また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3388727 全員に公開 沢登り 奥秩父

笛吹川水系東沢〜釜ノ沢東俣

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年07月25日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り一時雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西沢渓谷駐車場利用
朝早かったので余裕で停められた
経路を調べる(Google Transit)
GPS
15:25
距離
20.3 km
登り
1,975 m
下り
1,963 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
1時間15分
合計
8時間2分
S西沢渓谷入口バス停05:5605:57西沢渓谷駐車場06:1106:16西沢渓谷入口バス停06:28ねとりインフォメーション06:3006:33近丸新道登山口06:38徳ちゃん新道登山口06:43二俣吊橋06:55鶏冠谷出合07:0910:26東のナメ沢10:3710:57西のナメ滝11:43釜ノ沢11:5912:47両門ノ滝13:0513:58宿泊地G
日帰り
山行
6時間23分
休憩
55分
合計
7時間18分
宿泊地06:4910:20甲武信小屋10:2110:32甲武信ヶ岳10:4510:53甲武信小屋11:0111:13木賊山まき道分岐11:1411:20戸渡尾根分岐11:2111:26木賊山11:31戸渡尾根分岐11:3212:20徳ちゃん新道分岐12:3513:28徳ちゃん新道登山口13:3313:34近丸新道登山口13:39ねとりインフォメーション13:4013:55西沢渓谷入口バス停13:5914:01西沢渓谷駐車場14:0614:07ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
30代2人、道中遊びながら自由に遡行できた。
その分比較的ゆっくりかも。
下山はストック使用。
その他周辺情報周辺の日帰り温泉はコロナ禍、人数制限中
過去天気図(気象庁) 2021年07月の天気図 [pdf]

写真

Day1
07:15
東沢入渓、とりあえず巻かずにトライ。
F1魚留の滝
上が2017年の写真。下が今回。
取り付くところまで白くなっており、簡単には取り付けず。
予定通りっちゃ予定通りだけど巻き巻きに変更。
それにしても、今回の方が水量多いように思ったが前回の方が釜の水面は高い?それと、水の流れ変わった?右の水線がない?
2021年07月24日 07:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Day1
07:15
東沢入渓、とりあえず巻かずにトライ。
F1魚留の滝
上が2017年の写真。下が今回。
取り付くところまで白くなっており、簡単には取り付けず。
予定通りっちゃ予定通りだけど巻き巻きに変更。
それにしても、今回の方が水量多いように思ったが前回の方が釜の水面は高い?それと、水の流れ変わった?右の水線がない?
1
07:36
神々しい
2021年07月24日 07:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:36
神々しい
1
07:45
巻き途中崩落場所があるも、倒木による絶大な安心感で、危険は無し
2021年07月24日 07:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:45
巻き途中崩落場所があるも、倒木による絶大な安心感で、危険は無し
1
08:00
法螺の貝ゴルジュ入り口
2021年07月24日 08:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:00
法螺の貝ゴルジュ入り口
1
08:06
法螺の貝ゴルジュ内部
4本の残置スリングがありました
白濁の渦にもまれる危険も考慮し、挑戦したい気持ちを抑えて、大きく巻き巻き。の前に休憩〜
2021年07月24日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:06
法螺の貝ゴルジュ内部
4本の残置スリングがありました
白濁の渦にもまれる危険も考慮し、挑戦したい気持ちを抑えて、大きく巻き巻き。の前に休憩〜
2
09:04
山の神まで巻き道が続くそうだが、崩れてるという事前情報もあって、巻き道から河原へ降りれたところからそのまま遡行再開。
泳いだり(右岸側の私はへつったり)
2021年07月24日 09:04撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:04
山の神まで巻き道が続くそうだが、崩れてるという事前情報もあって、巻き道から河原へ降りれたところからそのまま遡行再開。
泳いだり(右岸側の私はへつったり)
09:11
くぐったり
2021年07月24日 09:11撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:11
くぐったり
飛び込んだり(動画から切り出し)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び込んだり(動画から切り出し)
1
09:37
顔かいたり
してあそびながら遡行
2021年07月24日 09:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:37
顔かいたり
してあそびながら遡行
1
10:26
そうこうしてるうちに東の滑沢
鹿の頭(骨)をここにおいた人のセンス最高!少し位置ずらして被写体になってもらう。
上の方は怖いが一段は登れそうなので登ってみた。
2021年07月24日 10:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26
そうこうしてるうちに東の滑沢
鹿の頭(骨)をここにおいた人のセンス最高!少し位置ずらして被写体になってもらう。
上の方は怖いが一段は登れそうなので登ってみた。
1
11:20
キレイな釜のナメ滝で休憩。
2021年07月24日 11:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:20
キレイな釜のナメ滝で休憩。
1
11:46
魚留の滝
ラバーだと左側の巻きの一歩が余裕綽々で登れる
2021年07月24日 11:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46
魚留の滝
ラバーだと左側の巻きの一歩が余裕綽々で登れる
11:58
千畳のナメ
ラバーだとつるつる滑る
2021年07月24日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58
千畳のナメ
ラバーだとつるつる滑る
1
12:23
野猿の滝
2021年07月24日 12:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:23
野猿の滝
12:46
両門の滝
ここで小休止しつつ恒例ウォータースライダーで楽しむ
2021年07月24日 12:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46
両門の滝
ここで小休止しつつ恒例ウォータースライダーで楽しむ
13:52
1700m付近の適地で宿泊
写真ではわかりにくいですがふかふかで平らで快適でした。
2021年07月24日 13:52撮影 by XQ-AS42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:52
1700m付近の適地で宿泊
写真ではわかりにくいですがふかふかで平らで快適でした。
2
13:55
右岸側には河原に近いこんな適地も。
でも降雨時のリスクも考えて林の中をチョイス
2021年07月24日 13:55撮影 by XQ-AS42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:55
右岸側には河原に近いこんな適地も。
でも降雨時のリスクも考えて林の中をチョイス
19:36
最後の灯火がキレイ。
薪は豊富でした。
おやすみー
2021年07月24日 19:36撮影 by XQ-AS42, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19:36
最後の灯火がキレイ。
薪は豊富でした。
おやすみー
2
Day2
07:13
(日の出と共に起きた割には遅めの出発。朝改めて米炊いてりしてましたので。)
沢も夏のお花シーズンでした。
2021年07月25日 07:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Day2
07:13
(日の出と共に起きた割には遅めの出発。朝改めて米炊いてりしてましたので。)
沢も夏のお花シーズンでした。
1
07:32
三段のナメ
2021年07月25日 07:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:32
三段のナメ
08:42
ここで木賊沢を横断。踏み跡はしっかりあるので、ちゃんとルートファインディング!(間違えて少し木賊沢の方を登ってしまい、引き返しました。)
2021年07月25日 08:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:42
ここで木賊沢を横断。踏み跡はしっかりあるので、ちゃんとルートファインディング!(間違えて少し木賊沢の方を登ってしまい、引き返しました。)
08:51
ご褒美のラストナメ

ポンプ小屋の写真撮り忘れたが、豊富な水源もあるのでそこで大休止して装備解除泥落とし。
抜かしたパーティーや後ろにいたパーティーにはことごとくここで抜かされました。が、悔いなし選択は間違ってない。
2021年07月25日 08:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:51
ご褒美のラストナメ

ポンプ小屋の写真撮り忘れたが、豊富な水源もあるのでそこで大休止して装備解除泥落とし。
抜かしたパーティーや後ろにいたパーティーにはことごとくここで抜かされました。が、悔いなし選択は間違ってない。
1
10:22
2200メートル上はシャクナゲが満開でした。
2021年07月25日 10:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:22
2200メートル上はシャクナゲが満開でした。
1
10:33
日本百名山甲武信岳
流石に荷物はデポ
2021年07月25日 10:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:33
日本百名山甲武信岳
流石に荷物はデポ
1
11:01
連休最終日の甲武信小屋は静かでした。
2021年07月25日 11:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01
連休最終日の甲武信小屋は静かでした。
13:49
一気に下山。
林道にて、小さい蛇
子供かな?
2021年07月25日 13:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:49
一気に下山。
林道にて、小さい蛇
子供かな?
1

感想/記録

一週間前の予報だと初日終日雨。
直前まで転身先も調べてましたが、天気好転、予定通りに釜の沢遡行することに。

個人的には二回目。
水がきれいで、明るく景色もよく、登攀的にも易しく、長いものの飽きさせず無理なく遡行できる沢で、さすがベタな沢だけはある。
ただ下山は長くくたびれる。いい速度で下れたが、翌日からの筋肉痛が激しかった。

2000超える山行で、虫対策でテント、シュラフを持って行ったが流石に暑かった。虫は無視しないとなると、この季節、テントとシュラフカバーで十分。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:2403人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ