また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3497592 全員に公開 ハイキング 白山

白山(楽々新道)朝活

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年09月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り 山頂付近霧雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山崎旅館前の駐車場
別当出合駐車場(路肩封鎖中)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間37分
休憩
12分
合計
6時間49分
S別当出合01:0601:27中飯場01:2901:53別当覗02:10甚之助避難小屋02:23南竜分岐02:45黒ボコ岩02:49弥陀ヶ原・エコーライン分岐02:5003:09白山室堂03:33白山03:3704:02大汝峰南・中宮道分岐04:17大汝峰北の巻道分岐04:30御手水鉢04:39七倉の辻04:44七倉山04:4505:59楽々・岩間分岐06:10小桜平避難小屋06:1207:45楽々新道登山口07:4707:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
砂防新道
 危険な箇所はありません
岩間道上部
 七倉山直下から岩間道分岐まで綺麗に草刈りがなされているので歩き易い
楽々新道
 1450m付近で危ないトラバース道がある

写真

天気がスッキリしないので毎週通っている。
2021年09月08日 01:06撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がスッキリしないので毎週通っている。
2
室堂で防寒対策。
2021年09月08日 03:01撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂で防寒対策。
3
暗闇登頂、日の出までにはまだ2時間近くある。
2021年09月08日 03:36撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇登頂、日の出までにはまだ2時間近くある。
5
七倉の辻でも真っ暗闇は初めて。
2021年09月08日 04:40撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻でも真っ暗闇は初めて。
2
今日は楽々新道に。先週より草刈りが進んで快適だった。
2021年09月08日 05:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は楽々新道に。先週より草刈りが進んで快適だった。
4
薬師山がスッキリ見える。
2021年09月08日 06:00撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師山がスッキリ見える。
6
先週は立ち寄ることが出来なかった小桜平避難小屋。紅葉が始まってきている。
2021年09月08日 06:07撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は立ち寄ることが出来なかった小桜平避難小屋。紅葉が始まってきている。
9
中は綺麗。
2021年09月08日 06:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗。
8
ドンドン風が強くなってきている。今頃山頂付近は地獄だろう。
2021年09月08日 06:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンドン風が強くなってきている。今頃山頂付近は地獄だろう。
3
今度またゆっくり。
2021年09月08日 06:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度またゆっくり。
3
雨は時折パラつく程度。本降りになる前に降りよう。
2021年09月08日 06:14撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は時折パラつく程度。本降りになる前に降りよう。
6
池塘に癒される。
2021年09月08日 06:16撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘に癒される。
4
秋はすぐそこにある。
2021年09月08日 06:16撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋はすぐそこにある。
8
ナナカマドの実。
2021年09月08日 07:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実。
6
大杉。楽々の主か。
2021年09月08日 07:16撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉。楽々の主か。
11
若いブナ林の快適トレイル。
2021年09月08日 07:25撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若いブナ林の快適トレイル。
3
ここにも主がいた。
2021年09月08日 07:26撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも主がいた。
16
パワーを頂く。
2021年09月08日 07:26撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パワーを頂く。
8
一気に駆け降りてゴール!
2021年09月08日 07:46撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に駆け降りてゴール!
3
現在工事の機材などで賑やか。
2021年09月08日 07:46撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在工事の機材などで賑やか。
3
林道をジョグって無事帰還。
2021年09月08日 07:55撮影 by SC-42A, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をジョグって無事帰還。
5
北部ルートコンプリート!
2021年09月08日 07:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北部ルートコンプリート!
3

感想/記録
by YSHR

今日の水曜も安定の雨予報、外界では朝から山では夜明け前から雨が降るだろう。今日もコーエーと体力作り、別当出合から楽々新道を抜けよう。

深夜0時半、新岩間温泉山崎旅館待ち合わせ、ジムニーをデポして別当出合へ、駐車場には一台の車もなかった。確かに今日白山に向かう人がいれば理由を聞いてみたい、深夜1時過ぎスタート、まだ雨は降っていない、ラッキー雨が降る前に下山できれば御の字だがわきゃない。先日コーエーは1時間40分でピクッたと言う。自分は無理だが少し頑張ってみよう。

1時間で甚之助小屋、まあまあだ。この先も暗闇を裂いてズンズン行こう。室堂に着くとトイレにライトがこんな時間誰だろう。実は泰山氏が藪刈で泊まっていたのだった。昨日から七倉周辺を刈ってくれていたらしい。室堂内で大休止、栄養を取って防寒体制を整えてプチ地獄へ飛び出した。予想通り濃霧と強風で室堂から上は厳しかった。

3時半無事ピクって今日もお参り完了、横殴りの風雨が吹き付けてたまんない、おまけに濃霧で真っ暗、ここは地獄か?お池に降りてさあ大変、コーエーのライトが見えない、自分の身を守るだけで精一杯、素人じゃないから行けるやろ、大汝手前でようやくライトが見えて合流、この先も風が強い。七倉に登り少し降りたところでようやく風の影響はなくなった。この辺り泰山氏のおかげで刈りたてホヤホヤであった。感謝感謝。

さあもうよっちゃんだ。ガンガン行こう、岩間道分岐手前でようやく白んできた。きょうは夜が長かった。小桜周辺は紅葉も少し始まり小屋内はとってもきれいで一度は泊まってみたい。楽々新道はとてもきれいで歩きやすい、ガンガン行ける。時折雨も降るがカッパはもう要らない、ブナ林を愛でガシガシ下るとあっという間に登山口、最後林道をジョグして山崎旅館前、時間は7時55分、トータル6時間49分の朝活でした。

車に乗るとすぐに土砂降り、白峰まで激しい雨が降っていた。無事別当出合に着いて今日も大満足。なかなか楽しい山でした。泰山氏も朝藪刈に出かけて暴風雨に会い室堂に逃げ帰ってまったりしていると言う。たまにはゆっくり休んで下さい。藪刈有難うございました。

感想/記録

最近水曜日はずっと雨となっているので体力づくりするしかない。雨雲レーダーを見ると朝方までは雨雲はないので雨が降る前に楽々新道を下ろうということで山崎旅館に0時半に集合となった。

少し早めに岩間一里野線を走っていると後ろからライトが見えた。そうなると急いでしまい結局0時についてしまった。まあ早いに越したことはないのでヴェルファイヤーで別当出合に向かう。

別当出合駐車場には一台も車が停まっていなかった。まあ天気が悪くなるとわかっていて登る人はそうとう物好きしかいない。カッパを着なくて済むのと日に日に涼しくなってきているのでペースは上がる。高度が上がるにつれ細かい霧雨が舞っているが濡れるほどでもない。

室堂に着く頃には濃霧と暗闇で視界は数メートルしか効かない。風が強くなるので防寒を済ませ、日の出時間を待たずに出発する。御前峰に着いたのは3時30分、明るくなるにはまだまだ時間はあるが、雨が降り出す時間は迫ってきているので暗闇の中先へと進む。

いつも歩きなれている道も濃霧と暗闇では方向感覚が分からなくなるので慎重に歩いた。お手水鉢も七倉山でもまだ暗闇、暗闇下山の練習だ。岩間道上部は先週、草が登山道を覆っていたので慎重に歩くと草刈りされていたのでとても歩き易かった。これから秋の紅葉が北部白山シーズンとなる。

見返り坂あたりでようやく明るくなってきた。風はどんどん強くなってきているが、雨はまだ持ちこたえているのでガンガン標高を落す。2000m以下はまだ雲が湧いていないので先週歩いた岩間道や薬師山が見えていた。小桜平避難小屋は覗く程度ですぐに下山。下に行くにつれ快適なトレイルとなり軽快に駆け降りて無事登山口まで下山。ここから駐車場まで作業道をジョグって無事帰還。

ヴェルファイヤーを回収に向かう道中で土砂降りとなってきた。別当出合駐車場には3台ほど停まっていた。物好きな方はいるようだ。

今回は雨に合わず、いい体力づくりが出来た。終わってみればいい朝活となっていた。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3332人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ