういうところに咲いているのか分かったのは収穫。
またいつか梅雨の晴れ間を狙って訪れたいと思います。

天生の森は夏本番。
晴れるとセミの大合唱でしたが、空が曇るとセミは鳴きやみ静寂の世界になります。
晴れていないとセミが鳴かないことが分かったのも新たな発見でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:103人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ