また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3415773 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

空木岳〜南駒ヶ岳(伊奈川林道ゲートから周回)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年08月05日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候晴れのち曇り
空木岳は16℃+風で涼しかったものの、南駒への主稜線はギラギラ太陽+風無しで暑さにヤラれました
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
伊奈川林道ゲート手前の広い路肩に駐車

そこから今朝沢橋(SG地点)まで自転車を利用

経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:45
距離
24.1 km
登り
2,519 m
下り
2,542 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間0分
休憩
1時間45分
合計
12時間45分
Sスタート地点01:5502:59伊奈川小屋03:03金沢土場03:0503:22水場03:26うさぎ平03:2704:19北沢 吊り橋04:2505:10仙人の泉05:3206:04空木岳 八合目06:1006:26見晴台06:2706:56木曽義仲の力水07:0607:18木曽殿山荘07:3008:40空木岳08:5709:48赤梛岳09:4910:26南駒ヶ岳10:4412:10北沢尾根三角点12:1713:50南駒ヶ岳登山口(四合目)13:5214:12福栃平(南駒-越百分岐)14:39今朝沢橋分岐(二合目)14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
流失していた空木岳六合目の北沢吊橋は、仮設橋が20m下流に設置されていて安全に渡渉できます・・橋へのテープやマークも付けられていました

北沢前後は笹が少し被りますが、朝露は涼しくて大きな問題ありませんでした

仙人の泉、義仲の力水共に、水流細いながらも給水OKでした

下山は南駒ヶ岳北沢尾根から・・山頂のゴーロは、マーキングを参考に安全なルートを探しつつ

岩ルートが終ると、標高2600m位までハイマツの抵抗がかなり鬱陶しいコースです
過去天気図(気象庁) 2021年08月の天気図 [pdf]

写真

林道歩きが終ったうさぎ平が登山口(四合目半)
2021年08月05日 03:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きが終ったうさぎ平が登山口(四合目半)
2
カラマツソウ・・まだ花は結構咲いていました
2021年08月05日 04:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツソウ・・まだ花は結構咲いていました
1
流失していた北沢に再び橋が架かり安全渡渉できます
2021年08月05日 04:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流失していた北沢に再び橋が架かり安全渡渉できます
4
旧吊橋がかかっていた所・・3年前の10月、土石流による半壊状態の橋を倒木伝いにヒヤヒヤしながら渡ったのを思い出しました;
2021年08月05日 04:27撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧吊橋がかかっていた所・・3年前の10月、土石流による半壊状態の橋を倒木伝いにヒヤヒヤしながら渡ったのを思い出しました;
1
振り返るとピンク空をバックに糸瀬山
2021年08月05日 05:09撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとピンク空をバックに糸瀬山
2
七合目付近の仙人の泉は、細めながら給水には問題なし
2021年08月05日 05:22撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目付近の仙人の泉は、細めながら給水には問題なし
3
この辺りで笹の被りは無くなり歩き易くなりました
2021年08月05日 05:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで笹の被りは無くなり歩き易くなりました
3
力水も給水OK
2021年08月05日 06:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力水も給水OK
1
赤梛岳〜南駒ヶ岳
2021年08月05日 07:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤梛岳〜南駒ヶ岳
2
木曽殿越に到着して稜線に向けた装備調整
2021年08月05日 07:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿越に到着して稜線に向けた装備調整
2
南木曽岳
2021年08月05日 07:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南木曽岳
2
東には〜
2021年08月05日 07:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には〜
2
急坂を空木岳へ
2021年08月05日 07:30撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を空木岳へ
2
東沢岳〜熊沢岳
2021年08月05日 07:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢岳〜熊沢岳
2
巨岩を越えていきます
2021年08月05日 08:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩を越えていきます
3
花崗岩の山
2021年08月05日 08:17撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の山
2
岩の間に南駒
2021年08月05日 08:25撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間に南駒
2
南ア北部・・空木は自分にとっては晴天率100%で相性抜群
2021年08月05日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南ア北部・・空木は自分にとっては晴天率100%で相性抜群
2
鋸〜甲斐駒
2021年08月05日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸〜甲斐駒
2
白峰三山
2021年08月05日 08:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山
2
塩見と富士の頭
2021年08月05日 08:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見と富士の頭
2
荒川〜赤石〜聖
2021年08月05日 08:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川〜赤石〜聖
2
北には木曽駒〜宝剣〜伊那前
2021年08月05日 08:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北には木曽駒〜宝剣〜伊那前
2
御嶽山や乗鞍〜北アにはシッカリ雲がかかり続けて残念
2021年08月05日 08:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山や乗鞍〜北アにはシッカリ雲がかかり続けて残念
2
この後進む中ア主稜線
2021年08月05日 08:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後進む中ア主稜線
5
こちらも花崗岩の山・南駒ヶ岳
2021年08月05日 08:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも花崗岩の山・南駒ヶ岳
4
独特の山容の田切岳
2021年08月05日 09:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独特の山容の田切岳
3
今日も雲の湧きが早い
2021年08月05日 09:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も雲の湧きが早い
2
空木岳を振り返りつつ
2021年08月05日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳を振り返りつつ
3
擂鉢窪避難小屋は、上からだと復旧しているように見えますが東西の壁はまだのようです(greenriverさん情報ありがとうございます)
2021年08月05日 10:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
擂鉢窪避難小屋は、上からだと復旧しているように見えますが東西の壁はまだのようです(greenriverさん情報ありがとうございます)
4
太陽ギラギラで風もパッタリ止んでしまって暑さに参りそう
2021年08月05日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽ギラギラで風もパッタリ止んでしまって暑さに参りそう
3
何とか山頂到着
2021年08月05日 10:26撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか山頂到着
2
奥に仙涯嶺
2021年08月05日 10:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に仙涯嶺
4
本日のMAXコースと考えていた越百山
2021年08月05日 10:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のMAXコースと考えていた越百山
2
しかし不穏な雲がみるみる湧いてきて、暑さバテもあって無理せず北沢尾根から下山に決定
2021年08月05日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし不穏な雲がみるみる湧いてきて、暑さバテもあって無理せず北沢尾根から下山に決定
2
南駒山頂の岩場が終ると〜
2021年08月05日 10:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南駒山頂の岩場が終ると〜
2
やっぱりハイマツが鬱陶しいコースに・・年々イヤらしさが増す感じ
2021年08月05日 11:10撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりハイマツが鬱陶しいコースに・・年々イヤらしさが増す感じ
2
ダケカンバが現れてくるとハイマツは消えていきました
2021年08月05日 11:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが現れてくるとハイマツは消えていきました
1
遠くでゴロゴロ鳴っていましたが、何とか降られる前に下山できました
2021年08月05日 13:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くでゴロゴロ鳴っていましたが、何とか降られる前に下山できました
2

感想/記録
by sht

このところ酷暑の日々が続いていて、本日は中ア主稜線上の高山へ。流失していた北沢の橋が再び架かったようなので、その確認もお目当てです。

午前中の予報は良さげでしたが午後は不安定。雷ゴロゴロは避けたいので2時前の早出をします。

北沢の橋は木曽殿山荘のHPにあった通り、仮設とは言えシッカリした作りで安全に渡れる状態を確認。‘18年10月の土石流直後に、半壊した吊橋をヒヤヒヤしつつ渡ったのを思い出しました。

朝方の空木岳は風もあって目論見通り涼しく、半袖Tシャツでは寒い程。「これはMAX想定の越百山まで行けるかも?」と思われました。

ところが、主稜線上を南駒ヶ岳に向うと体感気象は一変し、ギラギラ照り付け&何故か無風に消耗。10時過ぎから既に不穏な雲が湧き出したこともあって、大人しく北沢尾根から下山しました。

それでも早出したおかげで中南アルプス大展望を見られ、満足の山行でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:759人

コメント

shtさん、おはようございます。
このコース、水場、山小屋もあり、安全で景色も良く、なかなかのものですよね。真っ直ぐな稜線や岩岩が大好きです。林道歩きが少し面倒ですけれど。
それと、摺鉢窪小屋、東西の壁が無くなっていて復旧中のようですが、今年は修復完了は難しそうですね。早く復旧して欲しいです。
2021/8/6 7:48
greenriverさん おはようございます
この時期、気楽に向える高山帯は本当にありがたいです。
南駒山頂へはかなり暑い道でしたが、低山帯だとさらに地獄でしょうね。
また、擂鉢窪小屋の情報ありがとうございました。誤情報で迷惑をかけるところでした
2021/8/6 8:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ