また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3386525 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

笠ヶ岳 笠新道を日帰りピストン

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年07月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候前週の山行がピーカンで酷暑で死んだため、敢えて天気予報で曇りの日を選択。ほぼ予報通りの展開で、終始目の前に見えるはずの槍ヶ岳にお目にかかれることなく終了。狙い通りなので全然OK。猛暑の中での登山としては絶景とのトレードオフもありかなと感じました。

とは言え、たまたま稜線ではガスが晴れて笠ヶ岳の美しい山容を見せてくれました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営新穂高第3駐車場(P5 登山者用無料駐車場)に停めました。Googleマップではズバリ名称を入れるか「新穂高P5」で検索できます。近くに来たらシェードの途中で左折するのを案内してくれます。

この駐車場、満車の日が多くなかなか停めにくそうなので、4連休最終日の前日の夕方に入り車中泊しました。その時点で空きは1割くらい。4連休最終日に登山に出掛ける人は少なかったため、夜中に登山に出発する時も空きは多少ありました。

三段になっている駐車場の一番奥がスタートとなる登山指導センターに一番近く、仮設トイレ2基が(夏期のみ)設置されているのは一番手前です。仮設がイヤな場合、登山指導センターまで行けばとてもキレイな水洗トイレがあるものの往復で20分かかります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
長い登山道にもかかわらず危険個所は皆無です。
が、笠新道は基本石が敷かれた急登続きで登りは効率的にグイグイ標高を稼ぐことができて良いものの、疲れた下りにはうんざりするほど長く単調。それでいて石の上を歩くことが多いためまあまあ集中力を長時間持続させる必要があり、疲れが増すとともに、膝への負担がそれなりにあると感じました。酷暑の下ではなおさらで、夏の笠新道、晴れていれば正直めちゃ暑いです。下りでも暑いです。

日帰りだと往復笠新道一択にならざるを得ないものの、泊りであれば笠新道は登りに使い、下山は鏡平経由もアリかなと感じました。心理的に行きは遠回りで帰りは近道となるのが普通なものの。
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

前日の夕方撮った駐車場
2021年07月24日 16:51撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夕方撮った駐車場
1
今回初めてミシュランソールの靴を履いてみました
グリップが効いてよかったです
2021年07月24日 18:55撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回初めてミシュランソールの靴を履いてみました
グリップが効いてよかったです
1
2時前に駐車場を出発
2021年07月25日 01:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時前に駐車場を出発
1
登山指導センターで登山届を出して登山開始
コンパスでも出してはいたけどなんとなく
2021年07月25日 02:05撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山指導センターで登山届を出して登山開始
コンパスでも出してはいたけどなんとなく
通行止めのゲートを通過
2021年07月25日 02:28撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めのゲートを通過
1
案内表示はとっても親切
2021年07月25日 02:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内表示はとっても親切
有名な自己責任橋
2021年07月25日 02:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な自己責任橋
1
何がダメなのかわからずじまい
傾いてる!?
2021年07月25日 02:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何がダメなのかわからずじまい
傾いてる!?
1
笠新道入り口まで50分弱
ほとんど平らに感じたけどしっかり200m標高を稼いでました
2021年07月25日 03:06撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入り口まで50分弱
ほとんど平らに感じたけどしっかり200m標高を稼いでました
冷たくておいしい水
次に補給できるのは山頂直下の水場
2021年07月25日 03:06撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷たくておいしい水
次に補給できるのは山頂直下の水場
1
グイグイ標高を上げるも、湿度が高く消耗が激しい💦
2021年07月25日 03:53撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グイグイ標高を上げるも、湿度が高く消耗が激しい💦
1
満月がキレイ
2021年07月25日 04:13撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満月がキレイ
2
杓子平までの中間地点
まだ、と、もうの両方の感覚
2021年07月25日 04:25撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平までの中間地点
まだ、と、もうの両方の感覚
こんな感じの急斜面のロックガーデンが長々と続く
2021年07月25日 04:31撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの急斜面のロックガーデンが長々と続く
2
石がゴロゴロ
2021年07月25日 04:45撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロ
槍ヶ岳は終日、どこからも一度も見られず
2021年07月25日 04:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は終日、どこからも一度も見られず
ごく短い4段程度のハシゴが合計10前後
2021年07月25日 05:33撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごく短い4段程度のハシゴが合計10前後
2
笠新道を彩ってくれるコバイケイソウ
今年は当たり年だそうです
2021年07月25日 05:50撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道を彩ってくれるコバイケイソウ
今年は当たり年だそうです
3
杓子平までもう少し
2021年07月25日 05:52撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平までもう少し
1
杓子平到着
笠新道入口から1000m登って来ました
ここからいったん100m緩やかに下ると
2021年07月25日 06:03撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平到着
笠新道入口から1000m登って来ました
ここからいったん100m緩やかに下ると
1
そこはホントのアルプスのような絶景
2021年07月25日 06:22撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこはホントのアルプスのような絶景
2
コバイケイソウの大群生
2021年07月25日 06:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コバイケイソウの大群生
1
この向こうが次の目標地点の笠新道分岐
まだまだ400m登ります
2021年07月25日 06:27撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この向こうが次の目標地点の笠新道分岐
まだまだ400m登ります
2
まだまだ遥か遠くに、遥か高くそびえる笠ヶ岳(左奥)
2021年07月25日 06:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ遥か遠くに、遥か高くそびえる笠ヶ岳(左奥)
2
ロックガーデンの登山道を登り
2021年07月25日 07:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックガーデンの登山道を登り
2
振り返ると見えるのは微かに穂高
槍ヶ岳は雲の中
2021年07月25日 07:00撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると見えるのは微かに穂高
槍ヶ岳は雲の中
もう少しで分岐
陽が上った後は暑い、めちゃくちゃ暑い
2021年07月25日 07:08撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで分岐
陽が上った後は暑い、めちゃくちゃ暑い
1
雪渓が大きく広がるも登山道には雪なし
2021年07月25日 07:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓が大きく広がるも登山道には雪なし
2
カサ!
分岐まで少し下ります
2021年07月25日 07:31撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カサ!
分岐まで少し下ります
笠新道分岐
山小屋から下山途中のツアー登山の方たちが10名くらいいたものの、これ以降下山までの間にあったのは数名のみ
2021年07月25日 07:36撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道分岐
山小屋から下山途中のツアー登山の方たちが10名くらいいたものの、これ以降下山までの間にあったのは数名のみ
1
正面、ガスの向こうに笠ヶ岳
2021年07月25日 07:37撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面、ガスの向こうに笠ヶ岳
あまりに暑くてホントはもっとガスって日射を遮ってもらいたい
2021年07月25日 07:45撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりに暑くてホントはもっとガスって日射を遮ってもらいたい
1
良い感じ
2021年07月25日 07:57撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じ
願いとは裏腹にガスが消え
2021年07月25日 08:11撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
願いとは裏腹にガスが消え
2
ガスが消えるとあまりに美しい山容に絶句
2021年07月25日 08:12撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが消えるとあまりに美しい山容に絶句
6
せっかくの抜戸岩
ガス消えての気持ちに
2021年07月25日 08:14撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくの抜戸岩
ガス消えての気持ちに
1
抜戸岩の間に山頂
2021年07月25日 08:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩の間に山頂
3
抜戸岩の中
誰もいないので記念撮影できず💦
2021年07月25日 08:16撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩の中
誰もいないので記念撮影できず💦
2
一昨年は向こうからこっちを見た黒部五郎、薬師岳
2021年07月25日 08:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一昨年は向こうからこっちを見た黒部五郎、薬師岳
1
青い空の下に端正な山容、
白い雲、白い雪と緑のハイマツのコントラスト
2021年07月25日 08:31撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空の下に端正な山容、
白い雲、白い雪と緑のハイマツのコントラスト
5
望んでいた以上のものを眼にすることができました
2021年07月25日 08:31撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望んでいた以上のものを眼にすることができました
1
うれしい心遣い
2021年07月25日 08:42撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うれしい心遣い
3
山頂直下の雪渓
この下に水場があります
2021年07月25日 08:44撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の雪渓
この下に水場があります
1
がんばる
2021年07月25日 08:49撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんばる
4
アイゼン不要
2021年07月25日 08:54撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン不要
2
笠ヶ岳山荘
2021年07月25日 08:56撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘
1
すごく良い感じ
次回はここに泊まってゆっくりと
2021年07月25日 08:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごく良い感じ
次回はここに泊まってゆっくりと
3
水:1リットル200円
トイレ:500円

登山道を整備していただいていることに感謝を込めて
2021年07月25日 08:59撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水:1リットル200円
トイレ:500円

登山道を整備していただいていることに感謝を込めて
振り返って笠ヶ岳山荘
2021年07月25日 09:01撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳山荘
山荘から10分で到着
と思ったら山頂はまだこの先
2021年07月25日 09:15撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘から10分で到着
と思ったら山頂はまだこの先
1
登頂!
山頂も含めてずーっと一人きり
2021年07月25日 09:17撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂!
山頂も含めてずーっと一人きり
4
三角点にタッチ
2021年07月25日 09:17撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ
2
よく見かける板の標識が見当たらず
2021年07月25日 09:18撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見かける板の標識が見当たらず
3
石の上にカメラを置いてセルフで
2021年07月25日 09:26撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の上にカメラを置いてセルフで
4
祠に下山の安全をお祈り
2021年07月25日 09:28撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠に下山の安全をお祈り
2
下山道
良い感じにガスって来てくれました
2021年07月25日 09:29撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道
良い感じにガスって来てくれました
1
マムートのAlnasca II Low GTX
マムートのシューズ、足に合うので好きです
2021年07月25日 09:48撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムートのAlnasca II Low GTX
マムートのシューズ、足に合うので好きです
3
また来ます
2021年07月25日 09:58撮影 by Canon EOS M6, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また来ます
3
撮影機材:

感想/記録

前週に登った鹿島槍ヶ岳があまりの暑さでヘロヘロになったため、せめて陽が昇る前に杓子平には着いていようと夜中の2時半に出発。霧雨の中進んだ左俣林道はほぼ水平移動(実際には200m上がっててラッキー)のため何の苦にもならないものの、100%近い湿度の中での笠新道の登りでは汗が吹き出し一気に疲労が蓄積。それでも「登りは」標高の稼ぎやすい登山道のため、なんとか計画通りに杓子平到着。

コバイケイソウが咲き乱れ目前に美しい、本当に美しい山容が広がるスイスアルプスのような絶景に目を奪われしばしエナジーチャージ。でも登りの核心部は一旦100m下った後の400mの登り。暑さの中でまたまた疲労が復活。とは言え、朝7時に笠新道分岐に向けて登ってくる人は珍しいのか、下山して来る多くの山小屋やテント泊の方たちに励ましのお言葉をいただいて気持ちが高揚し、なんとか分岐まで到達。

ここから山頂までは天空のお散歩道。
でも実際には小刻みな登り返しを繰り返し、疲れた身体にはボディブローのように効いて来る。それでもガスが晴れて目の前に姿を現した笠ヶ岳の超絶美しい姿には目を奪われてまたまた元気回復。福地温泉などの平地や薬師岳、黒部五郎岳等から眺める独立峰的な美しさにも増して、間近で目にする山容は他に代えがたく素晴らしく美しい。来て良かったと思えた瞬間!

得たものは大きいけど、距離20km、累積標高差2000m前後の長めの日帰り登山いくつかやった中で、暑さと高低差が相まって今回がダントツにつらかったです。蛇足ながらつらい順に並べるとこんな感じになります。

ヽ泪岳(新穂高温泉) 22km、2700m
下山時の笠新道が直射日光で特に猛暑

⊆島槍ヶ岳(柏原新道) 21km、2500m
梅雨明け早々のピーカンで常時酷暑

6木岳(林道通行止めのため古城公園) 23km、2500m
大地獄・小地獄にメンタルが...

な織岳(平ヶ岳駐車場) 23km、1900m
長い痩せ尾根の急登やアップダウンがあるものの相対的にはラク

ト嗚山(御沢) 21km、2400m
剣が峰で稼げるし長坂は歩きやすくどちらかというとかなりラク
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:647人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/3/21
投稿数: 6
2021/7/26 22:36
途中途中の励ましや、別れの挨拶が新鮮でした。44枚目キレイだなー。
橋は立派で、傾いているのか私もわからなかったです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ